« ちょっとだけ | トップページ | ごめんなさーい! »

遊びに来い

この頃、卒業生から「相談に行く」という連絡をもらうことが増えてきました。
来るまで、「どんなことだろう?」と色々と考えます。中学生、高校生ですから、色々なことが考えられます。
サッカーのこと、サッカー以外のこと、今のこと、これからのこと、軽いこと、重いこと、考えられる内容は様々。
私としては、子供たちとは長い付き合いで、私のカッコ悪いところもイカンぞというところも見てきているはずの子たちで、こちらも子供たちの元の部分は十分に見てきているので、気張りはしませんが、ちゃんと答えるべき強さ・深さで答えようと思うので、会うまで気にはなります。
そんなことを色々と考えていたら、
他にも、そう、数週間前にも中学生クラスや試合のことなどを考えていたと書きましたが、
そして、その前にはやはり色々と考えていて、「バスケ」とか書きましたが、
色んな考えから、ふと・・・
卒業生が大きくなって遊びに来る時、サッカーをやっていない子がたくさん来たら、それはそれは良いことだなって思いました。
芸術家、他のスポーツ選手、花屋さん、会社勤務、他にも色々とね。
でもって、運動不足やブランクのせいでサッカーを上手にできなかったりして、それでも、楽しそうにボールを蹴る。
それを見ている子は、「大人のくせに」と思う子も、実際に言う子もいるかもしれない。でも、「普段、こういう仕事をしているんだよ」とか、色んなことを話せる。サッカーとは違うことも。そして、その「今」の自分に、子供の頃、ここでサッカーをしていたことが少しでも役に立っていたなら、すごく嬉しいし、その時に目の前にいる子にとっても、良いことだと思うんです。
もちろん、サッカーを続けて、サッカー選手になって遊びに来るのだって嬉しいですよ。それも子供たちのためにもなるでしょう。でも、それも含めて、もっと大きく、やっておいで、と思うのです。
なんでこんな話をしているかというと、ここでサッカーをしていた子が中学でサッカーをやめるケースもあるからです。チームに入っていなかった子がそうなることがあるのは仕方ないと思われるかもしれませんが、いえ、そんなことはないんです。チームに入っていなかった子だって続ける子がたくさんいますし、経験がなかった子だって、技量的には続けて行ける段階にはみんななって卒業していますから。
もともと中学に行ったら違うことをやろうと思っている子もいます。そういう場合はいいんです。ただ、そうじゃないケースも多い。そして、中学でも十分伸びるのですが、それを待てない環境も多い。本当は、ゼロからスタートの子がたくさんいても、私はいいと思います。中学生年代、高校生年代、個人としてはもちろん、集団としても、その方がはるかに価値があると私は思います(小学生年代で価値があるということは書くまでもない)。
そして、離れて行く。本当はそれでも行けるということを小学生の頃に伝えているつもりなのですが、その点は私の力不足です。
ただ、もっと大きく、途中からでも新しいことを始めることができるぞ、そういう力や可能性があるぞ、ということも伝えたいことです(これらは他の場でもずっと前から書いていますが)。さらに大きく、自分や他人の力を認め、「生きて行ってほしい」ということが最も強い思いですが(そのためにも、それらの一部分であるサッカーの部分での成長は最低限達成させますよ)。
ですから、もし、サッカーから離れて他のものに進み、そこでまたスタートを切らせてもらえ、自分の力や友達の力を認めていく経験をさせてもらえるのなら、それはありがたいことです。
伸びる年代だということを十分に理解している指導者に感謝です。サッカーから離れるのを環境のせいにしているように思われるかもしれませんし、子供たちの努力不足という部分を考えるべきだと思われるかもしれません。ですが、まだ少しずつ育って行く、育つ過程で力をつけていく中学生、高校生では、その一時点でできる努力には個人差がありますからね。大人だってそうでしょう? 職場で、ずっと否定されて、努力を続けることなんてなかなかできないでしょう?
だから、サッカーから離れる子が出たら、それはそれで少し残念ですけど、その子にとっては、サッカー以外のスポーツなどで、人として「伸ばしてくれる」指導者に会えたことはラッキーだと思うのです。
そして、その後、色んな道に進み、立派に生きているなら、それはもう、本当に立派なこと。
だから、そういう子が遊びに来て、ここで自分の姿を出せるなら、出してくれるなら、それはすごく嬉しいし、これから育って行く子供たちにとって、プロ選手が来るのと同じぐらい、有益なことだと思うのです。
言葉で書くと、すべてを書けないので、なんかヘンな文になっているかもしれないですけどね、頭の中で色んなことをずっと継続的に考えたり、心の中に色んなものが転がっていて、自然にこう思ったのでした。
・・・なんてこともありながらの、昨日はソラリーグのメンバーのことを考えて、ぐるーんぐるーんと考えが回っている途中で寝ていました・・・。
さてさて、今日の練習が終わると夏空は前半が終了。
来週の月曜日から後半戦です。
前半の伸びをキープして、さらに後半、伸びてもらいましょう。
<付け足し>
ちなみに、こんなことが頭の中に常にある私が今、この瞬間に考えているのは、ソラの保護者の方を対象にした「大勉強会」「大質問会」のようなものと、中学生のイベント。
勉強会、質問会は、サッカーの見方や子供のプレーの捉え方などについて、「よくわからない!」ために、一般的な考えに則って子供たちの成長を見てしまい、その結果、困ってしまう親御さんもいるだろうな、と思うからです。サッカーのプレーの見方だって、「ほらね」ということを実際に見てもらえればわかるだろうし。
それに、質問したいこととかもあると思うのですが、その答えについて、ここでは書けなくても実際に話せばわかることもあるじゃないですか。
なので、「さあ、何でも来い」という感じで、ざっくばらんな勉強会を、あ、ざっくソラんな勉強会? ん? ザック・ソラ? ザック・ジャパン? ザック・ソラ? んんん? まあ、そんな勉強会をですね、できたらいいなと考えています。
日にちや時間帯など、ご意見、ご要望のある方はぜひご連絡下さいね。
中学生のイベントは、2学期から中学生クラスの参加者が5名くらいにはなりそうなのですが、せっかく3年生も来てくれているので、2年生とかにもたくさん来てもらいたいし、それに、1~3年生、本当に伸びて行く時であると同時に大人に向かう途中でたくさんのことを感じたり学んだりする必要がある時なので、イベントのようなものを開ければと考えているのです。・・・「だったら早く企画練ろよ」ですよね・・・・、はい。色んなことを考えながらなので、すんみんません。

=サッカースクール・ソラ(sola)=
TEL 042-534-3766
・千葉市で開校中。四街道、佐倉などからも子供が通っています。
・会場:千葉市稲毛区長沼原町261 千葉北スカイランド内

★今話題の本についてはこちら

■ソラ・HP(PC)→ http://www.sonoyosade.com
■ソラの「おまけ」→ http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
*深めの話は「ソラ的な日々」よりも、この「おまけ」の方にあります。
■ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola
*プロフィールページ、カテゴリー「ソラって」「ソラの紹介」でスクールについて紹介しています。

|

« ちょっとだけ | トップページ | ごめんなさーい! »

ほぼ独り言」カテゴリの記事