« 桜咲く | トップページ | 腕休め »

素晴らしき卒業式

昨日で木曜日コースの6年生は卒業。
すごい雨の日でも、何故かスカイランドの上空はスクール開催時間に雨が弱まることや止んでしまうことがあります。昨日もそう。天気がぎりぎり味方してくれましたね。
そんな昨日、6年生がすんなり卒業しなかったところ、それはそれで良かったのだと私は思います。
すごくすごくふざけてしまって、周りの子の中には怒る子もいましたが・・・それは、6年生の立場でないと正確にはわからないことでしょう。まだここに通うことのできる5年生の立場では、きっと理解しにくい部分もあるでしょうね。
ある6年生の子 ― 周りの子に文句を言われちゃいましたね。ここを大好きだった子。
今まで練習をしてきて、仲良くなりかけてはいたけれど、少しだけ話をすることはあったけれど、まだ仲良くなりきれなかった友達、話をたくさんできなかった友達 ― そういう子とも昨日でさよなら。
その子は、ここに通いながら、仲良くなりきれず、話をそんなにできず、それでも、そういう友達がいるこの場を、楽しんでいたんです。
最後に一緒にはしゃぎたい気持ち、わかるでしょう。
「でも、ものには限度が・・・」はい、あります。でも、それでも、はしゃぎたい、一緒にふざけたい気持ち、わかるでしょう。だって、楽しいんです。めちゃくちゃさびしくて、だから、そうしたくて、その瞬間は、さびしいけれど楽しくて、楽しいけれどさびしくて。そして、それらの行為は誰かを傷つけるとか、命に関わるとか、そういう行為ではなく。怒る相手もいましたが、決して傷つけてはいない。心を表せる最大幅、その中にありました。私はそう思います。
 その子は、昨日までにそこまで一緒にふざけられなかった友達と、昨日は練習スタート時点からすごくふざけていました。相手の子も、すごく嬉しそうにやり返していました。相手の子のあんな嬉しそうな表情を、昨日、初めて見ましたよ、私。卒業する昨日、はじめて。もちろん、今までにも楽しそうな顔はたくさんしていましたけど、昨日ほど嬉しそうな表情を見たのは、私は初めてです。私のコーチング力がなかったから? それでもいいです。
最後に友達が自分に対してあんなにふざけてきて、それがすごく嬉しくて今までに見せたことがなかった表情を見せたなら、そして、それが、コーチングがどうだとかということと関係なく、ただ友達がした行動が理由だったなら、それで私は嬉しいです。負けなんて、いくらでも認めますよ。
そして、ゲームに入り、はしゃいだ。最後まで。
その立場にならないとわからない気持ちもあります。
6年生と5年生の差。
あの子は、ここが本当に大好きで、それは今までの行動、しぐさ、表情、すべてから伝わってくることで。決してこのスクールが良いなんてことを言っているのではなく、あの子は、ここのサッカー、ここでするサッカー、ここに来る子、この空間を、絶対に大好きだった、それは絶対だと言いたいんです。
私は、嬉しかったですよ。
互いの存在を感じ、人と関わる中で感じる嬉しさを最後まで大切にしたかった、十分に感じたがっていたその子の行動。そして、同じように、その子とふざけた時に過去最高の笑顔を見せた6年生の子たちの、「何を最も嬉しいと思うか」、それを感じる心。
スクール前はひどい雨でしたもん。家でゲーム機で遊んでいたってよかったんですもん。卒業生としての最後の挨拶だって、昨日でなくてもできます。
或いは、ここに来て練習をしたとしても、ただ自分の最高のプレーをして、力を誇示して、プレーだけの達成感を持って卒業していったって良かったんですもん。でも、そうしなかった。
みんな、立派な6年生ですよ。
そして、そこまで理解できない4年生・5年生の子は、それでいいんです。まだ経験していないんですから。

昨日卒業した子たちがそんなにまでして一緒に楽しみたかったような仲間を、今の4年生・5年生にも、卒業までに得てほしいと、そう思います。
まずは、木曜日コースの6年生。らしい卒業、おめでとう。大事なことは学んだね。
そして、4年生・5年生、勝てるか? 今年の卒業生に。頑張って、これからも。
昨日は、私たちにとっては、素晴らしき雨となりました。
∴∞∵∞∴∞∵∞∴∞∵∞
ところで、昨日のゲーム終了時、はしゃぎ過ぎた6年生の子に、ものすごく怒っていた5年生の子が何かを言いました。
好意的な言葉でないことは確かです。きっと、一言、二言、やりとりがあったでしょう。
数分後、二人とも泣いてましたね。涙を流してはいないですけど。あれは泣いたと言っていい状態ですね。
最後のやりとりがどんな言葉だったのか、それは聞いていませんが、二人とも、後でしっかり反省しなさい。ちょっと成長した時に、きっと、ちょうどいい大きさで反省するでしょうね。
まったく…ソラの子らしい、卒業式の涙です。

サッカースクールのソラ(sola)
◆ホームページ http://www.sonoyosade.com
◆プライベートレッスンもやっています。(東京・千葉・埼玉等)
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

|

« 桜咲く | トップページ | 腕休め »

ほぼ独り言」カテゴリの記事