« 非常識と常識 | トップページ | 年少さんも参加できる「親子教室」開催中 »

思い出させる・気づかせる

「もっと早く来ればよかった」と、子供からも言われることがあります。
この空間にいること、この空間で得ることについて、子供なりに感じることがあるのでしょう。
特に印象に残っているのが、今、中2になった子が6年生だった時に言った言葉。
サッカーが大好きだった子。やりたいことを抑えられて、他の場で力を発揮できないことも多かった子。気持ちを出し過ぎることもあったから、他の場ではきっと悪循環に陥ることもあったのだろうなと思います。ただサッカーが好きなだけで、サッカーを楽しみたいだけで、そして、サッカーに熱いだけだったけど、そういう子を苦手な人もいるだろうし、型にはめたいと思われるところではただ生意気に映るだろうし。だから、他の場では悪循環に陥ることもあっただろうなと思います。
ソラでも、決していつもすんなりと行っていたわけではありません。
友達との関係、その時にすべきプレー、色んな部分で、もがいたり、我慢したり、そしてもっと大きな嬉しさや安心を手に入れたり。そんなことを一緒に繰り返しました。
そして、特に卒業まで数カ月という時期から、そういった、それまでの自分の成長を感じたのか、練習前に色んなことを話すようになりました。
その時に「もっと早く来れば良かったなぁ」と、嬉しそうに、少し残念そうに言いました。もちろん、十分に成長したこの子にとって、「遅すぎた」ということはありませんでしたが。
そしてもう一人、すごく印象に残っている「もっと早く・・・」は、今、高一になる子が6年生だった時に、お父さんとお風呂に入っている時に言ったという「もっと早く来ていれば」。
この子は6年生になってからスクールに来ました。残りの期間と、この子の様子を見て、そして、この子の奥の気持ちを感じて、私も働きかけを続けました。
働きかけがそのまま力になり成長の回転が生まれる・・・というところまで、なかなか行きませんでした。でも、働きかけを続けました。そういう日を互いに過ごしていた時に、お風呂でそんなことを言っていたと聞きました。
気持ちは届いていると、少し安心し、嬉しく思いました。それと同時に、この子も成長したいと思っているけれどもがいているのだということを改めて感じ、何とかしたいと強く思いました。
何かを始める時に遅いということはない、そういうことも伝えたいとずっと思っています。スクールのチラシとか、ずーっと前の通信でも書きましたけどね。そういう思いも、実はsolaという名のaには含まれています(話すと長くなるので話さないでおきますね)。
この二人の「もっと早く・・・」という気持ちは少し違います。だから、こちらの受け取り方も、違います。嬉しさも感じれば、もっと力になれないのかという苦しさも感じました。
色んな「もっと早く」があります。
こうして、ぜんぜん違う子が同じ言葉を発することがあります。
年齢や時間が違うのに、同じ言葉を聞きます。
子供の言葉を聞いて、保護者の方の言葉を聞いて、思い出し、気づかせてもらえることがあります。
この場がそういう場であり続けているかどうか、それを判断することができ、また、もっと力をつけねばと、改めて思います。
成長しないという意味ではなく、芯を失わないという意味で、何年前と何年後も、子供たち、保護者の方に同じことを感じてもらえるように、まっすぐなまま、進めるところまで進みたいと、立てるところまで立ちたいと、力をつけたいと思います。
あ・・・毎年、6年生の子で、残り3カ月を切った頃からソラに入ってくる子がいるんです。遅すぎることはないし、3カ月でも得られることがあります。それに、卒業しても、ここで得たものを生かして成長を続ける時間は、3カ月で終わりではないですからね。ある子は、そういう残りわずかな時期に来ましたが、高校生になった今もちょくちょく連絡をくれます。中学の時も、クラブのこと、部活のこと、色々と、結構細かい部分で質問を送ってきました。
「もっと早く・・・」、そう思ってもらえるぐらい良い場にしたいと思いますし、そう思いながらも飛び込んできてくれる子・親御さんにも応えたいと思います。
そういう場を一緒に作っている子供たち・親御さんにも感謝しつつ、今日も一日、進みたいと思います。つけるぞ、力。
★サッカースクール ソラ TEL : 042-534-3766
★スクール通信のおまけ http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake 

|

« 非常識と常識 | トップページ | 年少さんも参加できる「親子教室」開催中 »

「評判系&悩んだら」」カテゴリの記事