« 一週間 | トップページ | 見かた »

粋な演出

とか言うなよって思いました。数日前、テレビを見ていて。

その選手の頑張り、実力、実績、そして「すごさ」を見てきたのかよって、

監督の気持ちを本当にわかるのかよって、

テレビを見ていて思ってしまいました。

演出かどうかなんてわからないじゃないか。

その選手がどれだけ実力があるのか知ってるのか? 

こんなこと書いてる自分もわからないけど、でも、

お情けで登場できる舞台じゃないぞ。

情けをかけられるような、弱い選手じゃないぞ。

情けをかけられなきゃならないようなこと、してないぞ。

それを、「監督の粋な演出」とか、勝手に言わないでほしい。

なんて、一人で腹を立てていたのでした。

と言っても、そう言った人は本気でグランドに立つために努力した経験はないのだろうし、

それに、あの舞台で感じるものがどんなものかを知らないのだろうから、

だから、わからなくても仕方ないか。(→→もちろん、私にもそんな経験はないけれど。)

自分の言葉に価値をつけたくて言ったのかもしれないし、「自分は監督の意図に気づきましたよ」と示したかったのかもしれないし、自分の知識を出したかったのかもしれないし・・・仕方ないか。

まぁ・・・わかったことは、そういう言葉は響かないということですね。

仮に、仮に、9000歩譲って、そうだった可能性があったとしましょう。本当に「仮に」です。

でも、そう思っても口には出さないな、本当にわかる人なら。

なんか一人で怒ってますが・・・

無性に・・・無性に応援したいヤツがいる。いつもそういう奴はいるが、今、まさに、ピンポイントで元気玉を送りたいやつがいる。

応援“される”・・・その時点で、そいつには力があるんだ。応援したいと思わせる力。

それは人により色々な力があるだろうけど、でも、そういう力があるんだ。

だから、応援される時点で、すごい。

そして、応援できるのは、すごく嬉しいことなんだ。

だから、あとは、ただただ、自分が楽しんでくれたらいい、そう思います。

応援できるだけでこっちはハッピーなんだ。あとはお前が楽しめって思います。

他のヤツラも、みんな、しっかり「自分」を楽しめ!  

|

« 一週間 | トップページ | 見かた »

今日のsola」カテゴリの記事