« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

月末に月待つ

今日は月末ですね。皆さん、忙しくしてますか? 

ところで月末も、字を変えれば「月待つ」ということで。

今日、中学生クラスに卒業生(現中1)が来ます。ちなみに復帰予定です。2カ月しかたっていないですけど、顔を見るのが楽しみです。

「いつでも来い」「当たり前の顔で出迎える」と卒業時に渡したものに書いているので、とても嬉しいですが、普通に、当たり前のように、出迎えます。

そうです。常に彼はいたので。ソラも、常にあります。

月は、なんか面白いですね。

いつもある。見えない時があるだけ。

人や場所や人の長所・短所・・・色んなものが月みたいに感じます。

いくつもの月がありますね。

今日来る月クンも、待っていたぞ。

まさに月待つ。

*暗いとわからないけど、光を当てればよく見える。光の当たり方で見え方もかわる。月みたいなものって、意外に多いですよね。

|

運動会

今日は運動会だった小学校がいくつかあったみたいで・・・気付いたのが遅く、行けず・・・。昨日の練習の時に「明日、運動会!」と子供たちが言っていたので、昨日知りまして・・・・。今週は土日にやることを詰めていて、行けず、残念。

チームに入っている子は、試合などを見に行った時に、普段の様子を少し見ることができるのですが、チームに入っていない子は、運動会とかじゃないと、普段の様子がわからないので、行けると良かったのですが・・・。

でも、今日、雨の降ったところもあるのかな? 

雨で平日にずれたところとかありましたら、教えて下さいね~。

あと、今、気付きましたが、学校のおまつりみたいなの(?)、公開授業とか、なんとか際とか、私が行ってもOKのような行事がありましたら、教えて頂けるとありがたいです。

普段の様子を見れるのは結構楽しく面白く、それにスクールでの彼らを理解するうえでも役に立つので。

よろしくどうぞ~。

|

そこにある

そろそろ卒業生の子たちも新しい生活になれた頃でしょうか。

とはいっても、中学になるとサッカーの活動も大変になるし、勉強も大変になるし、学校でやることも増えるし・・・さすがにソラに来ることは難しいでしょうが。

忙しい中、こんな会話があったようです。

親 「そろそろソラ行ってみれば?」

子 「俺もそれ考えてた」

・・・嬉しいですね。自然すぎ。

子供にとって、ふだんとは違う特別な場所となれたらなとも思いますが、いつもそこにある、自分が行ける当たり前の場所となれるのも、すごく嬉しいです。

|

こんなサッカーが公園で

今日はゲームコースの日。

みんないきいき、動いて色んなプレーして。ポジションなんてない、好きに動けるサッカー。

見ていて本当に面白い。ふだんは違うチームや違う学校、チームに入っている子といない子・・・こういう子が本当にいいサッカーをしてくれる。

こんな風に、この子たちが公園で集まってサッカーをしていたら、どれだけ上手になるだろう、そう思いました。

きっと、すごくうまくなります。

普段は会えないのが、本当に残念。

でも、だから、この場は大切にしたいと思います。

|

もはやそれは

今日、ソラTの長袖Tを選んでいた方の、「背中は小さなマークのやつにしよう」に続く一言。

「胸のsonoyosadeがなければいいのに」・・・

もはやそれはソラTではありません。無地Tです・・・。

なんでも、sonoyosadeと入っていると、「どういう意味?」と誰かに聞かれた時に答えるのが面倒なのだということで・・・。

そんな時には私に連絡を。1時間くらいかけてお話しします。

きっと二度と聞いてくる人は現れないでしょう。そして友達が少しずつ減っていくでしょう・・・すみませぬ。

sonoyosadeはその良さで。素の良さで。今週配っている通信でちょっと触れていますので。

読んで下さ~い。

よろしくどうぞ。

|

ちょっとお役に立つ情報を

いつも役に立たない情報ばかりなので、ちょっとお役に立つ情報を。

私のスクールで、子供に対する私の働きかけは、外から見ていたら「なんで?」と思われたり、基本的に考えたら、正解とはまったく逆に思えたりするようなことがたくさんあります。

外からどう思われるかは気にしていられないので、私はそれでいいと思ってやっています。

おそらく、今の豊田ならわかることも多いかと思いますが、それでも、ちょっと前の豊田にはわからないようなこともたくさんあります。他の人が現場に入ってもきっと「何で?」と思われることばかりでしょう。

どれだけのことを意図しているか、おそらく、外には見えません。

外から見ている人をばかにしているのでは決してありません。

私も同様に、誰かが真剣にやっていること、誰かがずっと長い間、とても深い深さで考えた上で取る決断は、いくら考えてもわからないと思いますから。

私のスクールでさえ、そういうことがあるのです。

日本代表の監督が考えること、選手がグランドで感じることを、外の人がいくら考えたところでわかるとは私は思いません。

とんでもないレベルで考えているし、やっているのです。

100人、いや1000人、いやいやもしかしたら1万人が考えてもわからないようなことを考えているでしょう。

もちろん、同質で考えられる人もいると思いますが、それは本当に限られた人でしょうね。

日本代表、勝敗にかかわらず、大好きです。

もちろん、選手は色んなことをグランドで感じているはずです。

それは自分たちのために役立ててくれればいいと思います。

私はただ応援するだけで~す。

|

オリジナルステッカー

昨日、ある子に、「ソラのステッカーってあるの?」って言われました。
ないです…が、言ってしまったな、君。
またオリジナル魂に火が…(メラメラメラ)
ということで、きっと近い将来、作るでしょう。
そのうち、オリジナルグッズ屋さんになってたりして。
ところでところで、ソラティー、大人の方にも好評ですから、よろしければ、どうぞどうぞ。
ちなみに、来年のソラティー(子供のもの)、もう、ちょっと考えちゃってたりして。気が早い〜。まぁまだ一年あるので、他のデザインになるかもですけど。
来年は(言っちゃうの? )9番なんていいですね。8、10、11と来ましたから、9がいいなって思ってたんですけど、子供も言ってたので、ちょうどいい。それに、9は伝えたいことを伝えるのにまさにピッタリ。
だって9番と言えば、あの人ですよ〜。
って、ここでこんなに話しても来年にはもう忘れてるかもしれませんが。
いきなり背番号タイプでなくなったら、「あ、忘れたんだ」と思って下さい。忘れるのはきっとテンパってる証拠なので、そっとしておいて下さいね。
よろしくどうぞ。

|

卒業生がまた

昨日は高1の子が、ランニング中に通りかかり、寄ってくれました。
早、早、早〜!  
いつの間にか高校受験を終えていた。良かった良かった。
この子はサッカー部に入ったそうです。
小学生の頃はチームには入っていず、中学校でサッカー部に入ったらキーパーになってしまい、だけど他のポジションをやりたいと努力して勝ち取り(これは結構キツかったはずです)、そしていつの間にやら高校生。
立派立派。
もっと立派になって土産でも今度は持ってきてもらおう。(物欲のかたまり)
帰り際には、感謝の一言「なんかちょうだい」「ボールちょうだい」ー 感謝はどこいった? 
でもって、あげちゃう私。太っ腹でしょ。後日、請求書を郵送予定。(悪徳!  )
冗談ですよ〜。(と、フォローしなければならない信頼性の低さ…)
それを見ていた中3ボーイズが「リフティングボールちょうだい」…やるかっ!  
…でも、3号球があったので、3号球をあげました。3年生はそろそろ部活も勉強も大変なはず。いつまで来れるかわからないし、ちょっと早いけど卒業記念ということで。太っ腹でしょ。請求書は送りますが。(冗談ですよ〜)
まだしばらく、在校生と卒業生に楽しませてもらえそうです。幸せでしょ。
ボール補充分の請求書届いちゃいますけんども…。

|

テニスボーイ

卒業生の親御さんから、子供がテニスで頑張っているという連絡を受けました。

ソラにはチームに入っている子も入っていない子も通っています。他のスポーツをやりながらサッカーをやっている子もいます。

また、サッカーチームに入っていたけれど、チームはやめてしまい、ソラだけでサッカーを続ける子もいます。

「なんでチームをやめたのにサッカーを続けるの?」と思うかもしれませんが、そういうサッカー環境にあるチームや地域もあるのでしょうね。

一度はサッカーをやめた子でも、もっとサッカーの楽しさも知ってほしいので、卒業後にもう一度、学校などでサッカーをしてくれたら、と思います。

ですから、他のスポーツで頑張っていると聞くと、複雑?  いえいえ複雑になんぞなりません。嬉しいです。

サッカーに戻るほどの楽しさを教えることはできなかったかもしれませんが、やればできる、途中からでも努力次第で色んなことができる、そういう可能性を自分たちが持っていると感じられる子がいたのなら、それで十分です。(→→こういう努力できる子、好きなことに全力を傾けられる子でも、サッカーをやめたくなってしまうようなことが、この地域にはちょっと多いような気もします。)

子供たち、ノビノビしていますか? 

子供たち、イキイキしていますか? 

子供たちが楽しめるサッカー、してますか? 

|

もう高3?!  

昨日、ひさしぶりに来た卒業生。

もう高3?? ?? ?  うおー、早い早い!  

背なんかとっくに抜かれていて、でも久しぶりで、抜かれたことなんて忘れてた。

でもって、記憶の奥では抜かれていることを覚えているようで、隣に立ち、見上げていても特に不自然でなく、数分してから、「ん? ・・・・んー?!?!」っと思い出した。

いやぁ、成長は早いなぁ。

それにもう高3って。来年また受験か。頑張れ頑張れ!  

数年後には成人式か、大人じゃ~ん。

「コーチ、ちょっと一緒に飲みに行こうぜ」なんていう日も来るのかな? 

私、飲めないので、「じゃ、ドリンクバーで」って言うけどね。

他にも中3もけっこういるし・・・。

早い&受験ラッシュだ・・・・。

ギャーギャーギャー。ま、なるようになるでしょう。

頑張れよ、子供たち!  

応援(だけ)してるぞ!   自分で努力したまえ!  

|

催促してみるもんですね

昨日も、“ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。)”を見た人から「ソラTいいですね」メールを頂きました。してみるもんですね~、催促。ありがとうございます。おかげさまで、ソラTがますますカッチョよく、かわいく、イカしてみえてきました~!  どうもどうも。

ところで、昨日もいました「俺スゲー人」。

でも、色んな子がいるもので、悩み中君もいました。とても上手な子ですが、さらに進化するために、今、大いに悩んでいます。ある程度プレーができあがってくると、新しいものを取り入れる勇気は減ってくるものです。すでに身に付けたもので、ある程度の状況は打開でき、また、新しいものを吸収する過程で一時的にプレーが崩れることがあるので下手になったと感じたり不安になることもあるからです。

それでも、この子は挑戦中。ちょっともがいています。顔を見ればわかります。

ですが、数ヵ月後にはとびっきりのプレーを見せること間違いなしです。

悩み、でも挑戦を繰り返し、バシッと成長するでしょう。

コイツは本当に「スゲー人」です。

|

俺スゲー

一昨日の練習で…「コーチ、見てて。俺、スゲーんだよ!」と言う子が…たくさん!  
それを聞きながら、笑う子、野次を飛ばす子。
昨日も、「俺スゲー」君がたくさん。
自分が好きな子が多いなぁ。もちろん彼らも自分のプレーで悩むことや落ち込むことがあります。「俺スゲー」の言葉通りには自分を評価していないかもしれません。でも、自分を肯定する力は育っていると思います。そして、周囲の子の反応から、友達を肯定する力も育っていると、私は思っています。
嬉しいです。

|

来ました!  

催促のかいあってか(?)、「ソラTいいですね!」メールが!!!   やっと来ました。

メールこなくても、きっと皆さん心の中で思ってくれていますよね。

昨日も子供に配ったものを見て「これ、いいじゃん!!!」と言っている方、その場で子供のものを着ている方を発見!  

それから、「公園でソラTを着ている子を発見」という連絡も。

うん、やっぱりいいですよね~。

大人用もありますからね、ぜひ。

言っておきますが、決してソラT販売での儲けに走っているわけではありません。

私はコーチなので、コーチングで勝負します。

大人用ソラT案内に載っている価格、原価割れしてますからね~。

昨年もでしたが。

コーチングで勝負!   だってコーチですもん。

今日も初めてソラに来てくれる子がいます。

楽しんでお帰りや~!  

|

悩む中・・・年?? ? 

昨日、中3の子の一人が、足が痛くて練習に参加できないことがありました。

それは、頑張りすぎも一因かと私は思います。

コイツはこういうヤツだから困るのです。

ここではチャラーンとしていることもありますが、決してそういうわけでなく、見えないところでしっかりやりそうなヤツ。とても努力をしそうなヤツ。

それは今までの様子を見ていれば明らかで、だからここでの月曜日の練習は少し負荷を落としてあげたり、雰囲気的に昔のチームメイト(ここでしか会えない仲間、一週間に一回しか会えない仲間がいますから)とリラックスして過ごせる時間にしてあげたりした方がいいのかなと・・・でも、向上心もあるし、他の子も増えてきたので、みんなにとってどういう場がもっともいいのか、もっともバランスが取れているのか・・・悩むのです。

加えて、ここのところ、スクールでも精神的にかなり努力をしていたと思います。

しっかり伸びてほしいです。

大人に近づく中学生。

大切な時期。

あぁ、悩む悩む。

そりゃ白髪も増えまする。

人には、好きなことで悩めるなんて幸せだと言いますが・・・自分は悩みたくない。

勝手です。

|

悩む中学生

昨日の練習後、中2の子が高校になった時のチームをどうするか、悩んでいました。

ほほ~、なかなかですね。大好きなことで悩めるのはいいことだ。大いに悩みたまえ。

自分でも結構考えたり、ちょこっと調べたりしているみたいです。

練習後、30分くらい、冗談も含めてですが話してました。

そういえば、その話の中で、(今では自信を持ってプレーしていますが)小さい頃は自信がなく、だからそこまで頑張れなかったと言っていました。

確かに、幼稚園から低学年の頃は、自信なさげでしたね。でも、適切な大きさの自信でいいんです。適切な大きさの強さでいいんです。この子はそんな感じでサッカーを続けてきた子です。

そして、小学6年生の頃にはその適切な自信もある程度「強く・大きく」持ってふさわしいくらいに成長し、さらにその後も成長を続け、今にいたっています。

こういう子を見ると、やっぱり、その時その時で、強さも一生懸命さもサッカーへの愛情も、必要な程度の大きさでいいのだと思います。

チームなどの試合を見に行くと、過剰に求められている小さな子をたまに見ますが、適切な大きさがやっぱり一番。

続けることで、たくさんのものを得られるのです。

さてさて・・・この子はまだまだ成長しそうです。

|

余裕~

ところで、昨日、スクールの子のいるチームの対戦相手の監督さん(?)、コーチの方(?)で、「いいなぁ」という感じの方がいました。(→→チーム名は内緒です。)

失点しても、「いいぞ~」、キーパーの子や他の子に、「いいぞ~」。他にも優しさとか暖かさの伝わってくる言葉。試合前には、そばに他の方が来て、子供たちに声をかけ、試合の直前に「パシャッ」、色んな子に声をかけ「パシャッ」「笑え笑え」と「パシャッ」と写真を。

こういうチームで勝つチームもあります。勝つチームがこのように余裕を持てるのは当たり前。でも、この時、このチームは完敗。でも、終始変わらぬスタッフの方々の余裕。

最後まで前向きにプレーする子供。

教えている内容は、コーチによってさまざまでしょうから、それについてはここでは触れませんが、でも、あんな感じで見ていたら、子供は伸びるでしょうね。

いやぁ、素晴らしい。

こういうチームはきっと少ない。チーム内でも学年によって教え方の違うこともたくさんあるでしょうし、同じ学年内でも、きっとコーチによって色々でしょう。

貴重な存在ですね~。

|

どっちが素? 

昨日、子供たちのサッカーを見てきました。

1年生、2年生の大会。

伸び伸びできている子と、そうでない子といました。ソラで見る、普段通りの子と、そうでない子といました。

まだまだプレッシャーの中でサッカーなんてしないでいい年代。

伸び伸びと、まるで公園で遊んでいるようにプレーできていたら安心。

「“公園で遊んでいる時の○○はすごい!”って、他のお母さんにも言われるんです」と、ある方が言っていましたが、きっと○○君の素はその公園での姿。

スクールでも元気に動き回っていますもん。あの時の表情・動き、公園での動きが、きっと素。

まず伝えるべきは「サッカーって楽しい!」ということ。

楽しければ好きになります。好きになれば自然に上へと矢印は向いていきます。

みんなが伸び伸びとプレーできるサッカーが、たくさんありますように。

|

ソラTの反応は・・・

「いいですね!」というメールが殺到!  

・・・どころか、一通も来ないぞー!  (なので、ここで催促します。下さい!)

今年のデザイン失敗か? ・・・・ちょっと不安になっていましたが・・・・早速もう、昨日から着ている子が。

それに、昨日のお母さんサッカー終了後、大人用長袖ティーや半袖を見たお母さん方には好評でしたよ~。早速注文を検討されていましたから。

お母さん、お父さんにも「いい感じ」のデザインですから、ぜひぜひ~。

あ、宣伝っぽくなっているので言っておきますが、もしご注文頂いても、利益はゼロかマイナスですからね。

でも、着てくれたら嬉しいので。いい感じですよ、ホント。

お近くのソラ仲間新発見のチャンスです。

|

再会

昨日のU-12クラス終了後、ある子が「ねぇ、○○って、今日ふりかえ? (で参加しているの?)」と聞いてきました。

「違うよ、曜日が変わって、木曜日に来ることになったんだよ」と伝えると、「良かった」と。

この聞いてきた子は4月から曜日が変わり、○○君とは会えなくなっていたので、一か月(実際にはお休みなどですれ違いがあり2カ月くらい)ぶりの再会。

4月に曜日が変わる時も、○○君と会えなくなるのを残念がっていた子ですから。

良かったね~、再会再会。

学校の違う子。一人はチームに入っている子、一人はチームに入っていない子。バラバラ。でもつながっている、こういうのって大好きです。

他にも「アイツ、やだ」というところからスタートした子たちが、大の仲良しになることもたくさん。こういうのも好きです。

接することで間違う、接することでわかる、この繰り返しで、正しいものを見つけて行く子どもたち。

こんな感じで友達をたくさん作っていってほしいですね。

|

現る!  

Hukumen_2 覆面レスラー? 

仮面舞踏会? 

ミラーマン? (古っ!)

それともウルトラマン?? ? 

こんな雲が今日、突然現れました。

曇って面白いですよね~。

ちなみに数分後に同じところを見たら、犬がキスしてるみたいな形になっていました。

本当に曇って面白い。

子供たち、見てるか~? 

|

今日から

今日からソラティー配布です!  
甘さ控えめ、飲み心地サイコーです(ついに飲食業に進出!?!  )
ではなく、ソラTでした。
着心地サイコーです!  
まだ着ていないので、もちろんカンです。
私のカンは当たることが多いですから。
試してみます? 
ではジャンケンしましょ。
ジャンケンポン!  
今、誰も出してないでしょ。ね、当たり。
もらったら、ジャンジャン着てくれ、子供たちよ!  
大人用の案内もありますので、皆さんもぜひぜひ。

|

ちょっと残念なこと

ちょっと残念に思うことは、「自分からやろう」という子が、昔に比べると少しずつ減ってきているかな、ということです。「ソラの子がそう」ということではなく、子供たち全体的に。

与えられ過ぎているからなのか、やらされすぎているからなのか・・・自分で見つける楽しさを知らない(知る機会が減っている)からなのか・・・・。

やっぱり「自分からやろう」としている子は伸びます。吸収できるものはすべて吸収する感じです。

こういう子をもっと増やしていきたいですね。

|

4・5人でも・・・

昨日のU-9クラスは5人。少人数ですが・・・いつもめちゃくちゃ盛り上がる。本当に一緒にいると、ただただ一緒に遊んでいる感じで面白いです。

あ、ちゃんとコーチングしていますからね。でも、みんなで遊んでいるような雰囲気でできるんです。

すごく面白いです。学年も学校もバラバラで、あんな感じで遊べたら、私的にはサイコーです。そういう場が外では減りつつあるので、なおさら楽しいし、嬉しいです。

ゲラゲラ笑ってますが・・・子供たちはとっても上手になっていて、これまた嬉しいです。みんな、普段もあんな風に遊んで、あんな風にボールを蹴ってくれたらいいなぁ、と思います。

|

今週届きます!  

ソラTは今週入荷予定です。今週中には配り始められるかと思いま~す。

まだ見ていませんが、どうぞ、お願いしたデザインで出来上がってきますように。

今年お配りするものは、また半袖ドライTですが、隠し玉もありま~す。詳しくはソラTの配布案内を見て下さいね。

ところで、昨日、子供たちの練習試合・練習をちょっと見てきました。

普段の様子を見れて良かったです。なるほどぉ・・・・ということがたくさんありました。またコーチングに活かします。

で・・・・かなり早いのですが、今年の夏空のテーマが決まりそうです。今年は新年度開始直後から、子供たちに気になることがあったので、少し早めに考えはじめていました。なので、ちょっと早いですけどね、このテーマで行く予定です。一応、もうちょっと他のことも考えた上で、最終決定はしますが。

さぁ来い、ソラT。さぁ来い、夏!   できれば来ないで、梅雨・・・でも農作物には影響のないようにね・・・・。

|

GW後

GW後の昨日の練習。練習が楽しみだったという子がたくさんいました。でもぉ、高学年は、スクールでのグランドルールを守らない子も。なので、きつくお仕置き。ハイにはなってもルーズになってはいけません。事故・ケガのもとですから。特に、「約束」は大事。

今日の子はどうかな? 

|

さすが!  

ちょっと前に、元野球選手の方が育成年代の子の野球環境について、ちょっと話してました。これまでも、テレビなどに出ている時は、よく子供たちの野球環境について、話をしていました。子供たちの野球環境をきっとちゃんと知っている - すぐにそうわかるコメントをよくしていました。この人はすごいですね(選手としての偉業とは全く別の部分での話で・・・だって私、野球よくわからないのでっ)。

この人がしていた野球、子供のころにしていた野球、とっても楽しかったのでしょうね。

この方の話はサッカーの方にも、まったくそのまま当てはまります。

|

メールなのに

ソラTの案内を作っていると、メール着。こんな時間に誰だ? と思ったら、卒業生。

「早く寝ろ」と返しましたが・・・こいつのメール、面白い。

いつものままの言葉使い・・・メールだから、言葉は聞こえてこないのに、まるで話しているかのように、声が聞こえてきます。

ははは、あのまんまだ、こいつ。

ちょっと嬉しいGWです。

|

ゲラゲラ

不思議なもので、そばにいる子がなぜかゲラゲラ状態になる力を持つ子がいます。

練習中はいつも一生懸命。説明中に友達と話をしていて聞き逃すなんてことはほとんどありません。

でも、練習前や休憩時間、ゲーム時の待ち時間などはよく友達と話す話す。

そして、なぜかそばにいる子がみんなゲラゲラ状態になるんです。

こういう子がいるんですよね。

色んな子がいて、それぞれの良さがありますが、この子もなかなか、ピカピカの良さあり。

これからもグランドで力を発揮してほしいですね。

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »