« しるし | トップページ | 未熟 »

100%でないこと

昨日の明け方の夢。

高校時の顧問の先生の前で、サッカーをする夢。

大人数を数グループに分けて、ゲームをして、その中から、次に進む人を選ぶ夢。

「頑張って、選ばれなくては」と思い、チームメイトの名をまずは覚えようとし(これはコーチぐせかな?)、同じチームを見ると、自分のグループだけなぜか外国人ばかり。うへっ? 

で、名前を聞いたら、「何とか・キラ」さんと「キラ・何とか」さんと、チュンバルさんと、あと忘れちゃいましたけど長い名前の人で、「○○キラとキラ○○を間違えそうだね」なんて冗談を、ジェスチャーで伝え、クールに受け答えしてもらって(早くもマイナス)・・・

ゲームでは緊張でかたくなり、最初に何度かミスを。落ち込みそうに・・・

なるところで、顔面をバシンと叩いて頑張りましたよ~。

100%でないこと、自分らしくいないこと、力を出しきらないことの、悔しさがどれだけのものか、頭と心に入っているので、高校の頃なら消極的になっていたような場面で、自分の顔面をはたき、走りました。

こういう、100%でないことの悔しさ、後悔がどれだけのものかを知っているので、コーチングでは100%でいることに強くこだわれます。スタッフにも要求するので、大変でしょうが。

でも、100%でないとつかめないものもありますもんね。

子供も、大人も、100%がやっぱり最高です。

ん? ・・・飲み物みたい・・・。

もちろん、たまには炭酸も? お酒も? (私は飲めませんが)いいでしょうけど。

|

« しるし | トップページ | 未熟 »

今日のsola」カテゴリの記事