« サッカーをやめさせようかと・・・ | トップページ | グイグイ »

サッカーの分野で、ネットをちょっと見ていたら、ある人のページにたどり着きました。へー、起業した人なんだ。
偶然とはいえ、たどり着いたので、志の部分を見てみました。
その後、シャワーを浴びながら、志の大小なんて、本人にしかわからないこともあるんだろうなって思いました。
もちろん、本人にはわからず、周りの人がわかることもあるのでしょうけど。
ただ、志を通すのは難しいことだと思うから、「志半ばにして」という人のこと、すごいなって、思います。
その後の結果ではなく、結果とは関係なく、すごいなって、私は思います。
それに、正しいことをしているかどうかということと、結果(やりとげたかどうかということ)も、決してイコールではない。
ネットで見た人は、そういう「志半ばにして」という世界とはまったく違う世界なんですけどね。
だから、結果と志の大きさって、簡単には計れないなと、志を成し遂げた人と半ばであきらめざるを得なかった人とを単純に比べることなどできないなと、思いました。
ちょうど、今日、高学年の子の成長ぶりを理解してもらうために、年間計画のことを少しだけ話すときがあったんです。そうしたら、「奥が深い」と言っていただき、「そうです」なんて自分で認める私なんですけど、その奥の深さは、なかなかわかりにくいことで、「だから、私の年間計画を理解して」というのではなく・・・。
コーチになりたての頃に勉強のために読んでいた本に、たくさん、学校の先生が子供たちを育てるためにやっていることが書いてあって、「へー」の連続だったんです。そうやって、一人一人の存在を認識させることができるのか、そんなことを考えているのかって。「奥ふけーな・・・。すげーな・・・」って、思ったことを思い出したんですよね。私はコーチとして「プロ」をすごく意識していたつもりですが、そういう考えを持っている人(先生とか)が実はすぐとなりにもいる。普通の顔してとんでもないレベルのことを考えている人や、一見、普通のことだけど、とんでもない志でやっている人がいるっていうことを、すごく感じたんです、その頃。すげー人がたくさんいるなって。
志、ことの結果、奥深さ、志・・・順に色々と考えちゃいまして、子供のことを思って色々とやっていた人の中には、志半ばにしてあきらめなくてはならなかった方もいるのかなとか、色々考え、さっき書いたようなことを考えちゃったのでした。
人につながる志を持っている人は、結果がどうこうでなく、やっぱりすごいな。
・・・なんて思っていたら、サッカー先進国のプロリーグの監督の中にも、選手に対して、人間的な部分で必要なことを教えるのも自分の仕事だと考えている人がいるのを思い出しました。
少し前に、読んで、驚いたんです。プロ、大人に指導する立場でも、そういうことを考える人っているんだ、すげーって。しかも、サッカー先進国で「結果」も出している人なのに。ちなみに、私は、プロになった場合でも、他の道に進んだ場合でも、その後のことを考えた時に絶対に大切なことを子供の頃に学ばせるべきだと考えています。私は今、子供たちを見ていて、彼らが好きだからこう思うのでしょうが、その人も、今見ている選手たちやサッカーというスポーツが大好きなんだろうなって、思います・・・って、私が言える立場かっ?!
まあ・・・そんなすごい人もいるわけで、だったら、子供たちの段階では、その何倍も、人として成長させることを考えるべきだよなって、当たり前のことですけどね・・・思いました。
そのために何をすべきか。
志を曲げずに。
半ばになるかどうかとかではなく。
だって、例え半ばまででも、救えることは救えるでしょう?・・・いや、救えるなんて偉そうだな・・・伸ばせることは伸ばせるでしょう? 一日でも、一瞬でも、触れあえば。
だから、今日も、明日も、ただ、伸ばそうって思います。
あはは、いかにも夜中っぽいブログだ。誤字脱字があったらごめんなさい。
=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中 TEL : 042-534-3766
★ソラ・HPに戻る→ http://www.sonoyosade.com
★通信のおまけ http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
★このブログ http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

« サッカーをやめさせようかと・・・ | トップページ | グイグイ »

「評判系&悩んだら」」カテゴリの記事