« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

スプリングスクール「春空」開催します

春休みの特別スクール「春空」、開催します!
今回は一日のみの開催です。

◆ 3月26日(水)  (スクール生が対象です)

・U-9クラス  10:20~11:50 (1時間30分)
  参加費 (税込) ¥1400
・U-12クラス 13:00~14:50 (1時間50分)
  参加費 (税込) ¥1800
※通常時の練習よりも時間がかなり長いので、内容・質に気をつけながら行います。
※修了式等の後だと思いますが、学年は「今の学年」となります。新学年ではありませんのでご注意ください。

◆ テーマ ・・・ 現時点の予定では
 ★ ボールタッチ(基本的なもの、かつ、実践的なもの)を色々な形で行う
 ★ ゲームを多めに行う(他曜日の子たちと会って、どんなプレーができるかな?)
という感じで考えていますが、今後の子どもたちの様子や参加する子たちの様子を見ながら、変更する可能性もあります。

◆お申し込み (もう受け付けを開始いたします)
3月20日までにお電話・またはメールでお申し込み下さい。
メールにして頂けると助かりますが、「メール苦手!」という方は、もちろん、お電話でも大歓迎です!
※お申し込み状況により、20日前でも受付を終了する場合があります。

サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2
 

=ご案内=

※下記の「書籍」「個人レッスン」のリンクは、携帯・スマホなどをご利用の場合、このブログのトップページに戻ってしまうことがあるようです。お手数をおかけいたしますが、携帯・スマホなどをご利用の場合は、カテゴリーの「お知らせ」をご覧頂けるとありがたいです。

★書籍
「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら
◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
子供のこと色々(通信のおまけ)はこちら

|

大人と子どもの近道

昨日でソラ・リーグは終了。やっぱりやって良かったと思いますし、参加した子にとっても、本人がどう感じたのかに関係なく、必要なもの、良いものになったと思います。
賞状も何もない大会で、嬉しい、悔しい、楽しい、つまらないといった、たくさんの感情を強く感じたことだと思います。
もう、負けたチームの子はドヨーンです。
勝ったチームの子も、負けたチームの子の雰囲気を感じて、あからさまに喜ぶようなことはしませんでした。勝ちにすごくこだわっていた子も。
子どもたちにとって、どんなサッカーが必要か、どんな経験が必要か、それをとても表した大会だったと思います。
あんなサッカーをたくさん繰り返せればいいのに。

ふと、近道について考えたりして。
おそらく、「大人になってから考える近道」と「子どもが見つける近道、子どもが作る近道」は、違う。
子どもが見つけたり、作ったりする近道には、必ずちょっとした冒険があるでしょう。
だから、近道にはならず、遠回りになるようなことも。または、近道であってもただの近道ではなく、力を十分につけることができる、成長できる、力をフルに使える道だったり。
たくさん学べ、感じよ。

=ご案内=
※下記の「書籍」「個人レッスン」のリンクは、携帯・スマホなどをご利用の場合、このブログのトップページに戻ってしまうことがあるようです。お手数をおかけいたしますが、携帯・スマホなどをご利用の場合は、カテゴリーの「お知らせ」をご覧頂けるとありがたいです。

サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2


★書籍
「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら
◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
子供のこと色々(通信のおまけ)はこちら

|

中学生から高校生へ

先日、中3の子が色々と報告をしに遊びにきてくれました。
まあ、しっかりしちゃったもんで。小学生の頃はおふざけ君。でも、人に迷惑をかけるようなおふざけはなく、ただ「楽しみたーい」でした。
年下の子にも優しく、面白い子でもあったので、年上に彼のような子がいたから練習を楽しめた子もきっといたでしょうね。
この子は小学生の時はチームに入っていず、他のスポーツをやっていて、中学でもそのスポーツを続けていたのですが、そういう子がサッカーをしている他の子にも良い影響を与えたり、必要な存在になったりするのですから、まったく子供の世界は面白いものです。
そして、進路が決まり、報告に来たその子は、もう、しっかりしちゃって。
そっと後ろから背中に雪を入れたら、「コーチ、変わりませんね」って、ギャー、ちょっと大人になってるじゃないか。
今の我が子を見て、「うちの子、大丈夫かしら」と心配しているソラッ子の親御さん、ご安心下さいね。ここの子は、いずれ、こうしてしっかりしてしまいますから。
色んな話をしましたが、本当に立派に成長していることがわかりました。
ここでのサッカーもとても楽しかったらしく、その日も「やりたい」と言ってましたが、さすがに久しぶりなので(ソラの子もその子もケガをしちゃうかもしれないので)、ガマンをさせました。色んなことを考えて、はい、ガマン。
中学の仲間にも恵まれたようで、卒業やだなって言ってました。仲間に恵まれたと、自分でも言ってました。
良かったね、そういう仲間に会えて。
あ、そうだ、他の中3の子も・・・ふう、中学生クラスに復帰の子が。こいつは試験近くまでスクールに来ていたのですが(毎年、必ずこういう子がいます)、無事に進路も決まったようで。おかえりなさい。
高校生か、早いものです。成長、おめでとう。
色々とある3月。
みんな、しっかりと時を過ごしてほしいと思います。

|

プライベートレッスン報告(フムフム君)

先日のプライベートレッスンの報告です。
久しぶりの東京での開催。
Priv14022 さて、前回の内容を踏まえ、一カ月でどこまで上達したかな? と、前回の内容の確認から始めましたが、おお、さすが、ちゃんと前回のことがレベルアップしていました。このままさらに継続して取り組めば、さらに良くなるでしょう。
そして、今回行いたかった内容に。
ちょっとリラックスした雰囲気で行っているのですが・・・この子はソラの子とほぼ同じリアクションを(もう)取ってくる(まだ会ってから二度目)・・・頭の回転が速いのと柔軟さがあるんですね。こちらがちょっと頭を休めるとお楽しみポイントを見のがすことになります。
また、話をちゃんと聞き、理解しようとするので、最初は理解するのに時間がかかるようなものがあったとしても、ちゃんと、すべき内容まで到達できる、そういうところもいいですね。
途中、失敗する場面があると「あっ!」となってましたが、それらの失敗は、すべき内容を理解しているからこそ起こるものばかりでした。逆に言うと、その失敗が何度か出るぐらいでなければ、話した内容を理解していないということなのです。動きをレベルアップさせる時には必ず起こるはずの失敗なので。
それらの「あっ」を見て、この子が理解したことも確認できました。また成長していくことでしょうね。楽しみ。
それにしても・・・前回の内容も今回の内容も、本人が「僕、できてるよ」と思ってしまえばそれまでの内容(レッスンを行っても上達しない内容)でした。すでに聞いたことがある内容(知っている内容)や自分ができていると思う内容を修正するのはとても難しいのですが(これはコーチングスキル云々ということだけでなく、本人の意識や本人に接する人の影響も大きく関係してくるので)、前回と今回、これだけレッスン内容に取り組めたのは、おそらく、この子も親御さんも、とても良い大きさ・距離で、この子の状況やサッカー、プレーを捉えているからでしょう。実はすごく難しいことですもんね、こういうことは。素晴らしい。こうしたことも強く感じたレッスンでした。
またまた楽しい時間を過ごさせてもらいました。
ありがとうございました。

※私の勝手で時間が押してしまったため、ご感想をお願いする時間がなかったのですが、レッスン後にメールを頂いたので、そちらの一部をご感想として載せさせて頂きます。褒めてもらっちゃってるしぃ、ありがたいメールなのでぇ・・・載せさせて頂きまーす。悪しからず。

<保護者の方より>
「・・・教わった技に、更に磨きをかけて上を目指して頑張ってくれたら、親としてこれ以上の喜びはありません。
親目線で感じていた違和感(テクニックの部分)をズバリご指摘されて、さすがは日々沢山の子供たちをご指導されているなと唸ってしまいました。今まで体に染み付いた癖を否定するのではなく、それを認めた上で、息子本人に考えさせて理解を深める教え方は、非常に理にかなっていて理解するスピードもとても早く感じました。今後の自主練習で更に精度を高めて自分のものにしてほしいと思います。今日は寒い中本当にありがとうございました!・・・」

ですって! ねぇ? 嬉しいでしょう? ということで載せさせて頂きました。ソラのプライベートレッスンはまだ昨年から始まったばかりで、指導内容にご不安がある方もいらっしゃるかもしれませんので、ご感想としてご紹介させて頂きましたぁ!

□■□■□■□

個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら

  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
サッカー本のご紹介

書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
面白いサッカー本ですよー。ふざけたワザの紹介から自分で練習する時のマジメなお話まで、内容は盛りだくさん。

詳細こちら (ブログのもの)

※PDF版の案内はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

お母さんのサッカー教室についてはこちら

【サッカースクール・ソラ(sola)】 千葉で開催中!
◆会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆四街道、佐倉、八千代、船橋など、市外からの参加も多数!
TEL 042-534-3766
Adre_2
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
★過去の通信のおまけ(子供のことなど)はこちら
「通信のおまけ」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake/
◆天候不良時などの開催情報はこちら

|

転ばぬ先の杖を・・・

昨日の運転中、眠くなったのでマックでコーヒーを買いました。フタというか、飲み口というか、あのプラのところをつけたまま飲むと、ほんのちょっと残るじゃないですか。そのせいで服や車内を汚しちゃうことがよくあるんですよね、私の場合。
昨日は、下がスウェットで上がトレーニングウェアだったのですが、まだどちらも買ったばかり(私にとってはスーツ代わり)。汚したくないぞということで、飲み残しの原因となるフタを取って飲みきってしまおうと。そして、フタを取った時に、はい、見事にこぼしました・・・。スウェットが・・・。急いでふいて、まあ、なんとかセーフ? 転ばぬ先の杖を取りに行こうとして転んだ私でした。おまけに、スクールについてから気づいたのですが、上のトレーニングウェアの白いところにもコーヒーのシミが・・・。ああ・・・。

こんな私ですが、転ばないこともちゃんとあります。
数日前、スクール後に更衣室に行こうとすると、テニスコートで2、3年生くらいの子がテニスをしているのが見えました。「あ、ソラッ子の妹だ」と思いましたが、距離があるし、「いやいや、似ているだけかもしれない。もっとそばに行かないとわからないぞ」と思い、そのまま更衣室に向かいつつ、少し離れたところまで行きました。そして子どもを見ると、私の思っていたソラッ子はいなくて、違うソラッ子が。まだちょっと遠いですがなんとなく、格好で、「アイツだ」と。「あぶねぇ、声をかけないでよかった~。アイツにも妹いたんだぁ。へー」と。そして、「テニスもまじめにやってるじゃん」と思い、ニーッと笑い、ジーッと見つつ更衣室へ。途中でその子の顔がこちらに向いたので、さらに「ニーッ&ジーッ」で「頑張ってるじゃん」を伝えると、相手の子はちょっと戸惑っている様子。そりゃそうだ。レッスン中だもんね。ということで、迷惑にならない程度に「ニーッ&ジーッ」を継続。まだ戸惑ってる。ふふ、かわいいヤツよ、照れてんのか? 
・・・あ、知らない子・・・キミは誰?
・・・ええ、服、髪型、顔、全部似ていましたが、明らかに別人の、私の全然知らない子でした。私も驚きましたが、その子もさぞ驚いたことでしょう・・・。そりゃ、戸惑うよね・・・。
すぐに「ごめんなさい。知っている子に似ていたもんで・・・」と。でも、私はニーッと笑う&ジーッと見るというアクションだけしかしていず、はっきりと声をかけていたわけではなかったので、「ごめんなさい」と言われても、これもピンと来ないようで。
おおー! なんとも変な空気にしてしまったのでありました。なんども「ごめんなさーい。すみませーん」と言いましたけど・・・。
転ばぬ先の杖・・・ああ、この時は転びはしませんでしたが、その杖を振り回し人様に迷惑をかけたようなものではないか・・・。

なんて書きながら、これでは私がただのマヌケなオジサンになってしまうぞと・・・ふふん、ちゃんと書きたいことは他にあるのです。ここからマジですよ。今までのは仮の姿。
テニスコートの少年を見間違えたのは、もう近くで見れていると思ったからです。実際にはまだ距離があったのですが、まだ遠かった。
遠くからでないと見れないことや気づけないことがあるのは確かです。が、それは、近くで見た時に正しく認識できることが前提です。近くを知らなければ、いくら遠くから見ていても、その場で起きていることを想像できない。感じられない。その集合体を捉えることはできない。
そうならないように、ちゃんと自分が近くのことを把握しているか、近くのものを正しく見れているか、これからも気をつけていきます。
はい、無事に着地。これが言いたかったのです。
あ、着地と言えば、スケートだ。すごい、3回転半。そして、そうそう、昨日は練習後に、スケートの真央選手がすごいよねという話を豊田にしても、なんか薄いリアクション。え? え? と思い、ほほう、そういうことか。どうやら私は浅田真央ではなく井上真央と言っていたらしい・・・。ちなみに豊田は浅田真央選手の演技に大感動していたほどなのでした。ということで、どうにもこうにも、やっぱりイカンぞ、俺、なのでした。

|

昨日の様子

昨日のスクール・・・高学年は、普段は違う曜日で練習している子の参加が多く、「知らない子がたくさんいるぅ!?」という感じでしたね。半分はもともと水曜日の子、半分は振り替えの子。
しかも、ゲームをたくさんやる日なので、ちょっとみんな緊張気味。
ちょっと動きが硬い子も。それはそれで良し。
初めて会った子とか知らない子がいる中でプレーするのが苦手な子がいることもわかっていながら、色んなことを要求しちゃう私です。だって、成長力があるのに、もったいないですからね。
・・・しかも、色んなことを考えて、昨日はちょっとピリッとした感じでやりました。ふほほほ、ごめんなさーい。
でもみんな、結構やるじゃないですか。
みんな良かったですよ、動き。
そして、その後のソラ・リーグ。
なかなか来ましたねぇ。
雰囲気的には70%ぐらいの完成度かなぁと思います。
来週で、「持っている&行くべき」可能性のMAXまで行けるかな?
さて、どうなるかお楽しみ。
今回は、なんと最終週まで勝負の行方がまったくわからない状況。こちらもどうなるか、お楽しみ。
あ、そうだ、きっと低学年の子は昨日もいい感じだったと思いますが、一昨日の一年生の子も、面白かったですね~。
あんな感じ、すごくいい!
全部出してる、全部。いいですねえ。

=ご案内=
※下記の「書籍」「個人レッスン」のリンクは、携帯・スマホなどをご利用の場合、このブログのトップページに戻ってしまうことがあるようです。お手数をおかけいたしますが、携帯・スマホなどをご利用の場合は、カテゴリーの「お知らせ」をご覧頂けるとありがたいです。

サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
子供のこと色々(通信のおまけ)はこちら

|

個人レッスン報告(ついつい君)

Priv1402_2 久しぶりに会いましたが、昨日はほんのちょっとピシッと行いました。
初めて会った日の練習で、明るく、優しく、面白く(?)サッカーをしていた子。
この日は今覚えてほしいこと、思い出してほしいことを中心に。
途中、普段から自分が一生懸命に取り組んでいる技や動きがつい出てしまう場面がたくさん。
相当一生懸命に練習しているんですね。体に入りきってる。
そういうものがあって、つい出てしまうのは仕方のないこと。普段頑張っている証拠。
だから、それが理由で頭がこんがらがってもおかしいことはありません。
同じように、違うことも覚えていけばいいのです。
時々、「あれ?」となりながらも、とても頑張っていましたね。

◆子供の感想(高学年)
P1000367_2

◆親御さんの感想
P1000368_2

ちょっと遠いところ、しかも 寒い中、ありがとうございました!

□■□■□■□

個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら

  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
サッカー本のご紹介

書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
面白いサッカー本ですよー。ふざけたワザの紹介から自分で練習する時のマジメなお話まで、内容は盛りだくさん。

詳細こちら (ブログのもの)

※PDF版の案内はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

お母さんのサッカー教室についてはこちら

【サッカースクール・ソラ(sola)】 千葉で開催中!
◆会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆四街道、佐倉、八千代、船橋など、市外からの参加も多数!
TEL 042-534-3766
Adre_2
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
★過去の通信のおまけ(子供のことなど)はこちら
「通信のおまけ」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake/
◆天候不良時などの開催情報はこちら

|

子供の道を歩きつつ・・・

6年生は来月卒業。さて、火曜日の子たちはあと一カ月でどこまで復調するか。
考えることがどこまでできるか、さて。

6年生を含めた全員に対して話したいこと、6年生だけに話したいこと、5・4年生に話したいことは、同じようで少し違います。
残念ながら、6年生を含めて全員に対して話したかったことは昨日は話せず。というか、あえて話さず。そのまま話しても、ふさわしい大きさでは持ち帰れない。だから、違う形で持ち帰らせました。ただ、あれではまだ足りないものが必ずあります。
来週から、さて -。元は大きな力を持つ6年生。復調+超回復に期待です。

今は、友達との間にあったことやその時に感じたことをそのまま大人に話している子でさえ、いずれ、思ったこと・思っていることをそのまま大人には話さなくなっていくでしょう。話さないのには、決して、「信じていない」というような理由だけでなく、色んな理由があるでしょう。
もっともそばにいる親や先生を含めて、周りにいる大人に対して、思っていることを全ては話せなくなる可能性があるのなら、尚更、友達が大切になります。すぐ横にいる友達の存在が大切になります。もちろん、我々大人側だって、思っていることを話してもらえる努力はしているでしょうし、していくべきですが、それでも、話せない・話さないことが出てくるでしょう。
だから、友達として、同じ年代の人間として、相手の気持ちや心を捉える経験をたくさんしてほしいと思います。人の気持ち、相手が感じている内容、その強弱なんて、簡単にわかるものではないでしょう。でも、たくさんの経験を繰り返して、捉えなくてはならない時の相手の気持ちは捉えられるように、感じられるようになってほしいと思います。
全員に対し、そう思います。

この頃、時間を節約するソフト・アプリがたくさんありますが、そうして時間を作っても、その作った時間で何をするのか、
「ヒマだなあ」をなくすようなソフト・アプリがたくさんありますが、「ヒマ」になる前に、人との時間を過ごせていたのか、やることがない時に、ふと一緒にいた相手の顔が頭に浮かぶような時間を過ごせていなかったのか、やることがある状況でさえ、思いかえしてしまうぐらいの人とのやりとりがなかったのか、
そういうことを考える必要があると私は思います。
相手の表情から伝わってくるもの、それを受け取る嬉しさ、悲しさよりも、他のモノ・数字などから得る達成感・失望が上回ってしまうことのないように。

忙しい子が多い、子どもの環境。忙しいなら、逆に、何もしない時間(心を整理する時間)を作る必要があるでしょう。
寝ないと記憶が落ち着かないというような話を聞いたことがありますが、
時間の無駄をなくすために頭を使い続け、その時々の楽しさや(何かの)向上を求めることをずっと続けるだけでなく、心を整理する時間も必要なのでしょう。
・・・なんて思ったのでした。

ところで、今日はソラ・リーグ。
当初、人数などから考えて2チームで行うことを4週続ける予定だったのですが、面白い子が加わったので、その効果を最大に生かすために予定を変更。4週間の中で、2チームの大会と、3チームの「Go da T CUP」、3チームでの「1点マッチ王者決定戦」を行う予定に。
そして、今日は、2チームでの大会の終了と3チームでのカップ戦の開始を予定していましたが・・・これまでの様子を見て、それも変更します。もとの、2チームでの戦いを繰り返す形で、最終週まで行うことにします。色々と考えたことが無駄になるように思われるかもしれませんが、決して無駄にはなりません。考えて、筋道を一度立てた経験は多くの場に応用できますし、新たに考えたことが頭に入っての「前の考え」ですから、深さなども増すのです。
先週と先々週に話したことをつかんだであろう子の一人がお休みしてしまうのは残念ですが、それでも、今週、他の子がバシッと行けば、来週、きっと成長した姿で今大会を終えることができるでしょう。
さて、どうなるか。
行け、ソラッ子。

=ご案内=
※下記の「書籍」「個人レッスン」のリンクは、携帯・スマホなどをご利用の場合、このブログのトップページに戻ってしまうことがあるようです。お手数をおかけいたしますが、携帯・スマホなどをご利用の場合は、カテゴリーの「お知らせ」をご覧頂けるとありがたいです。

サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
子供のこと色々(通信のおまけ)はこちら

|

雪の道を歩きつつ・・・②

雪が積もっている道を夜に歩くと、たぶん、たくさんの人が思うことだと思いますが、夜なのに明るいなって思いますよね。
白ってすごい。暗いはずなのに明るい。光を反射しているからか、白という色がもともと強いのか、なぜなのか私は知らないのですが、すごく明るく見える道。
白って強いなって思いました。
他にも、白に対しては色々と皆さんも思うことがあると思います。どんな色でも乗っけることができる、色んなことを受け入れる、吸収する。そして、一方では他の色に負けない強さもあって、発する。
他にもたくさん、色んなイメージを持たれる色だと思いますが、昨日は可能性と強さを感じました。すごいな、白。
子供がすごいのも、その白さ故でしょうか。

それにしても・・・この雪には本当に参りました・・・。
個人レッスンを楽しみにしていた子もいますが、先週はできず、今週はどうなるか、さてさて・・・。千葉の雪、解けてー!
そして、今日、以前に個人レッスンを受けられた方から、またレッスンのお申し込みを頂きました。珍しい東京レッスン。お父さんからの情報で、子どもに「ぞっこん」と言われ、有頂天の私です。「ぞっこんです・・・死語ですが・・・」となっていましたが、死語・・・ぞっこん・・・イイ響き。頭の上で鳥が鳴いています。東京の雪も解けてー!

|

雪の道を歩きつつ

すごい雪でしたね。
今日は、こちらの方はバスも運休。ちょっと駅まで行く用があったので歩きましたが・・・道路はすごいことに。車が通った後を歩きながら、子供たちはこういうところじゃなくて、まだ踏まれていないところを通りたがるんだよなぁと・・・。
まだ踏まれていないところ、気持ちいいし、感触が面白いし、どうなるのかちょっとワクワクだし、他にもたぶん嬉し楽しポイントがあると思いますが、踏みたくなるんですよね。こちらの方では雪はたまにしか降らないし、子供は普段は見れない、味わえない感触や珍しさと、きっとある新発見を楽しみに踏むんでしょうね。
あ、決して危険な遊びをしなさいと言っているのではありませんからね。
ただ、今日の雪とは無関係に、ふと、そんなことを思い出したのでした。
サッカーのゲームにも、まだ踏んでいないところはきっとたくさんあり、そういうものをたくさん求めるのが自然な姿でもあるのだろうなと思いました。もちろん、誰かがすでに踏んだところを自分でも踏んでみたり、自分でもすでに踏んだところを何度も踏みなおしたりする楽しさもあるでしょうが。
ただ、新しいところを踏んでみたいと思う気持ち、そういう気持ちが溢れるサッカーができたら、それはそれは楽しいだろうと思います。
なあんて、今日は思ったのでした。

ところで、私の手のひら、中指の下にマメが一つ、親指の側面にマメが一つ、それぞれできて、つぶれてます。なぜでしょう。と、聞いても誰も興味がないので自分で答えましょう。それは、野球の練習をしたからです。かっこいいでしょう。なんちゃって。これは、この前の雪かきの時にできて、即つぶれたものです。面倒くさがり屋なので手袋をしなかったということもありますが、それほどの雪の量だったのです。そして、その雪かきを私や豊田は数時間しただけですが、その何倍もの時間、施設の方がやってくれたのでした。まだ20代の私でもこのダメージ(+20代)、施設の方は私よりいくつも年上の方がいらっしゃいます。相当お疲れになったことだと思います。それを連日・・・尊敬します。ちなみに豊田は短時間でも動きが速いので超戦力になります。私とは違うエンジンを積んでるな・・・。
ところでところで、私の左足、今、痛みがあるんです。なぜでしょう・・・と聞くのをやめて教えてあげます。左足のキックを鍛えているから。かっこいいでしょう? というわけはなく、昨日、家を出た際、一歩目で滑って階段をドンドンドン。お尻でハットトリック。その際、足も打ったのです。
ということで、かっちょ悪い体です。
皆さんも気をつけてください。
面倒くさがるのは良くありません&階段スリップ要注意ですよ〜。

|

ここはソラ

ここのところ、注意をすることが多くなっている6年生の子・・・。
でも、この子、すごく楽しみに来ているんですよね。注意をしても、ふざけます。自分なりに、範囲を考えてふざけています。それでも、注意をしなくてはならないことがあります。その子、ドヨーンとなることもあります。
同じ様子を数ヶ月前にも見せていますが、今、見せている様子はその頃のものとは違うのだと思います。それはゲーム中のプレーのほんのちょっとの差からわかります。
たぶん、残りの時間もわかっているのだと思います。だから、あんなにふざけようとする、楽しもうとするというのもあるのだと思います。でも、ケガをさせるわけにもいかないし、上達もさせてあげたい。
それに、私も一緒にただただ遊びたいと思うことがありますが、他の友達との関わりも、より多く持たせてあげたい。
もう十分に注意をしたので、あとはきっと自分で調整をしてくることでしょう。あとは、自然にやらせていいでしょう。昨日は半々だね。少しドヨーンとすることもあったかもしれないけど、ちゃんとふさわしいドヨーンと楽しさを持って帰っているはずです。
しばらく色々と我慢させて、空間を深く下まで持っていかなくてはならないこともあって、ちょっと悪かったかとも思いますが、よりたくさんのものを持って行かせるため。我慢させた分、これからはもう、完全アイツモードで行かせてあげたいと思います。アイツはもう大丈夫なので。
・・・数日前、遅い時間にメールが。誰だろうと思ったら、5年くらい前に卒業した子からでした。この子は1~2年ぐらい前にも連絡をくれたことがありましたが、それからまたあっという間に時間がたってしまいました。
ふとした瞬間にソラのことを思い出し、写真(アルバムだと思います)を見ていて、連絡をくれたみたいです。最後に連絡を取り合ってからかなり時間がたっているので、返信が届いたことに驚いていました。フッ、甘いぜ、ソラ・ボーイ。
こうしてふとした瞬間に思い出してもらえる場、そんな場にこの空間がなっていることをとても嬉しく思います。みんなで作っている空間ですから。そして、だから、空間にある全てを持っていってほしいんです。空間から学べる全て、感じられる全てを持っていってほしいんです。
さっき書いた6年生の子にも。もう十分にたくさんのことを感じ、たくさんのことを得ていると思いますが、でも、もっと。欲張りなんです。
もちろん、全員に対して、勝手にそう思っています。

サッカースクールのソラ(sola)・・・千葉でスクール開催中。
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

◆会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、みんなカモン!
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
子供のこと色々(通信のおまけ)はこちら
◆開催情報 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/kaisai/

|

ソラリ・ソラッ子

昨日は、子供たち、偉かったですね。雪山で遊ぶのをよくガマンできました。偉い偉い。
子供らしく「わーい、わーい」と雪山で遊ぶのもいいと思うのですが、とにもかくにも安全第一。
しかし、スカイランドの方には本当に感謝感謝です。一度雪かきをした後の火曜日の再「雪」。また振り出しに戻った状態で、火曜日も雪かきをして下さったようです。火曜日は私たちスタッフは伺っていないので・・・本当に感謝です。お陰さまで昨日は練習ができました。皆さんも道路事情の悪い中、練習にお越し下さり、ありがとうございました。
練習ではみんな良い動きをしていましたね。
ソラ・リーグでは、まだまだ成長中というところ。そう、まだまだ。ですが、あれでいいのです。あのようになることは想定済みです。ソラ・リーグは普段のソラとも異空間なのです。そこでしかできないことがあるのです。つかめるか? 6年、5年。
そういえば、ソラ・リーグ前の練習で「なんで4年生はソラ・リーグがないの?」とブーブー言っている子がいました。いつできるか、今年度内にできるか、色々と聞いてきましたが・・・あまりにもうるさかったので、うーん、できたらやるね。
その子、「なんで(ソラ・リーグの)手紙とか来ないの?」(ブーブー)とも聞いてきましたが、それは「5・6年生の大会だから、5・6年生の人に今回は配ったの。お前、4年生だろ」ということで。すると、「ねえ、手紙って大切?」(=通信って大切?)と聞いてきたので「大切」と答えると、「全部大切?」と。なので、「全部大切。どれも大切な案内だよ」と答え、とりあえず、その場はそれで話が終わり・・・。
さて、帰りにその子がカバンから(返却するために)持ってきた連絡ケースを取りだし、中を確認すると、あ~ら不思議、1月に配った通信が出て来たぞ~、「キレイなままで」。
・・・入れっぱなしだったんだね・・・ちなみにその通信にソラ・リーグのこと、ちょっと書いてあるよ・・・。
かわいいかわいいソラッ子です。

★パーカー&ピステ・・・ちょっと遅れてましてすみません・・・今日届きます!

|

ソチ+サラ=

金曜日のスクール、子供たち、見せたでしょう? 進化中の動き。
話していることの大事さがわかれば、吸収すべきことをどんどん吸収できます。
残念ながら、ちょうどよい理解の仕方や捉え方をしていない子に対しては、大事さを理解させるためにきつめの注意をしなくてはならないこともあります。そういう言い方しか伝わらないことや行動を変えられないこともあります。怒っているように見えても、本当に怒っていることはあまりないですけどね。
真っ白な場合は、そういうことをしなくてもすむことが多いですが、そうでない場合も多いのです。
働きかけの幅は、ゆる~く見えるふざけたようなものから、きつきつのはりつめるようなものまで、たくさんあるのです。
その中のどれがいいのか、それを子どもたちの作る空間を感じながら、瞬間瞬間で判断していく感じです。
あ・・・・
テレビでソチ・オリンピックのこと、高梨沙羅選手とサラ・ヘンドリクソン選手のことをやっていました。
私、詳しくないのであまり触れませんが・・・二人とも「サラ」なんですね。
ソチ+サラ=ソラ! わーい、わーい。
しかも、ジャンプ種目!
実は、ソラTシリーズで、素の良さでGO、RUNに続くものとして、ジャンプを考えていたのです。(SONOYOSADE  JUMP!)
今年のテーマはJUMPですね。
ソラTの方はまだ時間があるのでJUMPにするかわからないですけどね。
頑張れ、みんな。

|

違うけどくっつく・違うけど同じ

すごく勢いよく動く子とふわ~んとしている子、動き方がまったく違うのに、子供という要素でくっつくから面白い。
プレーはすごく一生懸命、ガツガツ、ゴーゴーを好む子も、友達のおふざけやプワプワが大好きで、そういう友達がそばにいる時にすごく嬉しそうな顔をして。そういう友達がいるから練習したくなれる時もあって。昨日のU-9はそんな感じ。すごくいいですね。
U-12も、すごかったですね、昨日。
たぶん、あのぐらいがあの子たちにとってベストの雰囲気なのでしょう。「ぐでんぐでん」のようで、実は「キュッ」「ニュルッ」「ガツッ」全部入ってる。面白い。
そういえば、見本の時に出て来た(出て来させた)6年生。テレンコテレンコ・・・から、外の声に反応して、シュバッ!に。まったく違う動きですが、テレンコテレンコもシュバッも、そういう動きになる理由は同じ。見ているみんなを意識してのもの。同じ理由で違う行動。しかも、グッドとバッド・・・風。そう、グッド風、バッド風。どちらにもプラスマイナスはあるでしょうし。この辺が難しく、面白く。だから、きっと発展性を持っているんでしょうね。
あ、そうだ、昨日は見本の時に、「それじゃ、(私が)悪モノみたくなっちゃうじゃん?」って言ったら、「悪モノじゃなかったの?」って言われました。あ、やっぱり悪モノだったんだ・・・。豊田コーチが「いいモノ」。うん、事実だし仕方ない。よく見てるね、子どもたち、さすが。私が「悪モノ」、うん、事実だし仕方ない・・・。見なくてもわかるね・・・というより決めてるよね、キミたち。
こんな子らに囲まれて、なかなか楽しいですよ。
おっと・・・
協調性・・・全員での行動の時に、「全員」を意識して行動できるのであれば、その前に「一人」のことを思ってあげられるべきだと思いますが、あまりに早くに全員・全体での協調を覚えさせすぎると「一人」の思いに気づけなくなることがあります。
こういう部分は気をつけて教えていく必要がありますよね。
みんな、大切な段階を飛ばすことなく、ヨイショヨイショと少しずつ、だけどピョンピョン明るく、歩いて走って跳んで行ってほしいと思います。
*さっき「ヨイショ」を変換したら「良い所」となってちょっと驚き。なるほどね。

=ご案内=
※下記の「書籍」「個人レッスン」のリンクは、携帯・スマホなどをご利用の場合、このブログのトップページに戻ってしまうことがあるようです。お手数をおかけいたしますが、携帯・スマホなどをご利用の場合は、カテゴリーの「お知らせ」をご覧頂けるとありがたいです。

サッカースクールのソラ(sola)・・・千葉でスクール開催中。
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

◆会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
子供のこと色々(通信のおまけ)はこちら

|

妖精じゃない

Kichidukuri1 Kichidukuri2
たーくさん怒られる子。
そして、いいところがいっぱいある子。
2人ともすごく優しい。
ちなみに、普段はこの2人は一緒に練習をしていません。2人とも、初対面の子と遊ぶの、そんなに得意じゃないはずなんですけど・・・不思議なショット。

他のみんなも、いいところ、たくさん。
※写真が暗いのはカメラのフラッシュなしで遠目から撮ったからです。実際にはもっと明るいですからね~。

|

妖精?

昨日の雪には驚きましたね・・・。
練習を楽しみにしていた子が、晴れてほしいからと前日に照る照る坊主を作ってくれたというお話を聞きました。
ありがとうね〜、でも、ごめんね、コーチの日頃の行いが良くなかったみたいです・・・いや、そんなことはないぞ・・・そうだ、火ソラッ子の日頃の行いが良くなかったみたいで・・・いや、そんなことはないぞ、「みたい」じゃなくて、「のだ」(断定)だ・・・。いやいや、すみません、楽しみにしていてくれた火ソラッ子のみんな、ごめんなさい。
そして、唐突に・・・
Yousei1 Yousei2

私にいっぱい怒られる子(たち)のかわいい様子を入れてみました。
コーンの妖精ですよ。
※暗いのはカメラのフラッシュなしで遠目から撮ったからです。実際にはもっと明るいですからね~。

|

取り急ぎ・・・

ホームページの方に、昨年末の「ホシュソラ」の様子をアップしました。
ではでは!
今日はソラ・リーグですよ~。

また落ち着いたら・・・

|

さようなら、白パカケータイ&いらっしゃい・・・

言いたくないことを言うのは結構イヤなもので、言い方も「その言い方しかもう変えられないな」という場合はそれを選びますが、心の中では「あ~あ」です。子供の動きが良くなるなら、もちろん、それを選びますが。
さて、話題を変え、昨日もご入会のご連絡を頂きました。これからの伸び、お楽しみに! たくさん残っていますからね、伸びるところ。自分でも動きの変化を思いきり感じたまえ!
ところで、そう、かなり前から月曜日に来ているコーチは、ソラ本を読んでくれ、そこからの指導者講習会に参加、そして現場に立ちたいという流れのコーチ。珍しいケースですね。本→指導者講習→現場体験志望→継続。不思議な縁。
私もまだまだ成長しなくてはなりませんが、面白いですよ、コーチもどんどん成長する、しようとする。コーチの軸がプラスに数度傾けば、それは子供たちに大きくプラスに作用します。彼の軸はプラスに、しっかりと動いています。
「気づけないか・・・」と思うことに気づけた、その可能性に拍手。
と、偉そうに書ける立場ではないのは重々承知です。
だから、私も変えました! 携帯を。
いつまでも白いパカパカケータイだと思うなよ(子供たちがたまにこのパカパカケータイに文句を言う)。
これからは・・・時代に乗って、
クロだぜ、クロ。
そう、クロのパカパカケータイに変えました。白いやつの液晶画面がダメになったので、安心保障みたいなのあるじゃないですか、それで変えました。なので、今、クロパカ君です(白いのは在庫がないとのことで、クロに)。
スマホ、アイフォン(アイホン?←「フォンとホン、どっち?」レベルです)、まだまだ先ですね、私には。
でも、スマホみたいなこともできるんですよ。
液晶の画面を指で押すとですね、押したところがちょっと黒くなるの(ダメ!)。
さて、どうでもいい話はこの辺にして・・・
携帯の色を白から黒に変えるのは手続き一つでできましたが、軸を1度変えるのは相当難しい。周囲の働きかけだけでは難しいし、本人の努力だけでは難しいし、両方が必要。そして、当然、両方あっても、最後は本人の意思、そこ。
軸って外から見えないこともありますけどね、大事です、大事。
軸は表面に出て来ないですが、奥でしっかりと立っていれば、何かが表面に接しても揺るがない。でも、軸がブレブレだと表面に接するもので揺らぐ揺らぐ。さらに、表面のみを気にするようになってしまう可能性もある。そうなったらもう、向かうべきところには向かえない。外から見てどうではなく、自分の中を見てどう、なのです。
さて、まとまりのない文章ですが、ではでは・・・
いざ、出発!

あ・・・そうだそうだ! 一昨日と昨日、本のご注文を頂きました。どうもです!
届けー、使えないワザー!

以上、軸がブレブレのブログでした。

=ご案内=

※下記の「書籍」「個人レッスン」のリンクは、携帯・スマホなどをご利用の場合、このブログのトップページに戻ってしまうことがあるようです。お手数をおかけいたしますが、携帯・スマホなどをご利用の場合は、カテゴリーの「お知らせ」をご覧頂けるとありがたいです。

サッカースクールのソラ(sola)・・・千葉でスクール開催中。
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

◆会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
子供のこと色々(通信のおまけ)はこちら

|

ひょんなことから

先日、「愛するチームの存続のために」というメルマガを発行されている方からご連絡を頂き、ソラのことをご紹介頂きました。
こちらです↓
http://archive.mag2.com/0000122437/index.html

私は等身大で伝わることが好きです。
メルマガを見て、すごい! とても理想的な形でご紹介下さっています。
ここではあまりお話しできませんが、ソラのことをとてもよくご理解下さり、応援して頂きました。この方のメルマガでご紹介頂けたことにとても感謝しています。

さて、あいかわらずのバタバタで、今日はもう出発です!
ではでは!

|

DSK

昨日のU-9クラス。
ゲームの順番待ちをしている子たちが、DSKを始めたんですよ。ええ、DSK。
サッカースクールでDSKと言えば、はい、「だるまさんが転んだ」でしょう(違うの?)・・・
まあ、昨日だけじゃなく、こういうことはたまにあるんですけどね。
この「だるまさんが転んだ」・・・ゲームをしている横のスペースでやるので、かなり狭いんですよ。
幅としては1.5mくらいじゃないですかね。長さは10mくらいですか。
そこで、「だーるーまーさーんーが・・・」とやっているわけです。「大股一歩」「小またで10歩」とか言って、ワーキャーやってるんですよ。もうー、面白い!
違う学校の子や違う学年の子ももちろん一緒にやっています。
最初に考えた人、素晴らしい! 子供が考えたのかな。
「だるまさんが転んだ」で、子供としての関係でくっつけば、サッカーでのプレーも大きく変わります。言葉も。そして、「だるまさんがころんだ」の時、止まる時に顔の表情も止めている子もいたりして。表情、言葉、こういうものをたくさん使う遊び、こういうものがたくさん溢れる遊び、いいですね。
普段大人しい子なのに、まゆ毛がギューッてつり上がって(怒ってる)、次の瞬間、友達の面白い行動を見ていっきにフニュ~ンと下がって、もう、かわいすぎ!
これからの時代、DSKですよ、DSK。
ついでに、
だから、ソラっ子、かっこいい。

※やってはダメな時もあるので、そういう時はやらせません。やらないで友達と話しているのもすごく良いことなので、やらないから「良くない」ということでもありません。ただ、子供らしくていいなと思い、紹介させて頂きました。

=ご案内=
※下記の「書籍」「個人レッスン」のリンクは、携帯・スマホなどをご利用の場合、このブログのトップページに戻ってしまうことがあるようです。お手数をおかけいたしますが、携帯・スマホなどをご利用の場合は、カテゴリーの「お知らせ」をご覧頂けるとありがたいです。

サッカースクールのソラ(sola)・・・千葉でスクール開催中。
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

◆会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
子供のこと色々(通信のおまけ)はこちら

|

まったくもう!

昨日のU-12クラスは!
スクールで一番気をつけているのは安全面です。
最初はふざけているような様子を見せていても、自然にちょうどいい感じになっていくことがほとんどです・・・が、そうならない場面が。
また、昨日は学校行事のあった子、体調を壊したところから復帰直後の子など、色んな子がいました。寝不足になっていないか、体調がどこまで回復しているか、こちらで気をつけるべき部分はたくさんあるのです。
なので、言葉をかけながら様子を見て行きましたが、はい、もうアーウト! 実はアーウトの前に一回話をし、それでもちゃんとした大きさで伝わらなければもう違う方法しかないよーと思っていたので、はい、もうアーウトです。
とくに一人、私がすごーく注意をした子がいましたが(そういうことをしても、この子にたくさんの良さがあることも、ここの子たちはわかっているので安心です)、それ以外の子、みんなも。表情を見ていると、聞いているようで聞いていない子がほとんど。普段ならつかめる話をぼーっと聞いている子も数人。
あたり前ですが、その瞬間の気持ちには色んなことが影響します。そして、行動には気持ちが影響します。が、それとはべつに、気持ちにも行動にも、単純に寝不足なども影響します。
そういうものが入りまじった中でのスクール。もちろん、体調回復後にはりきって来た子も、寝不足だけど楽しみにしてきた子もいますが、そういう部分とはべつの部分もあるのです。そして、ふざけているようだけどちゃんとやっています、やる時はやりますという子でも、それでは(他の子との関わり合いの可能性から)いけないよ、ということもあるのです。
それに・・・
もっと、他の人のことに興味を持てるようにならなくてはなりません。遊び、勉強、スポーツ、色々なものを行う環境が大きく変化していることもあるでしょうが、だからこそ、なおさら、自分のそばにいる(あまり関わることのない子でも)人のことをもっと気にする必要があります。グループ、集団、その中での自分、それらを意識することで十分に成長していく年代になったら、ふさわしい大きさで、自分と友達を見てほしいと思います、興味を持ってほしいと思います。
だから、途中でみんなも含めてお説教。
昨日は全員の子に、そういうことをもっとわかってほしいと思いました。
とはいえ、良いところがたくさんある子たちですけど。
良い部分もたくさん見せていましたけどね。だから尚更、その良さを大切にしていってほしいと思います。

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »