« 3年生のソラ・リーグ② | トップページ | 改めて教えなくてはならないという矛盾 »

新年最初から、やはり

昨日はまだ8日で、新年の練習が始まった感たっぷりですよね。
新年最初の練習は、ゆるく、明るく、楽しくやってあげれば良さそうな感じもしますが・・・最初からかなり「どりゃー」っと突っ込んで行ってる(=怒・怒・怒)U−12クラスです。火曜日はあれでも足りないぐらいです。新年最初の練習なので、入るべきポイントや注意すべき点を(あれでも)かなり絞っていますから。最低限の部分に対して最小限の注意をしているだけです、本当に。来週からは昨日があった上での(子供たちに対する)入り方をしていきますからね。昨日、適当なとらえ方をしていた子たちは、同じ感じでまた来たら、間違いなく痛い目にあうでしょう。そういうことも大切なことです、ここでは。「約束を守る」ことと「人の話を聞くこと」、これぐらいです、昨日もっとも注意した点は。
約束といっても難しいことではありません。安全にスクールを行うために最低限必要なこと。低学年の子でも守れる内容のことですから。また、話を聞くことに関してもそう。常に聞くことができれば理想ですが、話の内容により、それはできないこともあるでしょうから、ここで言っている話とは、その時に全員で最低限共有すべき話のことです。子供たちの年代でもわかる範囲のこと、わからないといけない範囲のことですから。
こういう部分をおろそかにして進み、安易に他人を誤解したり、他人に誤解されたり、他人を否定したり傷つけたり、自分を過信したり逆に低く評価したり、そんなことをするようになってはいけませんから。
ところで、6年生は・・・冬休みにほどよい感じでビシッとする部分が入った子もいるし、あのぐらいのスタートができるといいですね。まだ「まったり感」はありましたが、なんだかんだで新年最初としては上出来です。あれなら、この後の3ヶ月でかなり行けそうですね。これからの練習で一回一回、間違いなく成長していくと思います。新年最初の練習で、コート横まで来てくれている保護者の方もいたので、挨拶もしたいし、そんな部分も話せたらと思いましたが・・・ちょうどその頃、最後の最後に話を全く聞いていなかった二人組に対して大・大・大・説教中だったので(それまでの流れから、もう、大・大・大・です)「今年もよろしくお願いします」と言って下さった保護者の方にもきちんと挨拶をできず、お説教あいまに変な顔でもごもごと答えることしかできない私なのでした。
なので改めまして・・・昨日挨拶をできなかった皆さん、今年もよろしくお願いします。
学年・学校・チーム、色々な子が来ていますが、それぞれ、そういう部分での特徴(良い部分と改善すべき部分)が出るのも面白いですね。特に、こうしてスクールの間があいた後に見られる現象ですが、中には、普段いる環境の中でしか通用しないこととか、もっと外を知るべきだと思われる様子もたくさんありますから、こうして色んな所属先の子が集まることは、やっぱり大切ですね。
中学、高校と進んでいくと、どんどん(こうした部分で)共通の経験を持たない子が集まっていくわけですから。自分たちが普段いる環境の中での当たり前が実は当たり前じゃないことがあるということも知る必要があるでしょうしね。
ふー・・・
U−6クラスは・・・楽しそうでしたねぇ。すごく動きまくっていて、驚きました。さすがに久しぶりの練習で疲れた子もいたようですが・・・でも、動きの良さはみんな光っていましたね。練習でもウキャキャ状態。あんな感じで楽しむことができたら動きがどんどん良くなっていくのも納得です。もう・・・面白すぎです。
U−9クラスも・・・いいですねぇ。1年生から3年生まで、みんないいですよ。
練習を見ていても、ゲームを見ていても、面白いし、実は感心しちゃっています。練習としては、「この形をいきなりやって平気かな?」という練習でもちゃんとできちゃったし。ワザもちゃんとできちゃったし。すごい。
ところで・・・やたらと私のお尻を蹴ってくるヤツがいますが・・・ちゃんと適当にやり返してやっているので、ノープロブレムです。こいつの面白いところは、蹴り方を色々とレベルアップさせてきているところです。
第一段階では、ただ蹴ってきて、でもそれでは自分が痛くなることもあるのだとわかり、第二段階に。
今度は自分は痛くなることはない蹴り方。でも、その蹴り方で蹴られると、場所によっては私がケガをしてしまうので、「この前、お前に蹴られたから膝がずっと痛かったんだぞ」というと、第三段階に。
今度は蹴る場所を考えるように。でも、その蹴り方で蹴る場所をいちいち考えているとまごつくし、なかなか蹴れないし、つまらない。
そして最終段階。スムーズに蹴れる蹴り方で、力をもっとも伝えやすい蹴り方で、でも蹴る場所を考えて、たまにちゃんと手加減するという、ベストな状態です。
はい、だから私もベストな状態でやり返しまーす。
外から見ているとどう見えるかわかりませんが・・・まあ、二人の遊びなので、ノープロブレムです。子供はたまに私に対して強く蹴ってくることもありますが、「これぐらい大丈夫だろう」と思ってのことなので。他の友達にはそんなことはしませんからご安心を。
おっと・・・そうそう、最終段階まで来て、この子はボールの蹴り方もやっと上手になりました。
第二段階の頃は、ゲームでもボールをちゃんと蹴れずに困ることもありました。その後、第三段階に入ってからの蹴り方はシュートにも適しているので、シュートが上手になりまして。
そして、力加減を覚えた今のプレーも、ふむふむ、いい感じになっているのでありました。
この子にもすごく注意したり、怒ることもありますけど、まあ、いつもよく元気に来ていますね。雨でもまず来るし、必ず早めに来るし。いい感じです。
ナイスです、私のヒップ。違う違う、ナイスです、この子。もちろん、他の子も。
ま・・・注意する時はバーンといきますけどね〜

|

« 3年生のソラ・リーグ② | トップページ | 改めて教えなくてはならないという矛盾 »

ほぼ独り言」カテゴリの記事