« ソラT長袖版&大人版半袖T | トップページ | 日本代表 »

僕の代わりに

昨日のU-9クラス。

約束を破って、「守る」と約束をしても破ってしまい、「絶対守る」を何度も破った子に、「この練習しちゃダメ」と言い、させず。

「今度は絶対守る!」も、何度も何度も繰り返したら、ダメ。だって、いつも同じ約束で、それはみんなのケガを守るための約束で、(守ることを)我慢できる約束ですから。

それに、全員を集め、「約束を守らなかったり、説明を聞いていなかったりすると、ケガをしてしまうことだったあるのだから、約束を破る子には練習をさせることはできないよ」と言い、「友達が練習できなくなって、サッカーの人数が減ったら嫌でしょ。だったら、友達にも注意しなよ」と言ったすぐ後のことですから。(→→友達に注意することはできなくても、自分で守ることはしなくてはいけません。)

ということで、2人は見学に。

すると、1人の子が、私に「僕が休むから、あの2人を代わりにここに入れて(練習させてあげて)」と。

「それはできないよ」と言い、でも、「何でそう思うの?」と聞くと、

「僕も(そういうことが)1回、あったから」と。

その子の言う「1回」が、

①その日にルールを1回破ったことの「1回」なのか、

②以前にルールを何度も破ったことの「1回」なのか、

③以前に自分も同じように練習に参加できないことがあったことの「1回」なのか、

おそらく②か③だとその時は感じたのですが、(①~③まで、すべて可能性あり・・・)

ちょっと感心しました。

でも、だからと言って、2人をすぐには戻さず。

それにしても、その子はよく私に「僕の代わりに」と言いましたね。

これまでの自分の経験から、その時の気持ちをちゃんと心にしまって、強さと優しさを身につけてきているのでしょう。

感心感心。

|

« ソラT長袖版&大人版半袖T | トップページ | 日本代表 »

今日のsola」カテゴリの記事