« リフティング? | トップページ | 魅力を失うな »

「はい」と「いいえ」

誰かと一緒にする練習は面白い。
みんなで一緒に楽しんでいるのか、それとも誰かに不満があるのか。
不満がある場合でも、少しは「楽しい」が入っていることが多いから、表情がすごく微妙に揺れ動いて。
「はい」と「いいえ」のどちらでもない状態がよくあります。「どちらでもない」けれど、「どっちでもいい」というのとは少し違う、どっちにも動く点。
点の連続で、お互いの「はい」「いいえ」を確認していくこと。
こういうのが、すごく面白いですね。
ゲーム機のように、単純に「はい」「いいえ」では決定できないこと。
人と人。表情、言葉、動きから捉えること。表情、言葉、動きで伝えること。
とっても大切な、そういうのがたくさん詰まっている練習は、ちょっと不効率に見えても、結構好きです。
そこからスピードが生まれた場合は、さらにすごいです。
子供たちの色んなやりとりを見ることができた一週間でした。

|

« リフティング? | トップページ | 魅力を失うな »

ほぼ独り言」カテゴリの記事