« もっと遅い時間帯ではやっていないのですか? | トップページ | 不器用さ »

一つ上のクラスの練習に参加できますか?

【クラス設定・対象の考え方について】

小学生は3学年ごとのクラス分けにしていますが、「U-9クラスの練習に間にあわないので、その後のU-12クラスの練習に参加することはできますか?」「その後の時間なら参加できるのですが・・・」というご質問、ご相談を頂くことがあります。
スケジュール的に時間が合わないこともあると思うので、このようなお話はお受けさせて頂きたいところですが・・・3学年ごとのクラス分けには色々な理由があり、また、それぞれのクラスに参加する意味もあるため、ご相談頂いた方に対しても、対象となっているクラスでのご参加をお願いしています。
まず、3学年ごとに開催している大きな理由を二つご説明いたします。
理由①色々な立場を経験させることができる
自分が一番下の学年、一番上の学年、まん中の学年を経験できます。
2学年ごとだと、そうはいかないので。
様々な立場に置かれること、自分がなることで気づくことがたくさんあります。また、気づくだけでなく、大きく成長する部分もあります。
そして、U-9とU-12クラスとで、そのような経験を繰り返すことができれば、土台を成長させることができ、さらに、その上に乗っている成長した部分などをより的確に判断していくことができます。
3学年ごとでは、技術部分をどのように全員で伸ばしていくのかということを疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、子供たちの構成と練習の内容などから、必要ならばグループ分けを行い、それぞれのクラスの子たちが伸びるように考えています。
2学年ごとの方が、コーチとしては教えやすい部分もあるのかもしれませんが、そこをこちらでカバーできれば、子供たちが学べることは何倍にもなるので、3学年ごとにしています。
理由②覚えるべき優先順位を考えてスクールを行っている
U-9クラスとU-12クラスでは、身体的な発達や精神的な発達において、大きな違いが出てきます。それぞれのクラスで「学ぶべきこと」と言ってもいいかもしれません。そのような、学ぶべき部分をうやむやにするのではなく、そのような部分にしっかりとこだわっていくためにも、小学生クラスのU-9クラスとU-12クラスの2クラスでの開催は理想なのです。

・・・これらが3学年ごとに分けている理由ですが、べつに2学年ごとに分けることを否定しているわけではありません。これらを踏まえた上で、2学年ごとの開催もできるかもしれませんから。
ただ、子供にとって、どのような時間帯で練習をすべきかという、スクール全体の部分とのバランスを含め、現段階では、子供たちのことなどを考えても他のことを考えても、3学年ごとのクラス分けが最も私達にとっては理想的なのです。
ところで、これだけでは、「上の学年の練習に参加できないこと」に対する理由とはまだ言えないので、補足させて頂きます。
あまり長くなってもいけないので、必要な部分のみにさせて頂きますが・・・
上の学年の子と練習をするということを考えている方は、自分の子よりも体の大きな子がたくさんいるだろうということはわかっていると思います。
「体の小さな自分の子が、体の大きな子たちにケガをさせることはないと思うけれども、自分の子がケガをしてしまうことはあるかもしれない。でも、それは、無理をお願いしているのだから、仕方ないだろう・・・」と思っているでしょう。
ところが、ここでは詳しい説明はいたしませんが、実際には、体の小さな子が体の大きな子にケガをさせてしまうこともありえます。
もちろん、様々な発達・プレースタイルなども考えた上で、一緒にプレーさせることは悪いことではないと思います。
おそらく、一つ上の年代のクラスに参加することを認めているスクールもあると思います。そのようなスクールの考えが間違っているとは思いません。
実際に、同じ学年でも身体的な発達差はよくありますし、適切なタイミングで、適切なプレーをしていても、お互いにケガをしてしまうこと、ケガをさせてしまうこともあります。学年、体格の全く違う子たちがスムーズにプレーを続けることもあります。
ただ、私達の場合には、心理面、身体面、プレーの様子、子供同士の絡み合い、その他、たくさんのことを現場の中で見る必要があります。
安全面にはとても注意をしてスクールを運営していますが、今行っている、本来生まれる環境の中にも、見るべきこと、注意すべきことはたくさんあるのです。本来生まれるべき空間の中にいる子供たちのことで考えるべきこと、考えたいことがたくさんあるのです。そこに、本来なら生まれない現象が加わると、その空間の子たちの見るべき部分を見るという点で、影響が出てきます。
その結果、もともと対象となっている子や、本来は対象ではないが私達の判断で受け入れた子・その親御さんに、嫌な思いをさせてしまうということは避けたいのです。
色々なお考えがあるかと思いますが、私達の場合は、このような理由でクラス設定・対象設定をしているので、ご理解頂きますようお願いいたします。

*このようなご説明をさせて頂いた結果、少し遅れての練習参加となる子もいますが、それは、もともと遅れてしまうことがある中、頑張って通っている子です。皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

*ケガをする・しない・・・・
ケガをした側が身体的に傷つくことも、ケガをさせた側が精神的に傷つくこともあります。
私達は、様々なことを考え、クラス設定をしています。
その設定の中で、忙しい中、ご都合などを調整して下さり、皆さんがご参加されていますので、対象などについては、安易に例外を認めることができないのです。

*会員の子たちには、場合により、一回だけ他のクラスへの参加を経験させることなどがありますが、それは、長く見ている子供たちで、十分に色んなことを把握しているからしていることです。それでも、ほとんどしませんが。また、そのように普段から十分に見ている子をたった一回、他のクラスに参加させるだけでも、かなり慎重に準備をします。ちなみに、このようなケースでは、必要なことを覚えさせる上で調整が必要だからということが理由なので、一つ下の年代のクラスに参加させることもあります。さらに、違うクラスに参加する子と、もともとのクラスの子の双方にプラスになる場合しか、参加はさせません。

*U-6クラスは年中・年長さんが対象なので、3学年ではありませんが、安全面やその年代で大切だと思う部分をしっかりと行いたいので、基本的には、幼稚園の子が、小学生クラスに参加できないのも上のような考え方が理由です。

=サッカースクール ソラ=
【練習会場:スカイランド】
千葉県千葉市稲毛区長沼原町261番地
■TEL : 042-534-3766
■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com
■深めの通信 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
■ブログ*ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

« もっと遅い時間帯ではやっていないのですか? | トップページ | 不器用さ »

よくあるご質問」カテゴリの記事