« そのよさで | トップページ | まったくもって・・・ »

ほどほどからの大成長

どの学年の子も伸びを見せていますが、昨日はとくに5年生の子が驚かせてくれましたね。
5年生の子の中には、いつも仲良く怒られる3人組がいるのですが(順に2人ぐらいずつ怒られる:ナチュラルローテーションが見事に組まれています)、この子たちが今、グングン「来ています」(他のももちろんグングン来ています)。
普段あんな感じで楽しんでいますが、ちゃんと体に大切なものはたまっているのです。3人それぞれ、いきなり「さあ、やるぞ」と思ってもすぐにはできないようなすごいコントロールと動き、ワザをたくさん出していましたからね、あんなに楽しみながら。あの子たちにとって、心身ともに最も良い状態で練習・プレーしているのでしょうね。
面白いですよ。嬉しいですよ。ちょっと当たったら泣いちゃっていた子、座り込んでいた子が、そのまま本当にちょーっとずつ強くなって(あ、「強くなって」というほどのガチガチの強さではなくて、ほどよい「プチツヨ」っていうぐらいのものです)、顔をひきつらせながら踏ん張ることなどなく、でも、ちょっと涙目になることや涙の跡をほっぺに残しながら笑うことはあり、そんな、子供としての自然な範囲の中だけでちょっとずつ成長して、プレーヤーとして見た場合でもすごく良いプレーをするようになってしまうの。プレーという小さな部分だけを見てもその成長がわかるぐらいなので、プレー以外の部分もよく育っているのは間違いなく。
同じように、すぐに「プリッ」となっていた子や「べつにサッカーをそこまで好きではないんだけど」という子が、自然な興味の持ち方で自然に続けて、周りの子と関わり合って、育っちゃうの。
もともと上手な子だって、サッカーだけでその子たちを見ていたら(見方、捉え方を間違えて)上手にならないだろうけれど、そうではなく、子供としてみんなつながっているから、つまり、吸収力・発想力が大きな状態でくっついてサッカーをしているから、ちゃんと上手になるし成長もするし。
そして、それぞれの成長が詰まったサッカーを、あたり前のように見せてくれるんですから。
面白いですよ。嬉しいですよ。
それぞれが、それぞれの成長に良い効果を与えています。いっしょに練習したら損なんていう考えもない子たち。もちろん、子供たちをこういう状態にするために、コーチング中に色んな言葉を使いますけどね。厳しい言葉も使いますよ。ふざけた言葉も、普通の人並みの優しい言葉も。
ここにはいつも、たくさんの成長を見せてくれる子たちがいるんですから、目の前にいるんですから、幸せですよ。

=ご案内=
※下記の「書籍」「個人レッスン」のリンクは、携帯・スマホなどをご利用の場合、このブログのトップページに戻ってしまうことがあるようです。お手数をおかけいたしますが、携帯・スマホなどをご利用の場合は、カテゴリーの「お知らせ」をご覧頂けるとありがたいです。

★サッカー本「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

★千葉・東京で開催中! 個人レッスン・プライベート・レッスンについてはこちら


<<サッカースクール・ソラ(sola)>>
千葉で開催中。TEL 042-534-3766
Adre_2

◆会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

|

« そのよさで | トップページ | まったくもって・・・ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事