« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

打ち合わせの後で

人って、笑ってなんかいられない状況でも、なんで笑っていられるんだろう? 
たぶん、それは目の前に仲間がいるからだねって、今日思いました。
違う会社の人、社会に出てから出会った人、昔からの知人。
やっぱり仲間は必要だね…というか、気づかないだけで、仲間は常にいるんだね、なんて思ったりもしました…って、なんか私が困ってる風ですが、私は困っていませんよ〜。若干寝不足くらいです。
ただ、仲間に感謝したくなったのと(普段からしとけ!  )、新しい世界に足が進まない子達へのエールとして、なんとなく、ちょうど思ったことなので、書いてみました。

|

子供の成長

U-15クラスの休憩中。

1対1をして遊んだら、股抜きを2回もされてしまった!  

子供の成長を嬉しく・・・・思えない私です。

ただ悔しいだけです。ちくしょうっ!  

でも、全然、体を動かしていなかったからだよ~。急にやったからだよ~。

と・・・これぐらいただ悔しいだけで。

ま、ちょっとは嬉しいですけどね。

勝手に育ちやがれ!  

こっちだって、まだまだ育ってやるぜ!  

・・・・と、心の小さなところを見せたところで、普通の話題に。

中3の子がフラッと立ち寄ってくれました。

高校に入るの、ちょびっと不安もあるようです。

「俺、人見知りなんだよっ!」と、半分怒りながら私に・・・なぜ言うか、言ってもいいが怒るな、バカモン。

人見知り・・・悪いことじゃないですもんね。

きっと、なんだかんだいって、いい友達に出会えると思います。

そういうもんです、人生って。ね? 

先に進めば、待ってるよ、友達が!  

|

冬空テーマ

冬空まであと一ヶ月を切りました・・・頭から煙が・・・。

大まかなテーマは決まりました。

スクールでの様子を見たり、11月に何回か子供たちの試合を観に行ったりして、頭の中には大まかな流れはできていますが・・・あとちょっと様子を見て修正します。

普段のスクールのこともあり、メニューを考えたり、ああしたい・こうしたいということが多すぎて、頭から煙状態です。欲求が多すぎて困ったものです・・・。

ここのところ、続けて夢の中でもコーチングをしているので、おそらく冬空にはパワーアップした自分でグランドに立てると思います!  

がんばりまする!  

|

未熟

昨日のU-9クラスの子たち。

3年生は、まだまだ注意されることや怒られることもありますが・・・その下の1年生の子を見ると、やっぱりお兄ちゃんですねぇ。

1年生の子は・・・未熟!   

「未熟」って感じ。

未熟って、いいですね、かわいい。いつまでも未熟じゃ困りますけどね。

未熟さ故の失敗が数多くありますが、そんなことを繰り返して、本当に少しずつお兄ちゃんになっていくんでしょうね。

強がる→失敗→凹んで→再挑戦とか、挑発→痛い目にあう→微調整しての再挑発→ウヒヒとか・・・。

見ていて面白い、面白い。

未熟さ故のエネルギーを、本人も周囲も大切にしましょうね。

|

100%でないこと

昨日の明け方の夢。

高校時の顧問の先生の前で、サッカーをする夢。

大人数を数グループに分けて、ゲームをして、その中から、次に進む人を選ぶ夢。

「頑張って、選ばれなくては」と思い、チームメイトの名をまずは覚えようとし(これはコーチぐせかな?)、同じチームを見ると、自分のグループだけなぜか外国人ばかり。うへっ? 

で、名前を聞いたら、「何とか・キラ」さんと「キラ・何とか」さんと、チュンバルさんと、あと忘れちゃいましたけど長い名前の人で、「○○キラとキラ○○を間違えそうだね」なんて冗談を、ジェスチャーで伝え、クールに受け答えしてもらって(早くもマイナス)・・・

ゲームでは緊張でかたくなり、最初に何度かミスを。落ち込みそうに・・・

なるところで、顔面をバシンと叩いて頑張りましたよ~。

100%でないこと、自分らしくいないこと、力を出しきらないことの、悔しさがどれだけのものか、頭と心に入っているので、高校の頃なら消極的になっていたような場面で、自分の顔面をはたき、走りました。

こういう、100%でないことの悔しさ、後悔がどれだけのものかを知っているので、コーチングでは100%でいることに強くこだわれます。スタッフにも要求するので、大変でしょうが。

でも、100%でないとつかめないものもありますもんね。

子供も、大人も、100%がやっぱり最高です。

ん? ・・・飲み物みたい・・・。

もちろん、たまには炭酸も? お酒も? (私は飲めませんが)いいでしょうけど。

|

しるし

しるし
この前の日曜日に履いたクツを履いたら、中に小石&砂の感じ。そして、同じく日曜日に着ていた上着とズボンを見たら、クツのウラの跡と泥のついた跡。
おかしいです、クックック。
そう、遊んでいて、子供からたくさん蹴りを受けたんだった。もちろん、ほどほどにやりかえしてますよ〜。
このクツの跡は、アイツか? それともアイツか? 
くそー、やりやがる。でも、面白かったから、まぁいいか。クツの中の砂利、服の汚れ。ポケットの中の砂。ぜんぶ、遊んだ「しるし」。
昔は、いつも、クツを履いたときには砂利が入っていて、ポケットにも砂が入っていて、そんな毎日だったですよね。
楽しんだことの「しるし」の小石、砂利、汚れを、
楽しくないことの「しるし」にするような行為は、許さない。

|

sonoyosadeゴール!  

親子レースに、ソラTでご参加下さった方がいます!!!  

親子で「sonoyosadeT」で!  

素晴らしい!  

しかも入賞したそうで。(→→ギリギリとのことですが、そこがまたいいですね~)

子供と父で手をつなぎゴール。

「たまには子供と一緒に汗を流すのも、色々感じ取れていいですね」とのことでしたが、そうですよね~、たまには、いいですよね~。なんであんなに心地よいんでしょうね。不思議。

子供もハイテンションだったそうです。楽しかった、嬉しかったのでしょう。

皆さん、ソラTで何かやっている人を見たら、「頑張れ、ソラっこ!   ソラパパ、ソラママ」って応援して下さいね~!  

楽しいご報告、ありがとうございました。

|

中学生の言葉

12月から、中学生向けの水曜日コースが始まります。中学生になると忙しいので、参加は難しいかと思いますが、今年の3月に卒業した子供たちには、「月曜日のみの開催」と案内していたので、通信を郵送してご案内しました。

やはり参加は難しいようですが・・・・

「行きたい」と言った子に理由を聞くと、「ソラは行く価値があるから」と言ってくれた子、

「行く行く!   俺週3日で」と叫んだ子などいてくれたようで・・・。(→→週3日も中学生クラスはやっていませんけどっ)

感謝、感謝。嬉しいですね。実際には、彼らは時間的に通えないようですが、こう言ってくれただけで感謝!  

卒業するまで「おんどりゃー!」と怒ったことも(多々・・・タタタタタター!)ありましたが、また来たいと思ってもらっているだけで幸せです。

さて・・・・今いる6年生との時間もあと半年を切りましたが・・・来年、バシッと子供たちを送り出せるよう、頑張ります!!!  

|

学校行事

週末にある学校行事のお知らせを頂いたので、ちょっと遊びに行ってきました。

お知らせ頂いても行けないことの方が多いのですが、今回は、ちょうど行けて良かったです。

行って・・・面白かったですよ~。

チームに入っている子の普段の様子は、試合などを観に行った時に見ることができるのですが、チームに入っていない子の普段の様子は、こういう時でないと見れませんからね、とても貴重な時間となりました。

それにしても、本当に面白かったです。

本当に遊びに行った感じです。

そして、その翌日は、子供たちの試合を見てきました。

これには色々な理由がありますが、目的は果たせました!  

子供たちの置かれている状況の理解、子供たちの課題などの把握、冬空のイメージ作り・・・。

ふむふむ、ヨシヨシです。

で、やたらと飛びかかって来る子がいたり、話しかけてくれる子がいたりして、これまた面白いこともたくさんありました。

目的を果たした部分とはまったく別の部分で、遊んだ感じがします。

子供の頃は、遊んだら楽しくて、だから、次の日も遊ぼうって思うんですよね。

遊ぶのって、本当に全力を使うから、体はクタクタになりますけど、でも、本当に面白くて、「明日もまた遊びたい」になるんですよね。

心も体も育つわけですね。

こういう時間がたくさん子供たちにあるといいなと思います。

・・・と、月曜日から、冬空の受付(スクール生)スタートなので、私はバタバタしています。

お申込みされる方は、できればメールでお申し込み頂けると助かります・・・・。

もちろん、電話でも大歓迎ですが、電話だと、切った後に申し込みメールが結構入っていて焦ることもありまして・・・。

お申込み、お待ちしています!  

|

ソラ・ロンT

今日、sonoyosadeTシャツの長袖を着ている子がいました。

長袖は保護者の方向けなどでご案内させて頂きましたが、もちろん、親のものを子供が着るのも「あり」です。

今日の白ロングTシャツ、なかなか良かったですね。

11番は、ドイツのある選手の背番号だったことをお伝えしましたが、そう、ドイツのシャツは白が基本。

そんなわけで、ドイツファンの私としては、白ロンの11番を見るだけで嬉しくなったりします。イカします、白ロンのソラT!  

見ながら欲しくなったりして・・・。(→→←結構本気)

|

子供

昨日、元気がなかった子。

話を聞いたら、

そうか、それは気になっちゃうね・・・という内容。

ここでは詳しく書きません。というか書けません。こんな、「ふざけんな」という内容。

腹が立ちすぎるから。

「ふざけんな」は、その子に対してでも、保護者の方に対してでもありません。

子供の心・・・

戦績不振を子供のせいにするな。

サッカーが好きな子が、サッカーで挑戦できない環境になんかするな。

ふざけるな。

・・・でも、そんな中でも、がんばれ、子供たち。

がんばれ、ソラっ子。

|

ど根性

昨日来た子。がっかりしたはずのことをケラケラと明るく話してました。サッカーが大好きな子。
心のなかには色んな思いがあって、その上で昨日のような話し方をしたのだと思います。
色んなことがあっても、ここに来てくれる子供たちに、感謝。
大きく大きく、育ちますように。
・・・最近、「ど根性」なんて言葉、聞かなくなりましたけど・・・大人の無知を子供に当てるだけの精神論はイヤですが、「ど根性」は必要ですよね。
ガムシャラ、ど根性、本気・・・子供たちに知ってほしいもの、持っていてほしいもの、見つけてほしいもの。
昨日の子には、きっとあるぞ、ど根性。
頑張れ!  
・・・ついでに・・・
子供たちには、たくさんののびしろを残しています。
すごく上手な子がいますが、それでも、まだまだのびしろがいっぱい。本人たちは気づいていないでしょうが。
ど根性で次の年代で、開花開花!  

|

探しているもの

初めてソラに来た子が、最初は緊張していることもよくあります。

でも、練習をするうちに、表情がやわらいでいって、最後には伸び伸びとプレーできる。もちろん、最後のゲームでも、まだ「伸び伸び」とはいかないこともありますが、「伸び伸び」につながる瞬間の笑顔や動き、声を見せることもあります。

そういう表情や動きを、出したい、出させたいと思っているんだなって、最近よく思います。

もちろん、それが、後のサッカーの上達に必要だと思うからですし、実際につながっている子がたくさんいますが。

人によって探しているものは違うと思いますが、スクール中に探しているもの、私たちにとっては、まずはこれです。

そんなことを思っていたら、昨日、練習後に保護者の方から嬉しいお話が。

週に2回に練習を増やした1年生の子・・・「週3回にしたい」と思うくらい、楽しくなってきたみたいです。

練習以外の場での様子も、それまでのその子とは変わってきたみたいで、保護者の方にも喜んでもらえて、私たちも嬉しいです。

だから、自然な動き、表情、まずは、これを追いかけることを、これからも続けたいと思います。

|

ひとりでできたよ!  

昨日、スクールとは関係のない子ですけど、小さな子の「ひとりでできたよ!   ぼく、ひとりでできたよ!」という声が聞こえてきました。

お母さん、お父さんを呼んでは、「ひとりでできた」と嬉しそうに言っていました。

「ひとりでできた」・・・小さい子はこういってよく喜びますよね。

好奇心、挑戦欲、冒険欲が子供の時は旺盛。

もともと子供たちはそういう気持ちを持っているんですよね。

それをなくしたくないですね。

そして、「ひとりでできた」には、できた自分自身の嬉しさと、大好きな人に認めてほしいという純粋な気持ちが、よく表れていると思います。

小さな子ほどよく言うこの言葉。

子供の持っているもの、子供の純粋な心・欲求、子供に大人が与えるべきものが、詰まっているように思います。

がんばれ、子供たち!  

|

ドリブル力

昨日は寒かったですね・・・。雨が降りだすのが遅かったので、U-9とU-12の練習はできましたが、U-12の途中から雨が強くなり・・・子供たち、よく頑張っていましたね。

ところで昨日はU-9の子もU-12の子も、ドリブルが上達していることがよくわかるようなプレーをたくさんしていましたね。

U-9の子は、本当に自由!   好きなことを言いながら、好きな雰囲気で、でも相手の動きをしっかり見て、どんどん抜いていく。いつの間にあんなに上手になったんだろか。

いつもワイワイ・ガヤガヤ、時にはギャオギャオしているのに。(→→ついでに怒られシュンとしたりも・・・。)

なんか、アニメのヒーローみたい。あんなサッカー、やっていてすごく楽しいんだろうな・・・なんて見てました。

U-12の子は、テーマの動きを意識することができ、「このワザに挑戦」という形でプレーできる。

「お、ここでも。おぉ、ここでも使うか」という感じで、たくさんの子がワザに挑戦していました。雨の中で、あれぐらいドリブルできるのは、色んなタッチができるようになったからで、そういう自力が向上しているから、ワザにこだわることもできるんです。

もちろん、ワザにこだわるだけでなく、サッカーを楽しむ気持ちは大前提で心に持ってますから、ワザができても「満足~」ではなく、そのあとのシュートやサッカーの本質も楽しんでいました。

みんな、なかなか上達してきましたね~。

それから・・・

練習前は雨に濡れないように、屋根の下で待たせておいたのですが、違う学校の子がたくさん集まっているので、学校の様子を色々話していて、面白かったです。

「この子はね、○○が得意なんだよ」とか「えぇ?  俺、○○苦手~。お前は?」とか。

うんうん、関われ関われ!  

|

高校サッカー

高校サッカー、都道府県の代表が決まりますね。
応援したい子が両チームに別れると、試合後は複雑です。決勝で、勝てば全国大会に、負ければそこで引退。
きっと、負けても、次の目標に迎える子たちだろうけど。複雑です。でも、成長した姿を見られるのは本当に嬉しいですね。私が知っているのは、小学生の頃の、かわいい頃の子供たち。彼らが、中学、高校と進み、強く、たくましく成長し、まるで別人に思えるくらい、立派に成長している。進んだ先で出会った指導者の方々、育てて来られた皆さんに、一ファンとして、感謝です。
決勝に行くまえに負け、もちろん悔しい思いをした子も数多くいるでしょうが、立派さは、変わらないです。思いを強く、また成長していくことを願っています・・・なんて私が思う必要ないくらい、彼らは成長しているんですよね。
ソラっこの数年後・・・今いるやんちゃ坊主、物静かな子、こいつらも立派に成長するんだろうな・・・。
楽しみです。

|

およよ? 

今日の一日で、スクールの体験の申し込みが3人も。

およよ?? ? 

もともと、11月、12月・・・1月、2月、3月と、年の終りとか年度の終り頃でも、新しい子がたくさん入ってくるのが、ソラの面白いところなのですが、また今年もそんな感じになるのかな? 

本当に面白いんですよね、こういう「およよ?」っていうことが多くて。

でも、高学年のクラスはほとんど空きもないし、今の3年生の子も来年には高学年になるので、来年も高学年のクラスはほとんど空きがないと思うので、今あたりから体験に来てもらえると、私たちも安心なのです。

せっかく来ていただいても空き待ちしかご案内できないと、やっぱり申し訳ないので・・・。

さてさて、ソラの空間は今年度の前半を終え、さらにまだ変化しそうですね。

楽しみだ~

|

おばあちゃん

この前、近所で走るおばあちゃんを見ました。
子供たちが主役の催しがあり、その会場に向かう途中です。催しの開始時刻前に、子供たちが色々と練習をし始めたようで、子供の声、楽器の音、マイクの音声などが聞こえてきて。お孫さんがそこで何かをやるのでしょう。
遅れちゃ大変ということで、音が聞こえてきた瞬間に小走り。
きっと、この方は、私が「走って来てください」と言っても走らないでしょう。でも、子供が見たくて、子供を見るのが嬉しくて、楽しくて、応援したくて、走っていたんでしょう。
こういう方が、子供たちを支えているんですよね。こういう方が子供たちを支えてきたんですよね。
子供たちの大切さ、支えてきてくれた方の大切さ、きちんと心に、ずっと置いておきましょう。

|

冬空

冬空のお申し込みの受け付けはまだですが、お問い合わせが数日前から来ています。(→→ちょうど今週から皆さんにご案内をしています。)

また、読んですぐにお申し込みをしてくれた方もいらっしゃいました。(→→受付前だと気付かずに連絡をくれたようでしたので、受付開始日を説明させて頂きました。)

夏空後に特にグッと伸びた高学年の子たち、土台を広げた低学年の子たち、今、子供たちに起きていること・・・さて、冬空はどうしよう・・・。

今年の冬空、どんな流れにしようか考え中です。

もうすぐ師走!  

|

ある子

普段は違う曜日に来ている子。私がある理由から、違う日の練習に呼びました。(→→その子のためになり、その場にいる他のみんなのためにもなる時、こういったことを私はすることがあります。色んなことを考えた上でのことです。特別扱いとかではありません。)

さて、その子、コートに入る前に緊張して緊張して。

私が見た時には、目に少し涙も。

そして、練習を終えたその子の、その日の日記の一部分。

「ぼくにやさしくしてくれた6年生のようになりたいです」。

6年生、さすがだね。

ソラっこよ、こうあれ!  

人の気持ちを感じるヤツラになれ。

|

ちょっとの成長

昨日、ある方が、子供のちょっとの成長を「嬉しい」「驚いた」と教えてくれました。

なるほど、そうなんですね!   

子供のちょっとの成長は、大きな成長です。

中身がしっかり育っている証拠。子供の大きさ、子供の速さでいいんです。

一人一人、その大きさ、速さは違っていていいんです。

でも、適当な大きさ、速さであれば、ちゃんと心も体も育つのです。

その表れが、こうしたちょっとの成長。

お話を聞けて、私もすごく嬉しいです。

また、先日も、「うちの子が(違う学校の)友達のことをすごく楽しそうに話した」というお話を聞きました。

その方も喜んでいました。その子にとっては、そういうことがすごく意味のあることなんですね。(→→その子だけでなく、みんなにとって意味のあることだと私も思います。)

本当に嬉しいですね。こうやって育っていく子とそういった成長に気がつき、喜ぶ皆さん。そういう方に囲まれたなら、子供が楽しいし、嬉しいでしょうね。

皆さん、子供たち、すごいすごい!  

|

ウィンタースクール「冬空2010」開催案内

参加者が毎年増えているので・・・今年も開催します!  

会員の方には今週の通信でご案内していますので、そちらもご確認くださいね~。

≪クラス・コース内容≫   
●U-6クラス(定員16名)
・期 間 12/24(金)、27(月)、28(火)の3日間

・時 間 PM14:05~14:55
・参加費 \2,800(税込) 

●1・2年生クラス(定員20名)
・期 間 12/24(金)、27(月)、28(火)の3日間

・時 間 PM13:00~14:00
・参加費 \3,200(税込) 

●3・4年生クラス(定員20名)
・期 間  12/24(金)、27(月)、28(火)の3日間

・時 間 AM11:40~PM12:50  
・参加費 \3,600(税込) 

●5・6年生クラス(定員24名)
・期 間  12/24(金)、27(月)、28(火)の3日間

・時 間 AM10:10~AM11:30
・参加費 \3,800(税込) 

【申込受付開始】
●スクール生・・・11/22(月)AM10時から
●一般参加の子・・・12/1(水)AM10時から
※11/22の受付開始後、定員に達した時点で受付終了
【申込受付締切】 12/17(金)PM9:00まで

【天候不良による中止・ご欠席時のお振り替えについて】
●U-6クラス , 1・2年生クラスの子は、1月中の通常スクールにてお振り替えをお受けします。
●3・4年生クラス , 5・6年生クラスの子は、
・天候不良による練習の中止があった場合は、1/5(水)の同時刻にて振替練習を行います。
・ご都合による欠席時のお振り替えについては、3年生の子は1月中の通常スクールにてお振り替えをお受けします。(→→4~6年生の子は、通常スクールの在籍状況上、ご都合によるお休み分のお振り替えをお受けできません。ご了承下さい。)

*その他、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

【お申し込み・お問合せ】
ソラ事務所TEL》 042-534-3766
(電話でのお申し込みはAM10:00からPM9:00まで受け付けいたします。ご質問等は時間外でもお受けいたします。)

|

壊れた

カタマリがね。

昨日、カタマリが壊れました。

これでオッケー!  

U-9クラス。

新しい子が加わり一ヶ月。

固まってちゃいけない部分が固まっていて、どうしようかと思っていましたが・・・それが昨日壊れたのです。

一ヶ月待っていたチャンス。長かった~。(→→私としては。)

だからチャンスは逃さないぞ。

子供たちは「ウン○」と言って盛り上がっていましたが、

オッケー!   グーッド!  

ウン○は子供の共通語だ。

言葉は汚いけれど、作っているのはキレイなもの。

だから、グーッド!  

「ふざけすぎて危ない」なんてこともなかったし。

良かった!!!!  

|

U-15クラス

U-15クラスに一人仲間が増え、また新しい空間に。

中学生クラスは、半分同窓会的な部分もあり、非常に微妙で繊細な空間だなと思います。

でも、精神面でちゃんと成長しているのがよくわかります。

ここのところ、特に3年生の子が成長してきましたね。

ダッラダラになっても、注意される前に自分たちでちょっとずつ上向きに持ってこれるとか、注意された後も、ちょっとだけ大人な対応をできるとか。

ゲーム中も、自分の気持ちをうまくコントロールできるようになってきました。

熱くなることはあってもカッとはならず、リラックスはしても手を抜くことはなく。

学校の部活はもう引退し、体を動かす機会は少ないようで、体力的にはちょっとキツそうですが、精神面での成長が、周囲とのプレーに好影響を与えているように思います。

面白いヤツラです。

仲のいい子、週に一回しか会えない仲間なので、

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »