« 勉強きらい!   | トップページ | 子供ワールド »

おんぶ

月曜日の6年生の子は・・・いつもあたり前のように、歳の違う子と遊んでいるのだと思います。
以前、そんな話も聞きましたから。
だから、他の子の様子を見て何かをするということが自然にできるのでしょう。
さらに、子供の世界で遊んでいて、「大人のサッカー知識」や「試合に勝つためのチーム戦術」などを叩き込まれているわけではないので、自然に動けるのでしょう。
年下の子と一緒に遊べば、自分が頑張らなければならないこと、我慢しなければならないこともあるでしょう。
だから、自分自身も成長するのでしょう。
年下の子の表情を見る必要があって、さらに、一人で行う時よりも力を要する場面がたくさんある。
そんな大変そうなことを、遊びの中であたり前にやっているから、(子供の中では遊びの一種でいい)サッカーの中でも、あたり前のように、年下の子を思うことができ、年下の子のために技術を発揮できる。さらに、二人分頑張らなければならないこともたくさんあるから、自分自身がより成長をしていくのでしょう。
・・・なんて思いました。
自然に考えて、道を歩くだけでも、年下の子と一緒に歩けば、年下の子をおんぶして歩くこともあるでしょうから、より力はつきますよね。
同じ歳の子と競争して歩くのでも力はつくのでしょうが、年下の子と一緒に歩くのでも、それに劣らぬ力かそれ以上の力がつくことも納得ですね。
自分の損得だけでなく、まわりの子のことを考えられるのだから、それぐらいの成長ができるのも当然と言えば当然か・・・。
子供たちには、どうせなら、こういう「でかい」「深い」成長をしてほしいですね。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

« 勉強きらい!   | トップページ | 子供ワールド »

ほぼ独り言」カテゴリの記事