« ガハハハの木ソラボーイズ&ガールズ | トップページ | あと二年 »

あそビームの金ソラッ子

U−9クラス。昨日のクラスでわかったことは、やっぱり遊びのような感覚でやっている時が一番盛り上がるし、子供たちの動きが「最もいい」ということですね。
そして、メニューは単純なもので十分。いや、その方がいいのでしょう。ずっとこういうことは言っていますから、再確認という感じですけど。
そういえば、数週間前にちょっと見た&聞いた脳科学の先生のちょこっとした話(こういう状態がいいんですよ、という話)を聞いても、「つまり、それは、子供が遊んでいる状態じゃん」と思いました。それを大人版やトップレベルの選手などに置き換えて表現すればああなるだけじゃないか、と。あたり前ですけど、自然な子供たちは自分たちが成長する方法を選ぶ、伸びる雰囲気を持っている、ということですね。何かを意識させ「すぎたり」、覚えさせ「すぎたり」すると、そういうバランスは崩れるのでしょうが。バランスが崩れた状態を見ると、もったいないなって思います。だから、修正をかけます、自然に戻すために。←なんか変ですけど。
あ、昨日はゲームでは1・2年生を見ましたが、あれはあれでいいと思います。「あ〜あ」って帰る日があっていいと私は思いますから。
100%遊びの時のような感じ、公園にいる時のような感じでやってそれなら、それでいいんです。だって、また会えるから。そういうことを含めて、毎日毎日、成長していくんですもん。
ところで、U−12クラスは、練習からやっぱりいい雰囲気を出していますね。あの感じ、関係ない人が見たなら、なにふざけてんの? と思うかもしれませんが、あれで伸びているから面白い。すごくゆっくりになってしまっていたり、ふらふらとしている時の動きでさえ、「お、こんなのがいきなりゲーム中には超スピードで表れるんじゃねえのか・・・そうだな、これは・・・」と思わせるものがありました。あれは、不思議。練習の中でのテンポの変化とか、すごいですね。自然だから、ゆるんで、しなって、ギュンッて行く。すごいです。
ゲームは豊田コーチが6年生を見ました。プレーの状態の良さに驚いていましたよ〜。今までがあっての今ですからね。すごいことになっているでしょう。そして、今があってのこれからです。すごいことになるでしょう。
私は4・5年生を見ましたが、WWです。ワイワイ・・・じゃなくて、ワンダフル・ワールドです・・・それとも、Wrong & Wild かな(綴り合っているかな、ま、いいか)・・・まあ・・・もう、面白すぎ。毎回思うのは、偶然が、とんでもなく面白い形でつながることが、なんでこんなにあるんだろうということです。つまりは必然なんですけど、それにしても、すごすぎるぜ、ヤツラ! です。本当に、練習の雰囲気を見ると、あんな感じなんですよ、あんな感じ。でも、ゲームであんなプレーをできちゃうんですよ。正直、超すごい&すごく伸びていることが明らかなんですよ。しかも、そのゲームもあんな感じの雰囲気なんですよ。「あんな」を連発しているので、わからないと思いますけど、とんでもなく面白い様子を皆さんご自由に思い浮かべちゃって下さい。そんな感じですから。
ところで!
ここのところ、曜日を変更する子が数人出ているので、金曜日も空きが出ました。そのかわり、他の曜日の空きが少なくなりますが。この時期に曜日を移るのは、空間としてはもったいない部分もありますが、それは仕方のないことでもあるので、曜日を変わる子は他の曜日でも頑張って下さい! もともとの曜日のままの子も、これまでのことを含めたまま、また新たな空間を作っていくように。
まあ・・・曜日により雰囲気は色々ですが、みんなソラッ子。だから、大丈夫です。ぐっちゃりくっつけます。

★先週、体験に来てくれた子もソラッ子になりました。また、今週も体験に来る子がいます。他にも問い合わせなどが続いているので、空き状況を少しだけ。
★U−12クラス、金曜日・木曜日にそれぞれ空きが2人ずつ出ました。状況上、通信ではご案内できません。もしすぐに埋まってしまったならすみません。

|

« ガハハハの木ソラボーイズ&ガールズ | トップページ | あと二年 »

ほぼ独り言」カテゴリの記事