« 動きの良いワケ | トップページ | お父さんのサッカー観 »

運動会・遠足

先週末は運動会だった学校があるようですね。

運動会、遠足、色々学校行事がありますね。子供たちは楽しんでいますか? 

一人ひとり、得意なことや好きなことは違うと思うので、中には「すっごーく嫌」な催しなどもあるかもしれませんが、「すっごーく嫌」なものが近づいてくることにも、きっと意味があるのでしょう。

ちなみに私はバタフライが全然できないので、高校の時は水泳の時間が毎回「超」憂鬱でした。布団の上で、何回も何回も練習したのに、まったくダメ。どうみても溺れているようにしか見えない。あんな蝶はいない。水泳の授業が終わった瞬間に考えるのは、「また来週あるのか・・・」。一週間前から嫌・その日も嫌・終わった瞬間からまた嫌の始まり・・・あぁ、どれだけ嫌だったか・・・。よく耐えたぞ、俺。

小学生の時には学校対抗の水泳大会(全員参加)で、平泳ぎのレースに出ることになりまして。平泳ぎをマスターしたのは水泳大会よりも後でして。「平泳ぎはできないから、クロールにして」と言ったのに、「平泳ぎ」に出ることになって。(→→俺の他に、平泳ぎできるのにクロールに出たヤツ、いたじゃんかよ!)

当日は嫌でしたが・・・「そうだ、走ろう!」ということに。そして、本当に走る子。(→→こんな子でした。)そうしたら、結構、いい記録。

「ずるい?」いや、本当に全くできないんだから、しょうがない。本当にまったくできないって言ったのに、それに出ることになったんだから。もし平泳ぎをやろうとしたら、私は進まないから、いや、進まないどころか、沈むか戻るかだから、そのレースで一日潰しますよ。(→→やればできるとかいうレベルではないのです。やってなんとか進むというレベルではないのです!)

だから走ったのに、やる前に「走るよ」ってちゃんと宣言だってしたのに、終わった後に非難を。だったら「走るのはダメ」と初めから言って頂きたかった。(→→べーっだ!)

図工とかは得意だったので、展覧会とか大好きでした。でも、同じように図工が得意ではない子や展覧会が嫌な子の気持ちもわかりました。

どこかで嫌な思いをしている子がいるかもしれませんが、がんばりなよ~。友達がついているはずだ!  

|

« 動きの良いワケ | トップページ | お父さんのサッカー観 »

今日のsola」カテゴリの記事