« 道 | トップページ | 話を聞く »

スーパー・キング・ケンカボーイ

昨日、2年生の子が「いつものケンカ」をしていました。

ケンカと言っても、「ボールをぶつけた・ぶつけない&ウェーン」というもので、スクールだけでなく、普段も一緒にいる子たちの、いつものケンカですが。

すぐに仲直りもします。泣いて笑って、また、泣いて笑って。

そんな2人をゲームの時には同じチームにし、「きっとまたケンカするね~」と言うと、「なに~!」と言い、「スーパー・キング・ケンカボーイ」と自分たちのことを命名していました。

ほほほお~、なかなかカッコイイ名前だ。

ちなみに、ゲームでは、スーパー・キング・ケンカボーイのチームはケンカもせず、最後までエネルギーあふれるプレーをしていました。

面白かったですよ~。

他の子も、みんな面白かったですけど。

バースデーゴールを決められるか心配だった子は、いきなりバースデーゴールを決め、さらにゴールを量産!  何点取ったかな? 

みんな、頑張りましたね~。

ところで・・・・

日本代表、強かったですね。

でも、韓国、カッコいいですね!  

かなり好きになってしまいました。

勝っているチームの終盤での時間を稼ぐプレー、当たり前と言えば当たり前のプレーですが、「コーナーでキープしてキープして、相手が当たると倒れてフリーキックをもらう」みたいなのを繰り返すの、(これまでに日本がやられることが多かったから)、そういうのをやられるたびに、テレビの前で「うぬおーっ!」と腹を立てていたので、昨日は逆にやる側の応援だったから、ウヌヌ~、やっぱりやるんだよね、と思いました。

反則をしているわけではなく、時間を上手に使う、プロでは当たり前のプレーなので、相手もそれを汚いとは思わないのでしょうが、ただ、腹は立つだろうなと思います。

だから、そういうキープをしている時に、カッとなって反則の勢いでバーンと当たる選手を見ることも、結構ありますもんね。

だけど、韓国はそんなことしないし(したら、自分たちが不利になるのは明らかだから、しないのが当たり前かもしれませんが、それにしても)、本当にクリーン。

そして、最後は同点に追いつく強さ。

おまけに、そういう戦いで、PKで負けても、悔しさはあっても潔さがあって、なんなのあれ? というぐらいに、もう、カッコいい!  

やっぱり韓国は強いなと改めて思いました。

スーパー・キング・ケンカボーイも、そんなかっちょいい男になれよ!  

ま、このままならなれそうですけどね。

|

« 道 | トップページ | 話を聞く »

今日のsola」カテゴリの記事