« まだ続くソラ・リレー | トップページ | 相乗効果 »

昨日のブログの補足

昨日、通信のおまけに入れずにカットした部分を載せましたが、あんなことを聞いてから、私は子供を注意する時に、普段なら「こら」と注意するところをその子の親御さんがいる時には「こらこら!」と注意するようになりました。親御さんがいない時よりもいる時の方が少しだけ強めに注意をするようになりました。そして、普段なら褒めるような場面でも、ちょっと褒めることをガマンすることも。無意識のうちに。
前にも書きましたが、私はもともと親御さんがいる時といない時とで態度が変わることはありません。
親御さんがいない時でもキビキビすべき時にはしているし、褒めるべき場面では褒めるし、親御さんがいる時でもゆーったりしていた方がいい時にはゆーったりしているし、注意すべき場面では注意します。
こんなことは、改めて書くようなことではないのですが・・・この仕事をしたいからやっているので、自然にそうなるのはあたり前なのですが・・・。
他の場で、昨日書いたように、親がいる場といない場で働きかけを変えられてしまう子供がいることを考えると(残念ながら、プロと言ってもそういうコーチがいることを私もこれまでに多く見てきているので、そういうことは想像できます)、そういう経験を持つ子がここに来てもおかしくないので、逆にここでは親の前ではちょっと厳しめにしようと、ほぼ無意識になってしまうんです。
・・・とは言っても、安心して下さい。褒める範囲・注意する範囲も子供の伸びを外す範囲では行いません。バランスはちゃんと取っていますから、子供を伸ばすために必要な働きかけを行っています。それに、他の場では「緊張してしまう」という子が、ここでは「あれ? 緊張しないぞ」ということもよくあります。空間や子供たちのことは把握した上で働きかけを行っているつもりです。
・・・こんな私ですから、もし私が親御さんに子供のことを褒めることがあったなら、それは、私が言っている内容の2倍、3倍すごく良いこと、褒められるべきことだとご理解下さい。「いえいえ」とたまに謙遜される方がいますが、普段、親御さんの前で厳しくしている分、謙遜などせず、ちゃんと受け取ってもらえないと私も困りますので。
昨日も・・・みんな良かったですね。
低学年の子は、特にドリブルのコースや動きが良くなっています。これは明らか。
高学年の子の中には、来てからまだ数回しか一緒に練習をしていない子がいますが、本当に伸び伸びプレーしています。他の子もですけど、メキメキと上達しているのもわかります。ゲームを見ていると本当に面白いですもんね。
ここであそこが良くなった、ここが良くなったと書くと書き終わらないくらい、明確に、練習してきた部分がゲームでの動きに反映されています。
U-15はU-15で、中学生らしく成長していますね。
今日はいい天気ですね。
今日もスクールを楽しみます。
=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。
■TEL : 042-534-3766
【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地
■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com
■子供のこと色々(通信より) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
■ブログ*ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

« まだ続くソラ・リレー | トップページ | 相乗効果 »

ほぼ独り言」カテゴリの記事