« 4人抜き | トップページ | 6年生の試合を見に行かないわけ »

無題

今日は、書きます。
「プロチームの監督・コーチなら話は違う、という部分もあるかもしれませんが」、
「育成年代である子供たちを指導するコーチであるならば」、
「たくさん成長する要素を持っている子供たちを指導するコーチであるならば」、
という前置きで、
「試合での勝ち」なんかから得られるものの何倍もの嬉しさ、喜びを感じることが、普段の練習の中から得られるということを知らないなんて、なんて残念なことだろうかと思う。
そういうコーチはかわいそうだとも思う。
でも、そういうコーチがたくさんいるんだろうなとも思う。昨年の育成年代のメジャーな大会の決勝戦でさえ、「ルール変更の意図や、その場の意味をわかっているのだろうか」と思うことがあったくらいだから。そのチームでしかわからないことがあるであろうということを踏まえても、私はそう思いましたからね。同じように感じた人がどれぐらいいるかはわかりませんが。
こんなことを書いて、偉そうですか? 上から目線? 
そう思われてもべつに。
そういう、戦績なんかで得られるものの何倍も価値のあることに対する嬉しさを知らないコーチ、そこまでたどりついていないコーチは、子供がサッカーの楽しさにたどりつく前にサッカーから離れてしまっても、きっと、それに気付かないのだろう。「残念だ」とは思っても、ことの本質にはたどりつかないのであろう。いや、その前に、残念だと思わないことの方が多いのだろう、おそらく。
こういうことをわかるコーチはきっとそんなに多くはないと思うので、そういう楽しさや嬉しさを知るコーチには、本当に、その楽しさ、嬉しさを大切にしてもらいたい。
ずっと大切にしてもらいたい。見失わずにいってもらいたい。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

« 4人抜き | トップページ | 6年生の試合を見に行かないわけ »

少年サッカー全般のこと」カテゴリの記事