« 余計なことは忘れちゃえー | トップページ | もうレッスンをやってしまった? »

プライベートレッスン

昨日は、初の「ナイター」でのプライベートレッスンがありました。寒かったけどよく頑張っていましたね。
ちなみに、私の足はスクールですでに凍っていたため見本をきれいにできず・・・でも、伝えるべき部分が伝わることが重要なので、ノープロブレム! 必要ならちゃんと足をあたためます。
それから、今週末は西東京でプライベートレッスンをやります。初めて会う子。楽しみです。
色々な地域の子と接することは、私にとってもソラの子にとっても良いことですね。色んなことを感じます。
地域が変わっても子どもは子ども。共通的な部分もあるし、また特有の部分もあるし。
とにかく伸ばします!
ところで・・・
どうしても、本当はそうはしたくない雰囲気で指導をしなくてはならないこともあります。子供のことを考えたら、今はそれしかないか、ということもあります。
例えば、−5(マイナス5)があるとして(わざとわかりにくい表現にします)、それをプラスにするためにプラス10をその前に足すことができれば、10−5で、プラス5。このやり方で、プラスを10ではなく20にできれば20−5で、プラス15になります。この式が成り立つ範囲なら、多少のマイナスがやってくるとしても、十分カバーできます。でも、マイナス部分がどんどん大きくなっていくなら、プラス部分を大きくしていくだけではダメなこともあるかもしれません。セーフだとしても、より大きなプラスに変えられないかもしれません。
・・・よく、「マイナス×マイナスはプラス」という式が言葉では使われます。頭ではわかります。でも、コーチングで実際にどうすればいいのか。マイナスをかけるって・・・どうすればいいのだろう? と思うことはありました。頭ではその式をわかってはいるのですが、さて、どういうことなのだと。
↑(補足)今までずっと、よく、「式ではそれが成り立つよね、だから、きっとできるんだよね。でもどういうことなんだろう」って思っていたんです。

今日、帰りながら、「今日の雰囲気、あの雰囲気しか今はないんだよな」と思い、「でも、あれ、(自分の中では)プラスかマイナスかと言えば、マイナスだよな」と思い、「それでも今の段階で全体の共通項に働きかけるには、あの雰囲気しかないんだよな」「プラスでやって、様子を何度も見てきて、それが(他のマイナスとの関係から)逆に負に働いてしまうことがあったから、だから、今は(プラスを生むために)マイナスで行くしかないんだよな・・・」と思い、うーん・・・・と・・・・そして、あ、これなのか、こういうことなのか、と。マイナス×マイナスはプラスって、こういうことかって、やっと理解ができました。理解できたというかピンときました。あ、これなのかって。
今までも、今日のような雰囲気でプラスを取ろうとしてきたこと、子供の成長に結び付けようとしてきたことはあります。見た目とかはどうでもよく、成長させる、子供を真にプラスの方にもっていくために、今日のような雰囲気でやってきたことがあります。やってきても「マイナス×マイナス」という式は浮かばなかったけど、なるほどそうかと、今日やっと理解。
もちろん、基本はプラスを単純に足す方式でいきます。その方が絶対に子供には合っています。足す量・質の数値をより大きくすることで、どんどん成長させていきます。

あ・・・なんかバカみたいなことをずっと書いてしまいましたね。
ただ、絶対に伸ばすし伸びますよ。だから、ご安心を −と、そう言いたいだけです。
あ・・・マイナスを掛けると言うとなんかすごく悪いイメージですが・・・悪いもんじゃありません、ここで掛けるものは。ただ、私は自分でやっていながら、好きではないだけです。でも、好きではなくても、それが必要なら100%でやります。そうじゃないと、正しい結果がでないから。
なんか、話がわけがわからなくなってしまったので、最後にお役立ち情報を。
昨日、手に歯磨き粉を塗りました。なんでだと思います?
間違えちゃった。
すべすべになるどころかザラザラになっちゃった。
いいですか、皆さん、歯磨き粉はハンドクリームにはなりませんからね。それから、これもよくあると思いますが、洗顔料は歯磨き粉になりません。お気をつけを。
このブログはあまりにもワケがわからないので、会員の方で「ない方がいいですよ」と思った方は教えて下さい。削除しますので。

|

« 余計なことは忘れちゃえー | トップページ | もうレッスンをやってしまった? »

ほぼ独り言」カテゴリの記事