« ソラ・リーグ 第二週め | トップページ | 回復力② »

回復力①

久しぶりの更新のような気がします。最近、日にちの感覚が・・・。
あ、そうそう、今お配り中のもの・・・受け取った子供の様子などを教えていただき、またコメント等もいただき、どうもどうもです。エヘヘです。目の前では「おふざけ万歳」「お調子者」「ひねくれボーイ」「シャイボーイ&ガール」「生意気盛り」の子の、お家でのかわいい様子が伝わってきます。どうもです。
12月ですね。目の前の仕事をオワーッと秒殺・・・するほどの腕はなく、普通にため込んでしまう私です。でもちゃんとウリャウリャとやっています。
あ、ソラ・リーグの5・6年生大会、面白くなりそうです。ウォー、楽しみ、です。
ところで、昨日のU-12クラス、ナイスなコンビ誕生。
ここでしか会わない二人。そりゃ、練習中にお互いのことを誤解することもあるでしょう。普段、別々の場でそれぞれが「あたり前」だと思っていることは、それぞれの場での「あたり前」。子供たちの接し方、遊び方、普段の仲間はそれぞれ違うので、「あたり前」もそれぞれです。
そのそれぞれの「あたり前」を、いつもの仲間といる時のように出したら、ちょっと誤解されちゃうこともあります。また、「あたり前」のことを変わったことのように誤解してしまうこともあります。
そういうことをたくさん出して、自分たちの世界を広げてほしいと思います。生のつながりの中で、色んなことを感じながら、吸収していってほしいと思います。
昨日、ナイスなコンビプレーをたくさん見せた二人は、先週は、一人の子がもう一人の子のあたり前の行動に対して、「えっ・・・」と思うことがありました。顔では照れ笑いをしていましたが、その子のあたり前をマイナス的に捉えたようでした。確かに、そう取られてもおかしくない「あたり前」ではありました。なので、双方が、自分の「あたり前」について、少し広げる必要がありました。先週、ちょっとだけ話しましたが、それがあっての今週で、特に何も指示を出していないのに、これまた「あたり前」のようにコンビプレーを決めていました。それぞれが、自分のあたり前を使いつつ、一緒にやるコンビプレー。「お前とは気が合わない。やーだね」ではなく、あたり前のようにボールを呼ぶ子と、それに合わせてパスを出そうとする子。合格ー!
ちなみに、今回の件は「二週もの」のようですが、そうではなく、11月のゲーム中に一回、すでに「えっ」があったのです。一人の子は気づいていませんでしたが、あったんです。その時は、さほど大きくない「えっ」で、ゲームで一緒にプレーする中で、小さな「えっ」で止まっていたのですが、その後の先週の一声で、大きな「えっ」になってしまっていたのでした。そこから始まっての、昨日のコンビプレー成功なんです。
何ともないプレーのようで、実は意味あり。二週ものではなく、実は一カ月もの。
どれぐらい意味があったのか、それは子供の大きさで受け止めてくれればいいんですけどね。「えっ」と感じた側だった子は、帰る前に、「最強のコンビだろ。まあ、この俺だからな!」と、とても嬉しそうに話して帰りました。この大きさでいいし、数週間前の「えっ」という表情がこういう表情に変化したら、それだけで嬉しいですよね。
チーム分けは、豊田にしてもらいましたが、これまでのことを考えて同じチームにしたのか、それとも偶然なのか、確認はしていません。他にも色んな要素があるので、色んなことを考えてチーム分けをする、全てを含めてチーム分けをするのは難しいのですが、いいチーム分けをしてくれました。ただ、力のあるコーチなので、これまでの流れを覚えていて、考えて同じチームにした可能性もありますし、彼自身の力がとてもついているので、当然のレベルで無意識に同じチームにしたことも考えられますが。豊田をほめても仕方ないので・・・
子供たちのこの回復力。いいですね。

=sola=
サッカースクール・ソラ。千葉市で開校中。四街道、佐倉などからも子供が通っています。
■問い合せ TEL 042-534-3766
■ソラ・HP(PC)→ http://www.sonoyosade.com
■子供・スクール・サッカーのこと http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
■ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola
*プロフィールページ、カテゴリー「ソラって」「ソラの紹介」でスクールについて紹介しています。

|

« ソラ・リーグ 第二週め | トップページ | 回復力② »

ソラの子の成長」カテゴリの記事