« お知らせもろもろソラソラ・・・ | トップページ | やるねやるねの水ソラッ子 »

ソラ・リーグなのに

ソラ・リーグは、アップの時から特に働きかけをしない予定なんですけど、昨日はそれを壊しちゃいました。
この頃、まじめな話を高学年にすることが増えています。今話す重要性を感じるから。
さすが5・6年生。聞けるから、すごい。
ソラ・リーグと関係のないような話・・・でも実は大いに関係のある話。大きく見れば、ソラ・リーグ、いや、ソラの土台とも関係のある話。
1位、2位、3位、4位・・・確かにソラ・リーグでもそういうものを決めます。でも、それは完全に子供の世界でのもの。メダルなどによって大きくされることも小さくされることもなく、色をつけられることもありません。表彰式で隠されるもの、忘れられるものもありません。そこに詰まっているのは、相手や友達とのやりとりの中から感じたものだけです。本当はそれだけでいいと思っています。だから、できる限り、そういうものを感じてほしいと思っています。そのためには、サッカーに入りこむ中で、相手の気持ち、人の気持ちを十分に感じること。自分の行動で相手がどんな表情をしたのか、見ないと(もちろん、こういう部分では年齢や精神的な発達段階も考慮する必要があるので、「子供たちに相応しい大きさで」という条件付きですが)。
それがあって、初めて、子供たちのサッカーでの順位が、それぞれの子にとって等身大のもの、相応しい価値を持つものになると思っています。奥にある、大事なものは、気持ちを感じること。出来る限り、外から混ざるもののない中で、自分を感じること、互いを感じること。
サッカーに関係のないこと? いや、ソラのサッカーでは大いに関係のあること。
この頃、メダルやら何やらの話がよく出ていますが、私の場合は、メダルは、プレーしている本人が取りたいと思うだろうから(好きなことで勝ちたいと思うのは当然だし)、だから、応援する立場としても、あの選手がメダルを取れたらいいな、優れた順位を取れたらいいな(本人が喜ぶだろうから、本人が目指しているだろうから)と思うもの。本人を応援したいから、その本人が望む結果を得られればいいと思うだけ。
大切なのは本人。だから、そこをしっかり、自分をしっかり持っていってほしいと思います。子供の頃にはそういう土台の部分を持って行ってほしいと、思っています。
1位、2位、3位・・・それより大切なものが絶対にあると思っています。
欲しいのはどっちさ、必要なのはどっちさ。子供が覚えていくべきものはどんなことさ。
ソラの子には、大事なものは持たせたい。そう思います。彼らに接する私たちが振り回されてどうする。応援するのは子供。メダルがほしいから応援するんじゃなくて、好きなヤツだから応援したくて、好きなヤツが目標としているものを得ることを応援したいだけ。喜んでほしいから。
優れた成績を取ったから好きなんじゃなくて。好きだから優れた成績を取れたら(本人が嬉しいだろうから)いいな、ということ。ここを逆転させたら、失う物、たくさんあると思います。成績、戦績なんかで見る目を変えてたまるか。

子供たちが喜ぶ時に必要なものは・・・メダルを越えるものがあふれているはず。それを知ってほしいと思っています。
そうすれば、友達との時間全てで、たくさんの喜びを得られる、たくさんのものを得られるんです。本来、それらは等身大のものだから、身の周りにあるもの(友達とのやりとりの中にあるもの=等身大)は絶対に必要なものばかり。それを感じられるように、そのために、人の気持ちを考えることが大切なこと ― それを話しました。
他にも色々と話しましたけどね。
なんか、まとまっていないですね、話が。
途中、話が深くなりすぎて、何度か削除した部分があるので。
言葉が足りず、誤解を招くといけないし、でも思っている全てを話そうとしたら、それをここにまとめる文章力なんて私にはないので・・・。だから、まとまっていないですけど、ソラの人には伝わるんじゃないかなという大きさで、載せちゃいます。
また何を理想論ばかり・・・・とも見えますが、こういう部分もずっと大切にしている部分ですから。
「○○トレセンに行っている子がたくさん」「○○大会で優勝した子がたくさん」・・・等のこと、ここに書きません。書いたら、「じゃあ、トレセンに行くためにここに来ようかな」「強いチームの子がたくさんいる中でやる方が上手になるだろうから、来てみようかな」と思う人がいるかもしれませんね。そして、そうなると、また「○○トレセン多数」とか「名門チームの子がいっぱい」とか書ける。トレセンに行く子や優れた戦績を得たことのあるチームの子が増え、そういう成績面での宣伝効果はぐんぐん上がるでしょうね。でも、追いかけているのは、そこじゃないんですもん。もちろん、そういうものは動機として間違っていないと思います。親なら子供を応援したいだろうし、子供だってそういうものを目標にしてもおかしくないだろうし。
そして、そういうことを掲げているチームやスクールも、掲げることは別に間違っていないと思います。そういう目標を持っている子がたくさんいるはずで、そういう子供を応援したい親御さんもたくさんいるはずですから。私が子供だったなら、そういうところがあったら行きたいと思うでしょうし。だから、いいと思いますよ。
ただ、ソラでは子供をぐっちゃりと関わらせているので、関わらせたいと思っているので、そして、先程書いたようなことを掲げているスクールはたくさんあると思うので、もっと土台の部分を大事にしなければならないと思っています。
昨日だか、一昨日だか、運営面のことを書きましたが、そういうところ、大事にしているんです。理想論で終わらせる気など、ないのです。行けるとこまで、バカで行きます。
もちろん、こういう勝手な思いで、ここに来る子供たちの伸びを縮めるわけにはいかないので、最低限、技術は上達させます。
昨日の子を見ていてもわかると思いますけど、子供の技術・心の伸びは、あの通りです。ヤバいでしょ(←すごい方面のヤバいです)。

■sola(ソラ) TEL 042-534-3766
サッカースクール・ソラ。千葉市で開校中。四街道、佐倉などからも子供が通っています。
■ソラ・HP(PC)→ http://www.sonoyosade.com
■ソラの「おまけ」→ http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
*深めの話は「ソラ的な日々」よりも、この「おまけ」の方にあります。
■ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola
*プロフィールページ、カテゴリー「ソラって」「ソラの紹介」でスクールについて紹介しています。

|

« お知らせもろもろソラソラ・・・ | トップページ | やるねやるねの水ソラッ子 »

ほぼ独り言」カテゴリの記事