« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

見るべきもの?? ? 

みなさん、子供が楽しそうに笑っているのを見るとき、すごく嬉しいですよね。

子供が友達と遊んでいてゲラゲラ笑っていたり、楽しそうに笑っていたりすると、自分も楽しくなりますよね。

もちろん、友達といればケンカもするし、嫌な思いをすることもありますが、それはそれで必要なことなので、あとでたくさんの笑いになって返ってきますもんね。

子供の笑った顔が見れる楽しさ、笑い声が聞こえる楽しさ、嬉しさを、大人も大切にしなきゃいけないんじゃないのかと、思ったりします。

私たち大人も、大人になって忙しくなっちゃいましたね。でも、大人は子供の顔をもっと見てあげなきゃ、と思います。

子供の時に、心をとてもとても大きくしたい。心が後で大きくなるようなものを詰め込んであげたい。

そう思います。

|

予想超え

ある3年生の子に対して - 「今回のこいつには、2段方式の働きかけだ」と思い、まず一発目の働きかけをする。予想では、この後、2発目の働きかけが必要になるのではないかという予想で、2発目も用意しておいたのですが・・・一発目で十分でした。それで完全に取り戻した子。こちらが予想していたよりも、成長していたようです。

ある6年生の子に対して - 「この言い方をして、あの反応だったとしたら、今度はあれが必要かな?  でも、あれは今やると逆効果かもしれないから、まずは様子を見てからにしよう」と思い、もしかしたら必要になるかもしれないと思ったある働きかけを行うのを様子見。

で、様子見にした働きかけはやはり不要であることをちゃんと行動、言葉で示した6年生。こいつもなかなか成長しているもんだ。

こんな、コーチの予想超えをこの時期に見せる子供たち。やっぱり面白いですね。

|

泣き泣き泣き

昨日、1年生の子が泣いて登場。お母さんに怒られたのでしょう。まず、親であれば誰でも怒ることですから。

練習中にその子にはちょこっとだけ話して、練習後には他の子には「?」となるかもしれませんが、関連する話を全体にしました。

練習後、全体に話をした時に、この子は下を向いて、また涙ぐんでいました。

これは、怒られたことを思い出したとかではなくて、たぶん、「お母さん、ごめんなさい」って、お母さんが自分のことを心配してくれたことがわかったからでしょう。

そう、たくさんそういうことを感じて。

|

先着?? ? 

来ましたよ~ 長かった先着3名様・・・の中での一番乗り。2番手、3番手の方、待っています。

今度はいつ作るかわからない貴重なソラワッペン。

“7ten8ki slidinger”っていう文字入りです。

7ten8kiはそのまま「七転八起」、slidinger(スライディンガー)は、勝手に作った言葉で~す。スライディングする人みたいな感じで。

スライディングしてバンバン穴をあけてもこれで大丈夫。「凹むことなく、七転八起精神で頑張ってくれたまえ!」的な意味や、「失敗したって凹まないぞ」みたいな意思を表すために入れた文字です。

ちなみに「スライディング」は熱いプレーや挑戦をイメージしたのと、実際にスライディングで穴があくことが多いので、穴の理由がわかるのも面白いかなということで選びました。

もらってくれた方~、どこにでもいいからぜひぜひつけて下さいね。

縫い付ける方がいいみたいです。ちなみに私は、よくある「洋服お直し」のお店にお願いしちゃいました。今日履いていたズボンにもついてたでしょ? 

ほしい人、他にもいますか?  あと2枚、プレゼントですよ~。

|

追い込まれた

追い込まれました~。卒業シーズン。色んな意味で追い込まれたぞ。うぉ、うぉ、うぉーっ。

準備準備、卒業準備。

子供には「何くれるの?」って聞かれるけど、たいしたものはあげられない。でも、お手製のアルバム(と言っていいのかな?)は、今年も作るぞ。

お手製なのでアルバム「?」という感じですが、いいのいいの、これで。

・・・私がいたスクールではいつも作ってたので、かれこれ・・・たぶん、10年くらい作ってますね。

私が神奈川のスクールを離れる時は、卒業生用のをみんなで作っている間に、アシスタントコーチの子たち、同僚が、いつの間にやら同じものを作ってくれていて、サプライズ。大感激でした。もちろん、まだ大切にしていますよ~。

他の子との写真や友達からのメッセージも入るから、子供たちには大切にしてほしいな。

|

もつべきものは・・・

やっぱり「友」ですね。

大人になってから、つくづくづくづくづくづく・・・・感じます。

今日も、お世話になりました。ソラは知人・友人に支えられまくりです。

だから、一つ一つを大切にしたいと思います。

今日なんて、「ちょっとちょーだい」と友のところに行ったのに、さらにかわいいオマケも付けてくれました。私の通信のおまけとはちがって、もらったら嬉しいおまけですよ。

かわいいエンピツ、ほしい人は言ってくださ~い。あげますよ~。色もね、ロゴもね、かわいいですよ。

ほら、そこの子、これ使ったら勉強する気になるんじゃないの? 

感謝、感謝の一日でした。

|

ワッペンができました!  

P1000757

来ましたワッペン!  

来ないぞメール・・・

ほら、結構、いい感じでしょ。

欲しい人ってば~、3人くらいいてもいいでしょお~。プレゼントですよ、プレゼント、差し上げま~す。

あ、あと、ソラの練習で穴を開けてなくてもいいですから。もう、穴あいてなくてもいいですから。

一度「あげます」って言ったのに、引っ込みつかないんです、今さら。

ほら、写真見て、やっぱりもらってやるかという人、連絡下さいね。

|

小6

昨日、ある子に、「あ~、親みてぇにうるさい」と言われました。あ、一応言っておきますけど、「嫌で嫌でたまらない」という感じでは言われていませんので。

そこでそこで、小6とはどんな時期か、子供にとっての小6と親から見た小6という時期について、みんなが成長していく時に通ること、親の存在、などについて、ちょこっと話しました。

直接的に行くのではなく、違う話題から入りましたが。

小6よ、大切な時だぞ。

これから中学生になるんだから。親から離れる時間が多くなるんだから。

伝えるべきことは伝えて行きます!  

|

サッカー小僧、ヒザ小僧

早く来ないかな、ワッペン。いつか完全オリジナルは作るとして、まずは、文字入れのみの簡易版。簡単なものでも、やっぱり早く見たい。

これをヒザにつければ、じゃんじゃんすべれるぞっ・・・て、たぶん当分思うようには動けないですけどね。

にしても、来ないのは「ワッペン欲しいんですけど」メール。ぜんぜん来ないぞ・・・。

みなさん、ソラを愛しましょ、もっと。

それとも、サッカー小僧はヒザ小僧に穴をあけないのかな。

ま・・・それならそれで、コースターとかにも使えるしぃ、線を書く時には定規がわりにもなるしぃ、メンコみたいにも遊べるしぃ、ちょっと硬くて小さいけどハンカチにもしようと思えばなるしぃ、本のしおりにもなるしぃ、ほ~ら、こんなに便利だからあったらすごく嬉しいしぃ・・・自分で使うからいいもんっ。

七転八起、七転八起。

|

論調

に、惑わされずにいきましょ。

日本代表、えぇ、大好きですよ。すごいじゃないですか。

「国民は失望してる」とか勝手に作らないで~。

全然失望していないんですけど~。他にも失望していないファンはたくさんいま~す。

触れる気はありませんでしたが、「国民の声」とか勝手に作られるとたまりませんので。せめて、「国民の一部の声」程度にして頂きたい。

流されずにいきましょ。

外にはわからないことを選手や監督・スタッフの方たちは十分に知っているし、十分に思っているし、十分に感じているんですから。

|

ソラでズボンに穴を開けた子~

今、用意中の「穴あきをふさぐワッペン」。

とりあえず私が3枚、トヨタに3枚。あと2人のどちらか用に予備で1枚キープ。

で、3枚は・・・今回は特別に、ソラの練習でズボンに穴を開けた子に、補修用にプレゼントしちゃいま~す。

1人に1枚で、3名の子に。

ソラの練習で穴を開けた子、いるかな? 

欲しいって人は私まで連絡を下さいね。先着3名。

デザインは、普通に「sola」という文字が入っているので、オリジナルって感じではないですけどね。今回は予算がなくて~。

申し込みがこない場合は・・・・・悲しい気持ちを胸に、私たちが使います。

|

オリジナルTシャツ

実は、ず~っと、いつかは作りたいなと思っているソラT(スタッフ用)があるんです。

これまでにソラを支えてくれた人の名前とかあだ名とかを入れたやつ。

もちろん、皆さんや子供たちに支えられているのですが、このTシャツには、スタッフとして支えてくれた人の名を入れたいと思っています。(→→みなさんや子供たちのことは違う形で入れるつもりです。)

苦しい時に助けてくれたコーチとか、応援してくれた友人とか。

グランドに来たことがあるコーチだけでなく、備品の調達とか、サッカーの情報収集だとか、いろんなことで、たくさんの人にソラは支えられているので。グランド外でも助けてもらっていま~す、私。

ということで、またまた古い友人のところに今度行ってきます。

持つべきものは友ですね。

|

サッカー小僧

日曜日の夜、突然携帯がなったのですが、市外局番を見ても、どこからなのか全然見当がつかず・・・。誰かと思ったら、ソラを立ち上げる前に東京の方で教えていた子からでした。いつのまにか引っ越していたようで。
以前はちょくちょく電話をくれていたのですが、ここのところ、電話はなく、本当に久しぶり。ちなみに、ちょくちょく電話をくれていた頃は、特に何か話すことがあるわけではなく、結構、「なんとなく」的にかけてきていました。まだ子供だったからね~。
で、今回の電話はなんだったのかというと、なんと、高校の試験合格の電話。
うぉわぁーい、めでたい。
サッカーの名門校へ、奴は行きました。これから大変だけど、夢に向かってどんどん突っ走ってほしいですね。
幼稚園の頃、練習がひどい雨で中止になっても、傘をさしてコートまで来て「今日ある?」と聞き、「ないよ」と答えると寂しそうに帰っていた子、
幼稚園の頃、転んじゃうと泣いてしまっていた子、悔しいことがあっても泣いてしまっていた子、
3年生の終わりには、自分がやりたくないキーパーを、都合良く他の子に代わってもらおうとして、私に怒られ泣いていた子、
いつもどんどんボールを追いかけちゃっていた子、
体が、気持ちが、ボールを触りたくてうずうずしていた子。抑えられず、ボールを追いかけまくっていた子。それでいいんだ、サッカー小僧。
そんな子が、4月から高校生。
小学4年生の時から、一緒にはサッカーをしていませんし、会ってもいませんが、声を聞いていたせいか、ちょくちょく会っていたような気がします。
大きくなったね。合格おめでとう。

|

七転び八起き

七回転んで八回起き上がる・・・きっとテレビとかでも取り上げられたことあるかもしれないし、前に一度考えた気もするのですが、やっぱり一回、余分に起き上がることになるようにしか、私には思えない。きっとちゃんとした理由付けがあるのでしょうが・・・別にそこまで知りたくはないので・・・でも、七回転んで八回起き上がる・・・・やっぱり難しい・・・・最後は起き上がったところから起き上がるのかな。ま、いいですね。

どうでもいいことを何で考えてしまったかというと、今、穴を埋めるためのワッペンを作成中だからで~す。安価なもので、簡単なもので・・・なので、大きく取り上げることなく、ここでそっと取り上げるだけですが。このワッペンは、スタッフのウェアに穴があいたら、そこを埋めるために使う予定です。穴はスライディングであくことや転倒であくことが多いので、また、穴があくとちょっとがっかりする部分もなくはないので(そうそう新しいウェアなんて買わないし←あまり必要もないし)・・・そこで、七転び八起き的な言葉もちょっとワッペンに入れることにしまして。そこで、ふと「ん?」と思ったんですけどね。まぁ、気にしないで、適当にワッペンに入れていきます。

でも、ソラっぽくて、いいですよね、七転び八起きって。

|

まずくても怒るくせに

ありましたね、日本代表の試合。引き分けでも、サポーターの私は「おんどりゃー」なんて思いません。ブーイングを浴びせる気になんてまったくなりませんが。

だって、ワールドカップの時にもっともよい状態になるように、準備しているはずですから、外から見ていてわかることなんてほとんどないはずですもん。

カレーだって、ルーを入れる前に野菜煮込んで、その時に指突っ込んで味見しても、おいしくないでしょ。だってまだルーを入れてないし!  お湯の味に決まってんじゃん!  って。

そんなに急ぐなら、野菜も何もいれず、ルーだけさっと溶かしてカレーライスでいい?  それじゃまずいって怒るくせに~。作っている人にしかわからない段取りとかありますもんね~。

ただ、ワクワクして待ってようっと。

|

できない気持ち

運動会(?)の夢を見ました。学年(?)の出し物で踊りを踊ることになっていまして。その踊りは3人組で踊る場面があり、その踊りのできで順位も決めるようで。

私の3人組は、私と、スクールの子が一人と、あと知らない人。

で、あと20分くらいというところで、私だけ踊りを知らないことが判明。

残る2人はちゃんとできて、私は見よう見まねでも全然できない。スクールの子は、踊りをたくさん練習してきて、とても楽しみにしている設定。私だけ、なぜか、踊りのあることも、踊りの内容も当日知るということで。

リハーサルで、私はまったくできず、入賞を狙うスクールの子がガッカリ顔。非難はしないがガッカリ顔。教える気にもならないらしいくらい、ひどいできの私。

自分でも、あと20分では覚えられないぞ、どうしよう!? と、でも逃げるわけにも行かず、焦りまくりました。周りの子の気持ちがヒシヒシと伝わり、努力はしていましたが・・・・、できない気持ちをずっしりと味わう夢でした。

重たかった・・・。

なぜか体も重たく、筋肉痛・・・あ、そうだ、二日前にちょっと走ってみたんです。それでだ。昨日もちょっと筋肉痛で「やった、次の日に来たぞ」と安心してたら今日の方がひどかった・・・。

今週は、ちょっと人にやさしくなれそうです。

|

転んでもただでは起きない

水曜日から配っている通信に、佐藤コーチのことが載っています。子供たちは早いもんで、「トヨタコーチ」と、もう呼んでいます。(→→なんのことかわからない方は今回の通信を読んで下さい。)

さて、そんな佐藤コーチ。

昨日、あれ、一昨日だっけかな?  思い出せない・・・あ~・・・・

ちょっと前、疲れ切った私が自販機で缶コーヒーを買おうとすると、あらま佐藤も疲れてる!  ではここで、ちょっとカッコイイところを見せておこうと、「缶コーヒーでも買ってあげよう」と。(→→=こういう時の缶コーヒーは嬉しいですからね、インパクト強し。120円でとても大きな恩を売ろうとする私。)

だけど、あれ~小銭が自分の分だけ~?? ?  カッコ悪う~。

すると、佐藤が「ちょっと待って下さい!   僕が先に買います!   僕が買って当てます!」と。

おぉー、カッコイイ!   そう、ここの自販機は当たり付き。

「いや、ここは俺が当てる!」と言い、意地のコイン投入。

・・・結果、2人とも敗北。

失った120円×2人分。でも、かっちょ良かった佐藤コーチ。これもトヨタ効果かな。

と、ここでこう書いておけば、今度、お金を持っていない時に「僕が当てます!」とかまた言ってくれるかな? なんて思っている私。転んでもただでは起きないぞ。

|

写真整理

卒業生用のアルバム作りで、6年生の子の写真を眺めると・・・たまに爆裂ショットがあり・・・あ、シュートとかの爆裂ショットではなく、本人がわざと作る面白顔の爆裂ショット。カメラを向けた時に、ここぞとばかりにするフゲー顔。

将来、大人になった時に見せてやりたい・・・。電車で帰る時には、爆裂ショットのせいで思い出し笑いをし、周囲から白い目で見られ。(→→あんの野郎・・・あの顔、面白すぎだ。)

他にも、今は生意気盛りの6年生が、まだ4年生だった頃の写真。こんなにプクプク、こんなにニコニコ。かわいいですよ~、数年前のあの子たちは。今は生意気すぎますがannoy

さて、この写真ですが、昔は私も撮っていましたが、ここ数年は佐藤コーチに任せています。そして、佐藤コーチも自分で撮った写真をチェックするのですが、昨年のものは、被写体がかなり小さすぎるものなどNGが多く、でも、当時はそれに気付かずにいたようですが、今、その頃の自分の作品(?)を見て、自分に腹が立ったそうです。(→→私は昨年腹を立て終えています。心の小さな人なもんで。でも、昨年はわからなかったことが、今年はわかるようになっていることが多いので、佐藤も立派に成長していますね。)

これも豊田コーチ効果かな? 

今年はどんな写真になるのでしょう。佐藤の成長も合わせてお楽しみください。

|

6年生がやります

6年生が、やっぱりやりますね。今日もU-12クラスは「喝スタート」。

でも、すぐに6年生が中和させ、良い方向に持っていこうとする。さすがです。冗談を言ったり、文句を言ったりしながらも、結構努力しているのがわかります。こういうのは、努力しづらいこと。だって、友達とはただ軽く話をしているだけの方が関係がラクですから。

でも、それでは本当の友達ではないし、お互いのためにもならないという話をしてきました。これに対して、よく努力しているなと思います。全員ではないですけど、でも、何人かが努力しているのは確かで、すごいなと思います。

それでいて、決して自分でなくなるとか友達と関係を断つとかではなく、ちゃんと自分でいる、友達とつながっている、つながろうとしている、つなげようとしている。

本当にさすが。

・・・にしても、こんなにワーワー言いながらプレーする子が多いのって、他じゃあまりないだろうなぁ、なんて思います。本当に面白い奴らです。

4・5年生も、面白さでは負けていないですけどね。

残りの時間で、6年生のすごさをたくさん感じてほしいですね。

|

雪かき

今日もスクールはいつものように開催できましたが、コートに雪がなかったのは、朝から施設の方が雪かきをして下さったからなんですよ!  

私も早めに出発したのですが、私がスカイランドについたころにはもう終わっていました・・・。(→→役立たず。)佐藤コーチはちょっと手伝えたようですが。(→→サンキュー)

私も急いだんですよ、でも、道路混んでるんですもん!  片側通行で。

施設の方、本当にありがとうございます。みなさん、感謝してコートを使いましょうね。

お陰さまで楽しくスクールができました。

1年生の子は、いつものように「ヤーヤー」と、2年生の子もいつものように、「ウォー」と、3年生のゲームは見ていませんが、きっといつものように、ガオッと行っていたことでしょう。みんな、ドリブルが上手になってきまして、なかなか見ていると面白いです。1年生の仲よしくんたちのケンカの仕方も、3年生の仲良し同士のケンカの仕方も、ちゃんと成長していて、みんなちょっとずつ強く、優しく、お兄ちゃんになっていますね。・・・なんか荒れてそうですけど、そういうわけではありません。エイヤー、コラー程度ですから。みんな終りはニコニコで帰っていますからね。

高学年は、6年生。ふざけているところもありますが、あれで結構頑張っているところもあるんですよね。もうすぐ卒業。それをわかっているのでしょう。

たくさん話したいし、くだらない話もしたいし、でも、上手になってほしいし。あいつらも、同じように、友達ときっとたくさん話したいし、もっと仲良くなりたいし、でも、上手になりたいし、って思ってるんでしょうね。その中で、なんとかバランスを取っているつもりなのでしょう。子供なので、バランスが狂うこともありますが・・・。

毎日は会えないですからね。あそこにはあそこの友達。週に一回のクラス、空間。限られてる分、話したい気持ちが勝るのもわかります。

あ~、でも、上手にもなってほしい。でも、でも、そうだよな、ここでしか会えないやつとは話したいだろうな。お互いの存在も感じてほしい。「あそこ、なんか楽しかったよな」なんて空間にもなってほしい。

あ~・・・・あ~・・・あ~・・・

|

ソラ通信

今週の水曜日からソラ通信(No.90)を配布予定です。枚数は・・・4枚ありま~す。でも、安心して下さ~い。読んだ方がいいのは2枚だけですから。残る2枚はおまけです。ちなみに読んだ方がいいと思う2枚中の1枚もおまけです。

今回のもの(No.90)では、新年度のご案内はまだしていないのですが、次にお配りするもの(No.91)で、新年度のご案内をいたしますので。(→→新年度も大きな変更はありません。)

さて、今日から2月です。いよいよ今年度も残るところあと2カ月。ですが、この時期にご体験やご入会が多いのも、ソラの特徴。

6年生が卒業しちゃうので、今の空間は3月まで。それまでの間に、空間が少し変化することはいいことです。まだまだ固まらないでいいのです。

さて、どの学年の子も、2カ月でどこまで成長するかな。

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »