« 無心 | トップページ | 昨日のU-9 »

おまけの予告

お父さん、お母さんで、子供の表情を見ることからスタートしている方は、子供の変化を捉えることができるだけでなく、気持ちを考えてあげられる。当然、楽しいのかどうか、伸びるのかどうかもわかる。いいことです。素晴らしい。
今日も、そういう方がたくさんいました。
ただ、子供が、その時の状況に相応しい表情をしなくなっている場合は、見誤ってしまうことや、子供のためにと思いながらも本来すべき働きかけとは逆のことをしてしまうことがあります。
だから、夏空の短気集中で取り上げる内容が決まったのです。
ここのところ、色々とお話をさせていただいている方々の子は、表情がその時の状況に相応しい表情をしています。本当はつまらないはずだという状況では、つまらない表情。だから、まだセーフ。
ところが、「つまらない」のに、それをつまらないと感じなくなってしまったり、本来楽しんでいた部分の楽しさを忘れてしまったりすると、悪循環が強まります。
だから、その前に止めるか、動き出した後に強い力で止めるかをしないといけません。
これは、一人じゃ難しいこともあるので、皆さんにも協力をお願いしちゃいます。それぐらい、悪循環を止めるのが難しいこともあるんですよ。
ここに同じようなことばかり書いていますが、そう、それぐらい、たくさんの子に起きてしまっている悪循環。何とかしなきゃです。
ソラの保護者の方は子供の表情・変化を理解してくれる方が多いので、これは有り難いことです。
今度、通信の「おまけ」でもちょっと取り上げます。
今度の「おまけ」は、ちょっと長くなるかな?
お許しを。

|

« 無心 | トップページ | 昨日のU-9 »

ほぼ独り言」カテゴリの記事