« 木・金の様子 | トップページ | 5年生の子の成長の補足① »

成長モードの5年生

木曜日のU-12クラスのゲーム。途中から高学年の子の動きが良くなったのですが、その中でポツンと動きの止まっている5年生。
あまり動かず、ふらふらとしています。
周りがたくさん動いているから、遠目から見ると、その子だけ止まっているのが目立ちます。
「どうなるかな?」って、ちょっと見ていました。前までは、こういう時に突然動き出すこともありました。でも、そういう時は周りの動きとは関係なく動きだすこともありました。また、動き出す場合でも、友達からの掛け声や外からの働きかけがないと動けないことが多くありました。
他にも、動けない理由として、話をちゃんと聞いていず、自分がどっちに攻めているかわからないこともよくありました。
さて、今日はどうなるの? と見ていたら・・・なんと動きが少しずつ増えてきました。
誰も声をかけていないのに。
ただ、それでも動きが中途半端な時もあったので、もしかしたら攻撃方向がわかっていないのかと思い、「どっちに攻めているかわかる?」と聞いたら、ちゃんとわかっていました。それまでの様子で、本人なりに頑張っていることがよくわかっていたので、この日は攻撃方向を聞いていなかったとしても、教えてしまい、どんどん動きを良くさせちゃおうと思っていたのですが、そんな心配はいらず。自分でどんどん動きを増やしていきました。
他の子に比べたら動きの量・速さ共に足りなかったかもしれませんが、この子がこんな風に動けるのはすごいこと。間違いなく努力していますもん。とても成長していることを表していましたね。すごい。
そして、今日も5年生がすごく成長している様子を見せました。やるなぁ・・・です。優しくて優しくて頼りになる子、多いですね。ちなみに、金曜日は先週も5年生の子が成長している言動を見せていたんですよ。
かなり成長モードの5年生です。すごいですね。

|

« 木・金の様子 | トップページ | 5年生の子の成長の補足① »

ほぼ独り言」カテゴリの記事