« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

3月31日

本当に今年度は終り。卒業生よ、さらば!  

みんな生意気なヤツばかりでしたが、なんだかんだでカワイイヤツばかりでした。

みんなを抱きしめてやりたいところですが、そうしたら全員に「オエーッ」と拒絶されること間違いないので、そんなことはせず、そっと送り出してやりました。

ふむ・・・本当に卒業? 

ウソじゃないの? という感じですが、今日は3月31日。

エイプリルフールは明日か。

だから本当だ本当だ。

それぞれの先で頑張りなよ!  

|

バス待ちの時間

満月かな?  欠けてるかな? 
バス待ちの間(長いんですけど〜)、月がよく見える見える。
中にいるのは、ウサギかぁ。昔の人は目が良かったんですね。それに発想力も。すごいですね、本当に。
ということで、私も何か見つけてやろうとじっと見ましたが…デストロイヤーにしか見えず…。カッチョいい覆面レスラーでしたよね。子供の頃のヒーロー。
皆さんは、月の影、何に見えます? 
こういう時間も、なかなかいいですね。

|

魚たちへ

空なのに、魚話でごめんなさい。
昨日で月曜日コースの六年生は卒業。
フハーッ…
今日で火曜日コースの六年生も卒業。
今日の子で、全員卒業。
新しい世界へ。
水に放した時の魚みたいに、きっと彼らは泳ぎまくりますよ。
スイスイッと軽快に、時にグイッと潜ったり、そして、愛嬌ある顔で食べたり。
まだまだちょっと、世界は広がっただけですが、彼らにとってはそれでも大きすぎる世界。
思う存分楽しんで、しっかり生きていきますように。

|

夜桜

Sakura この時期は、帰り道に癒されます。考えさせられもします。

綺麗ですよね、サクラって、本当に。ここ数年、こうしてこの時期は帰り道に夜桜見物。

そういえば、今年で何年目だろう? 

サクラとの帰り道は、私にとって、ソラとの思い出でもあります。

この時期は、卒業生を送り出すことで、結構頭の中がいっぱいになりますが、そのたびに、サクラさんがちょこっと休ませてくれ、ほわわんとさせてくれます。

ありがとう、サクラさん。

月曜日コースの6年生の子は、いよいよ明日で卒業です。

ありがとう、月曜日コースの6年生。

卒業じゃないけど、今日が最後の練習の子も数人。今までありがとう。

君らの力は、散らないよ。

|

卒業アルバム

今年は6年生が多くて・・・卒業、中学校入学準備・・・保護者の皆さんも忙しいでしょうね。

ところで皆さんは、ご自分の卒業アルバムとか見たりします? 

きっと、見るといいですよね。その頃、どんなことが楽しかったか、どんなことが自分に必要だったか、思い出しますもんね。

子供のころにどんなことが必要だったのか、どんなことが自分を成長させてくれたのか、あるいは自分を支えてくれたのか・・・大人になると忘れたり、わからなくなることもありますが・・・アルバムはそんなことも思い出させてくれますよね。

皆さんが子供のころに大切だったもの、大切だった時間って、どんなものでした? 

何かと忙しい時期ですが・・・サクラでも見ながら(まだ咲いてないか)思い出してみては・・・。

新年度を前に、私も思い出してみま~す。

|

木曜日コース最終日

昨日は、雨でU-6,U-9クラスは残念ながら中止に。

でも、U-12クラスはできそうなので開催しました。

木曜日コースの6年生にとっては、ソラでの最後の練習。

雨の中でどうなることかと思ったら、メチャクチャ面白かったんですけどぉ!!!  
水曜日の夜は、修正ポイントが一つ前の段階にあったことに気付いて、もう、家に帰った後もずっとドヨ~ンとしていたのですが、昨日は違って、晴れやかに。
昨日、6年生が卒業するスクールは全国にたくさんあったでしょうが、ソラは最高でしたよ~。どこにも負けませんよ~。(→→いいスクールは全国にたくさんあるはずですから、勝てないところもあるかもしれませんが、でも、絶対に負けはしません。)自慢の子たちです。私にとっては最高のヤツラです。ありがとう!   
もちろん、一緒に練習した、4・5年生も!  

終わった後は、子供たちが風邪をひかないように、できるだけ早く解散しました。話したいことはたくさんありましたけど、これからまだ友達との約束や行事などに参加する子もいたので、長々話して風邪でもひかせたらかわいそうすぎますから。

サクッとしちゃいましたが、卒業する子には、アルバムに思いを込めたので、あとはそれをよく見て、少しずつ消化してほしいと思います。

最後の時間はあっという間で、もう彼らが今のようなゲームをここですることはないと思うと、まったく悲しくないわけはなく、ちょっと寂しかったり、残念だったりはしますけど、でも、すごく悲しくはありません。

だって、いつだって会おうと思えば会えますし、まだ千葉で教えるつもりですし、彼らは彼らでどんどん勝手に成長していくはずですから。

これからも、伸び伸びとサッカーをしてほしいです。

あ、昨日も、ゲームはいつも通りでした。

途中、ある子が「発見!」みたいなすごい顔をして、私に、
「コーチ、すごいんだよ!!」と言うので、聞いたら、

「○○がすごいダジャレ考えたの!」って・・・・。

○○は昨日卒業する6年生。テクニシャン!  

でも、みんなに優しく、サッカーに熱く、空間の中では面白く・・・。

最高の空間でした。

|

車を待つ子

24日(水)、月曜日の振替練習日、雨・・・

6年生は来週は来れない子もいるかもしれないので、練習は中止にしましたが、「来たい子はどうぞ」と案内。

でも、雨は降りやまず、気温はとても低く、「これは誰も来ないだろう」と思っていたら、6年生が一人登場。すごい・・・この寒さで、よく来たな。

・・・そして、6年生がもう一人・・・。ありがとう。来てくれて。さらに4年生が一人加わり合計3人に。

その後、3人加わり、合計6人。

ゲームをするには十分な人数。

でも、最初から来ていた6年生の子は、コートの横を車が通るたびに「誰か来た?」と、とても気になる様子。

この6年生の子たちは、ここをとても大切に思ってくれています。ここに来る友達のことも、とても大切に思ってくれています。

6人集まれば、ただ、ゲームだけをやりたい子は、満足します。あまり人数が多いと自分ができるゲーム数が減るので、少ない方を好む子もいます。

でも、6年生の子は、「もっと誰か来ないかな」という感じでした。

これは、単純に人数が増えたらいいなということではなく、一緒にここで練習した子たちが誰か来ないかな、の「誰か来ないかな」でした。

こういう子、ここを大切に思ってくれている子に、大きく、深く、力いっぱい、心いっぱい、感謝します。

コーチングでは、一つ判断ミスをしてしまいました。

そう、あの時点ですでに分岐点を迎えていた - 悔しい悔しい判断ミス。

本当に悔しい判断ミス。

あたり前の考えをしてしまった。昨日は違ったよな、すべきこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

痛恨のミス。

修正ポイントは、考えていたよりずっと前にあったんだ・・・。

痛恨のミス。

悔しすぎる日になりました。

もう戻って来ない日。

来年の、今頃に、きっと活かします。

|

ウソつき

昨日、友達に、「ねぇ、50M走、本気で走ってないよね?」と聞かれた子が、「あぁ、だって俺、本気出したら2秒だもん」と平然と答え、そのすぐ横で、子供に「コーチって、ボルトより速いんでしょ」と言われ、「あぁ」と平気で答えるコーチ。その前で、「コーチに足を蹴られた」と言って倒れる子と(もちろん、蹴ってなんていません)、それを助け、一緒になってコーチに責任をなすりつける子
…ソラには、ウソつきがいっぱい!   自慢にはなりませんが、なかなか楽しいですよ。
そういえば、今日、出かけるらしく、天気を気にしていた子がいたので、「よし、じゃあ、晴らしてやる」と言い切りました。なんとなく、そんな力があるような気がしたんですけど、やっぱり雨ですね。
ウソつきだらけでごめんなさい。

|

会話だらけの80分

今日のU-12クラスは、会話だらけでした。

もともと子供同士の会話の多いスクールですが、今日はさらに多く。

もうみんな卒業なので、話したくてしょうがないんですよね。

私も話したいですもん。ゆっくり話す時間なんてもうないですから。

サッカーで上達するための1日、80分・・・とても大切なのはわかっているんですけど、もうゆっくり話せないと思うと、くだらない話でもいいから、話していたいなぁと思います。もちろん、プレーも見たいです。とにかく、彼らとの時間を楽しみたいです。

そんなそんな、今日の6年生の、最後の言葉。

「“トヨタ”コーチの言うことはよく聞くように」を連発した子供たち。昨年の卒業生もこんな感じでしたね、そう言えば。

これは、私にとっては勲章で~す。

来年も、目指しま~す。

|

サッカーが好きな子

卒業する6年生。

サッカーが好きだったんだなってわかることが、たくさんあります。

昨日も、ありました。

良かった。良さをなくしていなかったんだと、昨日、わかりました。

本人も、サッカーの楽しさ、昔に感じた楽しさを思い出したはずです。

これからも、たくさんの楽しさを積み上げていってほしいと思います。

|

水曜日コースは今日で終了!  

ハッピーエンド・・・ではなく、そう、これが現実なので、これでいいのです。

これから互いにハッピーにすればいいだけのこと。

俺は強いぞ。あいつも強いぞ。

|

Itter Mayer

Itter Mayer・・・なんとなく、いそうでしょ、こういう名の選手。もしかして本当にいるかな? 

まぁ、ここで言ってる Itter Mayer さんは、「痛ってぇ、まぁ、いいや」と、小さなことは気にしない、ちょっと痛いくらい気にしない、心の大きな(?)、強い(?)選手のことなんですけど。

何日か前に、ゲーム中にボールが当たった子が、「いってぇ。ま、いいや」と言ったのを聞いて、面白かったので、名前にしてみました。 Itter Mayer(イッテー、マイヤー:もちろん、テキトーに読んでます) - これなら、いそうでしょ。今度ワッペンに入れようかな? 

みんなも Itter Mayer になろう!  

|

中学生クラス

最近、6年生の子から、ちょこちょこと中学生クラスのやっている曜日や時間のことを聞かれます。

考えてくれるだけで嬉しいです。でも、実際には、通うのは難しいかな。部活やチームの練習や習い事とか、色々あるから。でも、その中でちょっとでも考えてくれるのは、やっぱり嬉しいです。

もともと、卒業生にとってのフォローの場としてしか考えていないので、特に強く勧めたりしませんし、一般に告知などをすることもありません。

卒業した子の先に、サッカーを思いきり楽しめる場があれば、いいですから。

今、通っている子は、楽しめる場があっても来てくれている子ばかりですが、でも、みんな部活後にキツイ中来てくれていたり、結構、大変そうですから。本当に無理はしないでOKなのです。それぞれの行き先で、頑張ってくれれば・・・。

もうすぐここからいなくなることを、6年生はなんだかんだで感じているのでしょう。

「あと練習何回?」と聞いて来たり、意味なく、ゲームの時にそばに来たり。私も残念ですが、彼らもこの場を好きでいてくれたのだと、私は思っています。楽しいヤツラ揃ってましたもんね。この場、惜しいだろ、6年。

ある子は、「中1の時は、チームの練習があるから来れないけど、中2になったら来る」なんて言ってくれましたけど・・・本当に、みんな、無理はせず、また新たに、それぞれの場で、サッカーを楽しんでくれればと思います。

もちろん、来たなら大歓迎ですけどね。

|

もうこの時期には

今さら何かを言わなければならないというのは、これまでに伝えきれていなかったからなので、本当はこの時期には言うことはなく、一年間での自分の仕事をしっかり見るために、おとなしくしているのが理想なのですが・・・

どうなることやら、今週、来週・・・

|

見逃し

ちょっと前に・・・

Kuruma 見逃しました。

111711・・・惜しい。111111を見逃しました。

考え事をしているうちに。次は222222・・・たぶん無理。

まぁ、こんなことは見逃してもいいんで~す。

大事なものを見のがさなければ。

いよいよ、曜日によっては今年度最後の練習となる週です。

いざ!  

いざ・・・・といえば、かっこ良かったです。

今日、J2の試合を観てきました。何年ぶりだろう、スタジアムに行くの。

アウェイチームの応援です。

が、登場の仕方を見て「えっ?? ?」って思っちゃいました。

ホームチームは、見慣れたところから、見慣れた入場をしてきたんですけど、アウェイチームは、端の方から、そっと入場。

最初、並んで出てこないから、私はてっきり、ホームチームの後に続けて出てくるのかと思って電光掲示板を見てまして。

でも、続いて出てこなくて、「あれ?」と思ったら、もうグランドにいる。「え?」でした。

なんで?? ?  両チーム、普通の試合みたいに同じところから入場じゃないの?? ? 

「えっ?? ?」って感じでしたが・・・でも、かっこ良かった、アウェイチーム。

「いざ」って感じです。そばから、監督さんがベンチに向かって歩いていくところを見ましたが、かっこ良かったです。

ホームチームも好きなチームでしたけどね。

さてさて、明日から、私も、いざ!  

|

春空・・・

今年も春空は・・・やっぱりできず。

今年度最後の空間づくり、今年度の締めくくり、卒業生・・・色々考えなくてはならないこともあるし、新年度準備もあり、やっぱり短期スクールを開催するほどの余裕は生まれず・・・。

今年度は今年度の思い入れ、新年度は新年度で考えなくちゃ、卒業生も頑張っているみたいだし・・・うわぁ~状態です。

うわぁ~

|

残念

水曜日コースと金曜日コースの今年度の練習は、予定では来週で終了。

そう、6年生は卒業です。

今日、6年生のゲームを見ていて思ったこと。

こいつらがいなくなるのは、やっぱり残念。

こいつらのプレーを見れなくなるのは、やっぱり残念。

U-15クラスを作ったことで、中学に進んだ後にサッカーをする場がなくても、ここでフォローできる部分もあること、自分でスクールをやっているので、異動なんかないことで、いつでも会おうと思えば会えるので・・・卒業しても、いつでも会おうと思えばあえるので、寂しさはない、はずなのですが、会えたとしても、こいつらが、このメンバーでここでボールを蹴る、その空間がなくなる、見れなくなるのは、残念だなと、今さらですが・・・。

寂しくはないですよ、寂しくは。ただ残念。

面白すぎるヤツラですから。

|

クタクタも

もちろんサイコーです!  

|

ヘトヘト

昨日、電話をするのがちょっと遅くなり・・・夜9時に。

今からでは、ちょっと遅いかな、でも、誕生日だし起きてるかな~、だからちょっとだけかけてみよう・・・と、あるお宅に電話をしたら、子供はすっかり寝ていたそうで。

いいじゃないか、いいじゃないか。

ヘトヘトになって、寝ちゃう。こんな日が子供の日だ!  

毎日毎日、色んなことを、まだまだ小さな心と体で感じてるんだから、ヘトヘトになるのが普通なのです。

でも、ヘトヘトとは言っても、「満喫!」だから、つらくはなくて、次の日もまたヘトヘトになるのです。

こうして子供は本当に大きく育っていくのだから。

ヘトヘト万歳!  

|

ぶひゃひゃひゃ

最近、U-15クラスが面白くて面白くてたまりません。前も面白かったですけどね、ここのところ、子供たちが、今のテーマを吸収しようと頑張っています。

今のテーマは、ちょっと難しいものなのですが、これができないとサッカーどころではないのです。それに、みんな頑張って取り組んでます。

「頑張って取り組む」といっても、外には見えにくいし、「超努力」なんて風には見えないものなんですけど、あの子たちは頑張っています。

で、ここのところ現れる「もも水泥棒」。

練習中に私が飲もうと思っていたもも水。結局いつも飲めないままであることが多く、先週も昨日も、飲めないままでした。

先週も「ちょうーだい」と言われ、今週も「ちょーだい」。これは俺のだ!  

でも、翌日まで取っておいてもまた飲めないかもしれないし、なのであげたら、おぉ~、中2から中1へ、中1から中2へ、ちゃんと飲めるじゃん。

飲んでる途中に笑わせて「ぶひゃっ」っとなり、もう一度続けて飲んで「ぶひゃっ」っとなり(これはオウンゴール)、服ビショビショ。

学校の給食中みたい。

学校、学年、チームの違う中学生。多感な年ごろの中学生。

こんな彼らが一緒に成長していくためには、学校で起こる、当たり前の、こういうことから始めないとダメなんです。

お上品ではないですけどね、私的にはGoodでした。

|

延長決定!  

パンパカパーン!  
ソラ・ワッペン、プレゼント延長決定!  
今さらで…今日、「欲しい連絡」が複数件来て、先着三名の三名めが調整しにくいので、延長することにしました。
欲しい人、連絡くださいね〜

|

絶対? 

「絶対」っていう言葉、私、実は大好きです。

「絶対なんてない」ってよく聞くし、実際そういうことが多いのもわかるのですが、私は結構、使います、「絶対」って。

言ったからには、なんとかしなきゃってなるので、わざと言う時もありますし、自信があるから言う時もあります。本当に絶対にそうしなきゃならないので言う時もあります。

「絶対」・・・大好きです。

高校の時の保健のノートにも、ノート提出があるたびに「絶体」と書いてました。

えぇ、字を間違えて、「対」ではなく「体」と書いてまして・・・でも、保健の先生のこと大嫌いだったので(こんなことをここで書いていいのか? でも、ちゃんと理由あるし、いいか)、字はずっと間違ったままでした。

「絶対」・・・好きな言葉です。

皆さんは? 

|

普通の服? 

「僕、今日も普通の服で来ちゃった」と1年生の子が言ってました。

「あり」ですよ~。危なくない服装なら、全然問題なし!  

普通の服でのサッカーは、私個人としては大好きです。いいんです、好きな格好で、バラバラで。

ちなみに、ジーパン(言い方、古いですか?)は、サッカーになかなか合っていると思います。動きにくいと感じるかもしれませんが、スライディングしても簡単には穴あかないし、やけどもしないし。私は子供の頃、毎日ジーパンで飛び回っていました。

もちろん、バリバリサッカースタイルもいいですけどね。

別に服装なんて揃ってなくても、ソラではOKです。

これからも、好きな格好で来てね~。

|

ミニコント

今日のU-12クラスのゲームでは「監督」になった子がいました。

腕を組み、ゲーム中でも動かず。「お前は監督か?」と聞くと、それに乗り、周りの子もそれに乗り・・・その子は監督っぽく他の子に指示をしていました。うん、なかなかいい表情の作り方&ジェスチャーだ。

こういうミニコントがちょくちょく入るのが、火曜日の子っぽいです。それぞれの曜日で少しずつ雰囲気が違い、少しずつミニコントも違い・・・あ、ミニコントはどの曜日もちょくちょく入ります、ソラでは・・・。

コント集団かと思いきや、もちろん、サッカーを、4年生から6年生まで、みんな頑張っていますよ~。

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »