« 動き | トップページ | ソラT »

泣くか泣かぬか

昨日のU-9クラスでのゲームは、泣くか泣かぬかの境界線を行ったり来たりの子が2人。

ゲームスタート時の「相手ボールからスタート」でズーンと崩れ、その“ズーン”の状態と“ボール来たら頑張る・・・でも、いきなりやってもうまくいくわけはないから、また、ズーン・・・”状態の子。

途中で泣きそうな顔を見せ、こちらに言い寄りに来そうな雰囲気。でも、今回は「自分が悪いのだ」と思うので、ちょっと放っておきます。「いきなりがんばる」をくり返しても、「ずっとがんばる」を繰り返している子の中にすんなり溶け込めるわけはないのです。

ちょっとずつがんばる回数や時間を増やさないとね~。

まぁ、こんなことは言わなくてもわかることもあるので、放っておいたいのですが、2分くらいしたら、がんばり屋さんに戻り、走る・笑う・決める!  

これでいいのです。

すると、今度は相手チームの子の中に、負けるのが悔しくて、ゲーム中なのに泣きそうな顔。

私はその子の相手チームでしたが、私もシュート決めちゃいましたからね。大人げない? いいんです。一緒に遊んでいるのですから。私はズーンの子と同じチームで、ズーンの子が自分で復活したのだから、応援する時はしないとね。

さて、悔しそうで泣きそうな子。

でも、この子も一ヶ月くらい前に「泣きません」という手紙をくれた子ですから。だから、大丈夫!  ・・・というか、約束を守れよな!  という感じで、ちょびっとだけ応援。

そして、泣かず!  というか、がんばったらいいプレーが増えて、ウハウハしてやがるぞ。

おー、よく頑張ったものだ。

昔はこういうことが公園で毎日ありましたもんね。

がんばれよー、子供たち。

|

« 動き | トップページ | ソラT »

今日のsola」カテゴリの記事