« 副キャプテン羽 | トップページ | 食いつき »

学校という場

一昨日、ちょっと立ち寄った中学生。注意しなくてもいいことには注意しません。が、知らなくてはいけないことを、違う形で覚えようとしていたら、注意をします。口答えもしてきますが、言います。そして、ちょっと反省したようで、でもそこは中学生、「フンッ」という感じで帰って行った中学生。

今度はいつくる?  その前に・・・また来る気になるかな? 

と思っていたら、昨日も来ました。

学校は、ケンカとか誤解とか、色々あっても毎日会えますよね。会いたくなくても会わなくてはいけないこともあるでしょう。

小さい時には特に誤解からのケンカや、双方ともに正当なのになぜかケンカが起きることもあるでしょう。

おたがいに心に何かつまったまま、次の日をむかえることもあるでしょう。でも、学校のように席が決まっていて、次の日も必ず関わらなくてはならないのって、いいことですよね。

隣のクラスの授業の進み具合を気にするより、隣の子の表情を気にできる、そっちの方が大切だと思いますね。とくに年齢の小さなうちは。

|

« 副キャプテン羽 | トップページ | 食いつき »

今日のsola」カテゴリの記事