« 紙と鉛筆とハサミ | トップページ | バタバタバタ »

昨日と一昨日のこと

創造性という言葉云々について補足をしますね。「創造性がある」という方で使うのは、すごく自然でいいと思います。本当に幅が広いはずなので、色んな人の色んな部分に重なることがあると思いますから。そうやって肯定的に使う場合のことを昨日は書いたわけではありませんからね、念のため。
話は全く変わりますが、昨日と一昨日は月曜日コースの振替練習日でした。
これまたすごく伸びていることを、子供たちが見せてくれました。
先週末はチームに入っている子たちが、すごく伸びていることを見せてくれましたが、この二日間は、チームに入っていない子がそういう部分を見せまくりましたね。プレーが自然で、気持ちに合っていて、楽しみながら、前に向かっていて。上達しているのはもちろん、強さも備わってきていて。すごい。子供の大きさ、その子の大きさでサッカーと関わってきた子たち。だから、大人に引っ張られることはなくて、その分、強さとかすごさでは、一時点で比べたら、少し弱いように見えたり、上達していないように見えたりすることもあったかもしれませんが・・・子供に合ったものが一番、吸収するんですよね。当たり前ですけど。いやあ、すごかった。
ところで・・・そうした伸びを見せている子の中の二人が、数日前の夢に出てきたんですよ。
道路で二人が遊んでいるんです。そして、「危ないぞ」と私が注意しているんです、スクールの時みたいに。次の瞬間、道路で遊んでいるのは一人だけになって、私が「危ないって言ってるだろ!」って言ったら、もう一人の子が、「そうだよね」と理解を示す言葉を・・・畑の中を走って来ながら言っていました。お前もだ!
いつでも驚かせてくれる子供たちです。
ところでところで、先週、怒・怒・怒となったU−15の子たちが、一昨日、少しだけ、変化を見せました。でも、本当に少しだけ。根本はまだ。おかげで、ゲームでは42歳がスライディングをしなければなりませんでした。鍛えていない42歳なので、一回のスライディングもケガを覚悟です(情けない)。この日の彼らは、合格点はあげられませんが、不合格ではありませんでしたね。そして、昨日、また少し変化を見せました。おそらく、今なら、先週、自分たちが怒られたことも理解できるでしょう。でも、まだ。だから、二日続けてのスライディングになりました。体とトレーニングパンツが無事で良かったです。
さて、明日から11月。
成長しますよ、11月・12月。
楽しみ。
あ、補足で。
一昨日と昨日は、豊田が担当している「お父さん・お母さんサッカー教室」もありました。一昨日は少しの参加でしたが、その分、みっちりとできたようで。昨日は、6名ご参加下さり、かなり楽しそうに練習していましたね。
来れる方もいるようなので、11月中の月曜日は継続して開催します。
みなさん、勇気ある一歩、よろしくお願いします。

|

« 紙と鉛筆とハサミ | トップページ | バタバタバタ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事