« 気づいたもん勝ち | トップページ | 感謝 »

頑張れ、ソラパパ・ソラママ

試合の時の様子を思い出して、と・・・・。
ソラの保護者の方、本当にいい感じで見ていたなとつくづく・・・・。この前見た大会だけでなく、他の時、他の場でも、そうなんですね、ありがとうございます。
以前、相手チームの子のことも考えてほしいというようなことを書いたことがありますが、それを読んで下さった方は、そういう見方をしようと、周囲の人にも言って下さっていたようで・・・ありがたい限りです。
そうして、少しでも子供たちがお互いに自分たちの力を出せる、自分たちの力を楽しめる、自分たちのサッカーを楽しめる場が増えるといいと思います。
もちろん、すぐには難しいでしょうし、全てが変わることはないかもしれませんが、少しでも増えたら、すごいことだと思います。
それでも、そうやって、相手チームの子を含め、みんなでサッカーを楽しもうとしても、何とも言えない気持ちになることがあるかと思いますが、でも、正しいと思うことは続けましょう。
相手チームの子が委縮するほど、反則を抗議し、プレーの指示を出す(強要?)・・・こういう環境が常に周りにあるということは試合の時だけに影響するわけではありません。他の場でも、子供の行動に少なからず影響していくと思います。
同じように、相手チームの子に対して、委縮させるような雰囲気を出さないで、応援すべき子供たちを応援してくれる、そんな大人に見守られる子も、他の場での行動に、こういうことが影響していくはずです。
試合では嫌な思いをすることがあるかもしれません。不公平、不条理を感じるかもしれません。でも、子供の成長には結びつきます、きっと。
チームに子供を入れる時、集団行動を学んでほしい、その基礎となる協調性や他人を思いやる気持ちを育てたいということを理由にしている親御さんも多いと思います。それを養うことができるのは、当然、そういうことを実践している大人のそばにいる子です。
子供は自分で成長する力もありますが、周囲の人間から影響は受けます。身近な大人のことはよく見ているので、当然、影響は受けるでしょう。
ちゃんと、子供たちの成長にはね返ります。だから、続けましょう。
それに、起きている現象は同じでも、それをどう受け取るか、感じるかということは、心に依存します(現象は現象にすぎません)。
事実・現象を経験していくだけなのか、それとも、そこに心を含めて、たくさんのことを感じて行くのか。やっぱり、心を含めて感じた方がいいでしょう。そして、当然、心がより豊かな方が、たくさんのことを感じられます。嬉しいこと、楽しいことをたくさん感じられます。その方がやっぱりいいじゃないですか。
心を豊かにできるようなサッカーをみんなでしましょう。相手チームの子も力を出せるような、お互いにサッカーを楽しめるようなサッカーをさせてあげましょう。ただただ、子供たちの力、気持ちで楽しさ・悔しさを感じられるサッカーをさせてあげましょう。その中に、「応援ありがとう」が入るなら、ありがとうと言われて恥ずかしくない応援をしましょう。
ソラパパ・ソラママ、応援します。
頑張りましょう。

=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中 TEL : 042-534-3766
★ソラ・HPに戻る→ http://www.sonoyosade.com
★通信のおまけ http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
★このブログ http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

« 気づいたもん勝ち | トップページ | 感謝 »

少年サッカー全般のこと」カテゴリの記事