« 追い込み?  | トップページ | こうしてコーチに・・・26 »

こうしてコーチに・・・25

100倍や1000倍って途方もないことのようですが、一つ一つについて、見る質を10倍、考える時間・深さを10倍、使う心の深さを10倍にすれば達成できることです。
10×10×10=1000
そして、それは達成可能だと私は思っています。
何故かと言えば、私が見るのは子供のプレーですから。
子供のプレーの下には、大人のような整った戦術的理解だけが流れているのではありません。また、大人のような心が流れているわけでもありません。
子供ならではの頭で、どういう戦い方を考えているか、どういう心の上にプレーをしているか、これらを考えて見ないとなかなか彼らのプレーを捉えることはできません。
戦い方という面だって、サッカーとしての戦い方、カッコよさを求める戦い方、マンガのような、遊びのような戦い方、色々あります。そして、そこにやはり色んな心が絡んできます。サッカーのことを考える心、その時のチームメイトの存在を考える心、その時に周囲にいる友達を考える心、学校や家であったことを考える心、色々あります。
根底に流れている心と、その日に流れている心と、その瞬間に流れている心と・・・それらがどう組み合わさりプレーとして出ているのかを正しく捉えるのは、いくら努力をしても足りないくらいです。
そして、その流れをつかんでいかなくては、その子がどんな成長をしているのかをより正しく見極めることができず、より正しいアドバイスができません。
そこまでするには、1~1000倍の努力があって、そこでの努力の大きさで、色んなことを補えられると考えています。
もちろん、自分がこれまでに身につけ、サッカーに関して専門的な立場にいる人から評価されてきた土台もありますし、その基本的な力の上にそういった努力をすれば、より正しく子供たちのプレーを見ていくことが可能だと思っているのです。(→もちろん、それでも正しく捉えられないことも多いと思いますが・・・・。何せ、難しい・・・。)
偉そうに書いてきましたが、自分でもそれなりのものは身につけてきたという上での、でも、自分には魔法が使えないとわかった上での、言動ですから。
おそらく、これが、私にふさわしい「謙虚」なんだとも思います。高校の時に見つけられず、ずっと後悔している、謙虚。
これを間違って捉えていた結果、今もその時のことを後悔しているのです。
別にうまくなれなかったとか、そういうことではなく、「自分らしくあることができなかった」ということを。
そして、自分らしくありたいと、体が思っているんです、きっと。自分らしくないことを、体が受け付けないんです。
だから、自然に1000倍を求めてしまうんだと思います。
やっと見つけた謙虚パワーで、進んでいます。

=サッカースクール ソラ=
【練習会場:スカイランド】
千葉県千葉市稲毛区長沼原町261番地
■TEL : 042-534-3766
■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com
■深めの通信 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
■ブログ*ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

« 追い込み?  | トップページ | こうしてコーチに・・・26 »

私はこうしてコーチに・・・」カテゴリの記事