« 回復力② | トップページ | ソラ・リーグ »

冬空へ

スクールは21日で第2学期が終了となります。
いよいよ、ウィンタースクール「冬空」が近づいてきました。先週、全クラスのテーマはまとめたので、昨日からいよいよフンガフンガと具体的なメニュー作成に入っています。頭には色々と浮かぶのですが、最後までイメージしてからメニューを最終決定するので、ちょっと時間がかかるのです。そして、時間がかかっている割には結局シンプルなメニューになったりしていますが・・・。頭の中で、色んなメニューを二周りくらいして落ち着いたメニューになっています。フンガフンガなのです。
そんな今日も、昨年の冬空に参加してくれた方からお申し込みを頂きましたが、空いていないクラスで・・・申し訳ありませんでした。昨年参加した際にすごく楽しんでくれたようで、以来、ソラに行きたいとずっと言ってくれているみたいです。尚更、申し訳なく・・・すみません。
練習メニューは、おそらく手を抜いて作った場合でも、心を込めて作ったものとの差を(外から見ていて)はっきりと気づかれれることはないと思います。何年もスクールをやっていますから、たぶん、あまり本気にならなくても適当なメニューは作れます(もちろん、手を抜いて作ったことも適当に作ったこともないですよ)。逆に長くスクールをやったり、子供たちを見ている分、メニューに込めたいものが多くなり、メニューを作るのが大変になっている気もします。外から見てあまり差のないものでも、こだわらずにはいられない性分です。外からの評価とかではなく、中のこと、勝手にこちらでこだわっている部分なのですが、だからこそ、その空間にいる子がそういうメニューを行う中で中身を感じてくれるのはすごく嬉しいです。
スクール中もメニュー作り同様、こだわっていますから。ただ来て欲しいから誉めるようなことは一切しないし、その子にとって必要だと思うことしか言いませんから。それに、大切な子ばかりなので、初めて来た子やすごく楽しみにして来た子がいる時でも、全体のことを考えたら注意が必要だなと思えば、誉めるどころか“怒怒怒注意”をすることもありますからね。誉めることも怒ることも必要ないと感じれば、ただ空気のように見守り、存在感ゼロのこともありますし・・・バカみたいですが・・・こうしたスクールなので、その中の子たちの「行きたい」は嬉しいし、そういう子たちにはやっぱりまっすぐ向かうべきだと思うのです。
皆さんからのお声をよく頂きます。素直にそれを信じれば、今来ている子たちはソラをすごく楽しんでくれていて、それがどれだけ嬉しく、励みになっているか、わかりません。実はソラ入りが念願だったことを聞くことも少なくありません。
バタバタしていますが・・・そういう子供たちに応えられるように・・・最終週までケガのないように(今年もこれまでにスクール中の大きな事故・ケガはナシです)、冬休みのスクールが楽しいものになるように、フンガッと頑張りたいと思います。
*約束をした高校1年生の諸君へ(たまにブログを見ている子もいるようなので)
もうすぐだよ、待っていたまえ。本当にバタバタなんだから。用意はできたけど、また時間がたっちゃったらごめんなさい。

=sola=
サッカースクール・ソラ。千葉市で開校中。四街道、佐倉などからも子供が通っています。
■問い合せ TEL 042-534-3766
■ソラ・HP(PC)→ http://www.sonoyosade.com
■子供・スクール・サッカーのこと http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
■ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola
*プロフィールページ、カテゴリー「ソラって」「ソラの紹介」でスクールについて紹介しています。

|

« 回復力② | トップページ | ソラ・リーグ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事