« 月曜日のスクール | トップページ | あたり前のデコボコ »

アンデルセン君

「アンデルセン公園に行くんだ」と楽しそうに話していた子。
だから、「アンデルセン君」と呼んだら、「アンデルセンはもっと歳をとっているよ」と。
「アンデルセンは、髪の毛がもじゃもじゃで、帽子をかぶっているおじさんだ」と言うので(そうなの?)、「じゃあ、俺じゃん!」と言っておきました。でも、もっと歳をとっているんだと。
子供との、こういう会話が面白いです。
もっているものを使って表すこと。もっているもので一生懸命表すこと。いいですね、体に合っていて、それでいて、さらに伸びようとしている感じ。
子供らしい表現には、そういう、伸びていく感じがあるので、好きです。
いきなり大人の完成形のような表現では、なんか、そこで止まってしまうような・・・実際には止まらないでしょうが、伸びていく感じは、子供らしい表現の方から強く受け取ります。
そういえば、子供が自分に合った、子供に合った言葉で話している時は、なんであんなに楽しそうなんでしょうね。特に、楽しかった、面白かった何かを伝えようとしている時。
なかなかうまく言えなくても、「ほら、えーと、ほら」と言葉を探して。知っている言葉を使って、白いの、お月さまの形、丸いの、明日の明日・・・。
こういうことを見ると、人に話したくなるような、楽しい思いをたくさんしてほしいと思いますし、子供に合った、伸びる機会は与えなきゃなと思います。子供に合わないものでは楽しく感じないでしょうから、子供に合ったもの。
そして、それを伝えようとしている気持ちや言葉、時間を大切にしたいと思います。グンッグンッて、伸びていますもんね。
言葉だけでなく、サッカーも同じように感じます。
そういうサッカーや子供の気持ちが溢れる場にできるように頑張ります。
=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中 TEL : 042-534-3766
■ソラ・HP(PC)→ http://www.sonoyosade.com
■通信のおまけ(文章) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
■ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola
※プロフィールページ、カテゴリー「ソラって」「ソラの紹介」でスクールについて少し紹介しています。

|

« 月曜日のスクール | トップページ | あたり前のデコボコ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事