« 課題図書、推薦図書に・・・ | トップページ | サマースクール空き情報 »

完全を超える不完全

前のブログで、「思わず第五章かと思っちゃいました」って書きましたが・・・変ですよね、「思わず、思っちゃった」って。
このブログ、ずっと前は更新前の誤字脱字をかなりチェックしてましたが、数カ月前から、誤字脱字、その他、そこまでチェックするのをやめるようにしました。
もちろん、ここで安易に発言することで誰かに迷惑をかけることのないように、誰かを安易に傷つけることのないように、そういう部分は何度も見直しています。
ただ、自分が表現を間違っていたり、言葉や字を間違っているような部分は、「あってもいいか」と。
だって、確認をしだすと終わらなくて。ここだけでなく、子供のことに関する会員さんとのやりとりや子供たちとのやりとり、それに、通信とか、伝えたいことがたくさんあるのに。
なので、そういう間違えも含めて読んでもらえればと。
なんて思ってやっていましたが、数カ月前、テレビで、スラスラとスムーズに話すよりも途中で聞きにくいところがあるなどの方が相手に思いが伝わる、なんていうようなことを言ってました。
私は科学的にどうとかという問題とは全く別に、そりゃそうだろうと。私だけじゃなく、皆さんもでしょうが。考えられる理由は色々あるでしょうけどね。
おそらく、そういう人が持つ考えとは違うと思いますが(違っている方が私は嬉しい)、
私が単純に思うのは・・・
子供の表現ばっかり見ていると、知っている言葉、まだ少ない言葉で一生懸命話すじゃないですか。だから、何だかわからない。そこで何だろうと思って聞く。だから理解が深まる。子供は印象に残っていることとか大切なことから話したり、大切なことだけを繰り返したりするから、それが頭に残る。その前に、一生懸命だから、聞いてあげよう、理解しようと思って、受け取る側の受け取ろうとする気持ちが増すから、理解が深まる。言葉が抜けるから、それは何だろうと相手の考えを推測したりもするから、受ける言葉が強まる。「何だ、それは?」と思って何度も聞くから、理解が深まる。他にも、たくさんたくさん、あると思いますが・・・。
そう、不完全でいいじゃんということです。不完全が完全を超えることがあると。
受け取る側の力も増すから、お互いの力が上がって行くと、そう思います。
とはいえ、コーチングとかでは完全を目指しますが。何気に完璧主義者のところもあるのです、私は。ただ、目的によって、何が一番大切かということですよね。
きれいな自分を見せたいのか、自分がどうとかではなく伝えたいのか。
・・・って、前ページの自分のミスのカバーにこんなに文章を・・・大変すみません。
ただ、不完全が完全を超えるという部分については、子供のサッカーにもろに当てはまると思いますよ。子供のサッカーの色んなところに。
さて、話は変わって、子供のサッカーの話ではありますが、さっき書いたこととは別の話です。
今日、低学年の子のプレーを見ていました。
1年生の子が試合をしているのを見ていたんですけどね、よくボールを追いますねぇ。
そして、ボールを触ると1タッチめが常にゴール方向へ。もう走って走って、色んな体勢でボールを触るのですが、どんな体勢でも1タッチめが常にゴールの方へ。だから、すぐ取られることもあるんですけどね。でも、動きは止まらないんです。
ゴールに向かってボールを蹴り続けて行く時と、その途中で相手に取られる瞬間がある時で動きがかわらない。両方ともただボールを追っているだけです。「相手に触られた。失敗ー」なんて思って止まらない。蹴る→相手に触られる→もう一回触る・・・この間に「あー、失敗」と思う瞬間が入らない。あたり前です。続いているんですから。ボールが外に出て、一回終わり(一区切り)、となれば「あ~あ」になるかもしれませんが。そうではなく、コートにボールがある間は失敗も成功も存在しない、ただやることは決まってるでしょ、状態です。
だから、ボールを追って、思わぬタイミングでボールが戻って来て、不意に自分の足に当たってどっかに行っちゃうとか色々あるんですけど、あれでいいんですよね。
こういうプレーが止まるようになるのはもったいない。
そのまま突っ走りたまえ。
そんな子が、試合が終わり、こちらに気づいてくれた時には、「おーい」って手をすごく振ってくれました。
まあ嬉しい。もう一回見て、もっとブンブン振ってくれました。ああ嬉しい。
子供には子供にあったものが良く似合いますね、やっぱり。

■サッカースクール・ソラ(sola) TEL 042-534-3766

★今話題の本についてはこちら

★7月は入会金無料キャンペーン開催(←まず、めったにない)
※6月はキャンペーンご案内後、天候不良が続きご迷惑をおかけいたしました。思うようにご参加できない方もいらっしゃるようでしたので、7月まで延長いたします。
★サマースクール「午後コース」の高学年クラス、金曜日は空き待ちです。木曜日はあと空き2名です。

会場:千葉市稲毛区長沼原町261 千葉北スカイランド内
千葉市で開校中。四街道、佐倉などからも子供が通っています。
■ソラ・HP(PC)→ http://www.sonoyosade.com
■ソラの「おまけ」→ http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
*深めの話は「ソラ的な日々」よりも、この「おまけ」の方にあります。
■ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola
*プロフィールページ、カテゴリー「ソラって」「ソラの紹介」でスクールについて紹介しています。

|

« 課題図書、推薦図書に・・・ | トップページ | サマースクール空き情報 »

ほぼ独り言」カテゴリの記事