« プロフェッショナルファウル | トップページ | そうさ、普通じゃないのさ »

サッカーを好きな子がする動きの補足

前のブログで、日本代表の選手がやっていた動きについて、「サッカーを好きな子なら自然にやる」と書きましたが、もちろん、同じ質でやれると言っているのではありません。目的なども、子供がやっているものと大人のやっているものとでは違います。
日本代表の選手は、チームとしてどうするのかということを十分に意識して動くので、ただ自分が(子供のように)ガムシャラに追えばいいというわけではありません。
そういうことではなく、原型としては同じことだということです。
大人のサッカーにおいても、できるとすごいことの原型が、子供のサッカーに本来は詰まっているということです。
ただ、そのはずなのに、本来の子供のサッカーが、すでにそういうものではなくなっている部分があるので、スクールでは、そういう部分を大切に、学べるように意識しています。個人に大切なテクニックを練習しながら、そういう、個人として本来すべき動きの原型、本来学ぶべき動きの原型を覚えられるように、練習を見ています。
以上、補足でした。
そういえば・・・この続きは、また改めて!

|

« プロフェッショナルファウル | トップページ | そうさ、普通じゃないのさ »

少年サッカー全般のこと」カテゴリの記事