« 夏の子のジャンプ | トップページ | リフティング »

こうしてコーチに・・・13

前回は、私が情けないヤツだった頃のことを書いた上で、言葉の力について書いてみましたが、「そりゃ、お前が弱すぎたんだよ」なんて言われたら、子供に対する、合わぬ声などの言葉の影響をちゃんと考えてもらえないので、ちょっと補足させてもらいますね。
少なくとも・・・高校生の私は普通の小学生の子よりは精神的にも強かったと思いますよ。
挫折したとは言え、私にとっての「挫折」とは100%自分らしくあることができなかったということで、自主参加の朝練は3年続けてましたし(午後練がきついので、朝錬を毎日やっていたのは2人だけ)、きつい練習にも耐えました。当時の自分としては100%努力しているつもりだったのです。

また、小学校低学年の頃は、父がいないことで随分と色々なことを言われたこともありますが、子供なりにそういうことを乗り越え、サッカーと出会い、そして、中学時代を経てきたのですから。
高校生になってから、いくら情けない状態になっていたとはいえ、普通の小学生よりは強かったと思います。
それでも、言葉が多少は影響したと思うのです。
ですから、おそらく高校の時の自分よりは弱いであろう小学生の子やサッカーを始めて数年の子が、大人から怒鳴られるように言われる言葉や強く否定をされるような言葉を受けた場合は、私の高校の時と同じくらいの影響が出てしまってもおかしくないと思うので、子供たちに接する人たちには、言葉の持つ力を知ってほしいと思ったのです。
補足ついでに言っておきますと、私は高校時代の顧問の先生を恨んだことや憎んだことは一回もありません。ずっと、その先生に教えてもらって良かったと思っています。
ちなみに、先生は・・・もう何年も前ですが、先生に会った時に、当時の自分の指導のやり方を振り返り、「間違っていたけどな」と言っていました。おお、気づいたかね、良かった良かった。先生は、日本サッカー協会でも技術委員として仕事をしたり、育成年代での日本代表のコーチをしたり、他にも「すげーな」と思うようなことをしていますが、何よりすごいのは、こういうところなのかもしれません。
悔しいですけど、ちょっとでかいな、やっぱり。

=サッカースクール ソラ=
【練習会場:スカイランド】
千葉県千葉市稲毛区長沼原町261番地
■TEL : 042-534-3766
■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com
■深めの通信 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
■ブログ*ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

« 夏の子のジャンプ | トップページ | リフティング »

私はこうしてコーチに・・・」カテゴリの記事