« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

今年度の練習が終了しました

昨日の春空 - 午前コースも午後コースも、「やって良かったな」と思える状態まで子供たちが進み、終了しました。

3日間のスクールは3日間での効果を考えます。ですから、初日にどうか、2日目にどうかよりも、3日目の終わる時の状態に、3日間での成果が出るように練習は組み立てられています。

その成果・・・子供たち、合格です!   よく頑張りました。

そして、その後には、U-6、U-9、U-12、U-15の、最後のクラスの練習があり、無事に終了。

U-6は楽しく、U-9は課題を残し(これでいいのです)、卒業する子のいるU-12クラスは、私がもう安心しきっていられるほどの状態で、U-15クラスは、もうその後に続くクラスがないので卒業する子は本当に「卒業」で、でも、これからも付き合いは続くというものをたがいに得て、終了。

卒業する子の成長は、もう、本当にすごいです。もちろん、残る子もですけどね。

本当に、ソラのコーチで幸せだなと思います。

明日からは新年度。

また、一年、楽しみます。

|

久しぶりに書きます

火曜日、U-12クラスの子で、来週の練習に参加できない6年生の最後の練習が終わりました。

悲しくはないです - 「もう会えない」と思わなければいいんです。

でも、すごく残念です。すごくいいプレーヤーだったから。

サッカーと遊び、両方含めての素晴らしいプレーヤー。

もっともっと一緒に冗談を言いたかったけど、とりあえず、今日でひと段落っていうことで。

そう、ひと段落ついただけ。彼もソラも、まだまだ一緒の時代を進んで行くのは変わりない。

進みます。

そういえば、きっと皆さんもそうでしょうが、ここしばらくの間、色んなことを考えてます。

誤解を恐れていては進めません。

これまでの一日一日、子供たちにとっても私たちにとっても、ずっと大切な一日でした。

少なくとも私はそう思って過ごしてきました。

だから、これまでのそういう一瞬一瞬の大切さを失うようなことはしたくありません。

彼らの一日、今日、明日・・・・・すごく大切なんです。

だから、明日もグランドに立ちます。

|

すみません

しばらくの間、「ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)」の更新をお休みします。

ご迷惑をおかけしてすみませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。

|

床屋さんにて

朝一で床屋さんに行きました。ずっと行ってなかったので。
「クセがちょっと強い感じですか?」、
「伸びてくると右向いたり左向いたり、いろんな方を向いちゃう感じですか?」と言われたんですけど・・・その通りなんですけど、ほほう、なんか面白い。すぐに練習中のソラッ子の様子が浮かびました。
人が説明しているのに、右向いたり左向いたり・・・(コラッ)、いろんな方向向きやがる・・・やがる・・・。
そして、ちょっとクセが・・・いやいや、これは言い方が良くないな、ちょっと魅力が・・・いやいや、これは良く言い過ぎだな・・・まあ・・・強い感じですよ、はい、ということで。言葉だけ聞いてると、髪の毛っていうより、ソラッ子のことみたいでしょ。
「ソラッ子」…「クセッ毛」…ね、似て…ないか。
ま、なんとなく似てるということで。
かわいいヤツラ〜なんて思いながら、髪の毛バサッと切っちゃったりして。
ソラッ子よ、覚悟!  


|

ホワッと

先週、ホワッとソラに初めてきた子が、またまた今週からソラッ子になりました。

U-9クラス、プクプクと膨らんでいるところです。

どんな空間になっていくのかな?  楽しみ楽しみ。

明日はまた初ソラ君が来ます。楽しみ楽しみ。

ここのところ、問い合わせや体験をする子が多いので、素直に体験会を開催できればいいのですが・・・準備ができればもちろん開催したいのですよ・・・ご要望もあるし・・・でも、今は卒業生を送り出す準備&これからもソラに残る子たちのことを考えることで本当にバッタバタなのであります。

そんな中でも初ソラで、ソラを感じてくれて、気に入ってくれる子たちには感謝感謝であります。

そんな毎日なので、ちょっと更新が減っていますが、お許しを。

あ、さっき犬がくしゃみをしました。

風邪か? 

風邪、流行ってますね。皆さんもお気を付けくださ~い。

|

背の高い木

高い木を見て。きっと、もっとずっと生きたら、もっともっと高くなるのだろうな、と思いました。そうしたら、木の上の方は、下からは見えなくなってしまうのだろうけど、間違いなく、ちゃんとてっぺんはあって、上の方から、下の方を見ているんだろうなって。僕たちは、下の方のキズとかを見て昔を笑ったり泣いたり。そんなことをしてたら、きっと上の方ではくすぐったいって笑っているのかな。
なんて、ふと思いました。

|

とんがり帽とべっとりぼー

ここのところ、U-9クラスの子がやたらと私の帽子を取ります。

結構おもしろいので相手をしています。

が、かなり気を使っているんですよ~、これでも。

できる限り危なくないように、逃げるコースとか速さとか。(→さすがコーチ!)

それと・・・一見、「すんごく価値がある」とは思えない帽子の取り合いですが、子供たちが帽子を取った後に、他の子とその帽子を取りあったり、私に返してくれようとしたりしているのを見ていると、軽~い争いっぽくなることもあり、そんな、とても自然な、本来経験すべきミニ争いや普段の仕草を、学校でも公園でもないここで見れるのは、結構、価値あるんじゃないの~? なんて思うこともあります。

そんなわけで、床屋に行くでもなく、髪をセットするでもなく、帽子をこれからもかぶることにします。

帽子を取られている間は、私の髪の毛は、ボッサボサか、ベットリとつぶれているか、とにかくとんでもないことになっていて、一応、これでも大人なので、ちょっとは恥ずかしいのですが・・・ま、にくらしい・・・はっ・・・うそうそ、かわいい子供たちのために我慢することにします。

ちなみに今日はとんがり帽でした。

取った子が、ゲーム中にかぶってプレーしていました。やけに馴染んでいましたね・・・。

そして、それを見て「ずるい!」と言っていた子がいましたが・・・ずるくはないでしょうよ、冷静に考えなさいな・・・・。

ま、面白い子供がいっぱいいて、楽しいですよ~。

|

おまけ

先週、ポコッとスクールの体験に来た子が、ポコッとソラ仲間になりました。

保護者の方は「おまけ」を前から見てくれていたそうで・・・・。

ありがとうござます・・・・あのおまけをお読み下さるとは、なんと忍耐強いお方でしょう・・・。

おまけの世界で、子供がこれから元気ハツラツ暴れまくることを願っていま~す。

ちなみに、今度のおまけは・・・ちょっと長いかもしれないでーす!  

すみませーん!  

以後、気をつける気・・・ないでーす!  

これまたすみませーん!  

でもそれがソラなので、お許し下さーい!  

|

トシ君

これまでに会い、支えてくれた子供たちや皆さん、これまでに会った先生、仲間、家族にはもちろん感謝していますが、この年になって、今、とっても感謝している人がいます。
それは、小学生の時の友達の一人、トシ君。
もともと仲は良かったですけど、「キャプテン翼」を貸してくれたし、友達の中で一番最初にサッカーをやったのがトシ君でしたから。
どうやって、自分がサッカーを始めたのか、ちょっと思い出せないんですけどね・・・でも、仲間の中で最初にサッカーをやったのは絶対にトシ君だし、私のサッカーのきっかけは、やっぱりトシ君だと思います。
その後、どんどん好きになり、今でも大切なものの一つのサッカー。
それに出会わせてくれたトシ君に、今、すごく感謝しています。
もし彼がいなかったら、今ここで、こうして皆さんと会うこともなかったでしょうから。今、こんなに楽しい時間を過ごせていて、だから、本当に、今更ながら、感謝なのです。

|

予定がくるって

ああ・・・更新が夜になってしまった~。書きたいことがあったのに、ちょっとここのところ予定がずれちゃうことがあって、書き込めず~ううう、無念。

ということで、携帯なども使い、できるだけこまめに入れようと思います。

今日は、中3の子が復帰!  

受験が終わり、練習に復帰してくれました。

が、やっぱりブランクがきつかったようで、練習後は口も開けぬほど・・・。

2カ月前は、「疲れた」と言いながらも、憎まれ口を叩いていたのに、さすがに久々の運動はきつかったようです。

ま、来週くらいには、憎まれ口も復活するでしょうけどぉ。

彼らはいよいよ、本当にソラ卒業。

最後の一ヶ月、有意義に。

・・・にしても、今日の中3の2人は、結局休んだのは2~3カ月だけ?? ? 

おー、よくぞ通ってくれたもんだ。しかも、何年通った、コイツラめ。

卒業までの一ヶ月、憎まれ口も許してあげようっと。

|

あかり

保護者の方からご連絡を頂くことが多いので、実は、少し前にある小道具を買いました。

帰り道や向かう時に色々と考えることもあり、そういうのをすぐに留めておくこともできるので、便利かなと。実際には、思ったことを留めるには車を停めなくてはならないので、結局頭の中だけで整理して、留めないで終わらせちゃうこともあるんですが・・・。

ただ、私は聞かれてもいないのに、長々とお答えすることも多いので(すみません)皆さんへのご連絡には、この小道具が役に立っています。

文章をダッと打ち、バーコードに変換できるので、いいのです。

-が・・・・

バーコードにしたものを携帯に読み込ませる時に、あかりがイイ感じにないと、読みこめないので・・・・これでちょくちょく苦労します・・・。

便利なものなのだけど、あかりがないとダメなのかぁ。

良いものもってても、あかるさがないとダメなの? 

それとも、だからこそ、まわりと補って、いい感じになれるの? 

あかりを当てる人もやっぱり必要なの? 

それとも、やっぱり良いものをもっているなら、それを生かすために自分で光る力も必要なの? 

でも、当てるあかりが強すぎると、反射しちゃうこともあるんだよなぁ・・・でもでも、受け取る側にちょっと吸収する力があればいいのかな・・・

・・・・なんて、関係ないことまで考えさせてくれる、優れものなのです。

他の人はもっと便利に、上手に、効果的に使っているんでしょうけど・・・。

これぐらいが私にはちょうどいいです。

|

毎年

この時期は、これまでに卒業した子のことをちょくちょく思いだします。

本当に色んな子がいて、色んなことがあったので。

毎年、面白い思い出がいっぱいです。

みんな、きっと元気でやっていることでしょう!  

「もっと早く来れば良かった」という言葉。嬉しいと思うことも、申し訳ないと思うことも・・・。

たくさんの言葉と表情と、これまでにもらったものを大切に、これからもがんばります!  

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »