« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

想像力

冬空中の話です。ゲームの時間、自分たちの順番を待っている子たちが、何やらキャッキャキャッキャ盛り上がっているんです。
様子を見ると、何やら一人が本を読んでいるような感じで、自分の手のひらを見ています。そして、占いをしているのか、予言をしているのか、まあ、そんな感じで何か言ってまして。それを他の子たちが聞いていて、その占い師(?)さんが適当に思いついて言っていることに対して、「えー!」とか「あはは!」とか言いながら、一喜一憂し・・・すごく盛り上がっているんです。
もう、すごく楽しそうで。
練習後、みんなを集めた時に、「何やってたの?」と聞くと、その時の占い(?)のことを「えー、えーとね、えーとね、○○がね!」と楽しそうに言おうとした子を、他の子がこれまた楽しそうに「えー、違うよ、違うよ、何でもないよ」と必死で食い止めようとしてました。もちろん、関係している子みんなが楽しそうで。
ゲームの時間は、順番待ちのチームの子たちは遊ぶ道具はありません。だから、話しながら待っていたり、静かに待っていたり、色々なのですが、なんか楽しいことないかなと思ったら、遊び道具なんてなくても、こうして何かをできるんですよね、子供たちは。
この子たちは、てのひらに何かが書いてあるという設定で、ずっとキャッキャ。何も書いてないてのひらに、何が書いてあるのだろうと、何を言うのだろうと、みんなで耳をこらして。それを順番で繰り返して、延々遊んでいました。
デジタル世代、ゲーム機世代・・・普段とは全く違う遊びでしょうが、こんな、てのひら遊び、想像だけで楽しむ遊びをすごく楽しめる子供たち、かわいいでしょう。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

14時間

・・・寝てしまいました・・・。寝過ぎですね・・・。今働いている方もいらっしゃいますよね、すみません・・・。
この後、10行ぐらい、書いては消し、書いては消しをしまして・・・。下らないことばかり書いていたもんで。

さて、冬空が終わってまだ2日ですが、早くもご体験やご入会のお問合せを頂いています。

ですので、ちょっとここでお知らせを。

ソラの新学期は1月5日からスタートとなります。

ご体験の際は、ご体験をご希望する日が決まったらお早めにご連絡頂けると助かります。

もちろん、当日のご連絡でも、お受けできる場合はお受けさせて頂きますが、当日だと在籍人数上、ご体験をお受けできないことや、お受けできる場合でも空間のイメージ作りをする時間がちょっと限られてしまうので、もし可能な方は、お早めにご連絡下さいね。

1月から3月は、普通の習い事だと「終わりの時期」という感じで、新しく何かを始める時期のようには感じないかもしれませんが、ソラでは、不思議なことに、この時期にソラに来てくれる子がたくさんいるので、初ソラの人もご安心ください。

ではでは!  

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

冬空終了

昨日で冬空が終わりました。3日間、みんなよく頑張りましたね。
毎年、修了証を配っていますが、なんだかんだでなかなか書く時間を作るのに無理があり・・・スクール中に頭が働かないのも困るし・・・でも、修了証を喜んでくれる子もいるし・・・うーむ、どうしようと、一応、ギリギリのバランスを考えて書いたり、配ったり、グランドに立ったりしているのですが・・・今年は3日めに渡すことにしまして・・・
豊田コーチが頑張り、何とか封筒と、きれいな修了証を作ってくれ、私もそれに続くはずが・・・用紙が売ってないぞー!  今回はもともと冬空中には渡せないと(それより打合せや準備時間が長くなるだろうと)思っていたので、用紙は用意していなかったのですが、急遽、渡すぞということにしたので・・・。
とはいえ、帰る時間なので寄れるお店に限りがあり、24時間やっているスーパーに3件寄ってもなく・・・もうここでなかったらダメというところに・・・なく・・・なので、私は印画紙に字を書くことにしちゃいました。(→最後のお店にギリギリ印画紙が売ってたので・・・。)
戻ってからではおそらく書き終えられないだろうと、途中で字だけ書き、戻ってから少しプリントを入れようと。そうすれば少しはキレイに見えるかな? なんて思いまして。
で・・・ようやく書き終え、プリントのデザインをちょっと作り、プリンターにかけたら、ガビーン(←昭和?)・・・紙詰まり&エラーメッセージの連続。
設定は特に問題なく・・・。そうか、だからこの用紙は超超超破格で売っていたんだ・・・そして、あの時間でも何故かこの用紙だけあったんだ・・・。
ということで、私からの修了証は・・・あれれ? というものになりました。
しっかり者の豊田は、ちゃんと時間をかけ、丁寧な、きれいな物を用意してくれました。
これで何とかなるぞと・・・渡しまして、フウッと無事に終えたのでした。
「字、きったねー!」と子供たちに言われましたが、それはね、そういう理由です・・・なんて、いつも汚い字でーす。子供たちもすでに知っていることですが。
ということで・・・冬空は終わり・・・また1月5日から、会いましょう。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

二日め

なんか久しぶりの更新です。
昨日は、冬空の初日でした。
髪の毛を切って、サッパリと行く予定だったのですが、
結局ボサボサのままで・・・失礼します。なので、やっぱり帽子をかぶっています。初対面の方にも帽子をかぶったままでご挨拶・・・つくづく失礼な男だと・・・すみません。
ただ、ご参加頂く皆さんにお渡しした案内には、そんなことも書いてあったので、ギリギリセーフです。ボサボサ頭より、帽子の方が・・・ギリギリセーフかなと・・・ですが、これまたやっぱり子供に帽子を取られ、予備帽(←ボサボサすぎでびっくりされるといけないので、取られたらすぐにかぶれるように用意していたのです)をかぶったら、それも取られ・・・アウトでした。すみません。
ですが、楽しい一日になりました。
練習が終わり、戻ってから、またすぐに今日なので・・・朝の5分は貴重なので、やっぱりボサボサ頭のまま来たのですが、今日も帽子を持ってきたので、しかも今回は予備帽2つも持ってきたので!  
フフフなのであります。
フフフの二日目、どうぞよろしくお願いします。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

1日1年

この3日間で、3年分くらい老けたかな? 
少し前にはまた子供たちに「老けた?」と言われ(軽くキックをお見舞い済み)、それに追い打ちをかけるようなことが次々と・・・恐るべし年末。
まあ、3日で3年分老けるということは、考えようによっては3日で10年分若返ることができるということで(計算がちがう?)・・・
今年度の残り数日、無事に、楽しく、若返りつつ過ごしたいと思います。

ということで、今日は私は半袖、短パンで行きます。
ウソです。
今日はすごく寒いらしいです。
皆さん、暖かくしましょうね。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

3年生

昨日は3年生のすごさが・・・!  
みんなでゲームをする前に、まず、1・2年生の子たちと3年生の子たちを分けて、ゲーム。
1・2年生の方では、2年生が一番お兄ちゃんになりますが、やっぱり話してもまだわからない部分があります。
1年生の子の気持ちをわからない部分もあります。理解できる部分も頑張れる範囲も、まだ限度があるので、それはそれで仕方ないことです。
が、1年生の子も、2年生の子も、もっと互いに頑張れるところを頑張れば、もっともっと楽しいゲームになるはずでした。
「もっと頑張る」というのは、いいプレーをするとか、かっこいいプレーをするとかではなくて、子供同士の遊びの中で、自分でできることがあればやるということです。
遊んでいない子がいたら、気にかけて、遊びに入れるようにしてあげる。他の子が自分に声をかけてくれたのなら、その気持ちに応えられるように、自分でも遊びの中に入る努力をする。
これを互いにどこまでできるか。
「どこまでできるか」と言っても、そこは子供。限界があっていいのです。
自分だって遊びたいのに、いつまでも他の子に声をかけてばかりはいられません。声をかけた子が「がんばろう」としていれば、声をかけ続けられるかもしれませんが、相手がその声にまったく応えようとしていなければ、「もう知らない」となります。
また、頑張ろうと思っても、まわりがそれを受け入れてくれないなら、頑張りたくなくなります。もう一回頑張ってみようと思っても、それが続けば、「もう、やらない」となります。
私は、それでいいと思います。
「あー、あの時、友達にもっと声をかければよかった」とか、「友達が声をかけてくれた時に、一緒に遊ぶって言えば良かったな」とか、そう思うことが大切だと思います。
その時、その日は嫌な気持ちで帰ることがあるかもしれませんが、公園で、子供だけで遊んでいる時はこれが当たり前なのです。そういう中から、もっと友達を励ますことができるように、もっと友達の声に応えられるように、「自分が頑張るべき時に頑張れるように」なってくれたらと思います。
・・・・・・・・なんてことを繰り返してきた3年生が昨日はたくさんいますが・・・・・
1・2年生と3年生を分けてゲームをした後、1・2・3年生みんなでごちゃまぜでゲーム。
さっきまで、「もうやらない」という感じになっていた1年生の子も入っています。
また同じような状況(詳しくは書きませんが)になったら、さっきのように「やらない」となるかもしれません。
2年生では、それを回復させる力がまだ足りませんでした。
3年生はどうなんでしょう。
特に、指示とかを出すわけではなく、ただ、3年生には、「お前たちは3年生なんだよ」とだけ言ったのですが・・・
それでわかるから驚きです。
たくさんボールを触るけど、小さな子にもたくさんパスをするし、助ける。
自分もちゃんと楽しみ、友達にも楽しませ、つまり、そこにいるみんなとの遊びをとても楽しんでいる、ということです。
年下の子とゲームを一緒にやって、小さな子をかばってばかりいると上手にならないように思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。一般的にはそう思われているかもしれませんが、私の見方は違います。
自分よりまだ経験のない子を助けてあげるのは大変なのです。
動く距離も2倍、3倍、走る速さも2倍、3倍。
しかも相手チームの強いヤツを抑えるのだって、お兄ちゃんの役目。
だから、自分も強く、上手になるんです。
子供のことでなく、大人に当てはめるとわかりやすいでしょう。
強くなる瞬間って、守るものができた時でしょう? 
守るべき立場になると、強くならなきゃならないですもんね。
もちろん、守るべきものがない時にもどんどん上向きに成長していきます。
つまり、どういう立場でも、みんなが成長していける空間は作れるということです。本人がそれぞれの立場を理解できるかどうかです。自分にできることをするかどうか。
さて、3年生・・・今まで、色んな立場を経験してきました。
まだ3年生なのですが、U-9クラスでは一番のお兄ちゃん。
さすがでした。

あ・・・1年生の子も、さっきの経験から、「がんばろう」って頑張ったのは言うまでもありません。さすが、子供です。

もちろん、2年生も、ちゃんと2年生なりに頑張っていましたよ。

なかなか楽しいサッカーでした。

|

消毒の先

月曜日のU-9クラス。
ゲーム中に転んで、小さな小さーなスリ傷を作った子。
消毒を嫌がっていましたが、「もし消毒して、痛かったら、俺をぶっていいから」と言って、消毒。
この子は驚いちゃうタイプのようなので、冷たさでビックリしてもいけないので、まず、傷口のない方にプシュッとして、「ほら、これ、冷たいから驚くかもしれないけど、これは冷たいだけだからね。しみてるんじゃないからね」と慣らし、少なくとも冷たさでは驚かないようにしてから、傷口にプシュッ。
「痛かったらぶっていい」と言ったので、ぶってくるかなぁと思ったら、ぶってこない。(→ぶってくる子もいます・・・。)

おお、耐えたか?!  ・・・いや、泣いちゃったあ!  ・・・声が出ない、スローパターンのやつ。
まぁかわいいなと思いながらも話をして、さようなら。
その次の日の練習。
ちゃんと元気(?)にやってきました。
U-6クラスが終わる頃にやってきたのですが、その子のことを知っている子がU-6クラスにはいるので、そのU-6クラスの子に、「○○はね、昨日、消毒しても大丈夫だったんだよ。お兄ちゃんだよなぁ」と言ったら、U-6クラスの子は、ちょっと尊敬のまなざしでその(本当は泣いちゃった)子を見ていました。(→まるで仮面ライダーでも見る目だぞ・・・)

狙い通りでございます。

当然、「○○はね、消毒しても平気だったんだよ」という部分は、○○君にも聞こえるように言ってます。2人が重なるタイミングです。これで、2人の共通理解。
なので、強くしなきゃならないぞ。それに、本人もちょっとは「ボクも強い?」と思ってくれたでしょう・・・と言っても消毒の話ですけど・・・。
さてさてさて・・・・まあ本当に強くなったもんで、昨日はゲームをたくさんする日だったんですけど、あんなに相手のボールを取りに行くその子を私は見たことがありませんでした。まだソラに来て数カ月ですが、少しずつ、相手のボールを取りに行けるようになっていて、確実に成長しています。それでも「いいぞ、いいぞ」なのですが、その幅を超えるビョーンという成長のしようです。
さらに、シュートもね、こんなに打てるんだと驚くくらい、攻めてました。
一回、攻めて攻めて攻めて、最後にまたボールがその子のところに転がってきたのを、ゴールの方へそのまま思いきりよくシュート!  
本当にかっちょいい点の取り方&場面で、驚いちゃいました。
おそるべき消毒力。回復のさせ方がハンパじゃないぞ。
何事も成長の源。
少しずつでいいから、しっかり育っていけ。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

少なめです

昨日も大きなケガもなく、無事に終了。
スクール中の働きかけは、子供同士のからみなども考えてやっています。ですから、今のように、見学中は話しかけないでいてもらえると有り難いです。U-9クラスなどでは特に、外から見ていて、子供に言いたいことがあるかもしれませんが、いつも、そっと見てくれているので、助かります。
また、休憩中の行動がとても大事なこともあります。そういう時もできる限りその時のその子の心理的・肉体的状態でいられるように、これからも、そっと見て頂けたらと思います。
U-12クラスでは、5・6年生に支えられたり、引っぱられたりして、4年生の子もよく頑張っていましたね。
いいクラスに仕上がってきました。
U-15クラスも最後でしたが、ここではあまり触れないでおきます。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

点と線

あれっ? ・・・・・そう思う反応を二週間前に見せた子がいました。その前の週は、どういう風にも取れる反応だったのですが、二週間前は「あれっ?」
それまでの様子を見て、仲のいい周囲の子と同じような部分で喜び、楽しむのかと思っていたので、それに合うような言葉かけをしたのですが、その反応からは、「あれっ?」でした。
ただ、こういう時は、その一回でわかることや一回だけではわからないことがあり、また、一回だけの反応を見て話をした方がいい時もあれば、その時の様子だけからは話をしない方がいい時もあります。
子供も、学校や公園、お家で、友達や親子で色んな時間を過ごしてここにきます。
ですから、まったく同じ言葉でも、その時の気持ちによって、受け取り方も反応も変わることがあるからです。
さて、その時の「あれっ?」は、大急ぎで確認しなければならない内容ではないと思えたので、次の週に改めて様子を確認。
ふむふむ・・・良かったです。
その子から私にからんできましたが、態度、言葉で、やっぱりその雰囲気で接することが今のこの子にはちょうどいいのだと思いました。
点がどこにあるのかを突きとめるには、様々な角度から見る必要があります。そして、点がどういう流れでそこに来ているのかは、様々な時点での点を捉えなければわからないことがあります。
今回は、そうやって突きとめても、これでよし、という判断を私はしました。
色んな点があり、色んな線があり、それらを持つたくさんの子が来て、子供たちがそれらを勝手にからませたり、ほどいたり、結び直したりしながら、空間は成り立っています。私たちは、それに加わったり、見守ったり。
こういう空間で、気をつけたいのがこれからの数日です。
冬休み、クリスマス、お正月・・・色んな条件が加わり、子供たち一人一人の様子がちょっと変わることがあるので。
金曜日コースは無事に2011年の練習を終えることができました。毎年思うことですが、これは嬉しいことです。あとは、冬休みを楽しく、元気に過ごしてくれれば、言うことなしです。
他の曜日も、無事に終え、楽しく元気に子供たちが冬休みに跳んでいきますように。そして、1月にまた元気に来たまえ!  

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

年下・年上

少しずつ少しずつ強くなっている1年生の子がいます。
年上のお兄ちゃんが多い場で、いっしょに練習して、いっしょに遊んで。
お兄ちゃんたちの遊んでいる様子を見て、マネもするようになりました。
私にボールを当てるマネ・・・。
でも、まだまだ。
ボールもゆっくりだし、動きのテンポもね・・・お兄ちゃんたちのようにはいかないので、私の勝ちまくりー!  
「当てていい?」と言って当てにきたり、後ろからコソッときたり、色んな方法でやってきます。
お兄ちゃんたちの様子をよく見てるんだなぁ。
今度はどんなイタズラをするようになるのかな。
楽しみ楽しみ。
お兄ちゃんたちは・・・仲のいい子には、乱暴な言葉も使いますが(仲がいいからこその言葉です:傷つける言葉ではありません)、年下の子には優しくて、練習を一緒にすることやゲームで一緒にプレーすることで、そういう優しさもきっとどんどん体に入って行くんでしょうね。
よく、「年上の子と練習をすると上達する」と考えられているでしょう? 
その影響で、「年下の子と練習をしても上達しない」と考えられることもあるかもしれませんが、そんなことはありません。(→少なくともここでは。)
年下の子を助けるために、2年生の多くの子が、パスをした後にいつでも助けられる態勢を整えます。走る距離はより長く、近寄るスピードはより速く、状況を捉える早さ・正確さもどんどん上げて。
だから、2年生の子もどんどん上手になっているんですよ。
もう約15年、この年代の子たちだけを見てきていますからね。そういう伸びがあることも十分に見てきています。
世間での「おそらくそうだろう」ということを引っ繰り返すくらいの力を、子供たちが持っていることもたくさん見てきていますからね。否定的なものや一方からしか見ていない考えなんて、全部引っ繰り返せる。
これからも、みんなが伸びる場を作れるように、ひたすらこだわっていきますよ。
力があるんだから、子供たちは。
ソラッ子よ、強く、たくましく、優しく!  

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

来い来い

昨日、ある方からお話を伺いました。練習中や練習前は、状況によりお話を伺えないこともあります。スクールは生空間なので、話せる時と話せない時が、その時、その瞬間で決まる部分もあります。
なので、空間をつかむことが必要な時は、挨拶すらできない・しない時もあります。逆に、空間をつかめ、豊田がいれば大丈夫という時にはゆっくり話をできる時もあります。
まあ色々なのですが・・・
昨日は全クラスの終了後なので、そういうことを気にせず、ゆっくりお話しすることができました。
学校の様子やお家での様子など、色々お話を伺いましたが・・・
面白ーい。まったく、
ノー・・・・・・プロブレム!  
子供だ、子供だ、わっしょいわっしょいです。
学校でどうとか、私は見ていませんが、ソラ空間ではOK、グーッドです。
もちろん、親御さんや子供たちの力にはなりたいので、ただただ頂いた情報を、子供の今後の成長に生かしたいと思います。
おっと、みんなの学校の様子を気にしていないわけではありません。この子の場合は、それはここで生かせるぞ、学校でもプラスにさせるぞ、ということです。
子供たちの学校での様子は気になります。
だから、休憩中の様子や会話などを聞いて、普段見ることができない学校の様子を感じる部分があれば、そして、それがちょっとこいつらの成長上、注意しておかないといかんなという場合は、話をします。
とにかく、得た情報は、生かす、生かす、生かす、です。
親御さんからのお話、子供の言葉、表情・・・生かせるものはたくさんあった方がいいのです。
なので、これからも遠慮なく色々とお話し下さい。
子供たちは・・・遠慮なく表情・行動・言葉を投げてきますので、これからもこのままでここに遊びに来てくれたら嬉しいです。
ちなみに昨日お話しした方のお子さんは、ソラの日は朝から学校のことそっちのけで「今日、サッカーだよね」と楽しみにしてくれているみたいです。
嬉しいです。
そのまま、素のまま、来い来い来い!  

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

知れ!  

この前、低学年の子の大会があったみたいですね。
前日に「お前、来ないだろうな、どこかで見てるんじゃないだろうな」と生意気語で話してくれた子がいましたが、残念ながら、前は見に行けなかったんですよね。
その日のことを他の子が昨日、「見に来てた?」と言ってきたのですが、
「行けなかったけど、楽しかったか?」と聞いたら、
「負けたから・・・」と。
別に負けたって、楽しきゃいいんですけど。
もちろん悔しくてもいいんですけど、まだ低学年の子が、何日も「負けた・・・」を気にするような試合はいらんいらん!  
公園のサッカーで味わう楽しさ、悔しさでいいんです。遊んでる時の、子供にあった大きさの、だけど遊びだから全力の、そんな楽しさ、悔しさでいいんです。
だから、試合をそういう感じでやらなきゃならないような子は・・・
とにかく遊べ!  遊べ!  遊べ!  
そして、メダルとか賞状なんかにはない、本当の、自分たちに合った楽しさ・嬉しさを知って知って知れ!  

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

誤解

子供たちは、言われた言葉を聞き違えて誤解をすることもあります。
子供はいきなり、「ん?」という言葉を使うので、言われる方も、言葉を聞き違えることもあります。
それで、どちらかが嫌な気持ちになることも。
もちろん、言葉がどういう言葉だったかも大切ですが、なんでそういう言葉を使おうとしたのかも大切です。
そして、言葉を発する原因も大切ですが、この原因となる部分で、お互いに誤解があることも。
もう、誤解・誤解で事が発展することもあります。
だから、お互いに言いあうことや他の人(友達や周囲のお兄ちゃん・お姉ちゃん)と整理することが大切です。
昨日もそういうことがありましたが、ちゃんと整理すれば、大丈夫。
その後は二人で仲良く協力できることもあります。
一方的に思い込んだり、(誤解したまま)他の人に発したりするのではなく、
そうやって、お互いに思いを発したり、受け取ったり、整理する経験をたくさんできるといいと思います。
もちろん、誤解が解けた後でも、「仲直りしない!」ということがまだあると思いますが、それはそれでいいと思います。
誤解がない状態でそう思うのであれば、正しく心には残るので、いずれ、正しい行動を生み出すでしょう。「ずっと気にしてちゃいけないな」とか「やっぱり謝ろう」とか「なんかモヤモヤする」とか。
お互いに触れて触れて触れて、色んな友達と触れて触れて触れて。
心の大きさをどんどん大きくしていってほしいです。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

低学年の子も? 

U-9クラス。
一緒になってプレーし、ちょっと手を抜いてあげたら、
「コーチ、手を抜くなよ。そういうの、いらないんだけど」と低学年の子が言いました・・・。
はい、ウソです。
低学年の子はそんなこと言いません。
それどころか、手を抜いているのに、ちょっとシュートすると、一人の「大人が本気だしてるずるい!」+他大勢の「ずーるーいー!」が飛んできます・・・。
でも、これでいいんです。
おもしろくて。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

文句

昨日の中学生クラスの練習後。
ゲーム中のことを3年生の子と2年生の子が話していまして・・・。
2年生の子に対して、「だって、あの1対1の時、(お前)絶対に本気じゃなかったもん」と3年生。
「いやあ、受験生に手とかケガさせちゃいけないと思って」と2年生。
「マジそういうの(余計な気遣い)いらないんだよねえ」と3年生。
自分との対決で相手が一瞬、手を抜いたことに対して、3年生が文句を言っていました。
同じ学校で、学校の活動では思うほど接点はないようですが、でも、ここではこんな感じでずっと絡み合っています。
あ、表情とか言い方は、すごく良い感じの会話ですから、ご心配なく。
こういう関係になっていること、すごくうれしく思います。
こういう悔しさをわかること、すごくうれしいです。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

うそ? 

目を疑う場面がU-6クラスでありました。
ゲーム中に、年長さんがボールを持っていると、相手チームの子がその子の方に走り出しました。
子供は、こういう時に、完全に「楽しい♪♪♪」モードになってしまい、ボールを見ずに、相手の方にふざけた感じで走って行くこともあります。
そういう時はすごく危険です。よそ見をする形にもなっているので、相手の蹴ったボールが「よそ見状態」の自分に当たってしまうこともありますし、動き出した相手と正面衝突してしまうこともあります。
だから、危険な雰囲気になっている時には注意をします。
もちろん、子供が普通に遊んでいても、正面衝突は起こります。鬼ごっこなどは子供の遊びとしては最適ですが、その鬼ごっこでも正面衝突は起こります。子供たちは、そういう遊びの中で、危険を回避する必要な力を身につけて行く部分もありますから、衝突をすることが悪いというわけではありません。
ただ、目的や方向性が、そこでの空間とあまりにも無関係な動きをしていると、すごく危ないので、そういう時に注意をします。また、目的・方向性が同じでも、過剰な力で危ないと思えば注意します。
さて、U-6クラスで、楽しいモード全開で相手の方に行った子ですが、案の定、その子の顔しか見ていません。顔を見ることは全く悪いことではありません。ただ、おふざけ状態で顔を見ながら走って言っても、相手の表情を読もうとしているわけではないので、動き的にはすごく危ないのです。
これ以上近寄ると危ないぞという距離に入りそうになったので声をかけようとした瞬間、視線がボールに移りました!  
そして、ボールに向かい、ちゃっかり取って、シュートを。
視線のすごい切り替えでした。
前までは、同じパターンでも視線を切り変えず、そのまま相手に突っ込みそうになることもあった子で(コーチ相手だとそうなります。最後はコーチに抱きついてしまうので危ないのです。だから注意をしています。)、この時もそうなりそうだったので、注意をする寸前だったのですが・・・。
あの目と動きの切り替えはすごく、小学生高学年の子なども覚えた方がいい部分があります。
それを自然にやっているので、やっぱり自然に遊ばせるサッカーってすごいんだなと、栄養満点なんだなと、つくづく思いました。
もちろん、この子がいつもこういうことをできるとは限りません。まだ年中さんです。気まぐれ君ですから。また、「天才的」とか、そんなつまらないことを思ったわけではありません。
みんなに、そういうことができる、吸収できる場があるのが子供のサッカーなんですから。
ただ、この頃は、自然に子供たちに任せてやろうとすると・・・特に高学年くらいからは、後の年代で覚えればいいことなどを中途半端に教えられていることがあるのかもしれませんが、逆に不自然なサッカーになることがあり、自然な感覚を取り戻させるためにこちらで声をかける必要が多くなってきました・・・。
それが、本当に残念なんです。
大事に大事に大事に・・・遊びの、自然なサッカーを大事に。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

跳べる? 

ピョンピョンとジャンプをする子がいます。
何でピョンピョンするかと言うと、競争形式の練習で、ボールをターゲットに当てたから。
そういう一つのことをピョンピョン跳んで喜んでいます。
ミニゲームで点を取ってもピョンピョン。
自分ではなく、同じチームの子が取ってもピョンピョン。
すごく嬉しいのでしょう。
本当はこれぐらい、ミニゲームでの得点は嬉しいものなのです。
こういう子は、本当にサッカーの中にある楽しさを知っているんだ、覚えていってるんだって思います。
残念ながら、正式な大会や招待試合に参加ばかりしていると、こういう、子供のサッカーの中にある一つ一つの楽しさに気づけなくなることがあります。
子供たちには、大会での戦績による嬉しさの前に、子供同士のサッカー、「サッカーして遊んで来るね」のサッカーの中に詰まっているものをたくさん感じてほしいと思います。
じゃないと、本来、めちゃくちゃ楽しいミニゲームを本当に楽しめなくなることもありますから・・・。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

急がねば・・・

昨日、冬空の5・6年生クラス、3・4年生クラスの流れが決まりました。5・6年生クラスは少し前に決まったのですが、3・4年生クラスがまだでして、ここ数日の間、ずっと流れを考えていて、昨日、できました。
今回は、3日の内容をどうするのかがちょっと大変でした。
べつにあまり考えず「これ」って決めても、見た目はそんなに変わらないと思うんですけどね、それじゃ、奥の成長に届かないこともあるので、そんなことはしないのです。
イベント自体の意味・内容を考えて、3日目までを考えてから、「よし」となったら、流れを再度整理していくので、この最後が決まらないとメニュー作りも進められないのです。
この2クラスは、これから細かいメニューを考えて行きます。(→大まかなものや基礎となるものはできていまーす。)
さて、これから1・2年生クラスの計画を整理していきます。
急がねば・・・。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

どっちを取るか

昨日もチビッ子に帽子をスパスパと取られました。素早く動いて避けることだって、本当はできるんですよ、本当は。(→ほんとかな?? ?)
でも、この戦いで首をクリクリしながら避けていて、体の具合が悪くなった時があってからは、首をあまり動かさないで避けるようにしたので、取られる率が上がってしまったのです・・・。まあ、これも子供たちの成功体験につながるので、スクールとしてはありですよね!  (成功体験って・・・もっともらしい言葉を使えばいいというもんじゃないですよね、すみません。)
あー・・・・・・デジャブです。今、これを書いているそばを犬がチョロチョロして、その様子を見ながら、「そういえば昨日、こんな夢を見た」って思い出したんですけど、今のこんな光景を前に見たような気が・・・・。ちなみに昨日見た夢は、あるお笑い芸人さんに「車に乗せてください」と言われ、次の仕事場まで送ってあげるという、何を暗示しているのかもわからない、ためになる部分もまったくない、見てスッキリすることもない夢でした・・・。
話を戻して・・・。
そう、昨日もスパスパ取られたわけですが、帽子をかぶっていない私の顔を見て、子供たちが「そっちの方がいいよ」って言ったんですよ。
「えー、本当に~?」と聞くと、「そっちでいいよ」って。
おかしいな、髪の毛ボサボサorペチャンコのはずなんだけど・・・「ボサボサじゃない?」と聞くと、「ボサボサでもいいじゃん」と。(→やっぱりボサボサなんだ。)
なので、帽子を返してもらいました。
髪を整えるか、その5分を他に使うか・・・私の仕事の場合は(私のやり方の場合は)、他の5分に使う方が有益なのです。実は、汗をたくさんかいたにも関わらず、寝るタイミングを取るか、それともシャワーを取るかで、寝るタイミングを取り、前日の体のままで行くことも・・・ごめんなさーい。だって、その日にあったことをまとめたり、考えを整理したりしていると、そういうような時間になってしまうんですもん・・・。なんか、ダメなんですよね、後で入力しようと思ったら、今考えていることを忘れちゃうんじゃないの? とか、今考えないとダメなんじゃないのとか、思っちゃうんです。困った性格なのです。
こんな小さなことではなくても、どっちかを取らなきゃならない時とか、どっちも取る時とか、色々ありますよね。
子供の時からこういうちょっとした選択はあると思いますが・・・
成長するにつれ、年を取るにつれ、守るものが増えるにつれ、選択した時に進む一歩を踏み出す力は強くなきゃダメになってきます。選択の瞬間に(あるいは時間に)、背負ったまま踏ん張っている力も必要になります。
そういう時でも、ちゃんと踏ん張って立ち、選択でき、そして一歩足を踏み出せるように、ちょこちょこやってくるこの「どっちにしよう」を大事にしたいですね。
私の帽子なんかはどうでもいいですけどね・・・。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

ものづくり

ある人が物を作って販売していたんです。見て、「いいな」と思ったから買おうと手に取ったら、作っている人(その人が直接売っています)に他の人が話しかけたんです。
お客さんかなぁと思ってまってたんですけど・・・作って販売している人にとっては、私もその話しかけた人もお客さんに変わりはないのですが・・・
***
作っている人は、「人に持ってほしいから」という思いが一番強いようで、それを第一に考えて作っているようです。作り方とか時間のかけ方とか。そういうのは、人それぞれあるのが当然で、自分で全ての責任をおってやっている人は、それでいいのだと思います。
ですが、そこを訪れた人が、その思いをほとんど聞かずに、または聞いても「思い」にはほとんど興味を示さずに、自分の仕事のことを考えて、ただ作品の方向性にズケズケと提案をしていくのは・・・
提案された側にも、「思い」を伝える可能性が広がるということがあるかもしれませんし、そういったチャンスを期待しているということもあるかもしれませんから、互いにメリットがあるのなら、それはいいことなのでしょうが・・・
でも、あまりにメリットとかその後のことを戦略的に考えて、そこに「思い」を乗せようとしないのは、やっぱり嫌ですね。
そう、そんな人が話しかけちゃったんですよね。
作っている人にもさっき書いたような良いことがあるのかもしれないので、「悪いこと」とは思いませんが。

今は、こういう形で、もとの思いから少し離れた形で外に物が出て行くこともあるのでしょうが、こういう作る人は、その思いを大事にして、外に出してくれる人と会えたなら、すごくいいですね。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

土日

土日は更新しなかったので、なんか久しぶりの気がします。
事務作業がたまりたまり・・・土日にやっつけてやりました!  
が・・・その途中で考え事をまとめたくなり・・・
普段、考えることはよくあるのですが、全てのことを入力したり、まとめたりしているわけではありません。なので、いつも時間的に何とかなっているのですが、この日は入力してしまおうということにして・・・なので、事務作業がさらに遅くなるんですけど・・・それはどうしてもまとめたいことだったもので。
まとめたのは・・・あ、金曜日のことではありません。働きかけは、その日だけの行動に対するものもありますが、多くのものが一カ月くらいの流れを持って行っているものなので、金曜日のことはべつに特別なことではありませんから。
まとめたのは、中学校の部活のことで、ある部分的なことを。
よく聞く会話や、誤解されている部分があるのですが、ちょうど少し前の練習で、そういうことを表す会話がありましたので、忘れないうちにまとめておこうということでまとめました。
いつか、おまけに出します。もしかしたら出さないかもしれませんが・・・そういうものが結構あるので。
でも、今回のものはいつか出しますね。
ではでは

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

欄ランウーン + RUN

昨日はU-12クラスのゲームで、自分より体の大きな相手に押されてボールを取られることがあった子がいました。
ここぞという場面で2回。
かなりきつそうだったので、対処法を教えようかな? と思いましたが、その後の表情を見てやめました。
だって、「わーい、飛ばされちゃったーい♪」とランラン♪な顔で・・・いや、いやいや、違います違います。
「うぬぉー」と闘志を秘め、目が爛々と輝いているんです!  
爛々でRUNですよ!   だから、アドバイスをやめました。
アドバイスしようと思っている内容のことは後でも吸収できることなので、その日はそのまま行かせました。
それでも体では今は勝てないはずなので、さて、この現状にどこまで耐えられる?  どこまで挑戦できる?  それとも何かを見つけるか?  ということで。
昨日は、結局、同じような場面では勝てませんでしたが、他の場面では勝つこともありました。自分の長所を生かした感じです。
ただ、それでは同じ場面がきた時に、また押されてボールを奪われるので、今度は(また様子を見てですが)必要な分だけ、アドバイスをしようと思っています。
同じような場面で低学年の子は、本当に「わーい、飛ばされちゃったーい♪」となることがありますが、そういう時は私も「飛ばされちゃったねー」と一緒に笑っちゃうこともあります。逆に、普段のその子を見て、「踏ん張れ、負けるな」ということもあります。
一人一人、成長段階、感じ方が違うので、アドバイスの仕方や様子の見方も違うのです。
それから昨日はU-9クラスで・・・あんな言動を見せた子がいたし・・・先週も同じ言動を見せたからな・・・2回の言動だけど・・・うーん、気になる。いくつか考えられる原因があるので、分析・分析・・・でも、もうちょっと色々試さないと芯をつけない可能性もあるから、その分はとっておきつつの分析・・・・。
欄とラン♪とウーン・・・で、RUNです。

走るぞ!  

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

冬空

ポコリポコリポコリポコリポコリ
・・・と、今日も冬空の申し込みが来ました。
うーん・・・悩む練習の計画立て・・・。
悩む私が悪いのか、悩ませる子供が悪いのか・・・いやいやどちらも悪くはないのでした。
みんなで楽しい冬空にしましょうね。
ところで、「冬空」は、「フユゾラ」でも「フユソラ」でも、どちらでもお好きな呼び方でいいですからね。細かいことは気にせずにいきましょう・・・と言いながら、メニュー作りでは細かいところにこだわってしまう私です・・・が・・・、groundは、「グランド」でも「グラウンド」でもどっちでもいいやなんて思ってしまう私です。「グラウンド」が正しいのでしょうが、でも、言う時は「グランド」って言っちゃってるので、書く時も最近は「グランド」って書いちゃってます。ただ、それじゃイカンなという時は、「グラウンド」って書いてます。
べつに、言葉を軽く考えているのではありません。これでもコーチですから、表現の際の言葉は、色々考えた上で選んでいます。
将棋の駒を動かす時のように、考えて考えて考えて、発します・・・将棋やったことないですけど・・・。
ただ、groundは、グランドの方がなんか馴染んでいるので、間違っているとしても、使いたいから使っています。
だって、bananaを「バナーナ」って、書かないでしょう? ・・・なんて、思っちゃうのです。はい、完全な屁理屈です。(→こうやって使っているのは、「グランド」という単語だけです。他の言葉はちゃんと正しいものを選んでいます。)

こんなふざけた私ですが・・・冬空の練習の計画立てとメニュー作りには、今、猛烈に悩んでいます・・・。だって、子供たちの成長がかかっていますからね。
開始までにはバッチリ仕上げて、楽しい3日間にしますよ。
お楽しみに!  

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

ひつじ

さて・・・そんなわけで、頭をリフレッシュさせて色々考えねば、とちょっと一休みしようと目を閉じると・・・
目を閉じると色々考えちゃいますよね・・・。
だから目を開けて寝ようとすると、気持ち悪ぅ。
だから目を閉じて、数年ぶりに羊を数えてみました。
・・・羊が一匹、ヒツジが二匹・・・ヒツジ?  ヒツージイ・・・と、あ、ヒツージイの発音は、外国の方が日本語を言う時のような発音です・・・そして、外国人キャラがどんどん出てきて・・・はい、眠れなくなりました。
そして、もう一回挑戦して、すぐに、ヒツウジ?  非通知? ・・・そういえば、この前、非通知の着信があったな。誰だろう? ・・・となり、はい、眠れなくなりました。
ということで、リフレッシュしないまま現場に行くと・・・子供たちにやっつけられるのです・・・。
その腹いせに・・・今日から通信を配るのです・・・。
おまけはA4で1ページだけですが・・・文字をギュッと詰めました。フフフフフ。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

冬休みモード

昨日、ポコリポコリと冬空の申し込みがきました。
空きのあるクラスで良かったです。
いよいよ皆さん冬休みモードでしょうか。
私も冬空の練習計画を詰めて行きますね。
ただ・・・数週間前から子供たちがグーンと伸びているので、当初の計画とはちょっと変える方がいいと考え出しています・・・。
悩ませる子供たちです・・・。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

腹十分め

ところで・・・「もっとやりたい」という気持ちを持たせるために、スポーツなんかでも「もっとやりたい」というところでやめさせておくということがあるかと思いますが・・・
もっとやりたいだろうし、やらせることもできるのだけど、セーブさせる・・・というような感じ? 
腹八分目的に、練習をさせることもあるかもしれませんが、私はそういうことをしません。
めいっぱいやらせて、その楽しさ(または悔しさなど)を持ちかえらせる。
毎回毎回、とことん疲れて行けという感じです。
それでも「もっとやりたい」とは思うでしょう? 
めいっぱいの時の楽しさを知ってほしいですから。
毎回毎回、なんかセーブされて、消化不良で帰ることを繰り返していたら、「楽しくない場」になっていくかと思っちゃうんです、私はひねくれているので。
だから、毎回、めいっぱい、子供を出させたいなと思います。

おっと・・・でも、無理はさせたらいけません。ケガしているのに無理させたり、疲れてもう動きが悪くなっているのに無理に続けさせたりはしません。
ちゃんと子供の様子を見た上でのことですからね。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

あと10分

この前、練習後に、「えー、もう終わりぃ?  もっとやりたいー」という子がいました。
「もっとやりたい」というのは、何もここに限らず、どこでもあることだと思いますから、特別なことではないと思いますが、こういう時の子供の言葉が私は好きなので・・・。
「あと10分!」とか「暗くなるまで!」とか。
子供の表現は好きです。
昨日は、「にちようびだよ」と言った後に、「だから・・・だから・・・四角と・・・四角とぼうなの」と何度も言っている子がいました。
四角とぼう? ・・・なんのことだろうと思っていたら、そうか、「日曜日」の「日」のことを言っていたんですね。
本当に、発想が面白い。自分の持っていることを一生懸命組み合わせて表現しようとするでしょう? 
いいですよね。工夫する力や表現する力、表現を受け取る力は、こういう、子供に合った道具を繰り返し使っていく中で育っていくんでしょうね。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

止まらなかったので

さっきの続きになるような文章を書いていたら止まらなくなり・・・あまりに長すぎるので・・・。
また今度通信で!   または ここで!   もしかしたら、その両方で! 

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola 

|

遠まわり

サッカーに関して言えば、子供たちには近道はさせず、遠回りさせてます。遠回りして、必要なことをちゃんと持たせるために。
近道させた場合に、数年後に、一見、高いところに行くとして・・・
遠回りさせて、同じ数年後に、その高さまで子供たちが行けないかと言うと・・・いやいや、そんなことはない。
子供たちの吸収力はすごいから、そんなことはないのです。
むしろ、近道して空洞のまま進んで行くと、途中で崩れたり、その後、踏ん張って進むべき時に、スカンッと凹んでしまったりすることがあります。
だから、遠回りして中身をしっかりつめて進んで行けるように。
そんな感じで教えています。
それでも、子供たちは近道する場合よりも十分に伸びていますが・・・だって、それぐらい吸収力があるんですもん。
ソラの子は・・・よくしゃべる。
コミュニケーションを取る形で練習することが多いから、違う学校の子とも、違う学年の子とも、よくしゃべる。
コーチの話を聞くべき時も、しゃべる・・・。
そういう時はもちろん注意をします。学年や状況などにより、かなり厳しく注意をすることもあります。相手の気持ちを受け取ることは大切ですから、それがわからない時には特に。
みんなが練習している中、私に話しかけてくる子も多いのですが、これは、注意して練習させるべきか、それとも話しちゃう方がいいか、どっちがいいかな? なんて思いながら、でも、子供たちと話す時間は必要なので、聞ける分は聞いています。
あまりに話し過ぎて、安全・成長面から、「これ以上はダメ」と思ったら、それ以上は話さないで、練習するように促しますが・・・本当によくしゃべる子たちだと思います。
ちょっとだけ遠回りに見えるかもしれませんが、長期的に見たら、大切な遠回りです。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

うるさいぞー。でもいいぞー。

いつもうるさーい2年生の子たちですが・・・あ、そういう子、たくさんいるので誰だかわからないでしょうけど・・・おっとっと、もちろんおとなしい子もたくさんいますよ・・・色んな子がたーくさんたーくさんいるので、すごく楽しいのですが・・・
そう、今回はいつもうるさーい2年生の子の話。
言葉は子供らしくおおざっぱなこともありますが、本当の子供の言葉だらけですごくいいんですよ。
「バカ!」とか、まったく悪気なく、傷つけるような感じでなく、カラッと言える子。言葉だけとらえたら、「バカと言うなんて・・・」と思うかもしれませんが、そういう「バカ」とは全く違いますからね。
まあ、本当にストレートにポカンポカンと言葉を放つ子で、仲のいい子や年上の子とは言い合いになることもあるのですが・・・年下の子にはですね、やさしーいんですよ。
この前なんて、体がぶつかったことをずっと「ごめん」って・・・。練習しながら「ごめん」って3秒に1回は言ってたんじゃないの? 
ビブスを相手に投げ当てる練習でも(そんな練習やるの? ・・・・やるんです)、年下の子に「ごめん」を連発しながら、優しくビブスを投げ続けるという(優しいけど勝ちたいのだ)、お兄ちゃんぶり。
まったくかわいいヤツラです。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

ストリートサッカー

木曜日と金曜日のU-12クラス。グループ分けをして、片方のグループはすごく狭いコートでプレーさせました。
幅は・・・道路ぐらいかな? 
3人対3人でやって、もし狭すぎたら2人対2人にしようかと思ったのですが・・・結構、みんなやれるもので、3対3のままやり、さらに私も勝手に混ざり、3対4でやりました。
子供たち、できるもんですね。
あの狭さであの人数。道路で遊んでいる感じですが、動きは速くないとダメだし、判断も早くないとダメだし・・・やっぱり、遊びのサッカーってすごいんですよね。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

太陽と月の時間

・・・学校の話や友達の話や勉強の話や・・・
とにかくサッカー以外のことをよく話す子供たちだ。
子供たちが、サッカー以外のことでもこんなに話せる仲になっているのは、嬉しい。
見ていると、学校の休み時間みたいで。
まぁ・・・昨日のU-12は「コラッ」と行きましたけど。
それにしても、競争環境の変化(なかったものが生まれ、あったものがなくなるなど)、遊び方の変化(時間や場所、内容など)、子供たちのサッカー環境の変化を感じる今日この頃です。
太陽と共に遊び、学び、月と一緒に考えるって感じが子供たちには自然で、いいように、私は思います。
太陽が沈めば、遊びたくても、外遊びは強制終了。帰る時間です。
だから遊ぶ時間を大切にできるし。
今度は月との時間です。月は考える子供、休む子供をだまって見てくれているから、ちょうどいい。
昼と夜の違いがあまりないと・・・やっぱりこれは不自然ですよね。
ヘンな文章ですみません・・・。
ただ、子供には「子供」の「時」をしっかり過ごしてほしいなと、体と心で全力で楽しんでほしいなと思うのです。

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

ゾクゾクワクワク

一昨日、昨日と、まだまだ冬空の申し込みが来ています。
続々ゾクッ!  
「子供たちが楽しみにしています!」なんてコメントをもらえると、もう、こちらも楽しみで!!!  ワクワクッ!  
よし、体調も頭も調子を整えないと。
冬空、お楽しみに!  
「初めての場はちょっと苦手」という子も「恥ずかしがり屋」という子も「引っ込み思案」という子も・・・みーんな、お楽しみに!  

=サッカースクール ソラ=

千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。

■TEL : 042-534-3766

【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地

■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com

■子供のこと色々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

■ブログ「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »