« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

金曜日コース最終日

出発時、車に乗り込む直前に電話がなり(事務所宛の電話→携帯へ転送)、出ると本のご注文。他県から。(ありがとうございます!) 全国各地、色々な地域に届きつつあります。そして・・・描写はしないですけど、この数秒で私は車庫の壁に頭をぶつけました。ううー・・・となりながらもありがたいご注文を控え、出発。

そして、スクール。
まず・・・いきなり、「ん? ありゃ誰だ?」という好青年が登場。そう、好青年なんていたっけなぁ・・・ということで、数秒顔を見てもわからず。長谷部選手?・・・じゃないなぁ、見たことはある顔、いたよな、それに、あんな顔になりそうなヤツもいる、うーん・・・そして、近づいてきて、あらま! みんな、ちょっと見ない間にすっかりお兄さんになるので、一瞬じゃわからなくなりますね。
豊田コーチに挨拶に来てくれたみたいです。立派になっちゃって。サッカーをクールに、だけど心の中では葛藤しつつ、実は熱くプレーしているこの子のプレーを見てみたい気もしますが、それはまた今度。本当に成長していて驚きました。あ、この子、部屋に「sonoyosade go!」とか書いて貼っていたり、新聞の切り抜きを貼っていたりしてくれているみたいで。すんばらしい卒業生でしょ~。これからも頑張ってもらいましょう。
そして、U-9クラスのスタート。
低学年の子の中にはしばらく来ることができなくなる子もいましたが、そういう子も、みんなここが大好きで、昨日も早く来て、「今日、○○来る? ××は?」なんて、練習を楽しみにしていました。
昨日は最後なので、びろーんとゲームをさせましたが、ずっとみんな楽しんでいましたね。
それにしても、みんな、本当によく伸びましたね。
クラスの終わりには、低学年の子のお兄ちゃん登場。この子もここの卒業生。デカっ。やはり、豊田コーチに挨拶に来てくれました。私には、「よー」と、もう、会うたびに大人になっているぞ、こいつも・・・。成長、早いな。

さて、その後のU-12クラス。
6年生の卒業、4~6年生の最後の空間。
やっぱり、すごいな、みんな・・・とつくづく。
ゲームをやりましたけどね、経験値、学年、本当に関係なく、彼らはつながる力を持っています。もちろん、それぞれの子が成長する方向に進む。
大人の考える天井なんて、彼らは作らない。
最後の空間として、また、一人一人が伸びる空間として、昨日のゲームを私はすごく安心して見ることができました。安心し、そして、感心しかできなかったですね。
すごすぎるな、みんな。
金曜日が最後となる6年生も、「あ、まだ、この部分がダメなのかなぁ。最後に話をしなきゃダメなのかなぁ」という様子を見せていたと思ったら、自力でちゃんと立て直していました。
これからの成長、大成長、期待しています。
・・・今、実は「だいせいちょう」と打って変換をさせたら、「大成長」よりも先に「大西町」と出てきたんですけど・・・うーん、確かにソラッ子は、大成長よりも大西町に向かうおっちょこちょいもいそうだな・・・この先の道、間違えるなよ~。

=ご案内=
◆人気の書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら
◆只今、アシスタントコーチ(アルバイトスタッフ)募集中です。詳しくはお問合わせ下さい。

サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

|

どうなる、金曜日

今日は良い天気ですね。
金曜日コースの最終日。金曜日の6年生は、どんな卒業になるのか。
それぞれの曜日に合った卒業の仕方があり、それは子供たちが選びます。選ぶと言っても、自然にそうなる感じです。ですから、怒られることが必要なら、そういう雰囲気を自然に作っていきますし、褒められることが必要ならそのように、ただ見守られることが良さそうなら、そのように。
ここを卒業した後の長い期間で伸びていくために必要なことを得させようと思い、子供たちと接してきています。その中間地点が卒業です。短期的には、私はこの日をイメージして子供たちを見てきています。
さて、どのような形になるのでしょうか。楽しみです。
そして、昨日、子供たちのことを考えていたら、他の場で自分が中心となり指導に当たっていた新川君のことをふと思い出しました。ここぞという時にソラを何度も助けてくれた、気持ちの通じる仲間が育てた子たち、いったいどんな卒業をするのでしょう。彼の後を継いだ私の友人も、きっと大変なことがあったと思います。桜が咲きます。仲間、友人、子供たちに、きっと、たくさん。
さて、私は今日もバカみたいに過ごします。

だって、バカみたいな6年生が来るから。
そして、それに続く以下の学年の子たちよ。
ここでのバカは、もちろん、最高の褒め言葉。
おお、手ごわい。ああ、面白い。

|

春空+卒業生&水曜日コース終了!

昨日は春空。
まず午前中にU-9クラス。
動きが・・・いい! 大切な動きを「忘れないうちにもう一回やっておく」ことも大事なことなので、参加する子をイメージしてその部分もちゃんとちゃんと。+発展。
練習中の動きだけでも、まるでゲームでの動きのようで、見ていて楽しかったですけどね、ゲームでの動きはさらにそれ以上でしたね。
一日でしたが、立派な春空になりました。
そして、午後からはU-12クラスの春空。
こちらも良かったですね。いつも通りのリラックスした雰囲気からのスタートで、すぐにMAXまで上がる。この幅が大きい。あの雰囲気の中には、スキルの差、経験の差、考えの差、それらをすべて含める幅・深さがありますね。
当たり前のようにやっていますが、結構、子供たちはすごいですよ。
やはり立派な立派な春空になりましたね。
そうそう、この春空中に卒業生が遊びに来ました。
すごく上手だった子。一人はここでしかサッカーをしていませんでしたが、後半にグーンと伸びた子。それは、この子の努力もすごく大きかったと思いますが、周りの子がこの子の色んな良さをたくさん認めていたからだと思います。単純なサッカースキルの面だけでなく。そういう部分がどれだけ重要かということですよね、やっぱり。そして、もう一人も、すごくすごくサッカーを上手だった子。子どもらしく、他の子を引っ張る面もありました。サッカーを大好きなはずですよ。プレーも思い切りの良いプレーが多くて、ストライカータイプでしたね。私は春空の子たちを見ていたので、昨日はあまりその子たちの様子を見ませんでしたが、合い間に見る限り、今もサッカーが好きですね、二人とも。こういう子たちがサッカーをずっと続けられますように。

そして、夕方からは水曜日コースの最終日。
楽しみながらも、とんでもなく成長したことを、いたるところに表していましたね。
ゲームでの動きはこの一年で最も良かったです。
さて、春空も水曜日コースも終了。
落ち着くどころか、さらに楽しく、さらに忙しく、ソラっぽくなっています。

ところで、昨日は一緒にゲームをしましたが、火曜日はゲームを見ていました。
6年生の子たち、4年生、5年生のプレーを見ながら、もう、すごく面白くて。
プレーの速さ、動きの多さ、発想の豊かさ、関わり方。すごく面白くて面白くて。
「こういうゲームを見ているから、あまりプロ選手の試合を見なくても、ずっとサッカーが好きで、楽しいんだよね、きっと」と、目の前の子たちのプレーを座りながら見ていて、つくつくつくつくつくづくづくづくづく思いました。
そんなことを思った、火曜日でした。書き忘れちゃったから、今日書いておきます。
プロ選手はすごくカッコいいと思うし、大好きです。日本代表も大好き。海外の選手も好き。でも、いついつにどんな試合があるとかは、ほとんど頭にありません。
それより、毎日の子供たちのゲーム、明日の子供たちのゲームが気になっている感じです。だって、本当に面白いんですもん。
昨日のゲームももちろん、楽しかったです。

あ、今日は練習ないですからね~。
あとは明日の金曜日と来週31日の月曜日。

さてさてさて。

|

火曜日コースMAX終了

U-6クラスは相変わらずの面白さ。ある子のお兄ちゃんも見学に。お兄ちゃんもここを卒業したのですが、もう、立派な中学生になって。
スポーツ、すごく頑張っているようですね。自分が小学生だった頃を思い返し、「他に運動なんてしていなかったのに、なんで急に速くなったのだろう?」って驚いていました。ま、答えは決まっているのですが!(←本人もわかっていましたけどね!) この子はマイナスが入ることはなく、ただ積み上げていくだけで良かったので。積み上げると言っても、加速度が上がるように積み上がるはずなので、納得なのです。とはいっても、スポーツ面での今の成長を見ていると、いかにマイナス要素が入らないことが大きかったか、あまりにもはっきり表れていて、驚くというか、感心するというか。私だけでなく、豊田も納得&感心状態でした。

U-9も面白いままに終了。急な暑さでちょっと参っている子もいましたが、あれだけできれば、上等。みんな成長していますね。

そして、U-12クラス。
気になる6年生の卒業の仕方。最後の状態。
もう、本当に気になって気になって。ここを考えて、数週間前にギリギリのタイミングであることを行ったのです。その時、ブログにも書きましたけどね。
それでも、最後までにどこまで来れるか、それはわかりませんでした。ただ、あの時がそういうことをできた最後のタイミングでした。
そして、今日、ゲームでのプレー、雰囲気は・・・すごい。うまいし(うますぎだぞ)、楽しんでいるし、他の子のことも考えているし。「ああ、ビデオに撮っておけば良かった!」って思うようなゲームでした。
この一年の火曜日コースのゲームで、最高のゲームでしたよ。
良かった、本当に良かったです。
良さ、MAX状態! で卒業です。
そんな今日、4年生の子の中にもここ数回の練習の中で最も良い動きをしていた子がいました。「今日、なんかいいね」って言いましたが、ああ、ああ、ああ~・・・今日、誕生日だったんだ~。点もたくさん入れて、バースデーゴールもしてたんだね~・・・ああ、今日が25日だということが頭に入っていなかったのもあるし(今は、もう、日にちがちょくちょくわからなくなる)、たくさん色んな話をしてきた火曜日コースの6年生、色んなことがあった火曜日の6年生を、どうやって卒業させるか、どんな風に卒業するかっていうことがすごく気になっていたのもあるし・・・。ああ~、誕生日の子、あんなに頑張っていたのにね、ああ~、何も言ってあげられず、すみませんでした~。

それぐらい、色んなことがあったU-12クラス火曜日コースだったのです。
今日の卒業の仕方は、最高でしたよ。

あとはこの後、新たな環境で、力を生かしてがんばりんしゃい。

ほっとした状態で明日の春空に向かえます。良かった良かった。

|

明日は春空! 今日は火曜日最終日?

昨日はU-9クラスの子たち、頑張っていましたね。子供達の上達に驚いている方もたくさんいらっしゃいました。動き、みんな、よくなっていますからね。
U-12クラスも、良かったですね~。ゲーム前の練習では、ちょっとだけ、気をつけないといけない様子もありましたが・・・。なんで、急にあんな言い方をするようになるのか、なんで急に失敗をする子に対してあんな態度をとるようになるのか、その理由は、言葉、言い方、状況を見ていれば、わかります。わかりますと言うと、偉そうで大変申し訳ありませんが、「らしからぬ」言葉。明らかに、前までは言ったことのなかった言葉だし、見せなかった態度だし。だいたい、ソラではそんな言葉、使ったことないし、そんな言い方、友達もスタッフもしたことないし。こういう変化は気をつけてみておかないと、今後の成長に大きく影響するので、ちゃんと捉えておきます。中学生・高校生になった時に、成長の質の差を生みます。そして、その後、サッカーを続けた場合、プレーヤーになっても、コーチになっても、影響するでしょうね。 特に、コーチになった場合は、大きく大きく影響するでしょうね。もちろん、サッカー以外のことでも大事な部分です。子供の段階では、本人たちも、そういうことに気づけないことが多いですけどね。
話を変えましょ・・・ U-12のゲーム、良かったですね~。あんな動きまくりのゲーム、もう、見ていて楽しいでしょう? たくさんの関わりや色んな練習、心・体への刺激、それらが一気にまとまってくるのが年度の終わりの時期なんです。だから、特にU-12クラスでは、この時期の一回の成長幅は大きいんですよ。最終練習日は、友達と別れるということもあり、みんな、楽しむ感じになりますけどね。その前の段階の一回の成長幅はすごいんです。それを昨日の子たちは十分に見せていましたね。合格~。
ところで、明日は春空! 天気が多少崩れるかもしれませんが、明日はやれちゃいそうならやる予定です。あ、でも、天候不良時はちゃんと開催情報を確認して下さいね。春空の内容は・・・ここのところの大渋滞の日々でちゃんと考えていますのでご安心を。ただ、バタバタしていて日にちの感覚がなく、昨日は、「おお! 明後日だ!」となりましたが。26日っていうのはわかっているのですけどね。時の流れが猛スピード、グルグルグル~なのです。
U-15クラスは、ちょっと大人の感じも見せていますね。 中3の子は来週で二度目の卒業。バシッと高校生になってもらいましょう。
そしてそして、今日は火曜日コースの最終日。 卒業する6年生、成長してきた4・5年生。さて、どんな感じで終わらせるのでしょうか。 楽しみ・・・ん・・・心配?

|

忙しい季節ですね

出会い、別れ、締めくくり、スタート・・・忙しい季節ですね。

この後、アシスタントコーチ募集(アルバイトスタッフ)の案内を入れます。

どなたか興味のありそうな方をご存知の方はご案内してくださいね!

さて、では業務に戻りまする。

*今日は高学年クラスもお振り替えをお受けできますので、ご希望の方はご連絡下さいね。

|

腕休め

腕が・・・筋肉痛になるのでは? というぐらい疲れています。手も痛い。ああ~、なんでこんなに字が汚いんだろう~。似ている字でも、他の人の書いている字には愛くるしさを感じるのですが、私の字は、まあ~汚い。読めるかなぁ・・・。
疲れ具合なども影響するとは思うのですが、卒業生用のメッセージ、とんでもない字のがあります。先にここで断っておきますね。2~3回続けて書き間違えることとか、あるんです。一応、丁寧に丁寧に書いていて、それで間違えて、もう一回気を取り直して、即、間違える・・・なんてことを繰り返して、「丁寧に書けたぞ」と思ってみると、まあ、汚い字で。
たまに、「あ~あ、丁寧に書いたのに、こんな字か。さっきのやつ、キレイに書けたのに」と思って、さっきのを見ると、「なんだ、やっぱり汚いじゃん」と・・・。すみませんね。
でも、気持ちは込めていますので、お許しを。
それにしても、無駄に手や腕に力を入れているので、まあ~腕&手が・・・。ふ~です。
この頃、なんだなんだ!? という夢をよく見ますが、現実世界の我が字を見ても、なんだなんだ!?です。
あっ、今、気づきました!!
「!」と「?」を二つつけると、下の点が目、上の棒と曲線が眉毛みたいですね!
ほほう、それで「!?」か。なるほどなるほど。
Mayuge
驚いた時、これに近い眉毛になりますもんね。(ならないですか???)
なんて下らない文を書きまして、すみません。
ではでは!

|

素晴らしき卒業式

昨日で木曜日コースの6年生は卒業。
すごい雨の日でも、何故かスカイランドの上空はスクール開催時間に雨が弱まることや止んでしまうことがあります。昨日もそう。天気がぎりぎり味方してくれましたね。
そんな昨日、6年生がすんなり卒業しなかったところ、それはそれで良かったのだと私は思います。
すごくすごくふざけてしまって、周りの子の中には怒る子もいましたが・・・それは、6年生の立場でないと正確にはわからないことでしょう。まだここに通うことのできる5年生の立場では、きっと理解しにくい部分もあるでしょうね。
ある6年生の子 ― 周りの子に文句を言われちゃいましたね。ここを大好きだった子。
今まで練習をしてきて、仲良くなりかけてはいたけれど、少しだけ話をすることはあったけれど、まだ仲良くなりきれなかった友達、話をたくさんできなかった友達 ― そういう子とも昨日でさよなら。
その子は、ここに通いながら、仲良くなりきれず、話をそんなにできず、それでも、そういう友達がいるこの場を、楽しんでいたんです。
最後に一緒にはしゃぎたい気持ち、わかるでしょう。
「でも、ものには限度が・・・」はい、あります。でも、それでも、はしゃぎたい、一緒にふざけたい気持ち、わかるでしょう。だって、楽しいんです。めちゃくちゃさびしくて、だから、そうしたくて、その瞬間は、さびしいけれど楽しくて、楽しいけれどさびしくて。そして、それらの行為は誰かを傷つけるとか、命に関わるとか、そういう行為ではなく。怒る相手もいましたが、決して傷つけてはいない。心を表せる最大幅、その中にありました。私はそう思います。
 その子は、昨日までにそこまで一緒にふざけられなかった友達と、昨日は練習スタート時点からすごくふざけていました。相手の子も、すごく嬉しそうにやり返していました。相手の子のあんな嬉しそうな表情を、昨日、初めて見ましたよ、私。卒業する昨日、はじめて。もちろん、今までにも楽しそうな顔はたくさんしていましたけど、昨日ほど嬉しそうな表情を見たのは、私は初めてです。私のコーチング力がなかったから? それでもいいです。
最後に友達が自分に対してあんなにふざけてきて、それがすごく嬉しくて今までに見せたことがなかった表情を見せたなら、そして、それが、コーチングがどうだとかということと関係なく、ただ友達がした行動が理由だったなら、それで私は嬉しいです。負けなんて、いくらでも認めますよ。
そして、ゲームに入り、はしゃいだ。最後まで。
その立場にならないとわからない気持ちもあります。
6年生と5年生の差。
あの子は、ここが本当に大好きで、それは今までの行動、しぐさ、表情、すべてから伝わってくることで。決してこのスクールが良いなんてことを言っているのではなく、あの子は、ここのサッカー、ここでするサッカー、ここに来る子、この空間を、絶対に大好きだった、それは絶対だと言いたいんです。
私は、嬉しかったですよ。
互いの存在を感じ、人と関わる中で感じる嬉しさを最後まで大切にしたかった、十分に感じたがっていたその子の行動。そして、同じように、その子とふざけた時に過去最高の笑顔を見せた6年生の子たちの、「何を最も嬉しいと思うか」、それを感じる心。
スクール前はひどい雨でしたもん。家でゲーム機で遊んでいたってよかったんですもん。卒業生としての最後の挨拶だって、昨日でなくてもできます。
或いは、ここに来て練習をしたとしても、ただ自分の最高のプレーをして、力を誇示して、プレーだけの達成感を持って卒業していったって良かったんですもん。でも、そうしなかった。
みんな、立派な6年生ですよ。
そして、そこまで理解できない4年生・5年生の子は、それでいいんです。まだ経験していないんですから。

昨日卒業した子たちがそんなにまでして一緒に楽しみたかったような仲間を、今の4年生・5年生にも、卒業までに得てほしいと、そう思います。
まずは、木曜日コースの6年生。らしい卒業、おめでとう。大事なことは学んだね。
そして、4年生・5年生、勝てるか? 今年の卒業生に。頑張って、これからも。
昨日は、私たちにとっては、素晴らしき雨となりました。
∴∞∵∞∴∞∵∞∴∞∵∞
ところで、昨日のゲーム終了時、はしゃぎ過ぎた6年生の子に、ものすごく怒っていた5年生の子が何かを言いました。
好意的な言葉でないことは確かです。きっと、一言、二言、やりとりがあったでしょう。
数分後、二人とも泣いてましたね。涙を流してはいないですけど。あれは泣いたと言っていい状態ですね。
最後のやりとりがどんな言葉だったのか、それは聞いていませんが、二人とも、後でしっかり反省しなさい。ちょっと成長した時に、きっと、ちょうどいい大きさで反省するでしょうね。
まったく…ソラの子らしい、卒業式の涙です。

サッカースクールのソラ(sola)
◆ホームページ http://www.sonoyosade.com
◆プライベートレッスンもやっています。(東京・千葉・埼玉等)
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

|

桜咲く

水曜日も来週で最後。水曜日は6年生が少なく、2人。しかも、そのうちの一人は3月から。
なんとしても、卒業するまでに「ここまではあげてあげたい」「これだけは覚えさせたい」というものがあります。それらのことは、これだけ頑張る子なら、本来はすでに覚えておいてもいいこと。そこを素通りされてきて、そして本人が自分の力を適切にとらえることなく次の段階に行くのは、あまりにも。
なので、そう思っていたのですが、やった、やった。短い期間でしたが、チャレンジを繰り返し、「ここまでこい」というところまでは来ました。自分でもわかるでしょうね。
よくぞ、チャレンジを続けた。まだ覚えさせるべきこともありますが、これならきっと大丈夫。良かった良かった。
もう一人の6年生はこの頃、「あ、次の段階に進んだ」と思っていました。ちょっと寂しいけど喜ぶべきことなので、そしてこれからの成長には必要なことなので喜んではいたのですが・・・。ただ、それとは別に、顔つきも変わってきている部分があり、それも成長の表れなのか、それとも違う原因があるのかと気になっていました。そこで、昨日はまじまじと見てやりました。本当に大人になってしまってそのような顔つきに進んだ可能性もあるのですが、でも、うーん・・・寝不足の可能性もあるぞ、こいつ・・・ということで、「一応さ、聞きたいんだけどさ」と前置きし、成長したと思うことなども話してから、顔つきも変わってきたことも(プラスのように)話した上で、「でも、ただの寝不足かもしれないじゃん」と言ったら、お、図星の反応。「この頃、寝不足じゃない?」と聞いたら、明らかにYESを表す、「ちがうよ」反応。もう半笑い。その後のやりとりも面白かったです。
こんな二人の6年生。水曜日の子たちにはとてもありがたい存在だったと思います。
休憩中のやりとりとかも。
来週で卒業とは考えられないですが・・・ちゃんと卒業してもらいましょ。
木曜日コースの子も。
本当に、卒業するの? できるの? という感じもあり、なんとも不思議な感じです。やっぱりちょっと信じられないですね。が、そう、ただ一つの区切りです。次の段階への。ちゃんと卒業してもらいましょ。
ところで、昨日は朝、ありがたい連絡をいただき、いいスタートを切ったと思ったのですが、その後、こちらの方で「オー、ノー!」ということが起き・・・「もう、今日、(星占い見てないけど)最悪ー!」と思っていたら、その後、大学合格の報告が。このヤロー、ぎりぎりまで待たせやがって。でも、やったー! ということで、一気にラッキーデーになりました。
報告のメールには「焼肉、ごちそうさまです」と書いてありましたが、無視です、無視。ですが、よかったよかった。

PS.桜って、「サクラ」「桜」「さくら」「sakura」、全部、なんかいいですね。すごい。
ソラも、「ソラ」「素良」「そら」「sola」・・・おお、全部いいですね~。

|

風吹いて

昨日は風がすごすぎましたね。
せっかくなので、U-9クラスでは、風が面白さを増してくれるような練習をしちゃいました。
風があると「これをやろう」ということがうまくいかないような練習。子供達にとってはその方が面白いでしょう? 昨日はたくさんの子が振り替えで来ていたし、人数も多いし、知らない子がそばにいる中で、ぐちゃっとくっつけておこうと思いまして。
単純なメニューでしたが、うひゃひゃひゃひゃーとみんな楽しんでやっていましたね。ちなみに、動きはMAXですよ、あれ。あんな動き、普通の練習だけじゃ生まれないです、なかなか。うまくできているかどうかではなく、ボールの代わりに使っているものの動きでもなく、子供の足の動き、体の動き、目の動きを見ていたら、とんでもなくすごい動きをすごい集中状態でしていることがわかるでしょう。
そして、その動き、集中状態が、サッカーの中の「ここ」という時に必要なものだとわかるでしょう。
面白かったですね。
ちゃんと、その後、ボールを使う練習もしましたけどね。
高学年は・・・ゲームの動き・・・さすが、動きが速い・・・速すぎる。
ですが、その前のアップは、まあ~リラックスムード。でも、最後の練習だけをあの雰囲気でやるのは、最終としてはもったいないので、その前にやっておいて、来週が最後、というようにしようと思いまして。
火曜日の子もいよいよ、来週、卒業ですね。

<お知らせ>
子どもを対象にしたサッカースクールでコーチをしたい方、募集!  サッカーを好きな方、サッカーコーチの仕事に興味のある方、募集!
勤務地は千葉市です。詳細はお問合せ下さい。(アルバイトスタッフの募集です。)

サッカースクールのソラ(sola)
◆ホームページ http://www.sonoyosade.com
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

|

春空ですよ!

先週末から春空のお申し込みのご連絡が増えてきました。
「忘れていた」という方もいらっしゃるようで、わかります、この時期、何かと忙しすぎますよね。あっという間に時間がたち、次々と新しい連絡がきますもんね・・・。
ということで、忙しい皆さんも思い出して下さーい、「春空」。
◆日時
・3/26(水)
・U-9クラス 10:20-11:50
  参加費・税込\1400
・U-12クラス 13:00-14:50
  参加費・税込\1800
です。
思い出して頂けましたでしょうか。
現スタッフ体制での最後の春空です。
皆さんのご参加を心よりお待ちしております!

サッカースクールのソラ(sola)
千葉市で開催中!

ホームページ http://www.sonoyosade.com
TEL 042-534-3766

Adre_2

★サッカースクールのアシスタントコーチ(アルバイト)募集中です。
仕事の内容、その他、詳細はお気軽にお問合わせください。

サッカーが好き、子供が好き、教育に興味がある、コーチになりたい・・・色々な方からのご応募お待ちしています。

|

プライベートレッスン報告(またまた!)

東京でのレッスンです。
「またまた」の感想です。

P1000395_3

↑見えにくいですけど、「楽しかったです。5試合やって全部勝ちました。弱すぎて相手になりませんでした。」と書いてあります。なので、少し二人でやりとりを・・・。
すみません、二人ともこんなで。
感想はこんな感じですが、この子、根はマジメです。
頑張り屋。絶対に。
練習の合い間に見せる、ふとした動きに、これまでの頑張りや前回までのレッスンで楽しみながら覚えてきたものをちゃんと見せます。リラックスしながらやっているのですが、いつも頭はすごく働いているんですよね。
ただ、「まだまだだよ~」という部分も今回は伝わるようにしました。
きっと、またレベルアップしてくると思います。
それとはべつに、レッスン後にちょっとだけキツイ思いをさせてしまった部分もありますが、許して頂きましょう。
あ、今回は対決(1対1の勝負)は3回やって、私の3勝~。
相手がボールを取りにくるタイミング、今、サッカーを「教わる」ことの多い、多くの子が知っておいた方がいいタイミングでボールを取りに行ってあげました。このタイミングはどうしても経験不足になると思うので、前回も、今回も、経験させています。と言っても、本人に明確に伝えているわけではありませんが。
肌では色々と吸収していると思います。
今後の上達につながりますように。
そうそう、その1対1を終え、ヘロヘロになったようなので、一度レッスンは終わったのですが、感想を書いているうちに復活したようで、最後にもう一回、1対1をやりました。そして、私は負けてしまいました。
しまったぁ、油断した。遊びの中では(リラックスしているようでも)集中力がものを言います。一瞬、集中が途切れた私の負け~。
あらら。
今回も親御さんは忙しく、その忙しい合い間をぬってレッスンをお申し込み頂きました。ありがとうございました!
*最初の1対1の後、3回目の勝負が終わった時に、この子は日陰で休みました。「暑いから~」と言って、日向ではなく日陰を探して。それぐらい、遊び(=色んな力を出す)の1対1は疲れるのですが、日陰を探して休む様子を見て、なんか「いいね」と思ったのでした。

□■□■□■□

個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら

  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
サッカー本のご紹介

書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
面白いサッカー本ですよー。ふざけたワザの紹介から自分で練習する時のマジメなお話まで、内容は盛りだくさん。

詳細こちら (ブログのもの)

※PDF版の案内はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

お母さんのサッカー教室についてはこちら

【サッカースクール・ソラ(sola)】 千葉で開催中!
◆会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆四街道、佐倉、八千代、船橋など、市外からの参加も多数!
TEL 042-534-3766
Adre_2
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
★過去の通信のおまけ(子供のことなど)はこちら
「通信のおまけ」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake/
◆天候不良時などの開催情報はこちら

|

残るは最終週?

昨日は金曜日。
低学年の子は、「今を逃すな」時期の子もいるので、そこそこそこにアプローチ。「今を逃すな」の内容や時期は、子供たちによって違いますが、今しかダメー、その日を逃すと今度はいつチャンスが来るかわからないという内容もあるのです。一人だけに関係することではないことの方がほとんどなので、クラスの中での、バランスの取れた部分とアンバランスになっている状況、つながっている部分と離れている部分、それが、「ここ」という状況になっていないとできないこともあるので。
昨日のU-9は、全員にとって大成功です。

高学年の子も、「もう逃せないぞ」があり、そこへ。ただ、予定より少し時間がかかってしまいました。うぬ・・・。
ですが、やっぱり高学年の子の雰囲気もいいですね。みんな、楽しんでるし。
あと一回でこのクラスから卒業する子がいる、その次からはまた違う空間になる、そんなことがなんか信じられないですね。

そんな今朝は、一つ片づけてからたまらずちょっとお休み。
残り数回で一つ上の段階(プレー面)にあげてあげたい6年生の子がまだいるのも事実で、これは今、ずっと気になっていることの一つ。なので、夢の中でもそこに行く(アプローチをかける)ことになったのですが、夢の中でもソラッ子は普段のソラッ子の対応をするんです。ああ言えばこう言う・・・だから、「今はこれマジなの!」ということでも、「だけど、ブーブーブー」というような感じで。ということで、夢の中でも達成できなかっただ・・・。エネルギー消費の激しい夢でした・・・一休みして起きたらもう疲れてるぞ・・・。

さてさて、修了証。私もおバカなので、デザインを・・・べつに求められていない&デザイン自体はほめられたことがそんなにないのですが、そこに色々な思いを込めてしまい・・・そして、やっと自分で気に入ったものを作り、その修了証に自分で字を書いて・・・ああ、どうにもマヌケな私の字です。

さて、さて、では!

|

心ここにあり

昨日はU-9クラスもU-12クラスも、子供たちがすごく盛り上がっていましたね。
まあ、元気元気。
動いて、笑って、暑くなって、でも、熱くなりすぎることはなく。熱すぎないというのは一生懸命じゃないということではなくて、自分たちの楽しみから外れた勝ち負けは追いかけない、ということです。追うべき楽しさだけ、十分に追う。
心、常にここにあり、このサッカーだけにあり、ということです。
子供の大きさのサッカーを楽しみまくっていましたね。そこはMAX。ある意味、熱い。
ああ、面白かった。

=お知らせ=
◆ソラ・ピステ毎回、作成後に追加の注文があるため、今回は、140cm,150cmの赤・青・黒を少数ですが在庫しています。購入をご希望の方はお問合せ下さい。デザインは、胸にSOLA SONOYOSADE GO! です。
\3,000(税抜)

◆子どもを対象にしたサッカースクールでコーチをしたい方、募集!  サッカーを好きな方、サッカーコーチの仕事に興味のある方、募集!
勤務地は千葉市です。詳細はお問合せ下さい。(アルバイトスタッフの募集です。)

=サッカースクールのソラ(sola)=
会場「千葉北スカイランド」 千葉市稲毛区長沼原町261番地 
◆スクールホームページ http://www.sonoyosade.com
TEL 042-534-3766 
Adre_2

|

大きくなる前に

時は金なりというけれど・・・時の大切さを考えて価値あることに使うべきだと思うけれど・・・その前に「価値」ということについて、考えることも必要ですよね。
もちろん、価値観は個人個人で違います。
でも、共通的な部分、共通であるべき部分って、きっとあるでしょう? そこを考えることは大切ですよね。
時間をどう使うか。
無駄な時間が多く見えるような外遊びや、一度もめるとなかなか進まない子供同士の遊びの中に、どれだけのものが詰まっているのか。
そこに流れるものが自分の思いや友達の思い、友達への思いだけで溢れる空間が、いかに深く、大きいか。
無駄なように見えても無駄でない時間と、効率的なように見えても成長すべき部分に栄養をあまり与えない時間と、どちらが子供に大切なのか。
遊びの基本は、肌で感じろ、人を感じろ、人の心を感じろ、ですよね。それが年齢に応じて、人の範囲が広がり、人のつながりが広がり、それでいいのだろうと思います。
と・・・完全なる独り言、失礼しました。

|

12日・お母さんサッカー教室開催

明日はお母さんサッカー教室があります。
豊田が担当するお母さん教室の最後となる予定なので、私も参加したいのですが、業務上、朝一でどうしても東京の方でやらなければならないことがあり、参加ができなくなってしまいました。
明日は皆さんでゆっくりと、たくさん、楽しんで下さいね。
*明日(12日・水曜日) AM10:20~11:50
 参加費 840円(税込)
ぜひぜひ。

サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

|

プライベートレッスン報告(このヤロウ・・・)

先日、東京で行った個人レッスンの報告です。
今回はまず感想から。

Priv1403b

いつも遠方から来てくれている方なので、感想を書いてもらうのが悪いかなと思い、後からメールで感想を頂くようにしていたのですが、今回は、お父さんからもレッスン後に子供に感想を書かせて平気だとお話し頂いたので、書いてもらうことにしました。
「どんなことを書いてもいいよ~」と言ったのですが、さすがに目の前では書きにくそうだったので、数メートル離れ、あまり書いているところを見ないようにしていたのですが・・・途中、「どう書こうかな・・・」という感じもあったので、さぞかし素晴らしい感想を書こうとしているのだろうと思っていました。書き終えた後も、すぐに見られるのが照れくさそうだったので、「後で見るから平気だよ」と。
そして、お別れ後に、「どれどれ、どんなことを書いたの?」と・・・ふむふむ、いきなり素直さ全開でスタートだ。おお、偉いぞ。
それにしても最初の色使い・・・まあ、子供らしい。カラフルカラフル。ペンは私のスタイルフィット(便利!)のシャーペンを使えるように渡したのですが、途中でシャーペンを引っ込めてしまったようで。困っている感じもありましたが、なるほど、カラフルにしたんだね。そして、やっぱりやめたんだね・・・。
さて、読み進め - あ、私と1対1をやったことが書いてありますね。「試合」とは1対1のことです。
そうなんです、私、二回とも負けちゃいました~・・・って、負けてない。二回とも勝ったのは俺だぞ・・・。
それに、「前も勝ったのを覚えてる」だと・・・貴様、前も俺は負けてないぞ・・・。
感想を読んで「このヤロウ、やりやがったな」という感想を持った私でした。(ある意味、お前の勝ちだ。)
感想だけ見たら、スクールの子だと思うでしょう? でも、違うんですよ。本当にもう・・・面白い子です。完全にソラッ子ですよね。
今回は親御さんもお忙しい合い間でのレッスンで、レッスン中はほとんど子供と二人だったのですが、楽しみながらも、理解すべきところは理解しようとし、楽しいレッスンをすることができました。
またきっと、自主トレで力をつけてくることでしょう。
レッスン後、ご両親と合流し、この子が「マッスル・ライン」(=使えないワザ:守備編のワザ)のことを話していたことなども伺えて、レッスン中もレッスン後も楽しい時間を過ごさせて頂きました。遠い中、ありがとうございました。
それにしても・・・お父さんもタフで、遠い道のりでも「平気」・・・普段からお仕事で遠くまで移動することが多いようで・・・さすがです。
あの「使えないワザ」の本からの出会いで、さらに面白い偶然もあり、こうしてレッスンを続けられる縁を持てたことは、ありがたく、嬉しく、面白く・・・。本当に不思議です。
今回もありがとうございました!

□■□■□■□

個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら

  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
サッカー本のご紹介

書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
面白いサッカー本ですよー。ふざけたワザの紹介から自分で練習する時のマジメなお話まで、内容は盛りだくさん。

詳細こちら (ブログのもの)

※PDF版の案内はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

お母さんのサッカー教室についてはこちら

【サッカースクール・ソラ(sola)】 千葉で開催中!
◆会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆四街道、佐倉、八千代、船橋など、市外からの参加も多数!
TEL 042-534-3766
Adre_2
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
★過去の通信のおまけ(子供のことなど)はこちら
「通信のおまけ」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake/
◆天候不良時などの開催情報はこちら

|

来てます来てます

もう・・・この頃、子供を見るたびにオドロキ。だって、絶対に伸びてるでしょ、みんな。
ゲーム中に、プレーを見ながら、ウヘー! ヒョー! ハー・・・って、うなりっぱなしです。
一部の子だけでなく、みんな、来てますね~。スイスイスイのキュッキュッキュっとくらぁ。
そして、来てると言えば・・・
卒業生がこの前、遊びにきました。
も~う、小学生の頃は泣き虫で泣き虫で。ちょっと練習時間に遅れると、外で泣いていてなかなか入って来ない。それでも親御さんにはそのまま子供を置いていくようにお願いしていたので、まあ、よく泣き顔を見ましたね~。
そんな子が、高校生ともなると、かっこよくなっちゃって。
ププッですよ、ププッ。ああ、失礼かもしれませんよ、失礼かもしれませんが、だって、ププですよ、やっぱり。これはバカにしているんじゃありませんもん。
本人にも「お前、あんなに泣いてたの、覚えてるか~?」って聞いたら、覚えてる&苦笑ですしね。
みんな、ここで苦しんだ子は、ちゃんと感じるべきものを感じていくので、安心してくださいね。
親御さんから見て「まったく・・・」という子も、こうしてしっかりしちゃうんですよ。
段を飛び越えさせて成長させるようなことはしないので、すごく進んでいるような印象は持てないでしょうが、子供として学ぶべきことは、ちゃんと体と心に入れて進んでいきます。
本当に面白い空間です。
今日(金)も、たくさん面白いことがありましたが・・・その中の一つをご紹介。
ずっと「なんだよ」「はー?」「おい!」と雑な言葉を私に使っている2年ボーイ。もちろん、叱るべき時はバッシーンと叱っていますが、そんな感じで私に色々と言ってくる子がいまして。
なので、「まったく、お前はよ~」と言うと、その子をかばうように、「(コーチに言う)言葉はキツイけど、(見本の時に、コーチがボールを必要そうにしていると)いつも渡してあげてるでしょう?」って言う子がいまして。ふふふ、この子も友達のことをよく見てますね。
もちろん、それぐらいはわかっているさ。
だから、「まったく」と言いながらも、私はただコーチングを楽しみ、彼らの良さをただ嬉しく思っています。色んな子の色んな良さを。
おっとっと、そうだそうだ、今日は個人レッスンもあったのですが、これも、もう、面白くて面白くて。
ヒーヒー笑っていました。一生懸命にやるところは一生懸命に。でも、楽しいところは、もうヒーヒー。笑いすぎて苦しそう。そんな感じでやりながらも、適当にやっても良さそうなことの一回一回に全力で。
もう・・・ソラッ子、面白すぎる。

<お知らせ>
子どもを対象にしたサッカースクールでコーチをしたい方、募集!  サッカーを好きな方、サッカーコーチの仕事に興味のある方、募集!
勤務地は千葉市です。詳細はお問合せ下さい。(アルバイトスタッフの募集です。)

=サッカースクールのソラ(sola)=
会場「千葉北スカイランド」 千葉市稲毛区長沼原町261番地 
◆スクールホームページ http://www.sonoyosade.com
TEL 042-534-3766 
Adre_2

|

豊田コーチ専用アドレス&ポスト

現在配布中の通信でご案内していますが、この度、スタッフの豊田が教員を目指すことになりました。4月からはソラを離れ、教育現場で、実習助手として本格的に教員を目指します。
実は、豊田はもともと教員志望だったのですが、ソラの子と接しているうちに、いつの間にかソラのコーチになりたいと強く思うようになり、私もそれを望み、ソラのスタッフになったのでした。
今回の決断においては、ここで子どもたちのことをたくさん考えるきっかけを持ったことが、教員への思いを忘れさせることをやめさせ、その思いをより強くさせた大きな理由だと私は思っています。
新しい世界に飛びこんで行く豊田を、応援よろしくお願いいたします。
★3月中のみ使える、豊田宛メールの専用アドレスを作りました。ソラ事務所や責任者を通さず、豊田に直接届きます。メッセージのある方はこちらにお送り頂けるとありがたく思います。
豊田宛専用アドレス(3月のみ設置)↓

Toyocoach_2

★豊田宛のメッセージポストを作りました。小さな段ボールの箱。スクール時に使っているテーブルに置いておきますので、こちらもお使い頂ければと思います。
Toyotapost

※これまでに事務所にお送り頂いた豊田宛のメッセージはすべて本人に伝えています。ありがとうございました。

※業務の引き継ぎの他、年度末ということもあり、卒業生への準備物他、年度を締めくくる業務などもあるため、メッセージを頂いてもお返事をできないことがあるかもしれません。大変申し訳ありませんが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

|

3月4日です

3月になってから二日目のスクールです。

3月の間、私も豊田もコーチングを楽しみたいと思います。

自分で行うこと、相手に求めること、サッカーのプレーのように。

そのチームでしかできないこと、そのチームでやってきたこと、それらを最後まで。

最後は終わりではなく、次への始まりでもあるので。

|

150%

スクール備品の方でお世話になっている、年に一回の取引があるかどうかという取引先の方へ、久しぶりに連絡をしました。
お付き合いとしては、もう5年。ですが、細かく必要になる備品などではないので、お会いしたのは数回。
最初にお会いした時と、その次にお会いした時に、色々とお話しさせて頂き、「すごいな、この人は・・・」と・・・奥にあるものを見る方、見れる方です。スゴすぎて、緊張・尊敬・信頼。(イメージとしては、宮崎駿さん?)
そうした相手の方へ、久しぶりに連絡をしたわけですが、本当に数回しかお取引をさせて頂いていず、その上、その都度、色々なお願いをしているにも関わらず、とてもありがたいご返答を頂きました。
ありがたいというのは、「商品ありますか?」「ありますよ」というようなビジネス上のありがたい返答ということではなくて、違う部分です。
今回もちょっと無理なお願いをしていますが、在庫云々の前に、「追記」として、「信用している」という言葉の入った返答を頂きました。
こんな方からの追記、恐るべし追記。一文の心遣い。時に、こうした言葉で思いきり支えられることがありますね。
やはり、人は人と関わり会い、立つんですね。

|

感謝

「感謝」・・・嬉しさだけが生みだす感謝と、大きな悲しさを含む感謝があるんですね。
さて、3月。
大きな感謝を胸に秘め、コートに、しっかりと立ちましょう。
コートに行けば、あっと言う間に、子どもたちが私を怒らせ、笑わせ、楽しませてくれることでしょう。
なっ、ソラッ子。
もちろん、仕返しに(お返しに)、ちゃんと成長させますよ。

|

大きなお世話

さて、2月の練習も終了。
6年生とのスクールはあと少し。3月は最後の月なので、様子を見る時間も多くなるでしょう。
ここから離れた後の成長を、ただ楽しみにしています。
そして、今、強く思うのは、周りの人に愛される人になってほしい、周りの人を愛せる人になってほしいということです。
もちろん、サッカーは上手になってほしいですし、本人の夢が選手なら、選手にもなってほしいと思います。でも、選手になるという夢を果たした場合でも、周りの人に愛される人に、周りの人を愛せる人になってほしいと思います。
選手にならない場合も、もちろん、そう思います。
子供たちの夢や目標がどう変化しようが、そう思います。
・・・なんて、ただのオヤジコーチにこう思われても「大きなお世話だ」となるでしょうから・・・はい、サッカーを上達させ、自分たちに力があること、友達に力があることを、まずはしっかりと認識させたいと思います。
3月も、よろしく!

◆子どもを対象にしたサッカースクールでコーチをしたい方、募集!  サッカーを好きな方、サッカーコーチの仕事に興味のある方、募集!
勤務地は千葉市です。詳細はお問合せ下さい。(アルバイトスタッフの募集です。)

=サッカースクールのソラ(sola)=
会場「千葉北スカイランド」 千葉市稲毛区長沼原町261番地 
◆スクールホームページ http://www.sonoyosade.com
TEL 042-534-3766 
Adre_2

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »