« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

ソラソラソラ

ここのところ、ソラっ子がポコポコと増えています。

普段のソラの様子をお母さんとお父さんの目で見て、「ソラで」となる方もたくさんいて、感謝感謝であります。

問合せもたくさん来ていますから、6月とか7月は何かを始めやすい時期なのかもしれませんね。

スクール時以外、公園なんかでも、ソラっ子同士が偶然会うこともあるようで、学校や学年に関係なく、ソラつながりを楽しんでいるようで、嬉しいです。

色んなところでソラ・ソラ・ソラ。

楽しめ、進め!  

|

やっぱりそうなんだ

今、朝の連ドラを見ているのですが、たぶん、普段ならまず見ないです、私。続けて何かを見るのは、すごく興味を持ったものしか見れないので。

でも今回は見ています。そして、見ていて良かったと思います。昔の人のすごさ、強さ。自分より年上の人たち、お年寄りの人たちのすごさを日に日に強く感じることができるようになるから。他にも、たくさん学べるし、感じられるから、見ていて良かったと思います。

見ていて良かったと思うと同時に、やっぱり、「人とのつながり」こそが財産なのだと感じました。

今回、朝のドラマを見ているのは、「人とのつながり」があったからで、何も関係のないものなら、自分からはおそらく見ようとは思わないと思います。

また、内容に関連することも、学校の勉強などでちょっとやったはずですが、今みたいに深く感じることはできなかったと思います。でも、感じるべきことだったと思います。

だから、そんな機会に触れることができて良かったと思います。

本当に「人とのつながり」って、財産ですね。

|

ソラって

昨日の子たちを見て、本当に上手になったなと思います。ふざけているようでも、楽しんでいて。もちろん、ふざけすぎはダメだから、おふざけ万歳モードになってしまった時には注意をしましたが。
それにしても、本当に上手になった子がたくさんいますね。
前まで、あんなに走らなかったのに、走れるようになった子。これは、体力的にも、気持ち的にも、成長した証拠です。踏ん張りのきくようになった子もたくさん。
昨日の子は、みんなが自分の力を出していて、技量はみんな色々だけど、楽しそうでした。
今までがんばって良かったね、と思いました。
もちろん、一方では、ソラの練習が合わない子がいるのも事実でしょう。残念だけど、そうなんだろうな。
来てくれた子がみんな伸びるように考えてはいるけれど、決して万人に受けるスクールじゃないとは思います。
よく言えば・・・個性があるってことかな? ・・・なんて、昨日は考えたりしました。昭和っぽいところもあるかな? なんて風にも思いました。「昭和っぽい」ってどういうこと? と聞かれても困りますが・・・・。
みんなと作って来た個性だから、大切にしないとね。

|

スクールなので、対外試合をやることはありません。でも、悔しい思いはたくさんします。

「力足りず」・・・。

空間作りにおいて、悔しい思いをします。

もっとできることはなかったのかと。

きっとあり、すごく悔しく。

でも、悔やんでばかりいても仕方ないので、明日からの空間作りに生かすしかありません。

グランドに、立つぞ!  

|

一週間

先週の練習後に私からすごく怒られた子が、昨日、来ました。

コートに来た時から目があって、私もその子も、目を合わせたまま、ちょっとニヤニヤ。嬉しいというか、照れくさいというか、何というか・・・まあ、そんな感じです。

近くに来て、先週のことをしっかり謝った子。強いぞ、この子。そうだ、そうだ。

ケンカと仲直りみたいな感じ。

怒った後、子供がそれを受け取って帰ったのがわかった後は、受け取らなかった時よりも、すごく気になります。

次の練習までは、私にとっても長い時間。

だから、次にこうして会えるとすごく嬉しいのです。

絶対に来ることが決まっている学校みたいな場所ではありませんから。

毎日会える場所でもないですから。

でも、こちらが、関係のこわれるのをこわがって注意をしなければ、子供が育たないことも、危険なこともあります。

だから、注意をしたり、怒ったり、私は結構する方だと思います。

こちらも、それなりに覚悟はした上でのことです。

こんなやり方ですが・・・怒られても、来れる子。そういう子がソラにはたくさんいて、本当にありがとう、なんです。

一週間、あっという間に感じることもありますが、こういうことがあるから、すごく長くも感じるんですよね。

ああ、待ち遠しかった。

でも、この金曜日は、すごく楽しい一日になりました。

|

景色

昨日は午前中に「お母さんサッカー教室」があったため、普段とは違う時間に出発。

普段とは道の混み具合なども違い、見える景色もちょっと違い、ふと右の方を見ると、遠くに「あれ、こんなにいい景色のところがあったんだ」と。

ついでに左側も見ると、「あ、こっちもいいね」なんて。

遠くに木々が・・・なんか好きです。子供の頃に、おばあちゃんのところに遊びにいった時に見ていた茨城の景色みたいで。

「いいな、ああいうところ」と思ってしばらく運転をしていると、今度は、気付くと周りに木が結構ありまして。

もしかしたら、ここも、遠くから見たら、「いいなあ、あそこ」というところなのかもしれないな、と思いました。

遠くから見ると「いいな」と思うところ。

自分が実際にその中にいることもありますが、自分が中にいると気付かないこともありますよね。

逆に、遠くから見ていたのではわからない、中にいないとわからないこともありますが。

「そうだよな」なんて思った一日のスタートでした。

|

さあ来い!

プールが始まった学校もあるようですね。プールの後は体が重たくなりますよね〜。昨日も、だるそうにしている子がいたので、どうかしたのか聞いたら、「プールで、もう疲れたぁ・・・」とのことで。
昨日は暑かったですからね〜。もうダブルパンチですね・・・と思いきや、結構がんばってましたね、子供たち。
特に低学年の子なんかは、早めにバテちゃうかなぁと思っていたら、勢いがなくなったと思った次の瞬間に復活ー!  
やるねぇ、みんな。
また、練習を見ていた保護者の方に、子供が成長&上達しているのを喜んでもらえました。
私も嬉しいで〜す。
本当によくがんばっていましたからね。それに、本当に上達して。ガッツもついたしね。
一ヶ月くらいお休みしてから復帰して、一ヶ月ちょっと練習して、こんなにうまくなっちゃうなんて、やっぱりすごいですね。
もちろん、成長の早さは個人差がありますから、期間を気にする必要はありませんが。
でも、一昨日も、入ってから1、2ヶ月の子がグッと上達しているのを感じたので、1、2ヶ月くらいは、はっきりとした成長を見せるまでに必要なのかな、なんて思います。
たぶん、雰囲気や友達に慣れたり、ボールや動きに慣れたりするのに、ちょうどいい期間なんでしょうね、子供にとって。
保護者の方は「やっぱり続けてるからですね!」とおっしゃってましたが、その通りですね!  
まずはやってみよう、続けてみよう。簡単にギブアップするなよな、子供たち!  
みんな、すごいぞ、がんばってるぞ。
泣く子は泣く・・・黙る子は黙る・・・笑う子は笑う・・・素のままのスクールですが・・・。
子供パワーで、夏に向かって突っ走れー!  
さあ来い、青い空!  白い雲!  
真っ黒い私の腹はいつも来ているけどね・・・。
さあ、来い、夏!  
さあ、来い、子供!  

|

君は何度言わせるか・・・

昨日、コートに来るまでに、荷物をプランプランと振り回しながら来た子。

発見し、「こらお前、危ないだろが、ダメ―!」

プランプランしたいのはわかるんですけど、小さな子や他のお客さんも歩く場所ですからね。荷物の中に水筒などの硬いものが入っていたら大変です。当たったら、かなり痛いし、ひどい場合は大けがをしますから。

そして、コートに入るまでは自動販売機のところでみんなでふざけていたので、再び「怒」。

この時は他の多くの子も、「怒!」

さらに、練習中はテロんテロんとやっていて、またまた「怒!  怒!  怒!」

そしてそして、練習終了後は私の帽子を取り、コート内を逃亡。

3秒後捕らえられるの図。

まったく・・・。

これで終わらず、仕上げは・・・その後のクラスの練習後、年上の子たちに色々と話し終わった途端に私の背後から、またまた私の帽子をとり、「えへへダッシュ」をして、「このヤロがー!」で終了。

まったくまったく・・・君は君は・・・。

ま、「君は君は」というより、「君たちは君たちは」ということも多く・・・。

まったくまったく・・・楽しい場です。

|

わかるけど・・・

練習に遅れてきた子。

学校から帰るのが遅くなったり、道が混んでいたり、習い事の後に練習に来たり、色々と遅れる理由はあると思うので、理由があって遅れちゃうのは仕方ないですし、皆さん、お忙しい中、送り迎えをして下さっているので、感謝もしています。

ということで、べつに怒りはしませんが、「何で遅くなった?」と聞くと、

子:えーと、違うことやっててぇ・・・(ポリポリ)

私:違うことって? 

子:んー?  えーとねぇ・・・(ポリポリ)

私:違うことって? 

子:遊んでてぇ・・・(ポリポリ)

私:うおりゃー!  

・・・遊んでて時間を忘れちゃう。いいじゃないですか!  子供だもの!  

わかる、わかるぞ。

でもねー、「違うことやってて」って、まるでお前、宿題でもやっていたかのようじゃんか、こら。

素直に「遊んでて忘れちゃいました、テヘヘ♪」とでも言いやがれ・・・どうせ許さないけど。ま、あのモジモジ困り困り具合は「遊んじゃってました感」まるだしだけどね・・・。

だけどぉ、お前、2週連続じゃん? 

こらー!!!  

ま、時間を忘れさせる友達がいるんだから、いいかな。

|

夏空案内

今日はまた・・・むしむし蟲蟲(←ギャッ!  こんな字あるんだ?!)・・・蒸し蒸ししますね。

今週は蒸し暑い日が多いそうですよ、健康に気をつけましょうね。

今日から、ソラT追加購入の方へ、シャツをお配りいたします。ご注文頂いた分のうち、一部、作成が終わっていないものがあるようです。ちょっとお待ち頂く方もいらっしゃいますが、よろしくお願いいたします。

おっと、そうです、ここで夏空のご案内を。

今日から配布する通信でご案内していますが、今年はちょっと開催方法を変えます。

イメージとしては、通常のスクールをそのまま8月も開催する感じです。今の開催時間・クラス設定のまま開催をいたします。

もちろん、皆さん色々とご都合がおありかと思いますので、参加は任意ですが、できるだけ「参加したい」という方が「参加できない」ということをなくしたいので、今年はこのような方法にさせて頂きました。ですから、今の曜日のまま、夏空に参加される方は特にお申し込みを頂く必要はありません。

詳しくは、通信でご案内していますので、ご確認下さいね~。

ということで、今年の夏も毎日ソラっ子との戦い、いやいや戯れ(?)、やっぱり戦いがあるので、ハードスケジュールになりそうです。

戦いに備え、私は夏空前に体力をつけておこうと思います・・・が体は動かず、こうして腕だけ動いています。なので腱鞘炎が治りません・・・。

さあ、どうなる夏空!  

|

親子喧嘩やら何やら

昨日は、ある子が「今日、お母さんとケンカした」と突然言ってきまして、その話を聞き終ると、違う子が「俺も、今日、けんかしたぁ」と。他にも「今日は先生と・・・」とか。

ケンカ、ささいなことでの言いあいは日常茶飯事ですよね、家族ですから。

それを聞いて、「えっ、お母さんコワイっ!」とか「お父さん、コワイっ!」なんて思いませんのでご安心ください。

親の立場、先生の立場、子供の言い分。

色んな消化の仕方、仲直りの仕方があるようで、いいですね。

いいですね、とは言っても、私なりに、「これは親の気持ちをわからないといけないな」、とか、「先生の気持ちをわからせないといけないな」、と思う時は子供に話をします。

子供だからわからないこと、でもわからなきゃいけないこともあると思うので。

でも、本当にソラっこ&ソラファミリーはいいですね。

毎日、色んなことがあるみたい。

心と体を毎日使って、いいですね。

|

ペコちゃんと柔道家

昨日、一年生の子が帰る時に、こちらを見て、ベロを出し、ニッとして、「ほらっ」っと。

ふ~・・・・ん・・・かわいいけど・・・・(何してるんだろう・・・・)

と思ったら、「ペコちゃん、見せてあげるよ」と言って、また同じことを。

ははーん、ペコちゃんか。なるほど。似てる似てる。

私がやったら石が飛んできそうですが、子供がやるとかわいいからあら不思議。

皆さんもお試ししてみては? 

ベロを出して、ニッと・・・・石が飛んできそうな人は・・・・きっといないでしょう・・・・きっと・・・・ということで、ソラ・ヘルメットを1000円で売っています。希望者は連絡を・・・。(→ウソウソ)

それから、よく、子供たちが私の帽子を狙ってやってきます。

飛びついてくる子も多いので、そんな子は、とっ捕まえて、足をかけ、倒してやります。(→これがなかなか面白い。)

すると、ある3年生の子が、ピョンピョン跳ねながら、「ねえ、柔道みたいのやって、柔道みたいのやって!」と。

柔道? ・・・ただ、倒しているだけだぞ。柔道なんて、高校の体育でやっただけで、ちゃんとしたやり方知らないもん。まあ・・・お望み通り倒してあげましたけど。君は柔道家を希望かい? 

そういえば、柔道家じゃないけど、完全に格闘家のように帽子を狙ってくる子もいますね。

私は帽子をとられないように、手を伸ばして子供がそばに来れないようにすることもあります。そうすると、私のふところに子供が入ってこれないから。その手をかいくぐって入ってくるのは難しいし、入ろうとすると私につかまったり、倒されるので。

なので、入ってこれないだろうと思っていたら、隙を見て飛び込んでくる!  

まるで、「ケンカ番長!」。

ああ、面白い。さすがさすが、男の子。

ソラにはペコちゃんやら柔道家やら格闘家やら、色々いて楽しいです。

|

悩み解決

中学生ともなれば、色々悩みもあるでしょう。

簡単に「解決」とは言えないかもしれませんが、ある子が、悩んでいた状態から脱出しました。次のステップへ。

まずは「解決」。

ですが、もしかしたら、次の難関がやってくるかもしれません。

そうしたら、また乗り越えよう。

一つを解決すると、次の難問がやってくることがあります。

時には次から次へとやってきますが・・・一つ一つ乗り越えられれば大丈夫。

ゲームじゃない、本当の世界で乗り越える経験をしようじゃないか。

自分からあまりにもかけ離れた架空の世界ではなくて、自分のすぐ周りの世界で、しっかりと乗り越えて進む経験をしようじゃないか。

ガンバレ、中学生!  

|

ソラT

昨日、卒業生保護者の方から、「ソラTを頼んでもいいですか?」とご連絡を頂きました。早速シャツ屋さんに確認したところ、他からの注文なども立てこんでいるようで、作成に入る直前でギリギリセーフということ。無事にご注文をお受けすることができました。

卒業してもソラTを着てもらえるなんて、ああ嬉しい。

ところで、その方がなぜ今年のソラTを目にしたかというと、今、通っている子の親御さんと仲がいいそうで、「これ、今年のソラT!」ということで教えてもらったらしく・・・ああ、嬉しい、ソラの輪。

広がれ広がれー!  

みんなで子供を応援しましょうね!  

|

不思議なこと

ちょっと前に、卒業生のある子のことがふと気になったら・・・金曜日に遊びにきてくれました。

何年ぶり?? ?  もう5年ぶりぐらい!   もう高2?!  

身長もすっかり追い越され、あらららら。

でも、変わってないね~。声が大人っぽくなったけど、あの頃のまんま、大きく、育ったって感じ。あ、いい意味で。

嬉しいですね。この子のいた頃は、この子のクラスは1人だったこともありました。いつもコーチの方が多いの。ああ、懐かしい。立派にでかくなりやがった。

それにしても、本当に突然でした。ふと、ちょっと前にその子のことを考えたのだって偶然といえば偶然。

こういうことってちょくちょくあるから、不思議ですね。

不思議と言えば・・・

夢の中では面白いことがおきます。

卒業生の子と自分が同級生の設定になることも。

今朝、今、中3の子と同級生になっている設定の夢を見れました。

その子から手紙をもらって、今度、会う約束をした夢。

現実の世界では、卒業させた後も、ずっと気になってたから、何カ月か前に手紙を書き、その返事がちょっと前に来たんですよね。

そんなことがあって、さらに、夢の中で会う約束をできたと思うんですけど、なんか、嬉しかったですね。

一昨日は、今、小6のお休み中の子が登場しましたが、この夢もなかなか面白かったです、スリリングで。

さてさて、今度はどんな夢を見るのかな? 

それとも現実に何か不思議なことが起きるかな? 

楽しみでーす。

|

1年生と3年生

時に、3年生の一言は1年生にズバッと入ることがありますね。

昨日は、そんなことがありました。

強い子なのにな、やっぱりまだ1年生。しゃがんじゃうこともある、なるほど、それはそれでいいのだと思います。この子が弱いとは思いません。

放っておくこともありますが、話を聞くこともあります。その時々で含んでいることは違うし、得ている情報も違うので。

昨日は、聞いて、なるほどね、という感じ。

こんな時はその子らごともらう感じでゲームをします。

終り頃になれば、子供たちだって、「なるほどな」が体に入って、動いているから。

子供の毎日はそんなことの繰り返しでいいと思うのです。

来週も、昨日の1年生と3年生は元気に来ますよ、絶対に。

|

中学生復帰!  

中学1年生の子がソラに復帰!  

今年の3月にU-12クラスを卒業した子が、昨日、U-15クラスにやってきました。

中学生は忙しいだろうに・・・感謝感謝。頑張ってもらおうっと。

それから、練習中に卒業生がフラッと遊びにきてくれました。

振り替え休日で学校がなかったみたいです。

その時はゆっくり話せず、子供たちもゆっくりはできなかったみたいなので、「またね~」となりましたが、せっかく来てくれたのに、申し訳なかった。

でも、みんな、元気そうで何よりです。

ソラを卒業した子たち、それぞれの場で生きよ!  

|

つぼ

今日もソラを初体験の子が一人。ニコニコしながらそのままソラっこになりました。

「サッカー初めてなんですが・・・」とのことでしたが、大丈夫!  

最初のうちはちょっと戸惑う顔も見せていましたが、数分でウッキウキに。

最初の方にやったメニューを15分後にもう一回やりましたが、あんなに動きが変わるとは。

子供って面白い。

どこがつぼ? 

子供によって、「ここだ」というポイントが違うから本当に面白い。

表情もグルんグルん変わりますね。

ネコの目、ネコの目、クルンクルン。

|

ソラっこ

先週の金曜日、U-12クラスに体験に来た子がそのままソラっこになりました。

練習中の様子も、すでにソラっこでありました。

「ちゃんと話を聞くんだぞ」「ちゃんと今、見ておけ」と注意しましたからね、もう、完全にソラっこ。

注意はされてもちゃんとサッカーと練習を楽しんだようで、良かったです。そのための注意なので、コーチとしては嬉しいです。

ソラには、6年生になってからやってくる子や、6年生の残り1・2カ月くらいという時からやってくる子がいます。

それまでソラを知らなかったとか、仕事の都合で送迎ができなかったとか、色んな理由で、その時期になることもあるようですが、残りわずかな時期でも来てくれる子、子供を預けてくれる親御さんが結構います。毎度のことながら、大感謝です。しっかり伸ばせるよう、頑張ります!!!  

もちろん、ずっといてくれる子にも、ずっと預けてくれる親御さんにも感謝です。

そろそろ暑い日が増えてきそうですが、感謝感謝で頑張ります!  

あ、昨日と一昨日、運動会や大会があったようですね。

私は今回は都合が合わず、見に行けませんでした、ちょくちょくご連絡・ご報告を頂くことができました。

みんな頑張ったみたいで、良かったですね!  

|

思い出せ

ソラの子は面白いです。練習中も面白いのですが、後で思い出して笑っちゃうこともあります。
一昨日は、私が子供たちのゲームに混ざっていると、外野から「そうだ、コーチ。子供の頃を思い出してドリブルするんだ!」という子供の声が。
「おお、そうか、そうだな!」・・・って、お前はコーチか。
それに子供の頃なんて・・・昔過ぎるわ!  
でも、こんな子たちのおかげで、本当に面白い毎日です。昨日のU−12は、先週のような雰囲気でスタートしましたけどね・・・。でも、あの子たち、数人は明らかに立て直すのが早くなりました。プレーも向上。やっぱりすごいな、子供たち。
U−15も、面白かったです。
中3の子も来てくれていますが、やっぱり、いい。
お休みなどで昨日は参加者が少なく、ゲームは子供たち3人対コーチたち2人。コーチたちといっても、私を含めての2人。私は動けないですよ〜♪(音符?!)
最初の1ゲームは楽勝!  
2ゲーム目、ここでは子供の頃を思い出してみました。そして、早くも疲労のピーク。
3ゲーム目は・・・ごめんなさい、豊田コーチ。もう動けないです・・・ということで、ボロ負け。
子供の頃を思いだして動いたら3分ともたないぞよ。恐るべし・・・。
でも、面白かったですよ。
今日は雨・・・いい天気になるといいな。

|

運動会

昨日、ちょっとだけ運動会を見に行きました。隅の方でそっと見ているつもりでしたが、子供にはやっぱり会ってしまい・・・保護者の方にもお会いし(保護者の方はお子さんのことで忙しいと思うので、こちらから特に話しかけたりはしませんでした)・・・なかなか面白かったですよ。

やっぱり運動会って面白いですね。

それに、普段の子供の様子、やっぱり面白い!  

会場であまり子供と遊べないのは残念ですけど(ちゃんと場をわきまえております)、普段、子供たちが元気なのがわかって、良かったです。

感じた子供の雰囲気、スクールにいかしま~す。

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »