« ヤダ、やっぱり、イイヨ | トップページ | 公園で »

シュートが決まらなかった、の先

3年生の子に混ざってゲームをした2年生の子が帰る時に、「どうだ?  3年生とやっても頑張れたか?」と聞くと、「うん、頑張ったよ。でも、もうちょっとで点が(入るところだったのに)入らなかった」と。

そうか、点を取れないのがちょっと残念だったのか、でも、頑張ったんだな。-と思っていると、その会話を聞いていた3年生のある子が、いきなり、「あの子(今、私と話していた子ではない子のこと)、あの子いるじゃん。ほら、今、車に乗ったあの子!」と言ってきました。

何を急いで言おうとしているのかとよく聞くと、その、車に乗った3年生の子が、さっきの2年生の子のシュートを止めたのだそうです。もう少しで入りそうな時があったらしいのですが、それをその3年生の子がギリギリで防いだそうです。

一生懸命に、それを教えてくれました。ありがとう。あの2年生の子がどれくらい頑張っていたのか、君が友達のことをどれくらい見ているのか、あの2年生の子が君にどれくらい見ていてもらえたのか、よーくわかったよ。

本当にありがとう。

|

« ヤダ、やっぱり、イイヨ | トップページ | 公園で »

今日のsola」カテゴリの記事