« □□□□と凸凹凸凹 | トップページ | 普通の日記 »

今日はめずらしくかなり怒っています。
皆さんとは関係のない、サッカーで子供を育てようとか言っておきながら、ただ安易に知識を発信している人たちに。
本当に子供を育てようと思ったら、わざわざサッカー少年の保護者の方が見るような場所に出すなというものを出されたから。
おそらく、その理論・効果の存在はたくさんの人が知っています。
でも知っていることと、それを理解し、応用するということは違います。
どう応用すべきかを理解していれば、本当に子供を伸ばすことだけを考えたなら、おそらく安易に保護者の方の前には出しません。それを理解し、子供の成長につなげるために応用している人たちに対しては、出すことによるマイナスも十分にあるからです。
出すなら出し方を考えてほしいと思いますが、「子供の成長」を超がつくほど真剣に考えているというのとは違い、おそらくそれよりかなり下のレベルで考えているから、出せるのでしょう。
そこで安易に紹介された理論・効果を、私はスクール指導の二本柱の一つにしていました。もう10年以上(実際には13年ぐらいかな)、その二本柱は変えていませんが、それを保護者の方に話したことは二回しかありません。もし、私が、それを軽々しく話せば、子供たちの伸びにマイナスの影響が出ると思うからです。
それに、二回話したと言っても、おそらくその効果を知っていると思われ、しかも、話してもマイナスに作用しないと思った上でのことでした。話していない人たちを信頼していないというわけではありません。その効果の性質上、知らない方がいいんですもん。
知ろうと思えば知ることができる効果・理論です。そんなたいそうな効果・理論ではないかとも思います。ただ、その内容をどう生かすかということは人にもよるでしょう。でも、子供や保護者の方を対象にサッカーを教える立場の人であれば、わざわざ表に出すことはしない方がいいことです。これは企業秘密ということではなく(知ろうと思えば知ることができる理論ですから)、その効果を考えた時に、絶対にその方がいいからです。
それを安易に出して・・・。しかも、それを出して説明していることを見ると、わざわざそれを出す必要のない程度のこと、他の流行りの言葉でも説明できるようなこと・・・。
効果・理論を知識として理解しているのでしょうが、もっと奥まで考えてから、少なくとも出してほしい・・・。
サッカーに詳しいとか、育成に詳しいとか、心の問題に詳しいとか・・・そういう団体やそういう方々の中には、そういったことを真に理解できていない団体や人、本気の現場・本当の効果をわかっていない団体や人がいる・・・・なんてことを再認識した今日でした。

|

« □□□□と凸凹凸凹 | トップページ | 普通の日記 »

ほぼ独り言」カテゴリの記事