« 脱ゴールキーパー | トップページ | 器用?  »

貴重な1点

さて、さっきの中学生。

最後の大会で1点取ったことをとても嬉しそうに話してくれました。貴重な同点ゴールだったそうです。

「準々決勝で1点取ったんだよ。すげー嬉しかった」って。ぜんぜん照れていなくて、本当に嬉しかったこと、そういう嬉しさがわかる年代になったことがよく伝わってきました。

「嬉しかったか。嬉しいよな」と言うと、「うん、すごく嬉しかった」って。

そんな言葉を聞けて、こっちも嬉しかったです。

ーが!   その後、買い食いをしてしまい、次の試合には出れなかったそうで・・・あぁ、中学3年生・・・誘惑に負けるなよ~。

「後悔してるか?」の問いに、「うん、そりゃしてるよ」と。よしよし、まぁ、いい人生経験になったじゃんか。

にしても買い食いって・・・・。

背丈は私を完全に追い抜き、かなり大人っぽくなったように見えますが、まだまだ中3だなぁ。

でも、いい経験して、また少し大人に近づいたんじゃない? 

もちろん、買い食いのせいで、「試合の出場機会」を失っただけでなく、連帯責任ということで、チームメイト全員にもとんでもない“副賞”が与えられたそうですが・・・。

えぇ、こういうことでは厳しくして下さい、先生。

そして、この子の努力をしっかりと認めてくれて、違うポジションを与えてくれてありがとう、先生。

なかなか良い先生に出会えたんじゃないか? 

そしてそして、とんでもない副賞をみんなでわけることになってしまったのに、チームメイトはこの子に文句を言うようなこともなかったそうで。おかげでしっかり後悔しているよ、この子。

なかなか良い友を持ったじゃないか。

私としてもなかなか嬉しくなる1日でした。

|

« 脱ゴールキーパー | トップページ | 器用?  »

今日のsola」カテゴリの記事