« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

まぶしいゼ

昨日、すごく久しぶりに練習に来ることができた子がいました。
その子が休んでいる間に「この頃、何で来ないの?」なんて、その子のことを気にしている子が何人かいましたが、よかったよかった、復帰です。
特にその子と仲のいい子がもう喜んで喜んで。
二人組の練習も一緒に楽しそうにやっていて、だけど競争になったら口を尖らせて。いいな。
ゲームの時は、他の何人かとも一緒になるので、ゲームの間の休憩中は、二人の練習の時よりちょっとみんなと「距離」? 
他の子たちがキャッキャと盛り上がっている中に、「そらっ」とは入りにくそう。
無理もありません。数週間ぶりだからね。
ですが、休憩中の子に、寒いからみんなでくっついているように言っただけで、「ふぬ?」と周りを見て、その復帰君を輪に取り込もうとする6年生。
声をかけても、照れからか、反応が小さいその子に、今度は肩をガバッとつかんで、ぶるんぶるん。まあ強引。
ですが、そのおかげで、数秒後にはみんなで・・・何だあれは? 
何か、キメポーズを作っていました。
「シャイーン」なんてみんなで言って、ああだこうだと言いながら、全員参加のキメポーズを作り上げていましたね。
ゲーム中も「シャインシャイン」言っていましたが、プレーはですね、顔を見ればわかりますが、ふざけているわけではないんですよ。ただ、みんなの気持ちがわかるだけで、だから、そうしているだけで。もちろん、自分の気持ちも大切に。
復帰君もイキイキと復帰ゴール。ゴールのたびに、みんなでシャイーン。ついでにみんなで私にシャイーン攻撃。
「寒いからくっついていろ」と言われ、本当にピタッとくっつき待つのではなく、奥のことを感じて、動ける子たち。
何で「シャイン」なのかわかりませんが、まさにシャイニングボーイズでした。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

正体は・・・

Raseとても「うんコーチ」を描いた子とは思えない、かっこいい姿。

そうです、この子が何年か前にくれた絵が、さっきの「うんコーチ」です。

レースの大会では優勝経験もあり、上位入賞もよくあり・・・本人からではなく、他の方からそういう話を聞くのですが、なかなかかっこいい男であります。

すごく元気で、すごく面白くて、すごく優しくて、すごく強い子。

練習をしていると、いつもそんな面がコロコロ出ています。

たぶん、まわりのみんなは、彼のこういう超かっこいい一面は知らないと思うので、先週の金曜日、この写真をもらい、ちょっと見せてあげました。

金曜日の子たち、みんなよーく見ていましたよ。

面白いなと思ったのは、サッカーがすごく上手な子たちが、この子とすごく楽しそうに話していたこと。

この子は、サッカーを始めたのはその子たちより遅かったので、今、すごく頑張っているところですが、さっき書いたような感じで練習をしていますから、一緒にいて、気持ちいいんでしょうね。

サッカーがすごく上手な子たちが、こういう、友達のかっこいいところを見て、「でも、俺たちよりサッカーヘタじゃん」というのではなく、そのまま、このかっこいいところを認めてしまうところも・・・さすが、ソラッ子だぜ!  

練習が終わっても、結構長く、話していましたね。

こういう友達のすごさを素直に認めちゃうところ、みんなすごいと思います。

もちろん、子供らしく、「俺だってすごいぞ」というのもいいと思いますけどね。

ところで、よく「協調性を身につけてほしい」という理由から、「団体競技を子供にやらせよう」と思うことがあると思うのですが、それは間違った考えではないと思うのですが、でも、団体競技でなくても、人の気持ちや周囲と協力して何かをする大切さとかは学んでいけると私は思っています。

実際に、親御さんが「私は個人種目だったので協調性がないもので・・・」ということで、先ほどのようなことをおっしゃる方がいらっしゃいますが、「個人種目をやっていた」というその方が、すごく人の気持ちをわかり、周囲の方と協力し・・・普段の様子を見たり、お話を伺ったりしていると、「何をおっしゃいますか、こんなに素晴らしいじゃないですか」と思ってしまいます。

何年も前に見た、他の子供たちの個人競技の大会でも、そういうことをすごく強く感じました。

一人で戦わなければならない経験や一人でやらなければならない経験をするから、一人の大変さをすごくわかり、相手も同じ気持ちなのだろうと、相手の大変さや悔しさがすごくわかるようになるんだろうなって思います。

そして、そこに立てない人たち、立たない人たちが自分のことを支えていることも、よく知っているから、みんなで何かをする大切さや、周囲の人への感謝を、すごく感じるようになるんだと思います。

協調性の基本は、相手の気持ちをわかることです。

ですから、きっと、大切なことは、自分がどのようにそのことに対して取り組むかなんでしょうね。

それによって、人の思いやみんなで協力することのすごさ、大切さを学べるかどうかが決まるのでしょう。何をするかというより、どうするか、ということでしょうか。

・・・なーんて、偉そうに書いちゃいましたが・・・でも、本当にそう思いますよ、この子の普段の様子からも。

***この子は年下の子にすごく優しいんです。それと、初めてその場に来たような子にも優しい。そして、自分が頑張るべき時は自分でめちゃくちゃ頑張る。だから、どんどん強く、優しく、強く、優しく・・・どんどん上達と成長していますよ!  

=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。
■TEL : 042-534-3766
【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地
■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com
■子供のこと色々(通信より) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
■ブログ*ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

本当の正体は? 

Unc何年か前にもらった絵です。

「うんコーチ」・・・いいネーミングだね。

さて、この絵を描いたのはどんな子かな? 
今度、正体を書きますね。

|

まだ続く? 

昨日に引き続き、今日も嬉しい連絡を頂きました。一つは、ついこの前、初ソラをした子が、今度の練習からまたソラッ子に。木曜日は続けてソラッ子が増えてくる不思議な曜日となっています。その子の親御さんも、ソラのことをお知り合いの方からたくさん聞いているようで、私が「心配なことはありませんか?」と聞いたのですが、「皆さんに聞いているので心配はありません」と、安心してくださっていました。
こういうことが続くと本当に浮かれてしまいそうですが、いやいや、そうなんです、スクールの内容の前に、お知り合いの方との信頼関係があるからなんですよね。
お知り合いの方に「いいよ」と言われても、「本当かな〜?」ではない間柄なんですね、皆さん。ですから、スクール云々ではなく、そういう間柄の皆さんが多いということがすばらしいことだと思いますから、こういうことは素直に喜ぼうと思います。
質は質で、こちらで高めていけるように努力しますね!  
そして、数時間後には、他の方から、つい前の子供の様子のご報告を頂きまして。
あはは、うはは、面白い、嬉しい・・・であります。
雨の中の練習後、2時間半の止まらない「面白かった」話があったそうで・・・。その子の近頃の成長に、今までの色んなことが表れているし、お家での様子からも、今、彼がサッカーを楽しんでいる様子がすごく伝わってくるし。さらに、「ソラ時間」という、これまたニューワードを頂き、おお、いいね、いいねということで、これもたまに使わせて頂こうと・・・。
すごく嬉しいですね。
*ソラでは、「お知り合いの方をご紹介頂いたら〜〜」というようなキャンペーンや特典は一切ないんです。他の種類のサービス業であったり、何か商品を扱うところなら、そういうのも、互いにいいことになるのだと思います。
でも、子供を預かる場ですから、そういうことが、少しでも判断に影響したらイヤですし、そういうものはまったくなく、ただ質だけを見て、そこにあるものだけを見て決めてほしいと思っているからです。時代的には合わない方法だとは思います。でも、時代に関係なく、そういうところを大事にしたいと思っています。

=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。
■TEL : 042-534-3766
【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地
■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com
■子供のこと色々(通信より) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
■ブログ*ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

プール?  観葉植物?  栄養?? ? 

昨日もある方にすごく色々とソラのことをお話し頂きました。
よー・・・・くご覧になっているんですね。嬉しい限りです。
私たちのこだわりは、小さな小さなところに出たり、大きなものの陰にあったり、そういう部分がたくさんあります。
でも、そういうところまで見られると、嬉しいやら恥ずかしいやら。
あまりにもスクールのことを良くおっしゃって下さるので、「頂いた言葉に応えられるように、もっと良い場にできるよう、さらに頑張りたい」と言いましたら、「いえ!  このままでいいんです!」と強くおっしゃり・・・ありがたい限りです。が、まだまだ成長しなければいけないと思います。
その方は、スクールの時間、ソラの空間のことを、「栄養の詰まったプールに一時間、子供をドーンと入れる感じ」と表現されていましたが、嬉しい限りです。お知り合いの方にお話しする時には、植物を育てる時に使うやつですか? なんか、そういうものでソラを例えているというお話もして下さったのですが、その“何とか”っていう言葉を聞いても私が「?? ?」という感じだったので(すみません・・・)、もっとわかりやすく話してくれました。
うん、プールか、すごいすごい。
昨日のU-9クラスの練習もすごかったな。もうあっちでおふざけ、こっちでおふざけ・・・「おふざけ」っていう表現は使い方がすごく難しいですけど、本当に、イイおふざけで、ただふざけているのとは違い、「楽しんでいる」ということです。しかも、ぎりぎりの、最大の効果が出る範囲で、そういう行動を・・・。一方で、これまた違う雰囲気で取り組む子ももちろんいて、それらが混ざって・・・お子様ランチ状態。
色んなものがいい感じで乗っていて、しかもおまけ付き? というような・・・。
そういえば、大人になってからでも、お子様ランチを食べたくなることありませんか? 
それが目の前にある感じです。面白かったです。
それから、保護者の方とお話しする時、私はソラのことを、「ソラ」っていう名で呼ぶことが多くありますが、なんか、自分のところのスクールじゃないみたいですよね、そうやって呼ぶと。
「子供たちが作っている場」だと捉える気持ちが強くて、彼らが頑張っているんだと思う気持ちが自然にあるので、そういう場がソラなんだと思う気持ちが日頃からあるので・・・なんか、そういう言い方をしちゃうんです。自分たちで自分たちのことを「ソラ」って言ったり、「ソラってすごいんですよ」って言ったりするのはすごくヘンですけどね、そういう時は、そういう気持ちがたくさんあるからです。

=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。
■TEL : 042-534-3766
【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地
■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com
■子供のこと色々(通信より) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
■ブログ*ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

よう、41歳!  

「よう、41歳!」って・・・これ、何だと思います? 
昨日練習に来た3年生の、私への挨拶。
コートに歩いてくる途中で目があったら、「よう、41歳!」って。
「こんにちは」じゃないのかね。そういえば、一昨日も歳のことを子供たちが話していたな・・・。なんなんだ、ソラっ子は。
ところで・・・私は41歳という年齢というか、子供たちが私を「おじさん」と言うことが結構好きです。それは、自分より年上の方々の強さとか、すごさを、大人になればなるほど、歳をとればとるほど感じているからです。豊田ともよく話すのですが、「すごいな、おじさん、おばさん、おじいちゃん、おばあちゃん」と本当に感じているので、だから、おじさんって言われると、ちょっと嬉しいんですよね。実際におじさんですけど、ちゃんとそんなかっこいい「おじさん」になれるように、そして、「おじいちゃん」になれるように、そして、「お姫様に」(これは無理)・・・頑張らなければ。そしてそして、おじいさんになったら、おばあさんの代わりに川へ洗濯に行って、流れてきた桃を見て、絵を描いて、立派な画家になるんだ!   (鬼は各自で退治せよ。)
ところでところで・・・さっきの3年生に、「お前もそのうち41歳になるんだよ~」というと、「俺はならない」と言い(100%無理)、さらに、「俺は、ゼロ歳だからな。本当はゼロ歳だけど、体が大きいから3年生のクラスに来てるんだ」と、いかにも3年生らしいことを一生懸命に言っていました。
はいはい - 生意気な口調だけど、まだまだかわいい3年生。(→そうだ、コイツに鬼を退治させよう。きっと勝てるぞ。あー、でも無理だな。きびだんごを自分で食うタイプだ。それか、落としても気づかないタイプ・・・。)
ところでところでところで(どこだ?)、その3年生の子とは、前回の練習の時に、年齢の話をしました。なので、昨日の「よう、41歳」は、そのつながりの挨拶とも、会話の続きとも感じ、週に一、二回しか会えない彼らと、こうして時間がつながっていることは嬉しく思います。

=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。
■TEL : 042-534-3766
【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地
■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com
■子供のこと色々(通信より) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
■ブログ*ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

深・芯・心

保護者の方から暖かいお言葉を頂くとやっぱり嬉しいです。
スクールは100%でやっています。
たぶん、70%くらいでやっても、見栄えの良い、良い雰囲気のスクールをできると思います。
でも、それでは、そこにいる全ての子にとっての良い場所を作ることはできません。100%でやっても、「全ての子にとって」というのは難しいのかもしれないと思います。でも、100%でやれば、少なくともそういう場所にできる可能性は生まれます。だから、100%でやります。
すると、もともと凸凹、まだ整っていない形・様子を見せる子供たちですから(それが子供の魅力で、あたり前で、そうでなければいけないとも思います)、100%で彼らに合ったことをしようとすればするほど、見栄えは悪くなることもあります。でも、そんなことを気にしていたら、70%の継続になってしまい、そんなことを一日一日繰り返したら、伸びや育ちに大きな影響が出ると私は思うので、だから、100%でやります。
そんな風にやっているのに、そうした奥の部分を見て頂いて、いや、実際には見えない部分が多いので「感じて」頂いて、暖かいお言葉や有り難いお言葉を頂けることに、本当に感謝しています。

私は皆さんに、通信などで色々とお伝えさせていただくことがあります。

そのようにお伝えさせて頂いたことについて、昨日、深い芯の部分の心に触れたお言葉を頂きました。本当に、「感謝」です。

日頃、「こうしよう」「こうしたい」、たくさんたくさん、豊田と話してきたことが、全て含まれていました。本当に驚くほど。

子供のことを考えて、「理想を語るだけでなく、実際に行う」、そうしたいと常に思ってきました。その部分を何度豊田と話したかわかりません。そういう時間を持った上で、実際に行うことにこだわり、実際にそうであることにこだわってスクールに立ってきました。
そのため、決してキレイには見えないコーチングもたくさんしてきましたが・・・
そういうものを理解してもらえる皆さんに出会えて、本当に嬉しく思います。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

さっきの続きと昨日の子

さっきのことで、言葉について補足すれば・・・特に遊びの中では、一番自分たちに合った言葉でいいと、いや、むしろ、そうであるべきだと思います。
友達との関わりで、遊びほどお互いの気持ちの入るものってないでしょう? 
そういう時に、相手と自分で、わかりあえる言葉で、一生懸命に出す、受け取ることをちゃんとしておきなよって思います。
そういうことを通り超えちゃ、もったいない・・・というか私は通り超えちゃダメだと思っています。本当に必要な栄養をたくさん摂って次に進んでほしいと思います。
子供たちが自然に一生懸命になれる、友達との遊びの時間。大切にしなきゃ。
・・・そろそろ話題をかえますね。
昨日のU-15クラス。
私もゲームに入りましたよー。背もスピードも、とっくに自分を追い越している小僧どもの中に。
まあ、プレーすることがコーチの役目ではありませんので・・・と言いながら、相手や状況によっては、頑張れるだけもちろん、頑張るさ!  
結構、頑張ってたんじゃないのかな、俺!  と・・・いうことで自分では理解。
練習後、子供たちと話している時に、「結構、俺、動けたぞ」という雰囲気で話していたら、「コーチって、今、いくつ?」と歳を聞かれ、「んー、ギリギリ30代になったかな?」って言ったら、中3の子が、「俺と会ってから10年経ってるよね」と・・・はい、41です。今年で42です。この子とはもう10年、こうしてボールを蹴っているのか・・・。成長したな、俺・・・じゃなくて、その子ね、その子。その子の口から、なつかしい屋上時代の話も出ました。そうだよ、そう。あそこから始まったんだ。
すると、他の子が「俺って、いつから来たっけ?  確か1年生の2月だったよね」と言うので、私の記憶では2年生くらいだったのですが・・・そうだ、1年生の2月だった。
この子は今、中2なので、7年間か・・・そりゃ、追い越されるわ・・・・。
最近では、ゲーム中にヒーハー言いながら頑張る私を褒めてくれます・・・コノヤロー。
でかくなりやがって。みんな、気持ちと言葉をたくさん出してきたなぁって。
まだまだ彼らは彼らの社会で学ばないといけないこともありますが、ちゃんと歩いていってほしいと思います。もちろん、そのために、壁にも、仲間にもなりますよ。(→まあ・・・壁と言ってもね、積み木でできた壁ですけどね・・・。)

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

一つのことばで

子供だけを本当にずっと見てきていて、ここ数年で一番強く感じることは、自分の思いを出す、人の思いを受け取る、そういうことを本当にしっかりと経験してほしいということです。
それは、まずは、自分にできる手段からでいいと思っています。
体を使う、言葉を使う・・・自分にできるもので、一生懸命にやればいいと思っています。
道具がたくさんあればいいというわけではなくて、道具が新しければいいというわけでもなくて、自分に使えるもの、自分の持っているものを一生懸命使って、工夫して使って、伝えよう、受け取ろうとすればいいのだと思っています。
そうすれば、本来なら、友達とは同じ道具でやりとりをすることになって、その道具の使い方を正しく知っていくことも、たくさんの使い方があることも知っていけると思います。
まず、自分に使えるものでいいじゃないかって思うのですが・・・。
言葉なんて、特に。
たくさんの種類がなくても、伝えられるでしょう。表情、強さで伝えられるでしょう。同じ言葉でもたくさんの意味があることを知ることができるでしょう? 
「バカ」とか「ダメ」とか「いいよ」・・・そういう言葉に、全然違う意味が込められていることとか、そういうことを、子供たちには知ってほしいなって、私は思います。
小さければ小さいほど、子供が自然に使う言葉で、十分に、互いに気持ちを伝えあう経験が必要だと思います。それなのに・・・って思います。
言葉や道具がたくさんありすぎたら、わからなくなっちゃうこともあると思うのですが・・・。
私は時代に逆行しているのかな。
でも、ずっと子供だけを見てきていて、私はそう思うんですよね。
人に思いを伝えることって、すごく嬉しいことがたくさんあって、人の思いを知ることも、すごく嬉しいことがたくさんあって。子供の時に学ぶもので、それより大切なものって、どれだけあるのだろうって。そりゃ、他にも学ぶべきものはたくさんありますよ。でも、芯の部分の栄養になるものって、どういうものなのって。
そして、こんな風に思っているので、私は、相棒のコーチには、子供の表情を見ること、子供のことを考えることを、いつも要求しています。練習の時には、特に、休憩中の様子とかを見るように。そして、スクール外の時には、彼らのこと、表情や行動などを思い出すように。そうすることで、また新しいことに気づくこともあるし、彼らのことをより把握できるようにもなる。逆にそれをしなければ、子供の表情から感じ取るべきものを受け取らないまま子供を見ていくことになる。子供たちの行動の理由を見誤ってしまうこともある。それで育てられるのかって。スクールの時は、ただ一時、子供を預かっているだけです。でも、その一時の積み重ねは、大きいぞって。だから、子供を見ろよって。そして、いない時には振りかえろよって。
幸い、相棒はこれに応えようとする人で、私が言わなくても同じように現場に立ってくれる人で、本当に良かったと思っています。
子供たちにとっても、相棒のようなコーチがいて、良かったと思っています。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

スライディング

昨日のU-9クラスのゲーム。まったくもう、3年生と来たら・・・
ということで、それまでは3人対3人でゲームをしていたのですが、私も加わり、子供たち2チーム、私のチーム(チームと言っても一人ですけど)の合計3チームで、「先に1点取ったら勝ち」という戦いをスタート。
「こやつら、もう少し頑張らんかい」ということで、私は勝つ気満々!  
連勝だー!  
ところが、途中でピンチが!  
「いかん、シュートを打たれちゃう!」という場面で、私はシュートコースにスライディング。
その子がシュートをしたら、間に合えばちゃんと足に当たるはず!  
そして、スイーッとすべったら、なんと、その子が空振り&コテン!  
見ていた子たちゲラゲラ。
本当なら、私のかっこいいスライディングで、「コーチすげー!」となるはずが、この子の空振りのせいで、「二人で仲良くすべる」の図→ゲラゲラ。
おのれ、3年生め・・・・。
まったく面白すぎる子たちなのであります。
私は子供の空振り、大好きです。
「今だ」と思うからこそ空振りしたり、「強くけるぞ」と思って空振りしたり、「はずさないように」と思って空振りしたり・・・いろんな気持ちが入っているから、同じ空振りでも、ぜんぜん中身が違っていて、大好きです。
昨日の空振りは、「今だ!」と思えたから。
楽しい瞬間の詰まったU-9クラスのゲームでした。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

ガツン

冬空に来た子がまたまたソラッ子になりました。冬空、すごく楽しかったみたいです。嬉しいです。子供らしい子でしたから、これからがまた楽しみです。
「ご迷惑をおかけしたらガツンと・・・」とおっしゃっていましたが、はい、その場にいる子にとって、ガツンと行くべき時にはちゃんと行きますので、ご安心下さい。
他の子のお母さんから、ソラのことは色々聞いていらっしゃるようで・・・色々と「こんなことを言っていた」という話を聞きまして・・・「いえいえ」と照れ照れ。もちろん、もっと頑張らないといけないって思っていますから、照れ照れとばかりしていませんが、でも、お子さんを預けて下さっている皆さんに、喜んでもらえているなら、嬉しいです、やっぱり。
しかも、「評判いいですよ」とおっしゃって下さっていますが、その方にソラのことをお話し下さっているのは、私が「ガツン」といったことのある子の親御さんがたくさん。
ちゃんと全部見て頂けて、そして、評価してもらえるのは嬉しいです。これまでもそうでしたが、そう思って子供を預けて下さる皆さんの気持ちを裏切ることのないように、今日もはりきっていきます!  
昨日も・・・ガツン、ドタン、バタンでしたけどね・・・。まったく・・・。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

それだけでいい

前まで、友達の名前を呼べるようになるまでに、とても時間のかかっていた子。そういう子が、すぐに呼べるようになる。
名前を呼ぶのなんて簡単じゃん・・・そう思う人もいるのかもしれませんが、そこには色んなものが詰まっていることもあります。
詰まっているもの、今日までの流れ、その時の気持ち・・・そういうものを感じると、名前をすぐに呼べるようになったその子を見ると、それだけでいいじゃんとも思ってしまいます。
もちろん、もっともっと伸びる力があるのもわかるから、それで止めてはいけないこともわかっています。
でも、それだけでも大きな成長じゃん、すごいじゃんって、嬉しくなります。
やったじゃないか。
その時々で空間は違います。いつも同じようでも、時間は流れています。
それぞれの空間で、ちゃんと成長して、次の空間を作っていく子供たち。
やるじゃないか。
今日は寒かったけど、練習ができて良かった良かった・・・
・・・と東京に戻ると・・・
卒業生からのハガキ。
ふとプレーや表情を思い出し・・・今日、初めて会った子の名前をたくさん呼び、初めての場、慣れない場でのプレーと表情に、より伸び伸び度が増した子のプレーや表情を思い出し・・・
そういえば、ハガキの子も、初めて来た時は、今日来た子のような表情だったなって。
他の子も。
前よりも明らかにドリブルやワザにチャレンジするようになっている子が。
へー、こんなに変わるんだなって。
少し前に、柔道を始めた子の話を書きましたが、この子も、こうして、一つずつ挑戦、成長していく子でした。
似ている子が二人。
本当に、なんか、面白いです、不思議です。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

投げない子の投げ

昨年、冬休みの特別スクールのことで、4年生の子を持つある親御さんからご連絡を頂きました。その際、お兄ちゃん(卒業生)の様子も教えてもらいました。柔道部で頑張っているようです!  
お兄ちゃんと一緒に練習をしていた子が、今のU-15クラスにいるので、U-15クラスの練習後、数人の子にその子の話をすると、「うわー、すげー!」となり、「だって、あの○○君のシュートをみぞおちに受けてもピンピンしてたヤツだぜ!」と興奮気味に当時のことを話す子もいました。
そうだ、そうなのだ。
その柔道部になった子は、当時、まわりに同じ学校の子がいない中で、ソラに来ていました。チームに入っていたわけではないので、チームの子の知り合いもいませんでした。また、学校の授業や行事の関係で、練習に少し遅れてくることも多くありました。
そんな彼に、よく話しかけていたのが、さっき「ピンピンしてたヤツだぜ!」と嬉しそうに話していた子です。
話しかけた子も、昔から一緒に練習をしている仲のいい友達がいるので、その子たちと休憩中を過ごす方が自然なのですが、練習途中から来て、「どうしようかな」という行動をとるその子(今、柔道部の子)に、よく話しかけていました。こういうのって、優しさもありますが、優しさとちょっとした勇気みたいなものが必要なことってありますよね。話しかけてもそっけなくされたらどうしようとか、話しかけた後、気まずくなったらどうしようとか。
でも、この子はよく話しかけていましたね。
卒業後は一緒の学校に行ったわけではないので、この二人に接点はなかったようですが・・・
・・・数日前、柔道少年になった彼の親御さんに聞いた話では、家の中ではあまり中学に行く時の不安などを話すことはなかったらしいのですが、その、話しかけてくれていた子には当時、色々話していたようで、そして、中学校に緊張しながら行った時に、その子から聞いていたことを思い出して、行動して、良かった、ということがあったようです。
双方の親御さんにこのことをお伝えしましたが、どちらの方も、そういう友達を持てたこと、そういう友達がいてくれたことをとても喜んでいらっしゃいました。私たちも嬉しいです。
ちょっと遅れても、周囲に同じ学校の子がいなくても、最後まで、ちゃんと練習に来た子。そして、学校も違うし、サッカーをする環境も違い、共通の話は何だろうかと思いながらも、その子に、声をずっとかけていた子。
互いに投げ出さない子たちの、これからは? 
楽しみです。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

保育士さん

この頃、驚いていることの一つに、お母さん方の中に、保育士さんとか、教諭をされていた方とかが、「え? え? え?」という感じで、思った以上にいることです。
話していて、「実は・・・」ということも多く、「えー?!」です。
子供のことをソラソラ、いや、ツラツラと話してしまったぞい。恥ずかしい・・・なんてこともあります。
そういえば、昨年卒業した子のお母さんの中にも、保育士をされていた方がいらっしゃいました。
その方の子は、年中さんの時から小6まで(ソラ前身のスクールも含め)、ビッチリここで「子供」を出して行きました。
スクールが始まっても、「ガオーッ」と怪獣ごっこをしていた時から、練習中に友達と何かがあると膝を抱えて座り込むなんて時期も経て、ウワハハハーと豪快にドリブルやシュートを決め、新しい場に走っていけるようになるまで、長い間。
たくさんの子を見る専門家の方が、安心して子供を預けて下さっているということはすごく嬉しいですし、それに相応しい場にもっとしなきゃとも思います。
また、ソラに来ている子の親御さんからは普段から子供のお話をよく伺います。親御さんは自分の子を見る専門家。
皆さんに色々と言ってもらえ、嬉しいですし、ありがたいです。
それから、特にこの一、二か月、私は友達、仲間に助けられました。支えてくれた皆さん、助けてくれた友達、仲間、みんなに感謝です。感謝を忘れず、頑張ります!  

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

ソラ~?  ソララー? 

昨日、中学生になった子の様子をちょっとお聞きすることができました。あの子たちもよく色んな話をしていたっけ。その後、立派(?)に成長しているようで、嬉しいです。
それから、先々週ソラを体験した子が今週からソラっ子になりました。
わんさかクラスに入って来た子ですが、楽しかったみたいで良かったです。
この時期は、年度の終わりの時期でもあるので、「行きにくい」と感じる子もいるかもしれませんが、本当に不思議なことに、この時期からソラっ子はポコポコ増えだします。
4月になると、高学年のクラスは、開始時点ですでに定員に達してしまっている曜日が出ることがよくあるので、そういうことも影響しているのかもしれませんが、本当に、そらっと来て、そらっとソラっ子になっていきます。
ずっとソラにいる子は、この時期にはもう仲がすごく良くなっている子がいることや、特に高学年なんかでは、もうすぐ離れてしまう友達と一緒に練習したいと思う気持ちが強くなる部分もあり、「グループ」の雰囲気が出来上がってしまってもおかしくないのですが、ソラっ子たちは、この時期にポンッと飛び込んできた子との間でまた新しい空間を作る、作る、作る。だから、すごいなって思います。

凸凹の道をずっと一緒に歩いてきたので、私としては、学校のクラスのような雰囲気で子供たちを見ていますし、子供たちも実際にそんな感じで過ごしています。子供たちの道は凸凹凸凹しているので、空間には共有されるものが増えて行きます。もちろん、新しい発見も増えていきます。そういう、ずっと流れている空間。そこに来る子と、来た子とまた凸凹の道を一緒に行く子たち。みんな好きです。
この前、来た子も高学年。この子がこういう場に来て「楽しい」と思ったのは、この子が頑張ったのと、もともといる子が色んな時の自分の気持ちを覚えていて、友達を見ることができたから。
こうして友達が増えるのはすごく嬉しいです。
来週もまた初ソラ君が来ます。どんな空間になるのか、どんな空間を作るのか、楽しみです。
あ、この頃では、「ソラっ子」のことを「ソラ~」と呼ぶ人もいるようです。昔・・・いやいや少し前、少し前・・・「○○ラ―」というような呼び方をすることが流行った時の、あの感じで「ソラ~」という感じらしいです。
好きな呼び方でいいですからね。なんか面白い呼び名があったら、また教えて下さいね。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

着るものでしょ? 

Katabanソラで使っているビブスは・・・
昨日、練習で使うビブスを見て、年中さんが、「これって、着るやつでしょう?」と言いました。
はい、ビブスは本当は着るやつです。
ですが、その時は、ビブスをまるめてお団子のようにして使っていました。
普段はあえてあまりビブスを使わないのに、こうして丸めたビブスを使うことがあります。
丸めたビブスを投げたり、蹴ったりすることもありますが・・・それらのビブスは、「着る用」のビブスではありません。着る用のビブスは、ちゃんとべつにありますので、ご安心を。
でも、ビブスはもともと着るように作られているので、それを蹴ったりするのはさすがにビブスもかわいそうかと・・・でも、だから、みんなで遊ぶ範囲で使っているのです。ただ踏んだりするようには使いません。
ところで、なんで、それらのビブスを「着る用」には使わないのかと言いますと、素材が伸びず、また、サイズが小さすぎて、ちょっと、うちの場合は、それをビブスとして使うのはたいへんなのです。
それを購入した当時は、子供のためにとスクールをウリャっと立ちあげた直後で、ビブスがないと困ることもあったので、「ビブスー!」と探したのですが、優先順位的に、そこまでビブスに経費をかけることができず、安価なものを用意したら、うちではちょっと使いにくいもので。その製品が悪いわけではないのですが、ただ、うちでは、ふぬぬぅということなのでした。
そのビブスには「sola」という文字も入っているし、「着るためのもの」と思われても仕方ないのですが、ちょっと、そうはできないのです・・・。
ちなみに、その「sola」という文字ですが・・・プリントは・・・当時、汗をかきつつ・・・
私がやりました!  だから、お粗末なできなのですが・・・ごめんね、ビブスくん。本当は格好よくしてあげたかったんだけどね、意外に難しいんだもん。
そのプリントに使ったのが、上の写真のものです。これの上に、もう一枚、同じ型の切りぬいたものを重ねて、ローラーでエイッ、エイッとね。段ボールとお菓子の箱で型紙(版?)を作りました。
でも、そこそこの出来じゃない? ・・・ない・・・。
・・・そんなワケで作ったビブスでした。ただ使えないのではビブスもかわいそうなので(私も)、使える時に使っています。柔らかさがちょうどいいんですよね~。
そういえば、ソラTも、こうして私が版を作り・・・・
・・・・ウソはいけませんね。デザインは自由にやっていますが、ソラTのプリントはちゃんと専門家さんに任せていますよ。良かったですね。
*普段、ビブスをあまり使わないワケはちょこちょこお話ししていますので、今回、ここには載せまないでおきますね。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

継続

ふと計算をしてみると・・・おー!  
ソラという名になり、再スタートを切ったのは、2005年7月1日。
ソラとして、スタートしてから一度もスクールに穴をあけたことがありません!  
フヘヘヘヘ。
今、ソラは7年目ですけど、「業務上やむをえず」も「体調不良」も「何かしらの用事(?)」も、どんな理由も含め、ソラを作ってから、まだスクールを一回も休んだことがありません。
ちなみに、「一回も」っていうのは、一日ということではなく、一コマも休んだことがないということです、エッヘン!  

幼稚園のクラス、小学校低学年のクラス、高学年のクラス、中学生のクラス、全部、どのクラスも一回も休んだことがありませんので。
どうだ!  日本広しと言えども、この連続出場記録(連続コーチング記録?)、無欠勤記録を持つコーチはおそらくそんなにいまい。(→あ、これ、自慢です。)
よく、「!?」という感じで子供たちに言葉を投げますが・・・突っ込むこともありますが・・・現場に「立ち続けて」、その子たちを継続して「見続けて」、穴をあけずに見続けて、だから、突っ込むところは突っ込んでいけるのです。ずっと、彼らとの時間をここで作ってきたんです。穴をあけずに。ソラという、流れ続けている空間を途切れることなく見てきました。
最初の頃は週5日開催ではありませんでしたが、2008年からは週5日、ずっとね、ずっと。見続けています。土日に様子を見に来ることもありますが・・・。
1月20日現在、まだまだ記録更新中。
通信の「おまけ」では色々と書いていますが・・・、このブログでも色々書くこともありますが・・・。そうして長い間、休みなく見続けてきた上でのことですので、「何を書いているのだ?」ということがあっても、そのあたりをお考え頂ければと・・・。
昨日も嬉しいことがたくさんありました。
書き込みもしましたが・・・昨日は誤字が二か所あり・・・寝不足も影響していますが・・・・だって、子供たちがすごいことを見せるから、嬉しいことを見せるから・・・寝不足は子供のせい!  
これからも、見続けていきます!  見続けた上での働きかけをしていきます。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

楽しいヤツラ

中学生クラスの練習後、「俺、ずっと一緒にいるから、コーチが歳をとったって感じしない」と嬉しいことを言ってくれる子が。そして、同じ学年で長い付き合いの子が、「あ、俺も俺も」・・・と何で言わないかね、え? 「うそ?  俺、わかるよ」だって、まったく!   すると、「シワとかでわかるよね?」って、なんで下の学年のヤツまで入ってくるんだ。
そして、結局、「歳とったって感じしない」って言ったヤツまで「動きが遅くなったからね、わかる」って。
こんな会話をしてた三人…まったくまったく、まーったく、楽しいヤツラです。
こんなヤツラですが、一人は、私たちが彼らに年賀状や修了証を書くたびに、「一人一人、書くこと違うんでしょ。あんなに書くの、大変じゃない?」と言ってきた子で、手紙をちゃんと読んでくれたり、言葉をちゃんと受け取ってくれたりする子で、人の努力や苦労がすごくわかる子。もう一人は、6年生の時、卒業行事のディズニーランドから、早帰りで最後の練習に駆けつけてくれた、その時の空間、その時しか会えない友達を大切にする子(みんな、学校はバラバラだからね、学校では会えないからね・・・)。残る一人も、「ソラだけでいい」と言って、サッカーを続ける場をソラに絞り(「部活でやれ」と私はちょこちょこ言っていますが)、強者ぞろいの水曜日に、一年生ながら毎週がんばってきている子・・・。
まったくまったく、かわいいヤツラです。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

卒業アルバム

「お、今年、俺たちが手紙もらう番じゃん!?」って、練習後に6年生の子が言ってました。
そうです、卒業する時には、毎年、一緒に練習をした4・5年生の子たちから、6年生への手紙が行きます。もちろん、6年生同士も。
お手製アルバム、今年も作るからね~!  
今まで、この子は手紙を6年生に書いてきたのですが、今年は自分が6年生。楽しみにしていました。
今まで、6年生は4・5年生とイイ感じで遊んであげたり、助けてあげたりしていたからね。
ちゃんと、これまでのことを感じられる言葉が届くと思うよ。
お楽しみにね。

コーチになって、私が責任者をしたスクールでは、今までにいた全てのスクールで、このお手製アルバムを作っています。その時にいる会社がどうとかに関係なく、勝手に作っていますから、どこでも構成は同じ。必ず、一緒に練習した友達からの手紙があります。(→会社からは歓迎されないので、勝手に個人的に作ってましたけどね。)

何年も前に、当時高校3年生になった子が、そのアルバムを大事にしていると連絡をくれました。また、昨年暮れに会った、22歳になった子も、当時のアルバムをまだ持っていて、「持っているの?  嬉しいな」と言うと、「あたりまえ」と言って、見せてくれました。

手紙が入っているからね、みんな、その時の友達の言葉を、きっと大切にしてくれていたんだと思います。
こういう、子供の言葉、友達からの言葉、互いの関係が、私は、この後で、きっと大きな役目を果たすと信じています。

今年の子も、今から楽しみにしている子がいるぞ。

こういう、手紙を喜んでくれる子たちが多いのって、やっぱり嬉しいですね。
ソラっこよ、書け書け、伝えろ伝えろ、受け取れ受け取れ! 

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola
 

|

完全なる成長

中学生の子・・・3年生はもうすぐ中学校を卒業ですよね。
小学校の時とは、ちょっと違う大きさの卒業かな? 
卒業後の場が、小学校の時とは比べられないぐらいバラバラになりますもんね。
そんな中学3年生の子が、練習後にこんなことを言ってました。
「うざいと思ってたヤツとかもいるし、嫌いなヤツもいるけど・・・そいつらとも、もっと一緒にいたいって思う。もっと色んなヤツと遊べば良かった。みんなと遊べば良かった。高校に早く行きたいと思うんだけど・・・あー、もっと、みんなと一緒にいたいとも思う・・・」って。
「うざい」っていう言葉、私、大きらいです。普段、子供が言ったら、注意する言葉です。
でも、今日は注意しませんでした。そういう言葉、誰でも使う時ありますもんね。特に友達と話す時には、その時々であたり前のように子供たちの社会にある言葉は使われるものです。
そんな素の言葉でこの子は話していたから、ああ、本当の気持ちなんだって、すごく伝わってきました。
誰でも、好きな人も嫌いな人もいるのが普通だと私は思うんです。「みんな大好き」っていう人もいると思いますけど、「嫌いな人がいる」っていうの、たいがいはあるんじゃないかと思うんです。
この子にもそういう友達がいても自然だと思うんです。誰でもそうでしょうけど、学校の中で、みんな、色々あるはずだから。
でも、練習が終わって、帰るために自転車にまたがったはずなのに、ずっと止まってて、「本当に、嫌いだったヤツとかもいたんだけど、本当に、そいつらとも、他のみんなとも、もっと一緒にいたい」って、ずっとずっと言ってて。
嬉しくて、あまりにも嬉しくて、グッと来ちゃいました。
この子、すごく成長したんだなって、思います。
「高校行ったら、どんなヤツとでもぜってい仲良くしよう」って言ってましたが、今、こういうことに気づけば、高校での毎日に、本当に生きるでしょうね。
すごくすごく、ただただ嬉しい、練習後でした。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

1歩でグルグル

U-6クラスの子は面白い。あ、他のクラスの子ももちろん面白いんですけどね・・・。
昨日は年長さんが、「じゃあ、エー×××のフライング××すればいいじゃん」って、私に言いだしまして・・・。
よく聞きとれず・・・。
サッカーのマンガのワザかな? と思い、
「え、なあに?」と聞いたら、「エーケー××の××××」・・・聞きとれず。
「え、なあに、それ、ワザ?」と聞くと、
「だから、エーケー○のぉ」って・・・
ここまで聞いて、ワザじゃないことがわかりました。
なんで? なんでそんな言葉がこの場面に? 
U-6クラスの子は、頭の中で考えていることが1っぽ歩くとクルッとかわったり、友達の言葉がすっと入って考えていたことがかわったり・・・いそがしいし、おもしろいのです。

それだけ、一瞬のことをパンッってとらえるのかなぁ。ゆっくりだけど、はやいんだ・・・。
猫の目猫の目・・・コロコロ、グルグルです。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

驚くね、4年生

昨日は月曜日コースの初練習。
月曜日コースは、先週お休みだったので、昨日が「初」です。
といっても、他の曜日にも来ている子には、もう「初」ではありません。
ですから昨日は、もう感覚を取り戻した、興奮やドキドキをイイ感じに調整した子と、まだそれをしていない「初」の子と、混ざっての練習。
ケガには十分気をつけましたが、でも、たくさん楽しんでほしいしな・・・と。
でもでも、「初」の子の中には、チームにも入っていない4年生がいて、この子はさすがに気おくれしちゃうかな? 戸惑うかな? と思って・・・
とりあえず、ウォームアップ中は、私のそばにボソボソト何かを話しに来たり、動いたり、止まったり・・・。
まあ、休み中にあったことなどを話してくれたり、友達と話したりしている子は他にもたくさんいるのですが・・・。
悪いことのようですが、すべて悪いというわけではなく、休憩中だけじゃ、話し足りないんでしょうね。
子供同士、久しぶりに会って、話したいんでしょうね。
学校も学年もぜんぜん違う子とは、本当に久しぶりに会うのですからね。
「話さないでやろう」って言うこともありますが、こういうのが、その数分後に大きな効果を出すこともありますので、雰囲気や様子を見て、どうしようかと考えることにしています。
そんな感じでウォームアップが終わり、練習が流れ、その4年生の子の様子も見ていましたが・・・やった、やった!  
大丈夫!!!!  
最初は学年で分けてゲームをし、その後、学年ごちゃまぜでゲームをしましたが、この4年生の子も、走る走る。ボールを触る触る。そして、シュートを打つ打つ。さすがだねー。
そして、その子がそんなに伸び伸びとプレーするゲームをしている他のみんなもさすがだねー。
全員、さすがの月曜日でした。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

数日前、昔の教え子から電話がきました。何とか応援したい子です。(→「応援したい」と言いながら、いつも私の方が彼に励まされていますが・・・。)
私の恩師が彼にした話も聞き、「さすが」だと思いました。
わかりきっていることですが、この人、すごい力、あるなと。
私は恩師とは全く別の道を進んでいます。でも、この道、やり方が、私には合っていると思うし、やりたいことだし。それに、目の前の子ども、目の前の現場が第一で。でも、だから、やがて頼られた時にも大きなことはできないのですが・・・。
でも、持っている力を使い、正しいことをできる人、正しいことのために、持っている力を使うことができる恩師のような人がいれば、いいんですよね。
だから、私は、子供の時の彼らとの時間を大切にしたいと思います。もちろん、大きくなっても、付き合っていく気でいますけどね。
その道のことはその道の頼れる人に任せたって感じで・・・あの人がいれば大丈夫なんだなって思いました。ドラマじゃないですけどね。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

打っちゃった・・・

昨日と今日と・・・目の使い過ぎで・・・目薬~!  

なんでかというと・・・「おまけ」を打っていて・・・。お? どこからか「また文字ー!?」という悲鳴が聞こえたぞ。

大丈夫です、「おまけ」は無理に読まなくてもいいんですから。

来週あたり、出しますよー! 

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

サッカー経験のないお父さん・お母さんのためのサッカー教室

「余裕をもって子供を見たい」・・・そう思いますよね。
でも、「サッカーをしたことがないから、子供に何て言っていいかわからない」「上手な子と比べ、ついキツく子供に言ってしまう」「気軽に親子でできる練習はないかな」・・・お父さん、お母さんも悩みますよね。
そこで、サッカー経験のないお父さん・お母さんのためのサッカー教室を開催します。
「知識や経験がないと参加しにくい講習会はちょっと遠慮したいな…」という方が参加しやすいものにしたいと考えていますので、そのような方もぜひご参加下さい。ご連絡お待ちしています!  

●日時・・・2月10日(金)PM8:10~PM9:50
●参加費\1200
●会場・・・千葉北スカイランド(千葉市稲毛区長沼原町261番地)
●内容
「子供たちができないで困っていることの中には、そんなに気にしないでいいものが結構ある」ということを理解してもらえるように、すこーしだけ軽い練習をしたり、説明したりしていきます。
●持ち物・・・飲み物、動きやすい服装・靴(スパイクはダメ)、着替え等

[お問合せ・お申し込み]  TEL 042-534-3766 (ソラ)

※お申し込みは2月3日までにお願いします。
※お申し込みが8人未満の場合、開催を見送る場合もあります。
※ケガなどをした場合、現場での応急処置は行いますがその後の処置は各自でお願いいたします。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

糸でんわ

頭の中で色々と考えているうちに、あっと言う間に時間がたってしまいました・・・。いつの間にか、もう土曜日。
突然ですが・・・「糸でんわ」って、いいと思いません? 
あれって、子供が「もしもし」遊びでも使いますが・・・すごくいいなって、思います。
2人で糸でんわをしますよね。
お互いに相手が見えているから、相手をちゃんと見ていれば、聞く時と、話す時のタイミングがちゃんと交互になります。
相手を見ていないと、そうはいかないですけど・・・。
それに、お互いに見ているだけではダメで、糸をピンと張らないと言葉が伝わらないでしょう?  だから、お互いに協力することも必要じゃないですか。
それを、楽しみながら覚えられるんでしょう? 
それも、一言伝わるだけで嬉しかったり、楽しかったりして。
よく、コミュニケーション能力がどうのこうのとか、コミュニケーションスキルがどうのこうのとかって聞きますが・・・そういう難しい話ではなく、テクニックやスキルとかの前に、糸でんわにはなんか大切なものが詰まっていたような気がします。
社会環境の変化、遊び方の変化・・・色々なことが影響しているのだと思うんですけど、双方向でのコミュニケーションが成り立たない場面が増えているように感じることもあります。
機械相手では、好きな時に聞けばいい、聞きたくなければ聞かなければいい、会話(?)などを飛ばすこともできる。言わなくてもいいし、聞かなくてもいいし。
糸でんわじゃそうはいかない。もちろん、同時に話してしまったり、同時に聞いてしまったりして、うまく会話が成り立たず、「あはははは」はあるかもしれませんが、これはこれで「楽しい」や「もう!」が互いに伝わるからいいですよね。
なんか、そんなことを思ったんですよねぇ・・・。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

コーチ仲間

なかなか連絡を取れず、どうしたんだろうと思っていた友人から・・・連絡がきました。

そういうことだったのか・・・と。

開校間もない頃、ソラや私を支えてくれた友人です。

彼との付き合いももう10年以上・・・

この後もずっと、場所は違っても一緒に、子供たちの世界を、わたっていきたいです。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

ギリギリセーフ

火曜日のU-9クラスは、久しぶりに友達とここでサッカーをできるのが嬉しくて・・・

ふざけすぎの子、テンションがいつもとは全然違う子が・・・・。

通信でもご案内していますが、こういう状態だと、はずみで危ないことをしてしまうこともあるので、気をつけないと・・・。

雰囲気には十分気をつけているので、大きなケガやアクシデントはありませんでしたが・・・。

ギリギリセーフ・・・というかそのさらに一つ前の段階で、危ない部分にはブロックをかけていたので、セーフなんですけどね・・・「イカンぞ、おい」という子には注意をしておきました。

何はともあれ・・・新学期の一週間は安全に、楽しく過ごせました。

良かった良かった。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

「よし!」と「ごめんなさい」

よし!  
体調を崩しお休みの子もいるので少しだけ残念ですが、たくさんの子が元気に来て、大きなケガや事故などもなく、新年の2日を終えました。
早速、通信を配り、長い「おまけ」で皆さんにご迷惑をおかけしていますが・・・今回、きっと、本当にね、ご迷惑をおかけしていますよね、すみません。
もし、このブログを見ている方がいらっしゃいましたら、通信の「おまけ」を読んでの、率直なご感想を頂けるとありがたいです。ご自身の感想でなく、一般的な方が読んだらこう思うかも・・・というようなことでもいいですから。
月曜日、火曜日コースの方にはまた練習時にお渡ししますので・・・。
一応、こちらでも見れます(↓)
「ソラのおまけ」(2012年1月通信No.119より)

ご感想、お待ちしています。否定的なものでも大歓迎ですから、遠慮なく、どうぞ。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

子供界? サッカー界? 

知人のコーチから、「サッカー界から取り残されないように頑張りまーす」という年賀状が届きました。「サッカーの勉強をしようと、DVDをたくさん買いました」って。そして、「ぜんぜん観れてない・・・」って。
彼はよくサッカーも知っているし、取りのこされることはないだろうと思いますが・・・
私なんて・・・あ、勉強をしないわけではないですけどねぇ、私の場合は子供界から取りのこされないように、しかも、ソラの子供界から取り残されないようにするだけで、必死です。
彼らの把握は随時、知識を更新せねば間に合わない・・・。
私は子供のサッカーが大好きで、彼らが子供としてちゃんと栄養をとって次に進めば、サッカーでも他のことでも、次のステージを彼らが楽しんで行けると思っているので、子供の空間にこだわるのです。ちょっと、路線が変わっているのかな。
でも、子供のサッカーの中には、大人のサッカーの本質も、たくさん入っていますからね。
そういえば、山登りをする方、結構、色んなところに登山に行っている方ですが、その方から、「小さな山にある危険も、大きな山にある危険も、基本的には(種類など)同じ」だと聞いたことがあります。
「危険」についてということだけでなく、本質的な構造は同じだということだと思います。
おそらく、サッカーもね、そうだと思うんです。
だから、子供の空間のサッカーを、私は大切にしていきます。
おっと、最初に書いた知人、私は大好きです。もう何年の付き合いだろう。27歳か28歳の頃からだと思うので、14年か15年くらいかな? 
私とは違うタイプですが、一緒にコーチングしてた頃はすごく楽しかったですよ。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

静電気と好奇心

今日のU-6クラス、さよならの挨拶の時に、「ちゃんと豊田コーチの顔を見るんだよ~」と、子供のほっぺをさわったら、静電気? 
「いま、せいでんきがきたねー」と、もう子供は静電気が気になってしまい・・・「ほら、コーチの顔を見て」と言っても、どうやったらまた静電気がおきるのか、どこなら静電気がおきるのかと、顔をプラプラ・・・。
ふぬぬ、仕方ないな。これは、礼儀云々ではなく、抑えられぬ子供の好奇心だ・・・。
こまったものぞよ、静電気君。
でも、ありがとうだね、静電気君、子供の好奇心、どんどんくすぐってあげて。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

本当にぃ? とありがとう

子供たちからの年賀状を見ていたら、ある子が力強い字で
「もう、ふざけません」と書いていました。
本当にぃ? -と、笑ってしまいました。
でも・・・本当にふざけなくなってしまったら、嫌だな。
そりゃ、ふざけすぎたら怒るけどさ・・・ふざけないのなんて嫌だな。
いつも、いい感じでふざけているのが、この子はすごくいいのに。
この子の場合は、そういう感じだから、すっごくうまくなってきたんだけどなぁ・・・。
うーん、どうやってこの目標を破らせよう・・・。
どうか、そんなことを書いたことをこの子がもう忘れていますように。
そういえば、「いつも、あそんでくれてありがとう」と、小さな子からのものも。
これは二重の意味で嬉しかったですね。
そう、いつも「遊んでいる」つもりですからね。
他にも、写真で子供の普段の様子がわかるものがたくさんあったり、なかなか楽しませてもらっています。
どうも!  

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

2011→2012年

年が明けましたね。
とにかく考えに考えに考える昨年末と新年の始まりです。
こんな中で、昨日、嬉しいことが一つありました。
冬空に来た子の親御さんから、「子供が修了証を机に・・・」という話を聞きました。会話の中の一部だったのですが、それが私は嬉しくて。
みんなに楽しんでほしかった冬空ですが、その子はどうだったかなと思っていたので。特に初めてソラに来た子は、楽しめたのか気になりますし。
でも、お話を聞き、良かった良かったと。
5日からは3学期。
冬空前も問合せなどを多く頂いたので、1月は「初ソラ」の子もたくさん来そうです。実際に、1月は毎年ソラの子が何故かたくさん増えるのです。
1・2・3月、いい練習をできるように、色々考えますね!  
今年も皆さん、よろしくお願いします。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »