« バースデイゴール | トップページ | 修了レター »

でも楽しい

先週金曜日のU-9クラス。

ある子は「点を決めることができなかった」ことで凹んだそうです。他にも、点を決めれなかった時にはとても悔しがっている子がいることなどを、これまでも聞いてきています。

でも、そういう子はサッカーを続けるんですよね。点を入れる日もたくさんあるし。だから、大丈夫。

「また今日もケンカしたの?」なんてこと、友達同士だとよくあると思いますが・・・「今日はつまらなかった」「遊びの最後はつまらなかった」ということがあっても、「でも、楽しい」のです。つまらないことや悔しいことがあっても、でも、楽しいのです。1日だけで決まることではないのです。

そういうことを感じてくれる子がいると、やっぱり嬉しいですね。

さてさて、まだ月曜日コースが残っていますが、他の曜日はすべて夏休み明けの一回目の練習を終えました。

「久しぶりに会う」「初めてに近い空間」・・・こういう時は、リラックスできる練習や、コミュニケーションをたくさん取る練習からスタートすることが多いのですが、U-12クラスは違うスタートを切らせています。

コミュニケーションをとるような練習は特に入れずに、雰囲気を和ませることなくスタート。・・・で、「ヨシヨシ」です。夏休みで成長した子がたくさんいます。その成長を持続させたまま、これからはまたみんなとの相乗効果で、みんなで伸びて行かせます。

かなりコーチ的なお話になってしまうので、ここでは細かく説明しませんが、今のU-12クラスの子の雰囲気を見ていると、今回のようなスタートがいいのだろうと思います。

体験や振り替えに来てくれた、通常のソラ初体験の高学年の子にとっては、ちょっとキツイ感じがしたかもしれませんが、その子たちにも、絶対に良い結果をもたらすと思っています。ちょっと我慢してくれ!  でも、必ず伸びっから。

行きそうですね、高学年。

もちろん、他の学年の子も、いいんですよ。

9月、10月、11月、そして12月には冬空・・・。

楽しい学期になりそうです。

・・・・・・あ、ああああ、そろそろ6年生の卒業時の顔がチラホラ・・・。伸ばしまくるぞ、6年生!   あと半年もあるからな、覚悟!  

|

« バースデイゴール | トップページ | 修了レター »

今日のsola」カテゴリの記事