« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

ソラ模様

昨日は、前日からの予報では夕方ぐらいからは雨の予報で、まず降るような感じだったのですが、もちましたね。

U-9の後はU-12、U-15と続くので、もう・・・気が気でなく。U-15はPM:645からなので、予報の感じだとかなり怪しかったので・・・。
昨日は、練習の合い間にピンポイント予報をチェックするしかなく、どうかなぁ? と思っていましたが、開催できて良かったです。練習が終わり、片づけの段階からザーッと来ましたが・・・。ソラッ子は日頃の行いがいいようですね。練習時間中はギリギリセーフで、子供が帰り、片づけの段階から「待ってました」とばかりに大雨がやってきました。こんなことがこの前もありましたしね・・・。
昨日は体験申込みの連絡も頂きまして、ありがとうございました。
スクール中は電話に出れないこともあるので、ご体験などのお問合わせの場合は留守番電話にメッセージを残して下さいね。
※会員さんからの連絡の場合は、緊急の連絡もあると思うので、できるだけ出たり、休憩中に着信を確認してかけ直したりするようにしています。会員さんからの連絡でないものだとわかる場合は、着信を確認しても(練習中などで)タイミング的に出れないこともあります。・・・すみません。
ところで、月曜日のU-9もU-12も、いいですねぇ。遊び具合、伸び具合、すごいですね。
明らかに良くなっているでしょう? 動き。
あの動きを週に2~3回できたら、積み上がり度は加速しますよ。いい感じで遊んで積み上がれー。
U-15も、必要な要素をちゃんとトレーニング。よく頑張りましたね。
ところで、先週のU-12クラスでは、「絶対に入る」という場面でシュートを外した子がいました。気持ちはすごくわかります。そうなったのもわかります。
その場面を見て、10年ぐらい前の光景を思い出しました。同じようなことがあったので。
その時は周りの子の声が胸に入ってしまった子(シュートを外してしまった子)と、その子の様子の変化に気づいた子たちとの間に、子供の大きさでのやりとりが生まれ、成長が生まれました。
今回は、シュートを外した後のやりとりは、今のソラの子の大きさのもの。一回での変化ではなく、これからの変化を見ていきたいところです。
今日も天気が微妙ですね。
さて、どうなるでしょう。

|

ソラTのデザイン・・・

Solat2014

大きさはA4くらいの感じです。
左のもの(数字が上)と右のもの(数字が真ん中)と、どっちがいいか、悩み中です。
皆さん、どちらがいいと思いますか?
※写真はちょっと変形していますが、外枠は実際にはちゃんとした長方形です。

|

運動会ですね

昨日は運動会の学校がいくつかあったみたいですね。
いくつか見に行くことができればと思っていたのですが、時間の関係上、一か所にしました。
数週間前の練習時に、こちらを見ながら仲良しの子と何やらコソコソ話していた子がいまして、「なんだよ、何を話してたんだよ」と言うと「どうせ来るんでしょ」と言ってくれたので。(あ、そのこと?)
昨年は会場で会い、そうしたら仲良しコンビでからかいに来てくれました。
「どうせ来るんでしょ」を勝手に招待状扱いして、行ってきました。スケジュール上、行けないこともありますが、昨日はちょうど行けたので。
運動会で応援中の子供たちの様子を見て、テレテレしている子・・・ソラの時もそう、こんな感じ。普段のまま、ソラでも過ごしているんだ。良かった、良かった。この子の場合は、それでいいのです。(普段とは違うようにここで過ごしてほしい子もいます。子供により、普段の様子により、思うことは色々です。)
他の子も、みんな、いつもと同じ様子。
近くの中学校で卒業生が試合をしているという情報ももらったので、お昼休みにちょっと行ってみました。
本当だ、卒業生。
思わぬところで卒業生に会えて、ちょっとだけ成長した姿を見ることができて、こちらも良かったです。みんな、元気そう。
そして、運動会も終わり、道を歩いていたら、横断歩道の向こうから見覚えのある顔が・・・あらら、お前?!高校生の子に会いました。部活の帰りみたいで。顔がまっ黒。数か月前、遊びに来てくれたことがありました。その時、ちょっと気になることを言っていましたが、もう平気そう。よかったです。
歩道を渡りながら、その子も「なんで、お前がいるんだ?」という顔でこっちを見ていたので、「なんだ、俺に会いに来たのか?」と言ってやったら、素通りして行くそぶりをしやがりました。まったく、相変わらず。
「何してんの?」と聞かれ、運動会を見に来たと答えたら、「ヒマだねぇ」と・・・ヒマじゃない! 別れ際、「元気でな」と・・・言われました。なぜにお前の方が上っぽく言えるのかね。ま、すぐに「お前もな」と返しましたけど。
ソラの子はいつまでもソラの子です。
みんな、がんばっているようですね。
私も頑張ります。
ところで、つい先日、個人レッスンのお問合わせを頂きました。しばらくレポートを更新していませんが、更新していない期間も開催していますので、興味のある方はお問合わせ下さいね。
さて、明日は月曜日。
4月・5月の伸びを色んな子が見せています。5月の最終週、どんな動き、プレーを見せてくれるのか楽しみです。

千葉で開催中のサッカースクール・ソラ(sola)
TEL 042-534-3766
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆四街道や佐倉、八千代、船橋など・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子、始めたばかりの子、やったことのない子、みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

=お知らせ=
◆子ども・親御さん、ジュニア指導者の方向けのサッカーの本
「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

◆個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
◆個人レッスン・プライベートレッスン報告はこちら

◆アルバイトスタッフ募集中! 詳しくはこちら

|

金曜6年生

も、グッドです。グッド。

ちゃんと、わかるべき部分をわかってきましたね。ここからは、成長モードしか待っていないですよ。あと10か月。グングン行きますよ。
昨年の4月・5月の彼らと今の彼らとで、どれだけすごくなっているか、わかりますもんね。
一年間の成長の結果、どうなったのか。土台として持っているもの、今、みんな出していますけど、すごいでしょう?
あいつのテクニック、あの野郎の素早さ、あやつのボールコントロール・・・みんな、すごく成長しているでしょう?
この成長を見せた一年を、また繰り返すんです。土台のアップ、ハンパないですよー。
あ、そうだそうだ、他学年の子も、もちろん、成長成長。
ある保護者の方が驚いていましたもん。上達しているのがはっきりとわかるから。
最初は見えにくい部分が多いですけどね、ちゃんといたるところに必要なものをためているのです、ソラッ子は。
頑張れ、みんな。
千葉で開催中のサッカースクール・ソラ(sola)
TEL 042-534-3766
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉だけでなく、四街道や佐倉、八千代、船橋など・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

=お知らせ=

◆子ども・親御さん、ジュニア指導者の方向けのサッカーの本
「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

◆個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
◆個人レッスン・プライベートレッスン報告はこちら

◆アルバイトスタッフ募集中! 詳しくはこちら

|

ピンポイント予報

昨日の天気はもう・・・ですね。

天気が怪しい時には、今は携帯の天気予報のサイト(有料のやつ)で、ピンポイントの1時間ごとの予報、10分ごとの予報、雨雲の動きとかを見ているのですが・・・昨日は午後5時、6時は雨の予報で。確かにすぐにも降り出しそうで。10分毎の予報を見ても雨が降りそうな感じで。
が、U-9クラスの有無決定の時間では降りそうもなく、とりあえず開催に。でも、この時点でも5時、6時は雨の予報で。
ただ、U-9クラスの練習が始まると、状況によっては開催情報の更新が難しくなってしまうこともあるので、前もってわかりそうならU-9クラス開始の直前にはU-12の開催を決めることができるとベストなのです。天気がそこまではっきりしていないとそういうこともできないのですが・・・昨日は、できそうだ!(だって、さっきまでの予報では4時台も少し降る予定だったのに、降ってないし)ということで、決定時刻の目安(リミット)より10分早い段階で案内を入れさせて頂きました。
こうした事情もあり、練習開始直前に携帯で予報を見たり、開催情報の更新をしていることもあるので、練習開始直前のメールなどはすぐに見ることができないこともあります・・・。すぐにサイトにつながらないこともあるので、ちょっと長引くこともあり・・・すみません。
結局、そんな昨日は雨が終わりまで降らず(終了時に降ってきました)、練習は問題なく行うことができました。よかったよかった。
ところで、有料のサイトを登録した途端に外れ始めたピンポイント予報・・・このぉ・・・と言いたいところですが、天気の予測って本当に難しいんですね。しかもこの頃の天気は本当に急変しますしね。
名前がソラなのに、空に翻弄されている私たちです。
おまけに、天気だけでなく、小粒ちゃんたち(ソラッ子)にも翻弄されている私たちです・・・。
恐るべし自然界。
おっと、ところでところで、U-12クラス。来ました、ようやく。
数週続けてお説教のあった木曜日6年生・・・さすがさすがの6年生。
一番下に幕をしけたって感じです。
これからですよ、これから。グイグイ、グングンモード。
さて、今日の金曜6年生はどうなるでしょう。

|

そうだったんですか?

先日ソラッ子になった子・・・間接的にではありますが、何年も前に卒業した子の親御さんからのご紹介だったようで。ここがすごくいいと言って下さったようですね。どうもです! 紹介してくれた方(卒業生の親御さん)の名前を聞いて、「ええ!」となりました。

また、この前、ちょうど、その卒業生の友達が挨拶に来てくれたのですが、この遊びに来てくれた子のことはよくご存じで! なんとお知り合い。「つながる~」です。ひょっとすると携帯電話より・・・はつながらないですけどね。
でも、嬉しいですね。
昨日は昨日で、3月に卒業した子が顔を見せてくれました。
まだ2カ月しかたってないのに、なんか顔つきがシュッとして、お兄ちゃんに・・・と思ったら、気のせいでした。髪型のせいですね、髪型。ただ、本当に今楽しそうにサッカーを続けているので、きっとこの後、どんどん顔つきが変わってくるでしょうね。もちろん、プレーも含め、どんどん成長していくでしょうね。楽しみです。妹も一緒に来ていて・・・こちらも相変わらず(バカ殿好きで面白い)。
そしてそして、他にも、ある先生とも昨日は会いまして。忙しい中、仕事後に、立派な先生姿で来てくれました。ここでの時間・経験がとても役にたっていると話していました。これからも、良き先生を目指し、より頑張っていってくれるでしょう。
時間が戻ったり、進んだり、忙しい昨日でした。
★U-6クラスが少しずつにぎやかになってきましたー!
楽しく練習中でーす!
千葉で開催中のサッカースクール・ソラ(sola)
TEL 042-534-3766
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉だけでなく、四街道や佐倉、八千代、船橋など・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
◆アルバイトスタッフ募集中! 詳しくはお問合わせ下さい。

◆子ども・親御さん、ジュニア指導者の方向けのサッカーの本
「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

|

くっつけるのだ

昨日のU-12クラス。
5年生の子たち・・・面白い組み合わせを作ることができました。
面白いけど、本当は自然な組み合わせ。自然にできるはずの組み合わせ。だから、くっつけちゃいました。最初は少しぎこちなさがあったって、次第に解けますもん。
解けない時もありますけどね・・・。実際、同じような時に、解けないこと・ものがあったこともありますけどね・・・。でも、それを経ての子もいるので、今度はきっと大丈夫。
ということで、解けました。それは、一人一人、これまでに成長してきたことの証でもあります。
こうしたことにどれだけの意味があるか。小さなことなのか。
・・・確かに小さなことですが、子どもは小さなことの積み重ねでしっかりとしたものを作っていきます。だから、意味は大。
昨日のU-12クラスは、のんびり感やびろろん感もありましたが、あれはあれでいいのです。子供たちの成長や「楽しみたい」(努力付き)が詰まっているのです。
私もその子たちと同じチームになってゲームをしましたが、「コーチがこっちに入って」というと、その子たちの一人が「入らなくていいよ」と。理由がなければ入らないので(体が動かないのに入る理由はかなりたくさんあるのです)、入りましたけどね。
「入らなくていいよ」という言葉を他の時も言われることもあります。スルーして入った方がいいと思えばそのまま説明もせず入ってしまうことがあります。また、説明が必要なら子供に話していい部分だけ話すこともあります。裏テーマを隠し、子供用に説明をすることをあります。また、「こいつ、ぜんぜん自分たちのことがわかっていないな」という時には軽くお説教をすることもあります。だって、色んな意図があり、入るんですから。それなのに、「いらない」とか「邪魔」って言われるんですからね。もちろん、冗談っぽく「いらない」「邪魔」と言う子もいますが、中には要お説教の子もいます。
さて、昨日の「入らなくていいよ」は・・・私は言われて嬉しかったですよ。その3人で、その子がやりたいと思ったのは、それまでの練習で溶かすべきものを溶かして、線をなくして、ぐちゃっとしたから、子どもモードに戻っていたから。そのままの雰囲気でやりたかったのなら、いらぬものを(自分から)無くしたかわりに、いるものを得た・取り戻した証拠なので。
同じ言葉でも、全然違う意味を持つことがあるのです。
ここではそこ(見えない部分、そこまでの過程、意味)にこだわるので、同じ言葉でも褒められること、注意されること、色々あるのです。
さてさて話を戻して。昨日のU-12、良かったですね。
4年生の子も、よく頑張りました。
「サッカーに夢中です!」という感じではない4年生の子もいますが、それでもいいのです。そういう子と「サッカーに夢中です!」という子が一緒に練習しても、どちらのためにもなるのです。どちらの子も向上するのです。昨日は、「夢中です!」という感じではない子が途中からボールを触らなくなりまして、そういう自然な子でも楽しめるのが子供のサッカーなので、ちょっと気になり、練習についての話を聞いてみましたが、「楽しいよ」と言っていたので安心しました。もちろん、こういう言葉をそのまま受け取ってはいけないことも多いですが、こちらから聞く前に、何度も練習中に「ソラの練習が楽しい」と(そういう質問をしてはいないのに)私に話しかけてきていたので、この時の言葉は言葉通りに受け取って良さそうです。ただ、昨日は最後の方がきつかったかな? あれでは楽しくなかったかな? と思い、練習後に聞いてみたのでした。ほのぼの、ふわふわしている子も、ちゃんと伸びています。よかったです。
あとそうそう、さっき書き忘れましたが、U-9クラスのゲームの動きも良かったですよ。
自然に生まれるべき動きが、かなり出始めました。
抜く時の動き。これが出始めると面白い。今まで、そういう動きを見せることのなかった子の数人に、そういう動きが生まれはじめました。
ここからまたグングン行きますね、きっと。
ソラ(sola)*サッカースクール TEL 042-534-3766
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉だけでなく、四街道や佐倉、八千代、船橋など・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
◆アルバイトスタッフ募集中! 詳しくはお問合わせ下さい。

◆子ども・親御さん、ジュニア指導者の方向けのサッカーの本
「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

|

昭和の子?

昨日のU-9クラス。

みんなの動きが良すぎで・・・。ちょこちょこと、素早く動く、器用~に動く動く。なので、どんどん動きが良くなりまして。
でも、このペースは長くは続かないはずなので(続かせようとすると子供の動きが変わってしまうので)、途中で休憩がてら、ちょっと遊ばせました。長くやらせていると、動きの質を落として長くやるのがクセになる可能性もあります。そうなると、もうもったいないことがたくさんなので、そのクセはつけさせたくないのです。
なので、昨日やった遊びは、ちょっと休ませながら楽しめるものに。
単純な遊びですよ。ボールも何も使わず、じゃんけんができればできる遊び。スペースだって、ほとんどいらない。
でも、これで十分に楽しんでいましたね。
練習と練習の合い間の休憩も、ゲームの待ち時間も、これをやって遊んでいる子がかなりいました。
やっぱり、昭和の遊び、いいですねぇ。
こうして遊べるんですよね、子どもって、本当は。
ところで、練習中は2人でやらせたこの遊びを、休憩中に4人でやっている子たちがいました。
遊びは、こうして子供たちが発展させていきます。
楽しければそれをより楽しむために、つまらければ楽しくなるように、発展させる力がもともとはあります。それを出させる時間・環境があれば。今は、こういう時間・環境を無理に作る必要があることもありますが、遊ぶ時の子供の力、すごいですからね。色んな場で出させてあげたいですね。
遊びとしてサッカーをやっている子が(サッカーをして遊んでいる子が)色んな発想、それに伴う動き・技術を身につけていくのも納得ですよね。
サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 武史)

Adre_2
◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
◆アルバイトスタッフ募集中! 詳しくはお問合わせ下さい。

◆書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

|

面白い言葉遣い

この前の水曜日。低学年の子。
相手の子と足が当たり、痛くて(悔しさもあり)ちょっと泣いた子が、少し時間がたってから復活。
それを、靴の紐を結び直しながら見ていた子が、「しかしあいつもさぁ、強くなったよな。生まれ変わったんじゃないのか」って・・・生まれ変わる・・・そこまでの変化じゃなかろうが。だけど、一生懸命に話してくれるので、かわいくてかわいくて。
そして、この子、まだ自分の紐も強く結べはしないのに(だけど、紐結び練習中で覚え始めたところでーす)、私の靴ひもがほどけているのを見て、「やってあげるよ!」と。
何度やってもうまくできないのですが、でも、そーっと何とか形にはなりまして。
「よし、できた。これでいいよ!」って。
なんか、少しずつお兄ちゃんになってきたようです。
が・・・ああ! 思い出したぞ。この子、一年前は、ちょっとぶつかるとよく泣いて、よく怒って、よくふくれてたー! そんなことがほぼ毎回でしたよね~。それが、こうしてちょっとずつお兄ちゃんになるんだから、もう・・・面白いし、かわいいですよね。しかも、「生まれ変わる」なんて言葉も使っちゃってさ。
そういえば、昨日は先週から来てくれているコーチのことを、「ねえ、あの人は?」という子が。
「今日はいないよ」と答えると、「あの人、助手になったの?」と。助手?・・・話し方から、最初は話が食い違っているのかな、誰のことを言っているのかな、と考えていたのですが、どうやらそのコーチのことらしく。でも、助手? なんでそんな言葉が出てきた?・・・と思っていたのですが、なるほど、「アシスタントコーチ」か。きっと「アシスタント」というところから、出てきたのでしょうね。
「アシスタントってどういう意味?」というところかでしょうか。そして、「助手」と。もしかしたら違うかもしれないですけどね。
そういうやりとりでもあったのかな? とか、言葉ってこういう覚え方をするんだなとか、色々と勝手に楽しんでいる私です。
サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 武史)

Adre_2
◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
◆アルバイトスタッフ募集中! 詳しくはお問合わせ下さい。

◆書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

|

おまけの続き

昨日のU-9、前回、普段とは違う曜日だから知らない人がいっぱい・・・→コートに入れない&泣いちゃった子が、昨日は途中からの到着だったのに、すぐに元気に入ってきました。途中からだと、みんながもう練習しているのを見て、なんとなく雰囲気ができていることもあり、それだけで「入りにくい」となることもあるのですが、そうしたこともなく、元気にすぐに入って、練習しちゃいました。

いいですね、すごい。こうして「前は入れなかった子がすぐ入れた」という現象はこの子にとっても、この子に前回働きかけた子にとっても、それを見ていた他の子にとっても、絶対に有効に働きますし、これから働かせていくこともできます。イェーイ! ですね。
それとは全然関係のないことで、子供たちの数人を注意しなければならないことがありましたが・・・そう、自信の持ち方とかですね、気をつけないと、なのです。
ここではU-9クラスの子に遠くに飛ばすキックなんて教えないですけど、それができると他の、最も身につくところが身につかないこともあるし、だけど、そうした最も身につくことを吸収している子のことを(キックでボールを遠くに飛ばせるよりもこちらの方がいいのに)バカにしちゃうこともあるんですよ。子供だから自然と言えば自然で仕方ない部分もありますが、ちょっともったいない自信の持ち方なのです。その自信が、自分の挑戦(最も身につく動きの吸収)にはつながらないことや、さらにはそれを抑えるように作用することもあって。
だから、昨日、そういうことを少し話しました。
***色々とカット***
ところで、U-12は昨日もお説教スタートです。
が、少しずつ、ちゃんと成長しているように思います。そして、なんだかんだで、いくらお説教しても、ちょうどいい大きさでしか吸収しないので(過度に反省することもなく)、すぐに自然なモードに戻ります。これは他の曜日の子もそうですが。
動きはなかなかですよ。雰囲気も、成長できる雰囲気です。
なんだかんだで、本当によく頑張っていますよ、子供たち。
あ、そうだそうだ。またまたこの前体験をした子の親御さんから入会の連絡を頂きました。
来週からU-6クラスはピコピコ君たちが増えます。
お楽しみに。
サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 武史)

Adre_2
◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
◆アルバイトスタッフ募集中! 詳しくはお問合わせ下さい。

◆書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

|

遊び級を目指せ

一つ前のブログは昨日の朝(木曜日の練習をする前)に書いたのですが、木曜日の練習を見て書いたと思う方もいるかもしれませんね・・・ですが、違います。
昨日も、どうしても、プレーのペースが長時間モードになってしまうことが・・・本人たちは無意識です。
この部分、動きを上げる(良い状態に戻す)には、ただ褒めて良いところを増やしていくだけではものすごく難しいのです。
(この後、その理由を説明する文章を何度も書きましたが、やっぱり消しておきます。)
子供たちには申し訳ないですが、イヤ~な言葉かけ(自分でもイヤですよ)をしなくてはならないこともあるほどで。
それでも、今の彼らがどれだけ動きの良さを上げていくことができるのか(同じ動きを繰り返す長時間モードではあまり経験できない)、自分の体がどれだけ動くのか(遊び状態の集中力で意思が入っている場合、とんでもない動きをします)、それを知ってもらいたいので。
そして、昨日も長時間モードから離れた子がとんでもない動き(すごく良い動き:体がグイーン、グニューンと動くんです)を見せていましたが、長時間モードから離れ、目の前の欲しいもの(ボールが触りたくてサッカーをして遊んでいる)に向かう速さが「遊び級」になれば、速さも複雑さも、すごいレベルになるんですよ。
瞬間勝負、その中では体が(筋力勝負でも体格勝負でもない)色んな動きをします。速さを可能にするために、爆発力ではなく、動きの巧みさを上げる必要があるからでしょうね。
私が速さを求めるのは、この動きの部分(種類・巧みさ)を上げるためです。
そういう動きを互いに繰り返す子供たちのゲームはすごいですからね。
子供たちはドラゴンボールとか好きでしょう?
(詳しくは知らないですけど)あの中でなんかすごい速さでパンチやらキックやらをしたり、かわしたりするじゃないですか。体がビュンビュン動いて。あんな感じを繰り返すんですよ、子供たち - スタミナとかを考えなければ。最後まで持たせようとするなど、スタミナを考え出すと、動きの速さは下がりますけどね。ソラでは、疲れたら疲れたで、動けなくてもいいので(動きたくても動けないのは仕方ないでしょう?)
あの動きでサッカーをしてほしいですね。
自分の動きのMAXを経験する、MAXをさらに上げる動きの詰まったサッカーを。
ソラに来て動きが良くなったと言ってもらえることがたくさんありますが、その理由の一つは、この、(その子が)今までにあまりしなかった、或いは途中からしなくなった動きをするようになるから、或いは思い出すから、です。
「システマチックにこう動こう」とか、そんなことは教えません。ただ、まだ子供たちの動きが上がることは教えます。教えるというか、感じさせるというか。それを少し知るだけで、動きが(周りから見ても明らかに良くなったとわかるレベルで)変わるのです。
とはいえ、彼らが知っているのは、その力が10あるとしたら、まだ1~3です、きっと。
1とか2しか知らないのに動きがそんなに変化するのは変だと思うかもしれませんが、0から1への変化は大きいのです。
ただ、まだまだ行けるのがわかるので、こうして、さらに教えなきゃなんですけどね。だって、もったいないでしょう? サッカーだけでなく、他の多くのことにつながる部分でもありますし。
まだまだ上がるぞー、昨日の子も。
サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 武史)

Adre_2
◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
◆アルバイトスタッフ募集中! 詳しくはお問合わせ下さい。

◆書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

|

子どもペース

先日スクールを体験してくれた子が、来週からソラッ子になりまーすという連絡を頂きました。どうもです。
その前も、スクールを体験し、よーくスクールのことを見てくれた方から入会のお申し込みを頂きました。
頑張りますよー!
(4月中は体験してくれた子がみんなソラッ子になりましたー! 5月も、来てくれた子&皆さんに楽しんでもらえるように頑張ります!)
これからどんどん暑くなりますね。「熱中症に注意しましょう」と色んなところから発信されていますが、本当に気をつけましょうね。
長時間の練習はもともとしない年齢だと思いますが、短い時間でも気をつけて下さいね。
・・・と書きながら、高学年の子の練習ペースが「長時間練習することを前提にした動きになっていることがある」というのがちょっと(実はかなり)気になりますね。
ソラの練習を「長時間前提」でやっていたら、完全に乗り遅れるぞ・・・。と言っても無理なことをしろと言うんじゃなくて、「子どもペース」であれば大丈夫なのですが。初めから楽しんで、それで疲れちゃうのはまーったく問題なし。やろうとしてもうまくできず、失敗するのもまーったく問題なし。普通に遊びなよ、ね。
昨日も、遊んでいる時のように頭を使い、ボールを追いかけながら練習している子と、「トレーニング」のように練習している子とで、全然動きに違いが出ていることを話しましたけどね。(実際にそうだったでしょう? もちろん、良い動きをしているのは前者でした。ここではね。)
そうそう、この前、「まだ、そんなに‟サッカーを好き”というわけじゃないのですが、そんな感じでもスクールに来ていいのでしょうか」という質問を頂きました。同様のご質問を頂くことが実は多いのですが・・・もちろん、OKなのであります。そして、そういう子の多くが自然にやらせると「子どもペース」で練習することが多いのです。つまり、理想。心身ともに、自然に最も吸収すべき要素を吸収します。何も知らないよ、本格的にやったことがない・・・それが良い場合もたくさんあるので、自然に来てもらえたらと思います。
話を戻して、そう、この、子どもペース。
中学生、高校生、もっと上の年代のような、「じっくりアップ、さてTR(試合)」という感じでソラの練習は構成していないですからね。
・・・という何とも中途半端なところで今回のブログは終了。
今日からソラッ子になる子も来るし、今日も空間、作っていきましょう。
サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 武史)

Adre_2
◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
◆アルバイトスタッフ募集中! 詳しくはお問合わせ下さい。

◆書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

|

今日の様子・・・

空回り・・・。
これがこわくてコーチができるか。
空回り、かっこいいものではありません。が、これも負けることなくすごい勢いでしていると、少しずつ風が吹いてきます。そして、少しずつ、乗ってくる子も出てきます。
ギアチェンジをして、乗ってくるペースを見つけるか、
それとも、速度を保ち、またはさらに上げ、いつの間にか引き込むか。
どちらもあり。
U-6クラス、今日も面白かったです。
U-9クラスは、動きの良さがもう~すごかったですね! 入ってから少し時間がたった子・・・ね、あれなら、うまくなっているの、自分でもわかるでしょう? 良かったね。他の子も、もちろん、伸びています。
U-12クラスも、気になるところはありましたが、よくぞ踏ん張ったぞ、です。
ところで、イヤな経験をしたことのある子が、他の人がイヤな思いをしそうな時に、(自分がイヤな経験をした時の気持ちを思い出して)優しくなれる・・・とは限らない。だからこそ、今、元・素を身につける時の、元・素を経験をする場、環境が重要なのです。子どもだけの責任ではないことがたくさんありますからね。
覚えさせたいこと、覚えさせるべきことはたくさんあります。
みんな、ここに来るまでに、色んな場で、色んな経験をしてきているので。
大人だって間違いをするのですから、子供が間違いを繰り返すのは当たり前。ですが、学んでいかなくてはならないことがあります。
今日、色んな話をしましたが、一人一人に、それぞれの子に合った形で伝われば、と思います。
話を戻して・・・
今日のU-6クラスでは、私、たくさん走りましたよ~。最近、ぜーんぜん動いてなかったので、もう、本当に、笑えるぐらい苦しかったっすぅ、です。足が疲れるより先に、苦しいの。もう、自分の体力のなさに笑ってしまう。
そして、もっと笑ったのが、そんな私の顔を見た年中さんが、「頑張れ―!」と言ってくれました。あはは、本当に苦しそうな顔をしていたんだね・・・。「頑張れ―!」だって・・・お前もな。もう、本当に楽しかったです。
そして、U-9でも、「うおりゃーモード」で楽しみ、U-12クラス中・・・ある子に真顔で「鼻水出てるよ」と言われ・・・。
うん、(鼻水が出てるの)自分でも知ってる知ってる。たぶん、U-6の途中から、もう出てた。でも、ふくタイミングがなくてね。ちなみに、U-6クラス体験の方への説明・挨拶も、そんな顔でしちゃいました。(ま、大胆!)
本当にですね、もう、そのままでいるしかない時もあるのです。なりふりなんかかまってられるか状態で。子どもが相手ですもん。いいのです、これで。
ソラ(sola)
千葉のサッカースクールです。TEL 042-534-3766
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆四街道、他の地域の子も参加中。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
◆アルバイトスタッフ募集中! 詳しくはお問合わせ下さい。

◆書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

|

大成長中です

金曜日、やっぱり&まったく!の6年生でしたが、それでも少しずつ、確実に成長はしていますね。話の聞き方、まだまだ変わっていない部分もありますが、少し変わってきたところもあります。なんだかんだで、成長中です。 木・金の6年生のことばかり書いていると、他の曜日の6年生のことをあまり気にしていないように思われるかもしれませんが、そういうことではないですからね~。 木曜日の6年生の人数は木曜U-12クラスの過半数、金曜日の6年生の人数は、金曜U-12クラス在籍中の子の3分の2(金曜日は6年生はあと1名までなので、これ以上比率が上がることはありません)・・・なのです。 ですから、6年生の在り方が非常に重要で、また、クラス自体の在籍状況も大きな変化はしていかないので、今からの雰囲気作りが非常に重要なのです。 ・・・ということですからね。 ところで、今通信に書いている、「泣いちゃった」話ですが、その子がまた普段とは違う日に来ることになって、いつにしようという時に・・・その(泣いちゃった)曜日に来るかどうかをお母さんが尋ねると、元気に「うん!」って。即答&元気。 すごいですねぇ、前、泣いた曜日だよ。でも、あの日、元気にできたから、もう大丈夫ってわかったのかな。もしかしたら、また「コートに入れず・・・」となるかもしれませんが、それでもべつにいいし(何度も繰り返すことだってありますからね)、こうして元気に「うん!」と言えた時点ですごいのです。 この子もすごいし、この子をこういう気持ちにさせた、前に関わった子もすごい。 自分が無理だと思っていたけど大丈夫だったという経験をすること、また、友達が無理そうなことを大丈夫にしてしまった様子を見ること、 こうしたことは、そこに関わるどの子にとっても、良い経験になりますよね。 お互いの相乗効果をこれからもどんどん生んでいくでしょう。 ちなみに、泣いちゃった子のお母さんに、この前の頑張りを話したら、周りの子のおかげだと言っていました。 プラスプラスプラスの関わり、たくさんたくさん生まれますように。

通信をまだ読んでいない(お配りしていない)方には、「なんのこと?」という感じでしょうが・・・すみません。通信をお配りしたら、おまけを読んで下さいね。
あ、関係ないですけど、先に言っておきます。
連絡ケースに小さなプレートをつけました。
名前をシールにして、プレートにつけましたが、シールのつけ方が曜日によってちょっと違います。
本当はプレートの中にシールを貼った方がいいのですが、まだ通信を配っていない子たちの分については、まず急いで準備をしないとならないので、プレートの外からシールを貼ってしまいました。中に貼ろうとすると時間がかかってしまうので、まずは準備することを優先。
そして、月・火の子用の準備をした後、時間が少しあまったので、今度はもう配った子用のものを作りました。これは次回配布までに終わればいいので、ゆっくりと・・・ということで、中にシールを貼りました。本当はこのやり方なのですが、今回は、渡すタイミング的に(他にも「急げ―!」があったので)こんな感じになりました。手抜きじゃないですからね!
なんでこんなことを書いたかと言うとですね、子供たちの中には私のミス(じゃない時もあるのに!)にうるさい子もいるので、「あれ、間違えたべ」「間違えたっしょ」とかうるさそうなので。今回は時間の関係上、わざとこうしたのだと、ここで断っておこうと。
本当にね、あいつら、人の失敗にうるさいんですよ~・・・俺みたい。
=ご案内=
◆サッカースクールのコーチを募集しています。詳しくはお問合わせ下さい。
(アルバイトスタッフを募集中!)

◆書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

|

どうでもいい話

驚かないでくださいよ、なんと、もう、背中(肩)の皮がむけましたー! 日焼けでですよ。数日前の暑かった日に(ちょっと前に「暑い」を「熱い」と書いた気がします。しまったぁ。でも、直さないでおきまーす)数時間、襟のちょっと大きなシャツを着ていただけですよ。そして、もう皮がしゃりしゃりしてむけはじめました。

もしかしたら、日焼けで皮向けたの、一番乗りじゃないですか?
・・・なんて、どうでもいい話でしょう?
でも、こういうどうでもいい話を、子供たちはよく聞きます。まじめな話は聞かない子も、こういう話はずっと聞いたりします・・・。
練習中も、ワザやプレーに関するちゃんとした説明よりも、ワザのすごさを伝えるために私が言う、下らなーいウソの方がちゃんと聞いています。
そして、スクール開始前後や、休憩の合い間、さらには練習中に子供が私に言ってくることも、同じようなものです。「今日さぁ・・・」「俺ね、あのね・・・」って。
でも、こういう、どうでもいい話をするのが、結構大事なんだろうなって私は思うんです。
どうでもいいことのように思えることで、子供は十分に楽しく、面白く、人に話したくなるのです。
誰かが「俺ね」と話しかけてくると、それを聞きに来る子もいるし、違う話をしに来る子もいます。こういうなんでもない会話が、他の場面でのつながりを生むことも多いのです。
それに、小さなことにある面白さ、嬉しさ、楽しさに気づける・共有できるのも、いいことでしょう? だから、大事にしたいんですよね。
まあ、20分休みを作るのは無理だとしても、こうした話を聞けるようにはしたいと思いますし、話したいと思う子が話しかけてくることができる雰囲気は持っていたいと思います。
=ご案内=
◆アルバイトスタッフ(コーチングスタッフ)を募集中です。ハッピーなスクールでコーチをしてみませんか。

サッカースクールのソラ(sola)

TEL 042-534-3766 武史)
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

 

|

頭をペシッと

私は結構ペシッといきます。

子供が冗談で「体罰だ~」とか「暴力だ~」とか言うと、ちゃんと説明の上、ペシッと行きます。
こういう部分をよくテレビとかでも取り上げていますが、ここでは指導の在り方について、それらのことを肯定も否定もここではしません。そういうことには触れません。それぞれの実態の含むものが全く異なるのに、それぞれのケースで全く特有のものがあるのに、そこに簡単に一本の線なんてひけません。そんなことをしたら逆に捉えられないことのはずですから。色んな思いをしている人がいるでしょうから、ここでは安易に取り上げません。そんな立場でもないですし。
ということで、ソラのことだけで話します。
私はペシッと行くことがあるのですが、こういう時によける子がいるじゃないですか。それは普通だと思うのですが、その前の話の内容から考えたらよけちゃいけないこともあるのです。
でも、よけることがあるでしょう。高学年の場合、そのよけ方が、面白いから、ウケるから、という気持ちを含んでいる場合、(それまでの話の内容によっては)私はきつく注意します。「よけるな」と言います。
木・金の6年生の子たちは、そういう話もこれまでに聞いてきたはずで、でも、それを繰り返してきました - ちょっと前までは。
でも、昨日はそれがなかった。そこにいた6年生みんな。
こういう部分での理解の深さの変化は、1mm深くなるだけで大きく成長が変わります。昨日はその変化に感心しました。怒りながら。話している時は、どう見ても怒っているように見えるかもしれませんが、べつに感情をぶつけているわけではなくて、話しながら、彼らの受け取り具合を確かめているのです。ここまで来たのか、まだなのか? そういうことを色んな話し方をして確かめています。
昨日の彼らは、最後の最後に示しました。
とはいえ、まだ、彼らは変わらないといけません。一歩進まないといけません。実際に、全員ではないですが、「今、その言葉が出るのは、これまでに何度も言ってきたことを理解していない証拠じゃないか」ということもありましたしね、昨日は。
とんでもなく成長している彼らですが、まだまだまだまだ、行けるんですよ、あの子らは。
プレー面の変化・成長も、昨日、チラッと新しい成長(できる)部分を見せた子がいました。本人、まだ気づいていないですよ、きっと。他の子たちも結構よくなっています。ちなみに、昨日の6年生のプレーは、目の前で見ていたら、持っている力に対して「まだまだだぞ」と思う部分もありましたが、後で見たら、「結構(その時に見て感じるよりも)やってるね」と感じる部分もありました。
数か月前は6年生のプレーを見て(=卒業した子たち)、目の前で見ている時のプレーの速さがすごく、それを後で映像で見ると少し実際よりも遅く感じることがありましたが(これが一般的で、あたり前の現象)、今はその逆。
この不思議な差も面白いものです。
もっと体感させろ、体感しろ、お互いの力を、というところでしょうか。
そんな6年生と一緒に練習している4・5年生のプレーは、みんなすごく良かったですね。
あんなに伸びちゃうんだって思いました。普段接している6年生のおかげという部分もありますね、絶対に。
良さをなくさず、ただ大きく、深く。良さをマイナスに使うのではなく、プラスに使えるように。
なれなれなれー!
***こういうことを考える時、昔教えていた子のことも思い出します。その時に、途中で来ることができなくなった子からもらった手紙に書いてあったことも思い出します。「コーチの言っていることは、みんな、わかっていると思います」という文。子供は子供なりに、こちらにたくさんのことを教えてくれます。

=ご案内=
◆サッカースクールのアシスタントコーチを募集中。詳しくはお問合わせ下さい。

サッカースクールのソラ(sola)

TEL 042-534-3766 武史)
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

|

遊びのレベルまで

昨日のU-12クラスを見て感じたこと。

遊びのレベルまで、サッカーを持ってきてあげないとな、と。
遊んでいる時は、すごく自然な声がたくさん出ているし、自分たちで(楽しむために)難易度を上げていく。どんどん挑戦していきます。難しすぎたら、それはつまらないので、ちょっと難易度を下げたり、やり方を変えて。ちょうどいい挑戦を繰り返しますもんね。
だから、その感覚でサッカーをやればいいのに。「一番好きな遊びがサッカー」でいいのに。
どれだけ声が出るのだろう、どれだけ挑戦があふれるのだろう、どれだけ工夫が生まれるのだろう、どれだけみんながくっつくのだろう、他にも、どれだけ・・・。
昨日そう思って、今日やっぱりそう思いました。
ところで、ろろろ6年生・・・。
今日からの通信で、6年生のことを少し書いていますが、結局最後はちょっと褒めてますけどね・・・でも、「確実に数日以内に(6年生に対して)私は怒るでしょう」と思ってもいたのです。そして、もう、今日!
でも、6年生の子の中には、なんで俺たちだけこんなに怒られるんだよとか、なんで、なんでもかんでも6年生のせいにばかりするんだよと思っている子もいるかもしれませんね。
それぐらい、6年生には注意というか、怒っていますからね。でも、練習中にちゃんと怒られるべきところがあるので。それはもう、仕方ない。前から言っていることだから。
木曜日と金曜日は6年生がすごく多いので、6年生の動き、集団の雰囲気の作り方次第で、この後の成長の度合いは全く違ってきます。べつに6年生の存在を小さくして、コーチが持っていくのであれば、そんなことはないでしょうが、そんなのもったいないでしょう?
せっかくこれだけ面白い6年生が集まっているんだから。
さて、どうなるのでしょうね、特に木・金は。
きっと、来ている彼らが満足する状態にするだけでも、結構伸びていくとは思います。そういう状態になら、すぐにでもできる、すぐにでもなると思います。
でも、彼らが満足する状態=彼らが自分の力を知っていく状態とは限りません。もちろん、来ている子供の構成によっては、そこの子たちが満足する状態がそのまま力をどんどんつけて行く状態であることもあるでしょうが、今の状況にそれは当てはまりません。
べつに、どちらかが優れているということではなく。
そして、今来ている子たちに伸びる力が(自分たちが思っている以上に)あるのだと教えるのも、私の仕事だと思っています。だから、満足する状態でただ終わらせるのではなく、その上の状態にさせたいと思っています。
そうすると、彼らにとっては少しつまらないと思うことも出て来るかもしれませんが・・・これは、ありがちなのサッカースキルだけの向上を目指すようなものを求めているのではないので、どうか吸収してほしいと思っています。
もう4月が終わってしまって、5月になってしまったんです。来年の3月は、卒業前特有の雰囲気になるはずなので、それまでもう10か月しかありませんからね。もちろん、10か月もあると言えますが、でも、できる限り、自分たちがまだ思っていないぐらいの成長をできるということを体に覚えさせてあげたいので、カウントダウンも私の中では始まっているのです。早いと思われるかもしれませんが、木・金に関しては、少し早目にスタートしないと。
力、あるんだぞ、お前ら。
―・・・な~んて思っています。
一方で、学校みたいに20分休みとか作りたいね、それぐらいしないとメリハリをつけるのは難しい部分もあるかもね(子供たちも、もっと、どうでもいい話をしたいだろうし)・・・なんて思ったりして。でも、さすがにそれは難しいし。
うーん、ですね。
ただ・・・確実に6年生は芯の部分が強くなっていますね。逃げやごまかしが減った。怒りながら、すごいなって思います。この「すごいな」は怒っている立場でないとわからないことかもしれませんが、本当に、弱さからの逃げ(ごまかし、おふざけ)がなくなりましたからね、6年生には。すごいですね。
他にも、たくさん褒められるところ、良さがあるんですけどね。片づけとかすごく頑張ってくれますしね。
ただ、私が勝手に、彼らの力がもっともっとあることをわかっちゃっているので、こんなモードになってしまって・・・すみません。
でも、一年後の彼らはすごく成長していること間違いなしですよ。保証します。
サッカースクールのソラ(sola)

TEL 042-534-3766 武史)
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
◆アルバイトスタッフ募集中! 詳しくはお問合わせ下さい。

◆書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

|

6年生の人数制限について

さてさて・・・お知らせです。
6年生の在籍の多い木曜日、金曜日は6年生の在籍人数を制限させて頂きます。
★木曜日は今年度の6年生の受付を終了させて頂きます。
※先週までにご体験された方までは受付の対象とさせて頂きます。
★金曜日コースの6年生の受付をあと1名とさせて頂きます。
=ご参考:高学年(4~6年生)の空き状況です=
*木曜日は(6年生の空きも含め)合計2名
*火・金曜日の空きは5名前後
*水曜日はあと2名
今度、通信でもご案内いたしますね・・・来週あたりには配り始めたいと思っています。
ところで・・・
首から背中にかけて、いたーいです。しまった! です。
何か特別なことをしたわけでも、長時間外にいたわけでもないのですが、昨日の数時間でやけて。油断しました。まだ痛い。皮膚、弱すぎ・・・。
皆さんも気をつけて!

|

めげないぞ

昨日は電車で移動したのですが、電車が大幅に遅れ、途中で路線を変えていくことにしました・・・が、そちらも遅れ、ずれてずれてずれて、予定よりすごく遅れての到着に。かなり余裕を持って出てはいますが、バタバタで準備がぎりぎりに終わり・・・(優先順位的に必要なことから終わらせます)・・・笛を出すのを忘れ・・・練習が始まってから気づき・・・あらら。でも、笛は絶対になくてはならないものじゃないし(必要なのはハート!)、口で「ピーッ」と言えばいいので(本当にピーッと言うわけではありません。と言いながらたまに言いますけどね)・・・ですが、あった方がいいのは事実なので、途中の休憩時にカバンからそっと出しました。ドクターバッグにも入っているのですが、それは豊田からもらったやつなので、本当にピンチの時に使います。
そうそう、それでその電車で来る途中、1年生くらいの子がウワーッと乗ってきました。遠足みたいです。
もしかしたら、知っている子がいるかなぁと見てみたのですが(結構、こういう偶然ってあるでしょ?)、うーん、いないみたいで。都内の学校の子みたいでした。
その子たち・・・どこで降りるかとか、間違えそうじゃないですか。次の駅のアナウンスが流れ、大丈夫かな~?って見ていたら、子供の中の誰かが「まだ降りないよー」と。すると、他の子が「まだ降りないよー」「まだ降りないよー」を連呼。誰かが「まちがえちゃダメだよー」と言ったら、「まちがえちゃダメだよー」「まちがえちゃダメだよー」・・・もう、おもしろくて。
そして、本当に降りる駅の時も「次だよー」「次だよー」「次、降りるんだよー」って。
連呼連呼。ピーチクパーチク。まあ、楽しい電車でした。
そんな昨日のU-9クラスは、良かったですねぇ、良かった。私、あんなの大好きです。
・・・そして、↑この後、文章をダーッと打ったのでありました。出先だったので、小道具に打ち込みました。途中で、通信のおまけにしようと思い、長ーくしちゃいました。ふー、完成&保存。2時間くらい打ちましたよ~。
そして、その小道具からカードにファイルを移して、とりあえず前半部分(このブログ前半にある電車でのこと)をブログに入れておこうと、カードをパソコンで開いたら・・・あれ? おまけ用に作ったやつは、最初の数行だけ文字になっていて、数行後からは「・・・(点が永遠に続く)」になっているぞ・・・。そうか・・・。カードに入れる前、小道具から読み込もうとしたら、やたらと時間がかかり、その時に「そんなに時間がかかるわけなかろうが」と途中で中断させたのですが、おそらく、そのあたりが関係しているのでしょう。それか、カードの問題かな。なんて今は冷静に書いていますが、その時は気が遠のき・・・今回は通信のおまけは違うのを作ろうかとも思いましたが、それではなんとなく運に負けたような気がしたので、よし、うってやるぞと・・・。そして、もう一回、打ち直しましたよ~。
最初より文章が短くなりましたが、うん、その方が皆さんのためにもなりますもんね。私、話が長いでしょ・・・。そうそうそう、だから、これで良かったのでありましょう。
ふむ、結果オーライ。
皆さんもお疲れの時期だと思います。色々とお気をつけ下さいね~。

|

ドタバタと順調です

毎度毎度のドタバタ劇場ですが・・・(すみません)、今日もご入会のご連絡を頂きました~。ここのところ、お申し込みが続々。
ちなみに、4月に体験をした子はみんなソラッ子となりました~。
体験をした子は毎年90%以上の入会率なので(と言っても、「体験したら入らないといけない」というわけではありませんし、体験をした方の不安をあおるようなこともしないのでご安心下さ~い)、ドタバタだけど順調(?)なようです。
ちなみに、4月から新しい仲間が増えたのは、U-6、U-9、U-12。幅ひろーい。縮めて、はばーい(なんのことだ?)・・・。
ところで、昨日、ソラのことを知り合いの方から聞いている方から、「‟人生において記憶に残る・・・”‟いい思い出になる”とソラが言われている意味がなんとなくわかる」と言って頂き・・・
え~、そんな風に言って下さっているんですかぁ?(もっと言って言って~)・・・おお、心の声が漏れてしまった。
そんな風に言って下さっていると知り、感謝すると同時に、応えねば、ですよね。
数日前も、数年前に在籍していた子の親御さんから、ここの存在について、同様に、ありがたい言葉を頂きました。
本当にありがたく、嬉しく思います。
まだまだ頑張らねば、ですよね。
まだまだまだまだ、頑張らねば&頑張ります。
そんな昨日も、あんな感じのスクールになった(した)のですけどね・・・ご理解に感謝です&感じるべきことを感じる子供たちに感謝です。感じるべきことを感じられるから、こんな感じのスクールに、いつも楽しみにして来てくれるのだと思います。
ところでところで、昨日はスクールへのお問い合わせも頂きました。
色んなスクールがあり、それぞれのスクールの違いなどについてもご質問頂きましたが、おそらく、どのスクールも、うたっていることに大きな差はないと思います。もちろん、特色も掲げられていると思いますが、細かく見れば分類できるかもしれませんが、大きく見ると、おそらく、掲げていること、うたっていることに大差はないと思います。
ですから、差があるとすれば、実際にどうか、ということだと思います。こういうことは体験しないとわからないこともあるし・・・、でも、体験してもわからないこともありますから、うーん・・・ですね。
ただ、掲げていることはもちろん大切ですが、それらが立派であるなら尚更、実際にどうか、そこが大事だというのは確かです。
ちなみに・・・ソラは当たり前のことを掲げているだけなのでやっていることも当たり前のことですが・・・。
でも、はい、皆さんの思いに応えられるよう、まだまだまだ頑張ります・・・お、「まだ」がさっきのやつから1個減ってるぞ!(ちゃんと頑張りますよ~)
=ご案内=
◆アシスタントコーチ(アルバイトスタッフ)を募集中です。詳しくはお問合わせ下さい。

◆書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

|

あいつら~

U-9クラスの子はですね、みんな、本当によく頑張っていましたよ。

あいつらというのはですね・・・そう、U-12クラス!!!
あいつら~・・・。
ということで、3週連続お説教タイムありのU-12クラス・・・というか6年生君たちであります。
まったくまったく、3週間続けてお説教タイムがあるなんて、どういうこと?!
ということで、6年生の子たちに3週間連続でお説教している私です。そしてそして、同時に、6年生の子たちを3週連続でお説教される状態にしているのも私です、はい。これまでの練習の、ある意味、結果ですので。
ええ、ですから、お説教はしていますが、ちゃんとわかっていますよ、あの子たちのすごさはね。
違う学校の人と関わることが苦手だった子が、今日、そういう人たちとすごく楽しそうに遊んでいました。こんなこと、今まではなかったですもん。すごく楽しそうに。ふーん、すごいぞ、楽しんでるじゃん、というか、ちゃんと挑戦しなければ、そんな感じにもならないからね、挑戦してるじゃんって思ってみてました。
他の子も、同じように、すごく自然に、学校もチームも違う子たちと、すごく自然に、当たり前のように話していて、そういう光景をたくさんたくさん見ました。
さらにその先に進みたいから、怒りましたけどね。ですが、子供たちは、間違いなく、ナイスプレー(友達との関わり)です。
ええ、怒りますけどね、それでも。伝えるために。
そして、感心しますけどね、怒る素になっている、彼らの在り方に。
みんな、いいね。
体験の子がいましたが・・・そう、体験の子も大事ですし、ずっといる子も大事。そして、伝えたいことはたくさん。だから、今日みたいなワーオなスクールになるのです。
「短所を直すのではなく、長所を伸ばすことに重点を」みたいな考えがあるじゃないですか。いいですよね、その考えも。
ですが、子供たちの持つ長所は一つだけじゃないし、それに、子供たちの持つ、今、短所に見える部分は、実はすでに長所であることもあるし、逆に長所に思えるところが改善すべき部分であることもあるし。
だから、私は、直すべきところは直します。短所(というか改善すべき部分)を直すことで、さらにたくさんの長所を発見できることがわかっていますからね。短所も長所も浅くなんて見ません。
それぐらい、子供たちは変化していくし、成長していくんですから。
ということで、あいつら~annoypunchですが、あいつらshineshineです。
あ、直すといっても、きっかけを与えるぐらいです。あとは子供たちの成長力。自分たちで成長していくんです、ソラッ子は。

|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »