« 一つのことばで | トップページ | 深・芯・心 »

さっきの続きと昨日の子

さっきのことで、言葉について補足すれば・・・特に遊びの中では、一番自分たちに合った言葉でいいと、いや、むしろ、そうであるべきだと思います。
友達との関わりで、遊びほどお互いの気持ちの入るものってないでしょう? 
そういう時に、相手と自分で、わかりあえる言葉で、一生懸命に出す、受け取ることをちゃんとしておきなよって思います。
そういうことを通り超えちゃ、もったいない・・・というか私は通り超えちゃダメだと思っています。本当に必要な栄養をたくさん摂って次に進んでほしいと思います。
子供たちが自然に一生懸命になれる、友達との遊びの時間。大切にしなきゃ。
・・・そろそろ話題をかえますね。
昨日のU-15クラス。
私もゲームに入りましたよー。背もスピードも、とっくに自分を追い越している小僧どもの中に。
まあ、プレーすることがコーチの役目ではありませんので・・・と言いながら、相手や状況によっては、頑張れるだけもちろん、頑張るさ!  
結構、頑張ってたんじゃないのかな、俺!  と・・・いうことで自分では理解。
練習後、子供たちと話している時に、「結構、俺、動けたぞ」という雰囲気で話していたら、「コーチって、今、いくつ?」と歳を聞かれ、「んー、ギリギリ30代になったかな?」って言ったら、中3の子が、「俺と会ってから10年経ってるよね」と・・・はい、41です。今年で42です。この子とはもう10年、こうしてボールを蹴っているのか・・・。成長したな、俺・・・じゃなくて、その子ね、その子。その子の口から、なつかしい屋上時代の話も出ました。そうだよ、そう。あそこから始まったんだ。
すると、他の子が「俺って、いつから来たっけ?  確か1年生の2月だったよね」と言うので、私の記憶では2年生くらいだったのですが・・・そうだ、1年生の2月だった。
この子は今、中2なので、7年間か・・・そりゃ、追い越されるわ・・・・。
最近では、ゲーム中にヒーハー言いながら頑張る私を褒めてくれます・・・コノヤロー。
でかくなりやがって。みんな、気持ちと言葉をたくさん出してきたなぁって。
まだまだ彼らは彼らの社会で学ばないといけないこともありますが、ちゃんと歩いていってほしいと思います。もちろん、そのために、壁にも、仲間にもなりますよ。(→まあ・・・壁と言ってもね、積み木でできた壁ですけどね・・・。)

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

« 一つのことばで | トップページ | 深・芯・心 »

ほぼ独り言」カテゴリの記事