« 水曜日、好発進 | トップページ | 成長モードの5年生 »

木・金の様子

さて、昨日は・・・
U-12クラスはかなり厳しめの雰囲気に。
ゲーム時、一度、話をした後に、まったく変わる様子がなかったので。
他の人の存在を感じないままでプレーを続けること、
自分の存在を他の人に感じさせないままでいること、
それを繰り返していること。繰り返し方が、NO。
主に6年生に対して話しましたが、話を何度も聞いてあれでは、NO。あんなゲームを楽しいと思ってしまったら、大間違い。
そして、今日のU-12クラスも同じような雰囲気に。
ちょっと、内容は違いますが。
動きに関する注意もしましたが、それよりももっと大事な部分。人の話をちゃんと聞けるか。今日は主に6年生に注意をしましたが、この部分、(こういう言い方はあまり良い言い方ではないかもしれませんし、好まれないかもしれませんが)最近の子供たちは大いに学ぶ必要がありますね。
注意をされた時に顔も向けず適当に答える子、適当に注意を聞ける子が増えているように感じます。そこに恥ずかしさがあることもあり、それは(恥ずかしさよりも重要性を気にしてほしいと思いますが)わかるといえばわかります。が、恥ずかしさもなく、ただ何となく「はーい」と、顔も見ずに答えられる子が増えています。そうした様子に対しても注意をしますが、こうした部分は数年前と少しずつ変わってきている点の一つですね。
また、自分を含めたグループ全員にされている話を、自分に関係があると、自分も直すべきだと感じられない様子も、気になります。
全員に話すことは大切なことばかりですが、この、聞いている様子を見て、厳しく言わなくてはならないと感じることが、この頃多くあります。今日もそうでしたが。
数日前にU-15のことで「話すと長くなる」と書いたのは、こうした部分が関係している話だったからです。
コミュニケーションの取り方が多様になり、遊びにも変化があり、好きな時に好きな遊びができたり、自分に合った聞き方、言い方ができるようになったりして、「全体の中の一人として、その時に、誰かが話していることを聞く」という部分に影響が出ているようにも感じます。
だから、なおさら、学ばせる必要があると感じています。
ちなみに、水曜日も厳しく注意をすることがありましたが、その時に注意されていた子は、きちんと捉えていました。そういう表情で聞いていました。あの顔になれれば、安心です。
昨日と今日は、その部分(話の聞き方)を除けば、ただ楽しい雰囲気で修正していくこともできました。楽しい雰囲気のまま、動きだけを良くすることもできたでしょう。が、もっと大事な部分での様子を見て、その選択肢はなくなりました。
木曜日、金曜日は6年生の比率がとても高く、彼らの行動は全体の雰囲気、吸収率に大きく影響するでしょう。
楽しい子が多いですが、話を聞けないのではいけません。
どんな感じで持っていくんだ? 6年生。
この部分は来週からも厳しくいきます。

|

« 水曜日、好発進 | トップページ | 成長モードの5年生 »

ほぼ独り言」カテゴリの記事