« 50cmの背景 | トップページ | 告知!  お父さん・お母さんサッカー教室 »

公園とボールの音

試合会場からの帰り、道を歩いていると、何年か前に行ったことがある公園のそばを通りました。
卒業した子が、自主トレの内容で質問してきたことがあったので、その子がよく練習するという公園を見に行ったことがありました。
その子の課題と含めて、ここではどんな練習ができるのかなと。また、安易に答えて、それをできない公園だったり、それをしようとしたら自分がケガをしそうだったり、他の人にケガをさせちゃったりしてもいけないので、質問をもらった時に、まずは公園を見に行ったんです。あー・・・懐かしい。
もしかしたら、今日、そこでその子が練習しているんじゃないの? 
なんて思って、ちょっと寄り道して行こうと。
公園の方に歩きだすと、ボーンとボールを蹴る音が。
うわっ、まさか本当に? 
また、ボーンという音。
こんな偶然ってあるの? と早歩きに。
公園全てはまだ見えませんが、今度は、上に飛んだボールが見えました。
「うぉーい!」という声を出そうと
・・・誰? 
知らぬ子だぞよ。
そりゃそうだ、もうその子は高校生だから、今はきっと練習中だよなと。
でも、そうやって、公園でボールを蹴って遊ぶ子がいたのはちょっと嬉しいことでした。
そういえば子供の頃、いつも公園でボールを蹴っていると、その音で家から友達が出てくることがよくありました。
「そうだと思った!」と言って、走ってくるんです。
他の人との音の違いを聞き分けて、ちゃんとくるらしいです。
「お前のはわかる」って。
中学生になっても、高校生になって別の高校になっても、そいつはサッカーを途中でやめてしまっても、この音には反応して、よく出てきたものでした。
その後も、大学、社会人と・・・たまにこの公園でボールを蹴るたびに、「そうだと思った!」と出てきました。
今は、年に一回行くか行かないかなので・・・行って蹴っていても出てきません。もう互いに40を超えてるしね。まあ・・・ボールの音にも勢いはないんでしょうけどね・・・。
またそのうち出てくるかななんて思って蹴っていることもあるのですが、出てきませんね。
私も、呼び鈴を鳴らして、いるかいないかを聞けばすむことですが、そんなことはせず、ただ、昔のようにボールを蹴っているだけです。
いなければいない、いて気づくなら気づく、気づかなければ気づかない、「もしかしたら」と思ってくれたら来い、そんな感じです。
昨日、公園で見かけた子、そこで練習をしていた卒業生、彼らにも彼らの蹴るボールの音がちゃんときっとあり、それを聞いていた友達がいたんだろうな。
・・・なんて、思いました。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

« 50cmの背景 | トップページ | 告知!  お父さん・お母さんサッカー教室 »

ほぼ独り言」カテゴリの記事